検索しても出てこなかったので、生命発生に関することをいくつか質問させてください。
URLとかでも構いません。

--------------------------------------------------

地球型生物と言うより、宇宙での生物に興味があるので、生物の条件を以下のようにさせてもらいます。
「自己複製が可能な、形のある化学物質で出来た何か」

一応補足ですが、地球の生命も同等に興味があるので、区別なく化学的な観点から教えてください。


--------------------------------------------------

質問1
現在、生物の発生に必要だと考えられている化学物質を全部教えてください。
関連URLもあれば助かります。

--------------------------------------------------

質問2
どこを読んでも「生物には水が必要」と書いてますが、どうゆう事ですか?
これは地球型生物の場合限定の話ですか?

と言うのは、化学的な自己複製にとって、H2O(水)がどのように必要なのかがよく分かりません。
他の液体ではダメですか?


あと、こうゆう調べ物をすると、どこを読んでも「生命 = 地球型生命」って事が前置きなく使われてて、
その文の生命がどのように定義されたものであるのかよく分かりません。

A: 例えば、現在実際に発見されてる生物なのか、
B: 理論上発生しうる物を生物と読んでいるのか。

「生命に水は必要である」とか書かれても、生物がAの意味なのかBの意味なのかで完全に内容が変わってきます。

特にH2Oが自己複製どう関係があるのかイマイチ分かってない私にとっては大混乱です。

--------------------------------------------------

質問3
現在必要だと思われている必要な物質と全然違う状況でも生物が発生する可能性は高いですか?低いですか?
適当で曖昧な回答でも構いません。
要するに、現在の「生物発生論」はどの程度の信憑性がありますか? と言う質問です。


地球の生物ばっかり研究してるから地球の生物のことしか分からないって状況なんですか?
そして、地球の生命発生すらよく分かってない状況ですか? それともかなり分かってますか?
それとも地球にはあまりない環境でも生命が発生する研究は多く行われてますか?


ちょっと話がそれますが、天文学にハビタブルゾーンと言う言葉があります。
生命の発生が可能と思われる、恒星に対しての惑星の公転軌道位置のゾーンのことです。
誰かが作ったこのゾーン、どうみても地球型生命が誕生しうる位置を狙い打ちにして作ったゾーンとしか思えません。
地球に近い環境じゃないと化学物質の自己複製は発生し得ないってことですか?


確かに木星のようにとても高温で、全て気体で、自分自身の質量を嵐のごとく吹っ飛ばしてるような星じゃ生命は生まれないと思うし、
恒星に近く強い電磁波や太陽風などを受け続けるような場所でも、全てが壊されて気体は分解されて惑星外に吹っ飛ばされます。

そうゆう環境での生命は難しいと思いますが、
そこまで極端じゃない場合、生命発生の可能性はあるような気がするのですが、どうなのでしょう?


地球っぽい場所じゃないと生命は生まれないって結論が出てるってことですか?
それとも、生命の研究もあまり進んでないし、地球に生命がいるのは事実だし、地球と似た場所をハビタブルゾーンに設定しとけばいーや、ってどっかの科学者が言ったってことですか?

その辺の、現在の研究による生命に対する理解度がどうなってるのかイマイチわかりません。


--------------------------------------------------

質問4
惑星内にエネルギーが発生しない静的な環境でも生物の発生が可能ですか?
(恒星からの電磁波、惑星ないの気体と液体と固体の対流がなく、静かな状況)。

要するに、絶対零度より温度が高く、必要な物質が維持されるだけの圧力(質量)が惑星内部でかけられており、
それ以外のエネルギーもほぼなく、雷もなければなんにもない。
単にその中で必要な化学物質をグチャグチャっと混ぜ合わせただけで自己複製を行う化学物質は誕生しますか?

---------------------------------------------

質問5
自己複製は出来ないが、他者の力を借りることにより複製できる物に関しての情報もお願いします。
(つまりウイルスとかだと思います)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

重要なことはNo1さんが的確に答えられているので、個別に。



まず大前提として私は生命=地球型生命体として答えています。
なぜなら地球型生命体以外の実在が確認されていないので、非地球型の生命体に発生にどういう物質が必要なのか、といったことは分かっていないからです。

