報道では(131)Iの半減期は約8日だから心配ないと原発推進派が盛んに宣伝していますが、何故その後β崩壊して半減期が11.8日の(131m)Xeになる事が隠蔽されているのですか?
NHKを除く全ての報道機関が営利企業で大口の広告主である東電に不利益な情報を恣意的に無視しているにしても、NHK自体も追従しているのは原発推進派の国会議員の機嫌を損ねて予算に横槍が入るのを恐れているからですか?
それとも報道に登場する自称専門家は、原発先進国の米仏は勿論、散々馬鹿にしていた露の原発関係者よりも程度が低く、知識が無いのでしょうか(遺伝子のお守り云々言う性格破綻者が居たので念の為)?
半減期に対する正しい説明もされていない様に感じます(8日で半分だから16日経てば...判るよね?的な)。

他の質問で、その後(131m)Xeは核異性体転移して(131)Xeで安定するそうですが、安定化する迄の間、外部にどの様な影響を与えるのでしょうか?(137)Csについてもγ線放出後、どの様な過程を経て安定した物質になるのでしょうか(明確な説明が見当たらなかったので)?
その他、原発推進派が吹聴する「5重の壁」が全て崩壊し(容器自体は残っていてもそこに接続する配管類が損傷していれば位相幾何的に無意味です)、原子炉内部の高レベル放射性物質汚染水が海に直接放流された為、(131)Iや(137)Csのみならず超ウラン元素の環境影響についても報道すべきなのでは無いでしょうか?

当方、誰も経験した事のない地震と津波の威力を目の当たりにし、相次ぐ余震に怯える被災者の為、棘のある質問になってしまいましたが、何処ぞの無能な間抜けの所為で常時放射性物質を取り込まされ、放射線に晒されている恐怖とやり場の無い怒りからですので何卒御容赦の上、明確な御回答を頂けます様お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

放射線には体内に入ると危険(α線>β線>γ線)なものがありますが、ヨウ素131は600keVという割合高いβ線を出します。

セシウム137も512keVというエネルギーのβ線を出します。それゆえに問題とされています。しかしながら、その崩壊後の物質、それぞれキセノン131mは164keVの、バリウム137mは661keVのγ線を出して安定同位元素になります。γ線はβ線よりも危険度が低く、キセノンは不活性ガスですから、飛んで行ってしまいます。また、ヨウ素131は甲状腺に集まり易く、セシウムは全身の筋肉に分布します。簡単に体外に排出され無いので問題とされています。それ以外にもストロンチウム90という怖い放射性物質がありますが、こちらは骨に集まりやすく546keVのβ線を出します。崩壊後はイットリウム90となりこちらもβ線を出しますが、2.2MeVと高いエネルギーとなっています。しかし、ストロンチウムは測定が難しく、結果が出るまでに時間がかかります。そのため、セシウムの量から予測することが多くなっています。
プルトニウム等の超ウラン元素に関しては、α線を出すものが多いため、体内に取り込むと非常に厄介です。ただ、食物と一緒に摂取しても、吸収されずに排泄されることが多いので、大きく問題にはされていませんが、怖いのは傷口から体内に入ることと、空気中に散乱した場合肺に吸い込んでしまうことです。こうなると体外に出しにくくなります。α線も測定するのが難しいのです。だからかなり遅れてデータが出ることになるので、報告されずらいのではないでしょうか。

確かに、報道に関しては、様々なデータが飛び交っていて、それぞれ解釈も異なっているため、何を信用していいのかわかりませんね。
放射線は見えないので、不安が募る事象だと思います。
ですから、マスコミに出る方も、解説する方も、もっと分かりやすくお願いしたいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。
連絡が遅れて申し訳ありません。

丁寧な御回答、有難う御座います。
α線は簡単に遮蔽出来るけど高エネルギーを持ち内部被曝が大変、かといってγ線はエネルギーは(α、βに比べれば)低いもいのの貫通力が高く何処に隠れても外部被曝が心配とは、本当に恨めしい限りです(それ故、武器としては最強なのでしょうが)。

