塾講師のバイトをしている者です。

基本的には中学生の集団授業を担当していますが、小学校低学年のクラスも任されました。
「クラス」と言っても3名(1年男子1名、2年男子1名、3年女子1名)です。
1年生と3年生は聞き分けよく、勉強も楽しんでやってくれるのでとても助かっているのですが、2年の男の子だけはとにかく大変で…。
私が自分1人だけを見ていないと癇癪を起こして大声を出す、暴れだす、1年生の相手をすると、自分より年下のその子を叩く、物を投げる、などなど。
彼1人を相手していると、素直に言うことを聞いてくれるし、勉強もちゃんとするし、悪い子ではないんです。
ただ、複数いる時は…何を言っても聞く耳を持ちません。

こんな調子なので、私は担当を外れることになりました。
校長は「もう少し頑張ってみないか、こっちもできる限りサポートするから」と言ってくれましたが、自分の能力のなさが嫌になり、精神的にも追い詰められて授業後に講師室で泣いてしまい…。
ちょうど年度も変わったこともあり、社員講師が受け持つことになりました。

ところが、担当が新しくなった最初の授業後に私が出勤すると、その2年の男の子が駆け寄ってきて、号泣。
「どうして先生じゃないの!?」と抱きつかれ、しばらくは泣きながら私の傍から離れませんでした。
新しい先生に聞くと、授業中は全く話もせず、勉強もせず、俯いてじっとしていたそうです。
その日はとにかく「年度が変わったから新しい先生になったんだ」というような説明をし、私が辞める訳ではなく、会いたいと思えば会えると理解すると、次の週からはとりあえず授業はちゃんと受けてくれるようになりました。
でも、授業後には私がしばらく相手しないと帰りません。
相手、というのは勉強を見るというのもありますが、膝の上に乗ってきたり、ぎゅうっと抱きついてきたり、取り留めのない話をひたすらしてきたり、色々です。

もうちょっと混乱してます。
私は嫌われていたから、彼を教えられる程の講師としての能力がなかったから、あんな状態になっていたのでは…?
今の状況を見た校長や現在の担当講師には「やっぱりもう1回頑張ってみる気はないか」と言われています。
でももう一度引き受けても、結局同じ状況に陥り、クラス全員に迷惑をかけるのでは…と怖いです。
引き受けてもいいものでしょうか?
また、なぜその2年生の子の気持ちもわからなくて…。
アドバイス、よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

私も15年ほど塾で講師をしています。



そのお子さん、あなたが嫌いなのではなくて
大好きだから、他の生徒さんの相手をしていると
やきもちを焼いているのだと思います。

お家の環境に何か原因があるのではないでしょうか?
質問者様は保護者の方と送り迎えのときなどに
直接お話になったことはありますか?

世間話などをちょこっとするだけでも、何回か話していると
なんとなくご家庭の雰囲気が見えてきますよ。

例えば、下の子が手のかかる年齢で、その子がお兄さん扱いされてしまい、
お母さんになかなか甘えることが出来ないとか
上のお子さんが受験で、ご両親がそちらに掛かりきりになっていたりとか…。

おそらく、校長や社員の講師の方は、経験上そういうことが分かっているので
質問者様に「もう少し頑張らないか」と仰っているのではないでしょうか?

なので、その子に
・授業の時間はちゃんとしていないと、先生であるあなたがとても困ること
 を伝える
・授業中他の生徒さんと話していても「ちゃんと君の事も気に掛けているよ」
 と伝える
・少しでも一人で落ち着いて問題に取り組めたら「偉いね」と誉めてあげること
など、してみて下さい。

その子は、一人にされてしまうのが不安なのだと思うので
少し時間は掛かると思うのですが、きっと良い方向に向かうと思いますよ。

校長先生や周りの先生のサポートを上手に受けて
ぜひもう少し頑張ってみてください。
きっとあなたが社会人になったり、お母さんになったりしたときの
良い経験になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その生徒はご両親が共働きなので、行きも帰りも塾の送迎バスを利用しています。
なので、社員さんは何度か面談しているそうですが、私自身は一度もお会いしたことがありません。
聞く限りでは、やはり共働きということもあり、お母さん自身も「息子とゆっくり話したり遊んだりする機会がもてない」とおっしゃっていたそうです。