質問1
生命の発生ではコアセルベート説が有名ですね。
アミノ酸、核酸関連物質、脂質(特にリン脂質)が基本と考えられます。


質問2
そもそも地球型生命とは様々な物質同士の相互作用による化学変化によって自己複製を始めとする生命活動を行っております。
この化学変化は相互作用ですので、化学物質同士が出合い、ぶつかる必要があります。
そして、この化学物質同士のぶつかり合いが適切に行われる環境として、液体(溶媒)の中に浮かんでいる状態が理想的です。つまり、水ですね。
水でなくてはならない理由としましては、アミノ酸や核酸などの地球型生命の基礎である炭素系の化学物質が溶け、なおかつ、脂質系などの溶けない物質があり(なんでもかんでも溶かしてもいけない)、その液体を維持する温度が生命現象の化学変化に適正だから、などの理由があります。
細かく説明すると長く複雑になるのですが、いろんな液体の中で一番条件が理想的だったとお考えください。

もしかしたら、非地球型生命体には水以外の溶媒を利用した生命がいる可能性はあります。
しかしながら、まだ地球型生命体の厳密な解明すら出来ていない現代生物学では地球型から外れる生命を空想の領域を超えて想定することは出来ません。ですので、「B: 理論上発生しうる物を生物と呼ぶ」という観点で論ずることは残念ながら不可能です。そういう研究自体は可能ですし、おそらくやっている研究者もいるだろうとは思いますが、専門書で論ずる段階ではありません。


質問3
これについてはなんとも言えません。分からないことが多すぎます。
あと、ハビタブルゾーンについてですが、現状、地球上以外に生命が発生した例を誰も知りません。
知らない以上はデータを集めることすらできません。
単なる物質の化学的なデータだけで生命発生を論ずるには生命発生の問題は難し過ぎます。
例えば地球型生命体は炭素を基盤とした生命体ですが、炭素に似た性質を持つ物質としてケイ素があります。
ですので、もしかしたらケイ素基盤の生物が宇宙には存在するかも、という考え方からSFではしばしばケイ素生命体というものが出てきたりします。
ですが、現状の生物学の理論ではケイ素基盤の生命体がありうるのか、というのは不明です。

結局のところ、よく分からない、あり得るかもしれないしあり得ないかもしれない、以上のことは言えません。



質問4
化学物質が存在し、一定の温度があり、恒星から放射エネルギーを受け、地熱も存在するであろう惑星でエネルギーがない、という状況がありうるのか?という疑問はあります。
ある程度の温度があれば化学変化は進みますから、質問の前提条件が曖昧でなんとも言えません。
仮にエネルギーがない、というのをそのまま捉えれば化学ネルギーすらなく、化学反応は起きませんので、生命発生は起きません。


質問5
質問が曖昧すぎてなんとも言えません。
非地球型のウイルスなどがいるか、ということでしょうか?
そもそも他者に依存する形で繁殖するのなら、その依存すべき相手がいないと話しになりません。
ですので非地球型生命すらなんとも言えない状態ではこれについても何もいえません。

あえて言えば、プリオンなどが想定されるかもしれません。
BSE問題で有名になったプリオンですが、これは、異常型プリオンが正常型プリオンと出会うと化学変化を引き起こして正常型プリオンを異常型プリオンに変換してしまうというものですね。
つまり異常型プリオンを正常型プリオンが存在する溶媒に注入すれば異常型プリオンがまるで増殖しているかのごとく見えるかもしれません。
もしかしたら、こういう現象を利用して増殖する生命もいるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にいろいろと興味深い話をありがとうございます。
検索キーワードとか頂けたのが助かりました。


質問4は、単に空間を漂う物体(天体)の想定でした。
恒星を回る惑星とは比べ物にならない量で、たくさん存在すると見積もられています。
地球より若干質量が大きいだけで、冷えるのに億年単位でかかり、
外部が静かなので地殻移動も物質の対流も自身の電気磁力も何もない状態だと思ってます。
(小さなエネルギーが発生する要因はいろいろありますが、通常の惑星は恒星の影響で発生するエネルギーが大部分なので)。

質問5は、どちらかと言うとそれが発生するまでの過程の質問でした。

お礼日時:2011/04/12 21:01

 私たち人類は、「地球型生物」以外の生物を知りません。

地球以外の惑星の環境もほとんど知りません。
 つまり、データがないのに研究はできません。
 さらに、「生命」という言葉の定義も厳密に確定しているわけではありません。ウイルスが生物と呼べるか、という議論があるように、定義を厳密に決めるのは困難です。
 さらにさらに、生命発生のメカニズムは現代科学ではよく判っていません。単細胞生物の最も原始的な形態になってからの「生物の進化」はかなりよく判ってきてはいるのですが(それでも判らないことは山ほどありますが)、生命の発生そのもののメカニズムは判っていません。