観測技術の乏しい広島長崎のデータのみを引き合いに出して「安全」を繰り返す御用学者連中は、チェルノブイリで低レベル線量被曝が発ガンのみならず脳や循環器系疾患が異常な割合で増加した事実を知らないのでしょうか?
今後、これらの疾患に冒された人々は、これらの学者連中に対して「(罹患した今となっては)虚偽の情報を流布された」として損害賠償を請求して良いと思います。

お礼日時:2011/04/25 19:20

はじめまして♪



私も東北ですが、日本海側なので津波被害は無かった地域です。
でも3/11の地震から2日間停電し、断水も有りましたが、電気や回線復旧してあれこれ調べまくりました。

個人的にはオーディオが好きなのですが、放射線は震災でより詳しく成った程度ですよ。

でも調べ回って、知り得た事ですが、
放射線を出す放射線物質には、放射線の種類が有るんですね。

半減期が30日だから安全でも無く、半減期が2万年以上の物が安全でも無い事は間違い有りません。

出ている放射線の種類と強さにより、生態環境に影響度が関係するようです。


人体に対する影響度を考えた物がシーベルトと言う単位ですし、それすら死亡や皮膚が焼けたとか言う強度被曝以外は正しく評価出来るほどの実例(人体実験)が無いというのが、基準値の制定に政府等の機関で困っているのが実情のようです(あくまで 個人的にアチコチ検索した感想ですよ。)

超ウランって半減期が2万7千年の事ですか?? それとも、弾丸に詰め批判された劣化ウランの事でしょうか??

個人的には放射性物質が土壌に入り込んで農作物が造れなく成る事など、これから数年が新派ですし、その地域の農家や市場や商店が大変かと心配もしています。

農地では放射線の影響より、津波による塩害による被害地域がこれから出てくるかと思いますが、かなり広大な面積に成るかと想像しています。

一応、過去の原爆実験や水爆実験で海洋大気を汚染した放射線に比べたら、今の東京電力原発が空中水中に出してしまった昨日までの量は誤差範囲の状況です。(でも 出しちゃダメ! 絶対!!)

大きな視点で影響度をしっかり確認してみてください。

がんばろう~日本! がんばろう東北!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。
連絡が遅れて申し訳ありません。

地震や津波だけでも耐えられない位酷いのに、原子力災害という人災は被災者にとって本当に我慢出来ませんよね。
いざ事故が起きてからあわてて基準を作ったり、今迄の基準を何十倍にも引き上げたりするこの国の対応には強い怒りを感じます。

超ウラン元素とはウランよりも重い、人間が人為的に作り出した放射性元素の総称です。
原爆や原発で使用するウランを精製する際に生じる残余物である劣化ウランとは違うそうです。

今はチェルノブイリの1/10だとか言い訳していますが、原子炉内部の水が沸騰しなくなる(これを「冷温停止」と言うそうですが、どこが停止なのでしょう?)だけでもこれから更に6~9ヶ月の間にチェルノブイリを超えてしまうのではないかと恐れています。

まぁ、船を作れば放射線を撒き散らし、ロボット先進国を自称しながら役に立たないオモチャばかりを作り、挙句にバケツの中で臨界を引き起こすとは、残念ながら世界中の笑いものですね。

お礼日時:2011/04/25 19:04

> 何故その後β崩壊して半減期が11.8日の(131m)Xeになる事が隠蔽されているのですか?