保護者の方とお話するのは社員さんにお任せするにしても、生徒のことは私ももう一度頑張って向かい合ってみたいと思います。
ここで相談させて頂いて決心がつきました。
今までは静かにしなさい、とか、勉強しなさい、とか叱ってばかりいた気がします…。
注意することは注意しつつ、バランスよく褒めていきたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 23:30

個人塾の者です。


本来なら、保護者の方にたずねるのがよいでしょう。できませんか。

何をたずねるのかですが、学校ではその生徒がどういう様子なのかです。保護者なら、自分の子の学校での様子を、それなりに知っているはずです。
その塾の塾長は、その生徒の保護者にたずねていないのでしょうか。本来、するべきことですが。

推測ですが、まだ甘えたい年齢(精神面で)なのでしょう。独占欲もありますよね。一人っ子かも知れません。あるいは、学校で友達が極端に少ない生徒かも知れません。
塾内では、いわゆる「疑似兄弟」ができてしまったわけです。特に疑似弟に愛情をとられてしまうという危機感が、その2年生にはあるのかも知れません。
ご質問者が嫌われているわけではありません。

従って時間が解決しますが、時間はかかります。その生徒の精神面での成長が鍵です。

>今の状況を見た校長や現在の担当講師には「やっぱりもう1回頑張ってみる気はないか」と言われています。

その生徒に他の学年や同学年生がいれば、避けるべきです。その生徒のためと、その生徒と一緒に学習する生徒のためにです。
最良の方法は、実際に起きていることをその生徒の保護者に伝え、協力を仰ぐのがよいです。

塾の経営にも影響してきます。一緒にいる1年生と3年生の保護者から、そのうちにクレームが出てくることも考えねばなりません。
つまり、ご質問者おひとりで解決できる問題ではありません。塾として解決していくのが正攻法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面談は全て定期的に社員さんがしているんですが、学校では大人しい(寧ろ大人しすぎるくらい)そうです。
家でも、時々癇癪を起こすようですが、塾ほどではないみたいで…。

お察しの通り、一人っ子で、学校の友達も少ない、ようです。
塾でも、相談させて頂いた通りの状態なので、なかなか友達ができないようで…。
唯一、彼に叩かれたりしている1年生男子の方が無邪気というか、無頓着というか、いくら授業中邪険にされても、色々と話しかけたり甘えたりして懐いていますが…。

多分、塾として解決、と言う意味での、校長や先輩の「サポート」なんだと思います。
ただ今のところ、まともにその生徒と会話できるのが私だけなので…。
今日も社員さんと話し合いをしたのですが、一時個別指導へ移行することも視野に入れて、考え中です。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 23:39

そうですね。


可能性の一つして多動性障害も考えられます。
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/8964 …
本人の所為ではなく病気ですから、そのような行動をとってしまうのでしょう。でもあなたは根気良く付き合ってくれてますから、そのお子さんはあなたに信頼感を非常にもっていると思います。

一度、問題行動を洗い出して、親御さんとご相談されることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多動性障害は聞いたことはありましたが、詳しくは知らず…。
教えて頂いたサイト、とても勉強になりました。

やっぱり保護者の方とお話するのが一番みたいですね。
と言ってもバイトなので、社員さんに任せることになりますが…。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告(雇用契約・業務委託契約=講師業・業務請負=フリーデザイ

確定申告にあたって相談します。
今年、収入は3カ所からあります。
一つ目は、会社員としての給与所得。(今年途中で退職。)
二つ目は、6ヶ月の業務委託契約を結んで講師をしています。(10%の源泉のみ引かれている。)
三つ目は、フリーランスのデザイナーとしての収入。

この場合、給与所得と事業所得を合算した額に、二つ目三つ目にかかった経費を引いてはいけないということはわかります。
つまり、まず
(二つ目三つ目の収入を合算した額から、必要経費を差し引いた額)
プラス
(給与所得)
マイナス
(控除38万円や配偶者控除など各控除額)
といった考えで申告するということでよろしいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、その考え方でよいでしょう。