 ですから、質問2の「生命には水が必要」というのもハビタブルゾーンの話も、「地球型生命」の話です。

 ただ、地球型生命以外の、すなわち我々が知っている生化学以外の生化学で成立している生命体は、「あり得ない」と証明されていない以上、「あり得る」と考えざるを得ないのですが、それを考えるのが非常に難しいのは確かです。

 私たちはDNAを遺伝子に持っています。
 まず温度から考えると、生命体が何らかの構造を持つ前提を崩さなければ、その構造を作るには化学反応が必要なわけです。
 その化学反応はまず「溶媒」を必要とします。溶媒なしには化学反応は定常的に維持できませんから。
 我々が知っている溶媒は水ですから、その水が「液体」として存在できる温度が生命の発生、というより正しくは生命の成立には必要不可欠なわけです。
 例えばアンモニアなども溶媒になり得るのですが、アンモニアが液体として存在できるのは-30℃近辺の低温下です。この温度だと全ての化学反応はほとんど進みません。

 地球型生命、といのはすなわち「炭素を基盤とする生命」という意味です。炭素は様々な物質と反応して非常に多彩な化合物を作ることができるという点で「生命の基盤としての適正」を備えているのですが、炭素の他に生命の基盤になれるような物質はほとんど存在しません。ケイ素くらいですかね。そのケイ素も炭素ほど自由度が高いわけではないですが。

 要するに、地球型生命ではない生命というのは「考えられる」のは確かですが、今のところSFの域を出ません。つまりそういう生命体を仮定しても、どこかで大嘘をつくか無理な設定をしなければ成立させることができない、ということです。
 SFだと面白いものはたくさんあるんですけどね。私のお気に入りはロバート・L・フォワードの「竜の卵」という小説に出てきた中性子星の知的生命体です。

 質問4ですが、まず誕生しません。
 というのは単純な話で、エネルギーがなければ化学反応が起きないからです。まあ惑星上にエネルギーがゼロである、ということはあり得ないので実際には誕生する可能性はゼロではないでしょうが、どちらにしろエネルギーが極端に小さいと化学反応もほとんど起きないので、生命が誕生する可能性はほぼゼロでしょう。

>要するに、現在の「生物発生論」はどの程度の信憑性がありますか? と言う質問です。

 現在の生物発生論も完成してはいないし、完成したとしてもそれは我々の誕生の話なので背景が異なる生命については論じることができません。
 とにかくデータがなければ研究することさえできない、というわけです。

 ただ、我々の生命の研究から我々の生命の形態(炭素と水を基盤としている)には必然性がある、ということが判ってきているだけです。
 つまり我々の生命の形態を、炭素の代わりに何か、とか水の代わりに何か、というロジックでは、他の形態の生命を非常に想像し辛い、というわけです。
 形態がまるで違えば、違うロジックが成立する可能性もあるわけですが、それはつまり我々の知識と想像力の外にある、ということですから、なおのこと難しいです。あるかもしれないですが見つけるまで想像もできない、ということでしょう。もしかすると見つけてもそれを生命と認識できないかもしれませんが。

 そういう意味では、前述の「竜の卵」は、そういう思考のブレイクスルーを感じることはできます。まあこれもSFなので大嘘はついていることには違いないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご解答ありがとうございます。
炭素が重要なんですね。初めて知りました。

インターネットで検索しても情報が少ないし、
あってもまばらなので、もしかして何かの本でも買ったほうが良いのでしょうか。

科学の分野だともうちょっと数学っぽいと言うか、
パズルっぽい所があって検索してもけっこうハッキリした事がいろいろと書かれてるんですけど。

お礼日時:2011/04/12 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

星 自由研究」に関するQ&A: 理科の自由研究

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルの、複数条件指定の合計を出すSUMIFS関数の末尾の「 S」は、何の意味でしょうか?

エクセルの、複数条件指定の合計を出す、SUMIFS関数の末尾の「 S」は、何の意味でしょうか?
別にある単数条件指定の合計を出す関数の「SUMIF」関数との区別で気になっています。

詳しい方がいましたら、ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

SUMIF関数は検索条件がひとつの場合の「合計」に使用する関数ですが、
SUMIFS関数関数は複数条件に対応できる関数になります。
その意味での「s」になるのではないでしょうか?

