またよろしくお願いします。

 どこか(どこでかは不明)で帳簿上と実際の金額に誤差が生じました。(+5000円)
 入力間違いかもしれないと、領収書やジャーナルの類を、以前に帳簿と実際の金額を確かめた時点まで遡って点検しましたが、入力の誤りはありませんでした。金額からして、どこかで1万円券と5千円券を取り違えたのだろうと思われますが……。

 この場合、帳簿上への仕訳は、「借方:現金 5,000円・貸方:雑収入 5,000円 (摘要:検算の結果の誤差)」で良いのでしょうか。
 また、今回の逆のケース(帳簿のほうが実際より金額が多い)がもし生じた場合の仕訳は、「借方:雑損失 5,000円・貸方:現金 5,000円 (摘要:検算の結果の誤差)」で良いのでしょうか。

 NG/OKと、NGの場合のより適切な仕訳方法をご教授ください。
 なお、当方で会計処理に使用しているソフトは弥生会計09です。

A 回答 (1件)

>「借方:雑損失 5,000円・貸方:現金 5,000円…



このようなご質問をするからには、個人事業主のかたかと想像しますが、ずさんな経理をして経費を増やせることはありません。
ポケットマネーから事業用財布に 5,000円を補填して帳尻を合わせておきます。

もしくは、雑損失などという経費科目ではなく、
「事業主貸 5,000円/ 5,000円現金」
でもかまいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど。事業主借・事業主貸を使うわけですね。勉強になりました。

 退職された方を悪くいう気はないのですが、前任の経理の方はかなりいい加減(?)な方だったようで、経理担当は今年の3月1日付からわたしなのですが、2月28日までの入力を見るに、他の経費に誤差金額を被せる(たとえば、どうやら100円のマイナスがあれば「消耗品費1150円・現金1150円(本来は1050円)」、逆に100円プラスは「消耗品費950円・現金950円」のような隠し方をしていたようです。
「1円2円の誤差でも10000円単位の誤差でも同様の重大事件として扱わなければ商人の店はおかしくなる」というのがわたしの考え方なので、まずは自分を含め従業員の皆さんに、
(1)経費を使う場合、また売上高を回収する場合、必ずその場でお金を検算すること
(2)仮払金の精算や経費請求の際にも、検算の上誤差がないことを確認して、仮に誤差があるときは金額の多寡にかかわらず顛末書を書かせること
の2点を浸透させていければと思っています。とりあえずその件について社長に上申します。

 また、ご賢察の通り、うちは個人事業の小売業で、姉が社長(というか個人事業主)なので、その辺の意見は言いやすいと思っています。(前任の経理は姉の友達でした)

 ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/10 09:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税課税になったときの帳簿のつけ方

来年度より課税事業者になります。今までの帳簿のつけ方は、税込方式でしたが、課税になると何か今までと変わること及び注意することはありますか?

Aベストアンサー

会社で一人事務をしています。
帳簿は会計ソフトなどで記載されていますか?
であれば、簡単です。
(会計ソフトでしかやったことがないので、会計ソフトの場合のみを書きます)

そのまま税込の金額を帳簿につけていき、消費税額を出すときは、税区分の切り替えを税抜きにすればよいです。そうすれば、仮受消費税と仮払消費税の金額がでますので、その差額が未払消費税となります。ただ、会計ソフトでも気にしなければならないのは、その科目が課税対象かどうかです。たとえば交際費でも慶弔関連は非課税ですから、慶弔関連をつけた帳簿の税区分は非課税になっていないと正しい消費税金額はでないですよね。

うちも2年前から消費税の課税事業者になりましたが、結構金額が大きくてビックリでした。

Q金融商品のリスクが買うときの説明と実際が違う場合はどこへ相談すればいいのですか

証券マンにEB債をすすめられ資産を増やす気は無いのでと何度も断ったのですが、これはリスクは殆んど無いのでとても安心だと繰り返し説明があり何度もすすめられ購入しました。その後、元金を大幅に割ってかなり損をしてしまいました。
聞いたことと違うのでその証券マンに言ってみましたところ、家族みんなで聞いてた説明なのにその証券マンはそんな説明言った憶えは全くないから知らないと言われてしまいました。
こういう苦情というのはどこで受け付けてもらえて、そしてどのように話をしていったらいいものなのでしょうか?
説明とあまりに違う上に、言った憶えもないと言われて、どうも納得ができません。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記のページに「金融関係苦情相談窓口」が有ります。
こちらで、調べてください。
証券関係も有りました。
http://www.fsa.go.jp/notice/noticej/soudan.html