>二つ目三つ目の収入を合算した額から…

二つめは、源泉を引かれる前の数字で計算してくださいね。
三つ目は、どのような職種か存じませんが、これも源泉徴収される場合があります。忘れずに「支払調書」をもらってください。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/2696/05/01.htm

>マイナス…

最後の納税額計算ですが、支払い済みの源泉税を忘れずに引いてください。

そのほか詳しいことは、国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm

Q小学校教師と学習塾講師の違い。

件名の通りなのですが、将来、児童を相手にした教育の道に進みたいと考えている者です。
教員免許を取って、各地方自治体の実施する教員採用試験を受けるか、または応募は少ないでしょうが、私立の小学校の教員になるのが自然の道だと思っていました。
しかし、少し考えてみると、そうした道ばかりでなく、世の中によくある、学習塾の講師をめざすというのも方法だなと思ったのです。
アルバイトとしてではなく、フルタイムの正社員講師としてです。
近頃に始まったことではないかもしれませんが、こうした学習塾では
1対1、1対2の個別・少数指導や少人数制のクラス編成を行ない、生徒にきめ細かい対応をしているところもよくあります。
「公立・私立の小学校教員」と「学習塾の講師」というのは本質的なというか、どのような違いが考えられるでしょうか。
学習塾の講師のほうが、いわゆる教員採用試験を突破しなくても、比較的安易に正社員になれそうだからという理由で思いつたのではありません。
週1~2回のアルバイトならともかく、実際そんなことはないかもしれませんし。
両者の違いなら、どんなことでもかまわないのです。
例えば小学校では、図画工作、音楽、体育があるが、学習塾にはいわゆる主要科目のみを開講している場合がほとんどであるとか、小学校の教員は朝早くから勤務だが、学習塾では午後から夜にかけての勤務であるとかです。
また、収入面の違いも考えられますし、小学校だと、義務教育だから、誰でも来なければならずやんちゃな子や、横着な子もいるだろうが、学習塾だと、ある程度、親がお金を払ってまでわざわざ学校とは別に、教えを求めに来る子が多い分、そんなにクラスが荒れるようなことはないとかなどもありうるかもしれません。
そのほかに、さまざまな角度からの視点でよいのですが、お互いの長所なり、特色を知ることで、今後の進路の選択の参考にさせて頂きたいのです。
よろしくお願い致します。

件名の通りなのですが、将来、児童を相手にした教育の道に進みたいと考えている者です。
教員免許を取って、各地方自治体の実施する教員採用試験を受けるか、または応募は少ないでしょうが、私立の小学校の教員になるのが自然の道だと思っていました。
しかし、少し考えてみると、そうした道ばかりでなく、世の中によくある、学習塾の講師をめざすというのも方法だなと思ったのです。
アルバイトとしてではなく、フルタイムの正社員講師としてです。
近頃に始まったことではないかもしれませんが、こうした学...続きを読む

Aベストアンサー

no.2です。
塾の講師になるには、ある程度の学歴と専門科目(自分で得意な科目を選べます。全科目できるにこしたことありませんが。)を教えることができれば、大学生でもなれます。塾の講師を選ぶときに小論文や一般試験をうけさせる塾も実際あります。面接だけでその他ないところもあります。教えるときにそれなりの知識は必要ですが、何が大切であるのか、覚えるところはどこなのか、理解しなければならないことかがわかっていれば(予習はしてください)すぐに実践が可能です。あとは経験で間違いやすいところやつまずくところを経験の積み重ねで習得できればいいと思います。
色々な塾によってやり方があると思うので、一概には言えませんが、ある程度自分のペースで授業をできるところ、研修が必要なところ、ビデオで授業をとられて反省会のするところ、それぞれ独自のやり方があります。あなたのやりやすい塾を探してみてください。

Q倉庫業の下請法適用範囲?