・キセノンは希ガスですから、体内に止まりにくく、勝手に大気中に抜けて行く。
ヨウ素131はエネルギー量の多いベータ線を放出するから細胞などを傷つける可能性があるが、キセノン131の放出する放射線はガンマ線だから、透過性は強いが、エネルギー率は低く、細胞などを破壊する可能性も低い。
それに、人体は(燃料プールの様な)放射線を通しにくい、ビチャビチャの水浸し状態なので、ガンマ線が抜ける可能性も低いですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。
連絡が遅れて申し訳ありません。

(131m)Xeのγ崩壊に伴って放出されるガンマ線はX線よりも波長が短く、従ってエネルギー量が高い事(致死線量が6[Gy])を心配しております。
「ガンマ線が(体外に)抜ける可能性も低い」と御指摘の通り、内外部被曝共に危険だと認識しております。
大気組成中のXe割合が9E-6[%]と低くても、成人の肺容量が3「L]で通常呼気量を0.5[L]と仮定すると、深呼吸1回で取り込むXeの個数は7E15(=700[兆])[個]となり、その5/6(=583[兆個])が1呼吸毎に体内に残存する事を考えると、安全とも言えない気がします。

お礼日時:2011/04/25 18:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射性物質除去ができる浄水器

放射性物質除去ができる浄水器
で検索すると、アメリカ製の有名な浄水器だけが除去していることを証明するデータというのを定期的に更新しているのがわかります。
浄水器って、もちろんメーカーごとにノウハウはあるんでしょうが、基本的な理論て浸透膜みたいな、一緒の気がするんですが、なぜ、「夢の発明」のごとくに1社の製品だけが除去って明言することが可能なのでしょうか。
昔から売っているド定番の浄水器のようですが、それだけ元からすごいスペックの製品なのか、
なぜ「東レ」のようなハイテクで売ってる国内製品が「除去」を謳えないのか、なんか、理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

国内でも、事故直後から状隙については検証がなされていました。

自分が知っているところですと、放射線施設などの管理を行っている人間の集まりである、日本放射線安全管理学会で、市販の浄水器をいくつか使用して比較していました。
下記がそのwebページです。

http://www.jrsm.jp/shinsai/0428water.pdf

学界としても色々と検証していましたが、一時期御用学者さんリストの中に、何人かの先生が入れられていました。

日本放射線安全管理学会学界のHPはこちらです。

http://www.jrsm.jp/

ただ、放射線施設の排水などにも関係している実務者からすると、検証結果としては、かなり妥当なものだと思いますよ。

参考になりましたら幸いです。

Q人工地震だから?原発ベント作業前に放射性物質検出。

福島原発ベント作業前から浪江町・大熊町で放射性物質検出。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_20.html

二ノ方寿・東京工業大教授(原子炉工学)は「半減期が短いヨウ素131などが検出されており、原子炉から漏れ出した可能性がある。しかしベント前に漏れ出すことは考えにくい。詳細に調べる必要がある」と話す。」

さらに、

「震源域と、放射性物質の分布が一致」「地震は地下核による地震の誘発」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_10.html

なぜ、ベント前に放射性物質が検出されるのでしょうか?
都合の悪い情報を隠し過ぎですよね。

そして被災3件の放射線監視装置がほぼ全滅。
もし正常に作動してたら、人工地震で使用した核の放射線がばれるから?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_144.html

いったい何が起こっているのでしょうか?


ちなみに人工地震について言及すると湧いてくる方々。
統一教会といった朝鮮宗教に洗脳された右翼工作員みたいですね。
自民党が大好きで、ネット上で「妄想」「キチガイ」扱いしてくる方々はこんな人たちらしいです。
相手にしないので、好きなように書いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=MIiyk1lvDPU

「統一教会の宣伝なう!これからも、統一教会の宣伝よろしくお願いします。」だそうです
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_18.html

福島原発ベント作業前から浪江町・大熊町で放射性物質検出。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_20.html

二ノ方寿・東京工業大教授(原子炉工学)は「半減期が短いヨウ素131などが検出されており、原子炉から漏れ出した可能性がある。しかしベント前に漏れ出すことは考えにくい。詳細に調べる必要がある」と話す。」

さらに、

「震源域と、放射性物質の分布が一致」「地震は地下核による地震の誘発」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_10.html