消費者センターでも受け付けています。
http://www.ddart.co.jp/shouhisha/shouhisha.html

どの様に話せばということですが、電話などの場合、事実関係を具体的に、日付順に箇条書きにしてまとめておくと、説明がしやすいと思います。

他に、参考になるページです。

金融商品販売法http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/hanbai/hanbaiho.html

Q生命保険会社に外交員ですが、帳簿のつけ方を、教えてください。例えば、売り上げは、30万 銀行口

生命保険会社に外交員ですが、帳簿のつけ方を、教えてください。

例えば、売り上げは、30万 銀行口座に入金は、22万 差額8万は、社会保険料5万 所得税2万組合費3千円 パソコンリース代2千円 車の損害保険代5千円の場合どのように帳簿を付ければ良いでしょうか?

Aベストアンサー

1月末締めで2月10日に支払われるとして、

>例えば、売り上げは、30万…

1月31日【売掛金 30万円/売上 30万円】

>社会保険料5万 所得税2万組合費3千円 パソコンリース代2千円 車の損害保険代5千円…

1月31日【事業主貸 5万円/未払金 5万円】
1月31日【事業主貸 2万円/未払金 2万円】
1月31日【組合費 3千円/未払金 3千円】
1月31日【リース代 2千円/未払金 2千円】
1月31日【損害保険料 5千円/未払金 5千円】

-------------------------------

2月10日【売上 22万円/売掛金 22万円】
2月10日【未払金 8万円/売掛金 8万円】


2月1日【 円/売掛金 円】
2月1日【 円/売掛金 円】

Q減価償却で最後に帳簿に残ってしまう金額はどのように処理したらよいか教え

減価償却で最後に帳簿に残ってしまう金額はどのように処理したらよいか教えて下さい。

Aベストアンサー

その機械等を使用し続けている限り、「未償却残高」としてそのまま残ります。
機械等を廃棄したとき、「除却損」という経費に振り替えます。

Q消費税簡易帳簿のつけ方

帳簿のつけ方を教えてください。

治療院を経営しています。
今まで、診療代に消費税を頂かなかった為、
帳場は、入金=3,000円と記帳していました。
今回、消費税を含めた4,000円になります。
下記2点の回答をお願い致します。

(1)帳簿は入金と消費税を分けて記帳するのですか?
 その際、消費税の科目は何になりますか?

(2)確定申告は、この頂いた消費税をどのように申告
 するのでしょうか?

税務署ではまったく相手にされませんでした。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「私は今現在、免税事業者ですが8月からの金額変更で今年は1000万を超える計算になります。
すると、2年後の申告が課税事業者になると思うのですが、この場合、いつから税抜会計にすればよいのでしょうか?また、税抜会計と税込会計はどちらが簡単でしょうか。

このケースだと、2年後の年分(平成20年)からになります。税込みが今まで通りでやさしいですが、税抜きでも慣れれば簡単です。また、期中で処理できるので、決算のとき、消費税の振替で分からなくなることもなくなります。
(1)(現 金)4000(売 上)3810
          (仮受消費税)190
 (仕 入)2000(現 金)2050
 (仮払消費税)50
 このように、(仮受消費税)(仮払消費税)を使います。
(2) 税抜きだと、特例により(仮受消費税)から(仮受消費税)を差し引いた金額を消費税にすることができます。

Qペイジー納付書の金額修正はできる?

障害者雇用納付金の申告をするのに、ペイジーの納付書で支払いをするのですが、金額は申告額を手書きで書く所があります。

実はこの金額を間違えてしまい、訂正印で支払い額の修正をして納付ができるのでしょうか?

ペイジーは納付書がなくても発行されている番号などでも納付ができるようなのですが、我が社には電子納付を出来るものが導入されてない為、ペイジー納付書で支払い予定です。

すいませんが、教えてください。

Aベストアンサー

>訂正印で支払い額の修正をして納付ができるのでしょうか?

 残念ながら、金額の訂正はできません。


>ペイジーは納付書がなくても発行されている番号などでも納付ができるようなのですが、我が社には電子納付を出来るものが導入されてない為、ペイジー納付書で支払い予定です。

 電子納付と言っても、ネットバンクを利用していなくても大丈夫です。
 コンビニでの支払いではダメでしょうか?
 取引先の銀行のATMでも可能(口座から現金を引き出し、ATMで納付)だと思いますが、詳しくは銀行の窓口で相談されると良いと思います。

 http://www.pay-easy.jp/howto/index.html
 ATMのデモ体験してみてください。
  

 