倉庫業の下請法適用範囲?
下請法に関する調査用紙が届きました。倉庫業で預っている物品を荷主の指定する届け先へ届ける事を運送業者へ発注する事は、下請取引に該当しますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

運送業者が下請法対象規模事業者で、支払いが倉庫業者であれば当然該当します。

Q塾の講師

教員免許がなくても塾の講師(社員)になることは可能ですか?
もしくは、小学校の免許しか持ってなくても、塾で中学生に教えることはできますか?

Aベストアンサー

できます。
ですが、私の勤めている塾では、
教員免許の有無、出身大学、実際の能力差
の三点によって、給料(or時給)がかなり
異なっています。どの要素も、人によって
は二倍以上の差がありますので、もしあな
たが塾の講師をやりたいとお考えなら、
教員免許をもっているに超したことはない
と思います。参考までに。

Q下請事業者からリベートの要求をしても,下請法や独占禁止法上,問題にはならないでしょうか。

当方は,下請法に該当する親事業者と下請事業者の関係となっている取引をしている事業者であり,下請事業者です。
親事業者から不当な発注内容の変更等を受けて困っておりますので,当方から親事業者に対して,リベートの要求をしても特段,下請法や独占禁止法上,問題にはならないでしょうか。

Aベストアンサー

質問者さん、こんばんわ。

質問内容を見る限り、下請法や独占禁止法には触れないと思います。
というのも、下請法は「下請事業者の保護」を目的としている法律であり、親事業者の行為に対して適用する法律ですので、下請事業者である質問者さんに適用されることはないと思います。
また、独禁法の場合、「優越的地位の乱用」の適用になるかどうかと思いますが、これも、普通の取引では、「優越的地位」というのは親事業者の方に該当すると思いますので、質問者さんに適用されることはないと思います。

逆に、「親事業者から不当な発注内容の変更等」があるということですが、これによって、質問者さん(下請事業者)が不利益を被っている(例えば、変更等により生じた費用を親事業者が支払ってくれない、又は短納期発注など)場合は、親事業者の行為は、下請法に違反するおそれがあるので、どうしても困っているというのであれば、一度、公正取引委員会もしくは中小企業庁に相談してみればと思います。
(「不当な発注」をする親事業者が、リベート要求を受け入れるとは思わないので、下請法違反として相談して、行政に対応を求めたほうが、有効かと思います。)

質問者さん、こんばんわ。

質問内容を見る限り、下請法や独占禁止法には触れないと思います。
というのも、下請法は「下請事業者の保護」を目的としている法律であり、親事業者の行為に対して適用する法律ですので、下請事業者である質問者さんに適用されることはないと思います。
また、独禁法の場合、「優越的地位の乱用」の適用になるかどうかと思いますが、これも、普通の取引では、「優越的地位」というのは親事業者の方に該当すると思いますので、質問者さんに適用されることはないと思います。

逆...続きを読む

Q塾から生徒へのプレゼントについて

塾講師&プロ家庭教師をしている者です。
いつも皆様にはお世話になっております。

お正月に『お正月特訓』を我が塾で行う予定なのですが、
その時のグループ対決の“景品”に困っておりまして
ご意見をお聞かせいただきたく、質問させていただきました。
小学生のお子さんをおもちのお母様方にお答えいただけたら…と思います。
よろしくお願い致します。


昨年までの景品は、お菓子の詰め合わせなど無難なものにしていたのですが
お母様たちからの評判があまりよくなかったため、
今年から“勉強に関するもの”に変更しよう…ということになりました。

現在、「本はどうだろうか。」という意見が
講師陣の間で出ているのですが、
お母様の目線から見て、子供に読ませたい…と思うような、
こんな本を貰ったら嬉しい…というような作品はありますでしょうか。

名作100選などの作品はもちろん、
現代文学などでも構いません。

具体的なタイトルでなくても構いませんので、
様々なご意見をお聞かせいただけると嬉しく思います。

Aベストアンサー

どうしても本だとすれば、文庫本(受験に良く出る小説)などでしょうか。
でも、子どもの本はプレゼントするのはむずかしいですね。
持っている本と重なることもありますし、好みの差も大きいと思います。
斉藤孝さんの本などは受験するご家庭ならかなり持っているのではないでしょうか。
受験に良く出るもの(某大手塾から本が出ていますね)で文庫になっているものは数が相当ありますので、色々選べると思いますが、すでに読んでいる子も多いかもしれません。
複数冊用意しておいて、その中から子どもたちに選ばせる方式なら、本というのも可能かと思います。