なぜ、ベント前...続きを読む

Aベストアンサー

海底のさらに奥深い地中での爆発による放射性物質が津波よりも前に検出可能な地域に届くと考えるのはおかしい。

ともかく前提条件無視した話は意味が無いから、もう止めろ

Q水道水や地下水の放射性物質を除去できる浄水器の理由

地下水には上水道と比較して放射性物質が多く含まれていると聞きます。そこで除去できる浄水器を探していますと、三菱レイヨン、東レ,roが良いと掲示板で何度も見かけたのですが、なぜ良いのか理由がよく分かりません。
また、具体的にはどういった商品がお薦めでしょうか?
どなたかご存じでしたら教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

地下水の放射能について
WHOによると「100Bq/m3レベルという比較的低いラドン濃度環境においても肺がんのリスクが有意に高」とありますので近くにラドン温泉などある場合は調査した方が良いです。
参考http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%B3


三菱レイヨン、東レ商品について
具体的な浄水器名称は何種類もありますのでhttp://pia.skr.jp/hp/water_anzen_genpatsu/のリンクから調べた方が早いです。
多くの商品は中空糸膜と活性炭を使ってある為それで十分だと思います。
ヨウ素については塩素と同じカテゴリで効果があると思いますが、セシウムについては私には分かりません。
なお、国内の水道水は基準をクリアしていますので安全を考える場合には、十分過ぎる性能があると思います。


roについて
これはブランド名ではなくRO膜を使った浄水器という意味だと思います。
やや高価ですが実験で純水が欲しい時に利用していましたのでヨウ素やセシウムについても取り除けると推測します。


理由について
最近j-casthttp://www.j-cast.com/2011/03/24091228.htmlで取り上げられましたのでこれが理由だと思います。

地下水の放射能について
WHOによると「100Bq/m3レベルという比較的低いラドン濃度環境においても肺がんのリスクが有意に高」とありますので近くにラドン温泉などある場合は調査した方が良いです。
参考http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%B3


三菱レイヨン、東レ商品について
具体的な浄水器名称は何種類もありますのでhttp://pia.skr.jp/hp/water_anzen_genpatsu/のリンクから調べた方が早いです。
多くの商品は中空糸膜と活性炭を使ってある為それで十分だと思います。
ヨウ素については塩...続きを読む

Q放射性物質等があるかわかる方法

放射性物質等が含まれている水かどうか
分かる簡単な方法はありますでしょうか?

例 リトマス紙みたいなものに垂らすと色が変化する等。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No4です。
私とほぼ同じタイミングで回答されたNO3様の回答をみてお断りを入れておかなければならないと思いました。
確かにNo3さんががおっしゃるように、安価な計測器は誤差が非常に大きく、現在出荷制限されているような低レベルの放射線は正確には測定できません。人体に影響がでるほど高レベルになれば測定でききるので意味がないとは言いませんが、かなり怖いです。そして、きちんと測定できるものはかなり高価でかつ入手困難となっています。
リトマス紙的なものとしてフィルムバッチというものがあります。こちらはその人がどれだけの線量の放射線を受けたかがわかります(ただし、外部被曝のみ)
http://www.nagase-landauer.co.jp/

Qシーガルフォーの浄水器で放射性物質は除去できますか

除去できると書いてあるサイトがあるのですが、本当に除去できるのでしょうか。

Aベストアンサー

できないと思います。放射性物質は原子レベルの小ささです。煮沸しても消えません。
いまのところ、それほど神経質になる必要は無いと思いますよ。

Q毛布や服などの放射性物質

毛布や服などの放射性物質が気になるのですが、綿などはまだ去年でしょうか?
綿は海外産が多いなどありますか?