Q帳簿(白)のつけ方

今年から個人事業を始めたばかりの専従者です。白色での帳簿のつけ方の簡単な説明会を受けてきたにもかかわらず、いざ付けようとすると戸惑うほどの初心者です。
・現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳をつければ良いそうですが、振込みで支払われた売り上げはどこにどのように付ければよいのでしょうか?
・また、パソコン(事業用)を個人のカードで支払った場合どう処理したらいいか解りません。
全くの素人過ぎて、この質問自体解りにくいかもしれませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

説明不足ですみません。 (1)についてですが、現金での売上も売上帳に記載します。 現金出納帳ですが、手元現金の動きを記入するものです。 ですから、そこから何かを買った場合は経費帳と現金出納に、売上入金があった場合は売上帳と現金出納帳に記載することになります。 (2)パソコンを3年償却とのことですが、資産台帳に記載するだけでよいと思います。 sionn123さんのように処理するのが本当は正しいのですが、白色の場合は、資産項目は記載する必要がありませんので、特に台帳を作成する必要はないと思います。 減価償却費を12月末で一括計上すればよいと思います。 資産は資産台帳にて管理することになります。
 

Q収入金額と支出金額に両方同じ金額が出てしまいます

現在、弥生会計10を使用しているのですが、入金伝票に入力をしたところ、
出納帳で収入金額と支出金額の両方に入力した同じ金額が出てきてしまい、
差し引きされて残高が変わらない状況になってしまっています。

なにか設定でおかしなところがあるのかなと考えておりますが、どこが
原因かがわかりません。

どなたか、修正方法をごわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

簿記の素養はおありでしょうか?
入金伝票には勘定科目と金額を入力する欄がありますが、もしかして勘定科目に「現金」と入力したのではないでしょうか?

入金伝票というのは仕訳をしたときに借方 現金となる取引の時に使う伝票で、伝票の科目欄に入力するのは相手勘定です。(この伝票を使うときは借方は現金と決まっていて、科目欄には貸方に来る勘定科目を入力する。)
間違ってここに「現金」と入力してしまうと

現金 ○○円 / 現金 ○○円

という仕訳になってしまい、差し引きされてしまいます。

もし”売上”で現金が入ってきたのであれば、入金伝票は

売上   ○○円

”売掛金の回収”で現金が入ってきたのであれば、

売掛金 ○○円

と入力します。

Q~商品を割引提供した際の帳簿のつけ方について~

~商品を割引提供した際の帳簿のつけ方について~


原価220円、税込800円のカレーライスがあるとします。
これを3割引の560円でお客に提供した際、帳簿は
どうつければよいのでしょうか?

本来800円もらえるところを560円しかもらえてないので、
差額の240円は経費(損金)に計上してもよいのでしょうか?
よいのなら、その経費の名目は何になりますか?

さらに、上記カレーライスを無料提供した際は、どうなりますでしょうか?
売上が0円なわけですから、何も記帳しないでもOK?

経営経理に不案内なもので(^^;)・・・もしかしたら、ピントの外れた
質問なのかもしれませんが、子供に教えるようにわかりやすくご解説
頂けましたら幸いです。

では、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

理論上はANO1のとおりです。

しかし実務上はもっと簡単な処理でしょう。

いくらで売ろうが、
 現金 560 / 売上高 560

また無償サービスは何も記帳しなくて、期末または月末に材料の
棚卸をすれば、自動的に売上原価は出ますので、それで十分です。

ただ管理上は無償売り上げをある程度の範囲内にしなければ
商売になりませんから、これは決裁権限で誰の承認にするか
という、経理とは別の観点から決めたほうが良いこともあります。

レジスターをお使いの場合、商品コードで単価が自動的にセットされ
る様ならば、値引きや無償をそれにあった操作が必要かもしれません。

その場合、月次売上げで値引無償分を差し引きの純額で計上するか
別途値引を仕訳けするかは店の判断で決めたらよいでしょう。

どちらにしても利益は同じですから。

Q懸賞金1000万円が当たると実際に貰える金額はいくらなのでしょうか?

懸賞サイトにドリームメールというのがあり 現金1000万円をプレゼントと言うのがあります
宝くじと違って非課税ではなく 源泉徴収して支払うと言う事です
では 万が一 1000万円が当たった場合 実際に貰える金額は大体いくらぐらいなのでしょうか?
うまく書けませんでしたが わかる方教えて下さい よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

100万円までは10%ですが、それ以上は20%の源泉徴収になりますので、800万円がもらえる金額になります。
懸賞金は一時所得になるので、実際の税金は特別控除50万円を引いた950万円の半分475万円にかかります。
給与などその他の所得によって税率は変りますので、高額所得者でなければ還付申告すれば源泉徴収された200万円の一部は戻ってくる可能性もあります。
専門家ではないので、勘違いしている場所があればすいません。


人気Q&Aランキング