過去にもらった経験があるのは、やはり図書券です。
過去に複数の塾で何度ももらっていますし、
高校生になった今も色々なチャンスで色々なところからもらいます。
お金に近いところが、子どもにはうれしいのでしょう。

他には鉛筆というのもありました。
普段はシャープペンシルを使うお子さんも受験の際は鉛筆も使うので、これも一案かと思います。
ただの鉛筆ではなく、先生方の思いのこもった鉛筆でした。
ひとつは、(東京の例ですと)湯島天神の鉛筆セットです。
わたしはうれしかったのですが、子どもの反応は今ひとつでした。
比べてみると、図書券の方がうれしそうでした。

もうひとつは、鉛筆にその先生が日ごろモットーとして授業中に子どもに語りかけている言葉を彫ったもの。
これは、小学生の入学用に鉛筆に名前を彫ってくれるサービスがありますが、
そのサービスを利用して極短い、その言葉を思い出すと先生の顔と励ましを思い出すような言葉が彫ってありました。
これはものすごく子どもが喜んでいました。
今までいただいたもののなかでは、これが一番印象に残っています。
彫ってあるのがただの塾のロゴなどではなく、
先生と生徒の合言葉のような言葉だったところがたぶん、子どもが喜んだポイントだと思います。
たしかちょっと高価な鉛筆に、金の文字で言葉が彫ってあるものを2本でした。
特注品で自分ではお店で買えないものという意味でも、
子どもにとって貴重なものをいただいたという感覚があったようです。

参考になれば幸いです。

どうしても本だとすれば、文庫本(受験に良く出る小説)などでしょうか。
でも、子どもの本はプレゼントするのはむずかしいですね。
持っている本と重なることもありますし、好みの差も大きいと思います。
斉藤孝さんの本などは受験するご家庭ならかなり持っているのではないでしょうか。
受験に良く出るもの(某大手塾から本が出ていますね)で文庫になっているものは数が相当ありますので、色々選べると思いますが、すでに読んでいる子も多いかもしれません。
複数冊用意しておいて、その中から子どもたち...続きを読む

Q雇用契約から業務委託契約への変更ってありえますか

現在、フリーでヨガの講師をしています。
こちらのスポーツ施設では週2回、約8年間働いております。

先日、施設長から「雇用契約から業務委託契約への変更をしたい。」と言われました。
(他の講師の先生も同様にとのことですが...)

私の雇用契約書の雇用期間は「期間の定めなし」とあります。

これを業務委託契約にした場合、6ケ月間の有期雇用契約となるらしいです。

私としては、業務委託契約に変更したくないのですが、可能でしょうか。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

業務委託へ変更するという事は、雇用契約の解約、つまり解雇を意味します。
現在が無期限の雇用契約なので、解雇には正当な理由が必要です。
よくあるのが経営不振によるリストラ解雇ですが、代わりに業務委託するなら少し矛盾してしまい、解雇要件を満たすとは言い難いと思います。
裁判等で争えば勝てる余地は十分あると思いますが、その後がどうなるかは見えてますね。

>業務委託契約にした場合、6ケ月間の有期雇用契約
これは完全に矛盾ですので有り得ません。法的に成立しません。

Q中学受験用の塾

中学受験の塾についていろいろ調べています。

日能研、SAPIX、四谷大塚、早稲田アカデミー、栄光ゼミナール、等等等...