また0距離になりますが、アルファー線の影響も受けると考えてよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

今,日本で綿製品の原材料となる綿花は,ほとんど栽培されていません。したがって,年季の入った品物を除けば,原材料は外国産とみるのが妥当です。

主に衣類等はタッグに,加工・製造元の国が記載されていることが多いと思います。それが正しいかどうかは信じるしかないでしょう。ちなみに,消費者に高い値で売りつけたいならば,中国製などと外国製とするより,日本製とか国産品と書くと思います。

高級ブランドの本拠地であるフランスやイタリアなどを別にすれば,外国製とタッグをつけている以上,それに嘘があるとは思えません。

私が発言した主目的は,家庭の洗濯機で洗う程度で除洗できると言いますから,洗えるものは心配ないと言ったまでです。洗い落とせるならば,付着しても怖いものではありません。外干しをやめて,部屋干しにすれば,尚のこと良いのだと思います。

仮にドライクリーニングでも,水ではなく,スチームや石油系溶剤を使って洗ったりしますので,いくらか除洗されると思いますが,私は具体的な資料を持っていません。

大手クリーニング・チェーン店の工場に問い合わせると,時の話題なのでクリーニングによる除洗の効果を教えてくれると思います。

今,日本で綿製品の原材料となる綿花は,ほとんど栽培されていません。したがって,年季の入った品物を除けば,原材料は外国産とみるのが妥当です。

主に衣類等はタッグに,加工・製造元の国が記載されていることが多いと思います。それが正しいかどうかは信じるしかないでしょう。ちなみに,消費者に高い値で売りつけたいならば,中国製などと外国製とするより,日本製とか国産品と書くと思います。

高級ブランドの本拠地であるフランスやイタリアなどを別にすれば,外国製とタッグをつけている以上,それに嘘...続きを読む

Q放射性物質から放射線を出さなくする方法は無いですか

今原発事故で騒がれている放射性物質について疑問に思ったのですが、
一度放射線を出すようになってしまった放射性物質を、半減期を待たずに放射線を出さないようにする方法は無いのでしょうか。

汚染水処理装置や除染も放射性物質を移動させているだけで、放射性物質の総量は変わってないですよね?

あんまり詳しい原理はわかってないのですが、今騒がれているセシウムやヨウ素などの放射性物質も元々は放射性物質ではなくて(というか別の元素?)、原子炉の中で化学反応を起こして放射性物質になった・・と解釈しています。(合ってますでしょうか・?)

もともと放射性物質でなかったものが放射性物質になるなら、化学反応を起こすことによりその逆もできないのかなと思いました。

そういうことは重力があっても反重力が無いように不可逆で、できないことなのでしょうか?
それとも効率であったり、技術的に確立していなくてできないのでしょうか。

放射性物質を非放射性物質にするという視点のニュースや記事を一度も見たことが無かったんですが、それが技術的に少しでも可能性のあることならそういう方向の技術も発展してほしいなと思いました。

この分野に詳しい方教えて下さい。

今原発事故で騒がれている放射性物質について疑問に思ったのですが、
一度放射線を出すようになってしまった放射性物質を、半減期を待たずに放射線を出さないようにする方法は無いのでしょうか。

汚染水処理装置や除染も放射性物質を移動させているだけで、放射性物質の総量は変わってないですよね?

あんまり詳しい原理はわかってないのですが、今騒がれているセシウムやヨウ素などの放射性物質も元々は放射性物質ではなくて(というか別の元素?)、原子炉の中で化学反応を起こして放射性物質になった・・と解...続きを読む

Aベストアンサー

>原子炉の中で化学反応を起こして放射性物質になった
これは間違いです。
化学反応では無く、核反応です。

原子は中心に原子核が有り、その周りを電子が取り囲んでいる事はご存知でしょう。
化学反応はこの周りの電子の働きで起きますが、核反応は主に原子核の働きで起きます。
化学反応で発生するエネルギーは数eVの大きさです。
(eVはエレクトロンボルトと言い、電子1個を1ボルトの電圧で加速した時に得られるエネルギーです。)
これに対し核反応で発生するエネルギーは化学反応の百万倍ぐらい(あるいはそれ以上)の大きさです。
(原子力が大きなエネルギーを生み出せる理由です。)

このように関係するエネルギーが百万倍も違うので化学反応のエネルギー程度では原子核に影響を与える事は出来ません。
出来る事はせいぜい、放射性物質とそうでないものに分けて放射性物質を集めることぐらいです。
集めた場所では放射線のレベルは強くなります。
なんとか菌で放射能をなくすことが出来るなどというのは真っ赤なウソです。

放射性物質を処理する方法として中性子やγ線を照射する事が検討されています。
この場合は核反応によりより半減期の短い元素に変えることで短期間で安定した元素にする事を目的にしています。
半減期が短いという事はそれだけ沢山の放射線を出すという事を意味します。

放射性物質の処理についてはここが参考になるでしょう。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/backend/siryo/back23/siryo3.htm

>原子炉の中で化学反応を起こして放射性物質になった
これは間違いです。
化学反応では無く、核反応です。

原子は中心に原子核が有り、その周りを電子が取り囲んでいる事はご存知でしょう。
化学反応はこの周りの電子の働きで起きますが、核反応は主に原子核の働きで起きます。
化学反応で発生するエネルギーは数eVの大きさです。
(eVはエレクトロンボルトと言い、電子1個を1ボルトの電圧で加速した時に得られるエネルギーです。)
これに対し核反応で発生するエネルギーは化学反応の百万倍ぐらい(あるいはそ...続きを読む

Q放射性セシウムについて

放射性ヨウ素の時は、安定ヨウ素剤(それどころか、
イソジン液服用などの滅茶苦茶な方法)の情報が
たくさんあり、報道されていました。

最近、放射性セシウムの問題があるようですが、
ラディオガルダーゼについての報道を
聞いたことがありません。

医師が処方しないと危険な薬のようですが、
放射性セシウムをいつまでも体内に入れ
内部被曝を続けるよりはましだと思います。

政府は、利権の問題か何かで、
この薬の存在を隠しているのでしょうか。

Aベストアンサー

少し整理してお話しましょう。

まず、放射性ヨウ素に対する「安定ヨウ素剤」ですが、これはあくまで『予防薬』と言う事になります。
それに対し、この「ラディオガルダーゼ」は、放射性セシウムの被爆後の『治療薬』と言う事になりますね。

お分かり頂けますでしょうか?

「放射性ヨウ素」と「安定ヨウ素剤(ヨード)」は、その性質が非常によく似ています。
放射性ヨウ素が主に取り込まれる部分は、甲状腺でしたよね。
なので、安全なヨードを先に体内に取り込む事で、不要な放射性ヨウ素は取り込まないようにする、と言う事が、この安定ヨウ素剤の狙いでありました。

「ラディオガルダーゼ」についてご説明しますと、認可が下りたのは、去年の10月、発売が去年の12月になる、日本ではまだ馴染みの少ない薬であります。
これは、元々、1999年に起こった日本の臨界事故を境に、議論が行われ、ようやく去年に認可がおりた次第です。

この薬は一種の「吸着剤」で、大量の被爆を受けた際に、身体に吸収され、腸肝循環に入って体内を循環しているセシウムを、身体の外に排泄し易くする効果を持つ薬剤です。

なぜ医師が処方しないと危険な薬なのか、と申しますと、先にご説明しました「放射性ヨウ素」と「ヨード」が似た性質を持つように、「セシウム」と「カリウム」が、同じように似た性質を持っている為、体内ではその区別が付かない、と言う所に問題があるのです。

つまり、セシウムを吸着しようとする目的で、素人がむやみに使用すると、体内で必要なカリウムまで吸着され、低カリウム血症に陥ってしまう恐れがあるのです。

なので通常は、入院しての治療が想定され、適宜カリウム値を測定して、補充をしながらの治療になるかと思われます。

前に被ばくした3人の作業員は、すでのこの治療を受けたものと推定されますね。

さて、この「ラディオガルダーゼ」が、なぜあまり報道されないのか?と言うご質問に戻りますと、以上の事から、『被爆後』の治療薬として用いられる薬である事、民間には簡単に手に入る薬では無いと言う事、そして、「実際に治療が必要だと判断されるまでの被爆者が今の段階で大量に認められていない」事、が原因ではないか?と思われます。

ちなみに、放射性ヨウ素同様、セシウムの体内吸収の予防としては、「カリウム」を多少多めに摂取しておけば、不必要な分までの放射性セシウムは、吸収されず、体外に排出されやすいと言う事が言えると思われます。

参考程度まで。。。

少し整理してお話しましょう。

まず、放射性ヨウ素に対する「安定ヨウ素剤」ですが、これはあくまで『予防薬』と言う事になります。
それに対し、この「ラディオガルダーゼ」は、放射性セシウムの被爆後の『治療薬』と言う事になりますね。

お分かり頂けますでしょうか?