こういった大手の塾はどこも素晴らしい実績を
出していますが、教育方針の違いってどんなもんでしょうか?
冷静な第3者的に比較しているサイトとかってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

中学受験を経験させた母として書かせていただきます。

やはり中学受験をするのならばノウハウのある大手進学塾を選んだほうがよいと思います。

四谷大塚は独自網をもっていて四谷大塚といっても町の小さな個人指導塾から早稲田アカデミー(四谷大塚グループです)のような大手に入るような進学塾まであります。

日能研は歴史があることと何といっても生徒が多いことです。それが裏目に出る場合もあることは忘れないで下さい。
クラス数が多いとレベルによって分けられますし、毎週のテストの問題もクラスによって違います。
シビアな世界です。
ついていけなくなると終わりなのは大手進学塾の宿命です。
塾のために塾に行くというのは望ましくないはずですし、費用だってかかります。

SAPIXについてはよくわかりませんが校舎数が少ないのが難点かもしれません。

しかし、
「私どもの塾は第一志望に受からなかった人が50%います」とか自分に不都合なことは言いませんし、内部のことまではよくわからないこともあります。入ってからの志望校の選択のときも
その人の実力より高い学校を選ばせて校舎や塾の成績を上げさせます。それを鵜呑みにして落ちてしまい泣いた人だっています。

塾にだまされた!ということがないようにして下さい。

ですから第三者の意見やそこに入っている人にも意見を聞いたほうがよいと思います。

これといった回答になっていませんね。すいません。

参考URL:http://www.geocities.jp/jukenkantou/

中学受験を経験させた母として書かせていただきます。

やはり中学受験をするのならばノウハウのある大手進学塾を選んだほうがよいと思います。

四谷大塚は独自網をもっていて四谷大塚といっても町の小さな個人指導塾から早稲田アカデミー(四谷大塚グループです)のような大手に入るような進学塾まであります。

日能研は歴史があることと何といっても生徒が多いことです。それが裏目に出る場合もあることは忘れないで下さい。
クラス数が多いとレベルによって分けられますし、毎週のテストの問題もクラス...続きを読む

Q下請法について質問です。

基本的な質問なのですが、人材派遣業は下請法に該当する事業なのでしょうか?

親会社より月末締めの翌月末支払いという条件で提示されているのですがその支払い方法が90日後の期日指定振込みとなっています。実質、現金として振り込まれるのは締日より120日後となりますが下記の下請法に抵触しないのでしょうか?できれば専門家の方、ご教授願います。

支払期日を定める義務(第2条の2)
親事業者は,下請事業者との合意の下に,親事業者が下請事業者の給付の内容について検査するかどうかを問わず,下請代金の支払期日を物品等を受領した日(役務提供委託の場合は,下請事業者が役務の提供をした日)から起算して60日以内でできる限り短い期間内で定める義務があります。

Aベストアンサー

下請法が適用される取引は、2条1項ないし4項の委託についてのみです。

人材派遣取引はこのいずれにも該当しないため、残念ながら、下請法の適用はありません。

参考URL:
http://www.jftc.go.jp/sitauke/act.html
http://www.jftc.go.jp/sitauke/pointkaisetsu.pdf

Q中学受験のための塾の衛星授業

小学校4年生の女の子です。来年から塾に行かせようかと思っています。ただ通塾時間にかかる負担を考えると、インターネットを利用できないかと思いました。大学受験予備校が行っているような衛星授業をしている(中学受験のための)ところがあるのでしょうか?

また、英会話のNOVAのように在宅で講師とやりとりができる通信塾のようなシステムはないのでしょうか?

ちなみに小学生相手の授業ということです。

以上のようなシステムがあれば教えてください。

Aベストアンサー

塾講師をしている者です。
予習シリーズでおなじみの四谷大塚の通信教育なんてどうでしょうか?
名前は、「通信くらぶ」といいます。ご検討下さい。これのいいところは、予習シリーズに連動しているという点で、合不合テストや学力判定、月例などのテストに沿ってカリが進む点です。つまり同学年の子と同一の試験を同一のカリを完了した前提の下受験するのです。あと、四谷では、オンライン学習をしています。web予習シリーズとかいうものです。正直な話、これらは通塾している地方塾の生徒などが、補習というか、少しレベルの違う問題に取り組むときにいいのかなと個人的にはおもいます。詳しくは四谷大塚のホームページでご確認下さい。能研やサピにも「知の翼」、「ピグマ」という名称の通信教育がありますが、お子様をあまり遠くまで通わせたくないという点を考慮すると、全国に多くの提携塾のある四谷のカリが最適だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報