「放射性ヨウ素」と「安定ヨウ素剤(ヨード)」は、その性質が非常によく似ています。
放射性ヨウ素が主に取り込まれる部分は、甲状腺でしたよね。
なので、安全なヨードを先に体内に取り込む事で、不要な放射性ヨウ素は取り込まないように...続きを読む

Q放射性物質

考えていてよくわからなくなったので教えてください。

普通に生活していても自然被曝すると言われます。

被曝をするという事は放射線があるということですよね?

放射線があるということは放射性物質が自然界に存在しているのですか?

放射性物質が自然界に存在しているなら、空気を吸うことで内部被曝をする危険性がありますよね?

なのに福島原発から放出される放射性物質は内部被曝の危険を論じています。

自然界に存在する放射性物質と原発からの放射性物質(死の灰)いったい何がどう違うのですか?

同じ放射性物質なら放射線を出しているのは同じことだと思います。
なのに、なぜ原発の放射性物質は死の灰とまで言われ恐れられるのですか?

Aベストアンサー

>放射線があるということは放射性物質が自然界に存在しているのですか?

 自然界にも放射性物質は存在しています。
 例えば、海水や生物の体内にはカリウムという元素が含まれています。
 そして、そのカリウムには、半減期12億7700万年の放射性物質であるカリウム40が0.0117%含まれています。
 例えば、人体にはカリウムが重量比にして、約0.2%含まれていて、そのカリウムの0.0117%がカリウム40なのですから、体重60kgの人であれば、体内に約0.0140gのカリウム40が存在している訳で、これは放射線の強さにして少なくとも3640Bqの放射性物質を体内に持っている事になります。
 他にも、炭素には、半減期5730年の放射性物質である炭素14が約0.00000000012%程含まれていますし、水素には、核実験等の際に放出された、半減期12.33年の水素3(別名トリチウム)が僅かに含まれています。
 大体、核燃料に使われるウランも、元は自然に存在しているウラン鉱山から掘り出したものですし、海水中にもウランが1億分の33%程含まれています。
 尚、自然に存在する放射線は、放射性物質から放出されたものばかりではなく、宇宙からは宇宙線と呼ばれる放射線が常に降り注いでいます。

>放射性物質が自然界に存在しているなら、空気を吸うことで内部被曝をする危険性がありますよね?

 空気中に自然に含まれている放射性物質は極めて僅かですから、自然放射線による被曝の量には、殆ど影響はしないと思います。
 自然放射線による被曝量が最も多いのは、前述のカリウム40です。
 人体内のカリウム40の大部分は、食べ物に含まれていたものです。

>自然界に存在する放射性物質と原発からの放射性物質(死の灰)いったい何がどう違うのですか?

 単純に量が違うだけです。
 自然界に放射線や放射性物質が存在しているのは、最近の事ではなく、人類が誕生する遙か依然から続いて来た事です。
 そして、人間を含む生物は、その様な微量の放射線が存在している環境の中で進化して来ましたから、自然放射線によって被曝し続けているからと言って、大きな問題とはならない様に進化しています。

 これに対し、原子炉から漏洩した放射性物質の濃度は、自然界の放射性物質の濃度と比べて、桁が文字通り何桁も違うほど、極めて高い濃度であるため、有害なのです。
 例えば、奈良漬けにはエチルアルコールが含まれていますが、だからと言って奈良漬けを子供が食べても何の問題もありません。
 しかし、高濃度のエチルアルコールを大量に飲めば、大人でも急性アルコール中毒で死亡しかねません。
 毒も微量であれば悪影響は無いのです。

>放射線があるということは放射性物質が自然界に存在しているのですか?

 自然界にも放射性物質は存在しています。
 例えば、海水や生物の体内にはカリウムという元素が含まれています。
 そして、そのカリウムには、半減期12億7700万年の放射性物質であるカリウム40が0.0117%含まれています。
 例えば、人体にはカリウムが重量比にして、約0.2%含まれていて、そのカリウムの0.0117%がカリウム40なのですから、体重60kgの人であれば、体内に約0.0140gのカリウム40が存在している訳で、これは放射線の...続きを読む

Q放射線の単位?

放射線測定器に 1/「S・Cm2」 と書かれているのですが、どのような意味なのか・何と読むのかわかりません。

Aベストアンサー

放射線技師をしております。仕事柄、撮影室、放射線治療室等
からの漏えい線量を測定するなど、空間線量の測定や放射線
治療の線量測定等を行っています。
どのような種類の測定器か、ほかに説明書なり文章はないのか
わかりませんが、あくまで推測で。
お持ちの測定器はGM式のサーベーメーターであると思われます。
お尋ねの単位は「毎秒平方センチメートル」とでも呼ぶのだと思い
ます。つまりこれだけでは放射線量や放射能量を表していないか
らです。
表示単位から察すると結果的に1平方センチメートル当たりの放
射能(ベクレル)を測定するためのサーベイで、それを前提にした
表示だと思います。
これだけでは目的の数値は求められません。必ず説明書なりに
換算係数があると思います(Bq/s-1なりの)。換算係数をかけて
初めて数値が求められます。
それから放射能を求めるには同じ表示の値でも距離により大きく
意味が変わりますから何センチメートルで測った場合という但し
書きもあるはずです。距離が違えば距離の逆二乗則で大体は
求められます。

しかし、多分知りたいのは空間の線量率(μSv/h等)ではないで
すか?外部被ばくを知りたいのでしたらこの単位でないとダメなは
ずです。もしかしたら説明書に線量率への換算係数がのっていま
せんか?
もしそんなものがないとしたらまったくお手上げです。求めるものとは
違う測定器を手にしていることになります。
まあ、ほかにμSv/hで測れるサーベイがあればセシウムなどおいて
同じ幾何学的条件で測定して相対的に換算係数を求めるという方法
も考えられます。
線量計は、特にサーベイメータは個々のばらつきが大きく、校正と
いう作業を行って換算係数が正しいか、または変化していない
か校正機関に出さないと正しい値は測れません。これを行っても
数十%の誤差は含んでいますが。また、GMは測るもののエネル
ギーによって感度が大きく変わります(同じ放射線量を測っても表
示の値が変わる)。ですから校正もどのエネルギーで行ったのか、
エネルギ―(核種)により感度がどう変わるかのグラフなりから計算
しないと正しい値は望めません。
空間線量を測定するにはGMサーベイメータは問題が大きいと思っ
ています。そんなもので測って数値をうんぬんするのはどうでしょうか。
感度の高い電離箱式サーベイやエネルギによる補正を行っている
シンチレーション式サーベイが適当のはずです。
絶対値ではなく、同じ場所での空間線量の推移や場所による多い
少ないといった相対的な比較のためには意味があると思いますが。

以上、あまり求める答えではないかもしれませんが、参考になれば
幸いです。

放射線技師をしております。仕事柄、撮影室、放射線治療室等
からの漏えい線量を測定するなど、空間線量の測定や放射線
治療の線量測定等を行っています。
どのような種類の測定器か、ほかに説明書なり文章はないのか
わかりませんが、あくまで推測で。
お持ちの測定器はGM式のサーベーメーターであると思われます。
お尋ねの単位は「毎秒平方センチメートル」とでも呼ぶのだと思い
ます。つまりこれだけでは放射線量や放射能量を表していないか
らです。
表示単位から察すると結果的に1平方センチメートル当た...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報