※ Excel2007以降では同じような関数で
COUNTIFS関数・AVERAGEIFS関数等が準備されています。m(_ _)m

Q【生命体・神様はなぜ人間に死という寿命という生物界の頂点として作った生命体の生物に期間を与えたのでし

【生命体・神様はなぜ人間に死という寿命という生物界の頂点として作った生命体の生物に期間を与えたのでしょう?】

人間を神様が作ったとしたらなぜ生物界のトップに人間を作っておいて、わざわざ生物界のトップとして作ったのにそのトップ自体に寿命という絶対に死ぬタイムリミットを作る必要があったのか教えてください。

生物界のトップでない生物に下級生物に寿命がない生物が存在している。

神様は寿命がない生物を作り出す力があったのに生物界の頂点として作った人間には不死を与えなかった。

興味深いと思いませんか?

神様はわざわざ人間にどんなに豊かになっても確実に殺す死のタイムリミットをセットされて生成された。

なぜだと思いますか?

頂点でない生物には不死を与えた。

これも興味深い。

Aベストアンサー

いやそれは当たり前で、進化論を持込むと楽ですが、現在最高レベルの生物がのさばっていたら、もっと進化した生物には「邪魔」です。だからどんどん場所を空けて貰わねばならない。大体人間の中に次の世代の生物の遺伝子が蓄積されつつあるという「集団進化論」的には、我々が老化し死ぬのは新しい種族に生きる場所をあけるためです。人類がアフリカから脱出して50万年、日々「進化圧」が加わり多くの種族が出来ましたが、ミクロに見ると上記の様に日々進化は起きており、交通の進歩がそれにささやかな抵抗をしているだけです。

Qエクセル関数(IF)のある条件公式の意味は?

ある商品の売買に関する下記のエクセル関数(IF)のある条件公式の意味がわかりません。
どなたか、教えていただけましたら嬉しく思います。

fx=IF(H28>$F$6,IF(F28>1,"売","-"),
IF(H28<-$F$6,IF(F28>1,"買","-"),"-"))

前半の部分は、Fから6(?)の値がH28の値よりも小さいとき、
かつF28の値が1よりも大きいときは売。
後半の部分はFから6(?)の値がH28よりも大きいとき、
かつF28の値が1より大きいときは買。
という指示ではないかと思いますが正しいのでしょうか?

この条件の公式なのですが、意味がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考に
=IF(F28>1,IF(H28>$F$6,"売",IF(H28<-$F$6,"買","-")),"-")
式をこのようにすることもできます。
売買の条件
1.F28>1 であること
2.H28>F6 ならば 「売」
3.H28<-F6 ならば 「買」
4.1~3に当てはまらない場合はすべて 「-」

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む

Qこのポイント獲得条件の意味がわからないんですけど分かりやすく説明してくれる方お願いします(T_T)

このポイント獲得条件の意味がわからないんですけど分かりやすく説明してくれる方お願いします(T_T)

Aベストアンサー

「インストールしてアプリ起動」と書いてありますね。そのままです。
上のボタンから、AppStoreにへ入って、ダウンロード。アプリ起動です。
大抵はアプリ起動後にブラウザが勝手に立ち上がります。遷移しない場合はポイント付かない(失敗)してる事が多いです。(なお、失敗したと思ってやり直し2度めインストールしても付きません。1度インストールしてるため)

こういったポイント付くと書いてあっても、ポイント付かない場合もあります。
特定のゲーム会社のもので付かないという事があります。(偽広告?)
すぐポイントと書いてあっても、5分後ぐらいの事もあります。

Q無生物から生物は「自然発生」するんでしょうか?

1864年に、有名なフランスの細菌学者
ルイ・パスツールは、無生物から、生命が
「自然発生」しないことを実験的に証明したそうです。
また、最近の分子生物学でも、無生物から、
生物が自然発生することはないという結論が出ていると
聞いたことがあるのですが、本当なんでしょうか?

あと、
参考になる信憑性の高いHPかなにかありましたら、
是非ともお教え下さいませ。

Aベストアンサー

 始原生物に限って,自然発生したと考えられているのではないでしょうか。
 酸素がなく,有機物をえさとする他の生物もいないような環境中では,無生物的に生じたアミノ酸などの有機物が,分解されずに長期間にわたってどこかに蓄積され続けることは可能だったでしょう。そして,有機物どうしの相互作用で,より複雑な有機物や,触媒のはたらきをする有機物や,遺伝子のはたらきをする有機物なども生じたと考えることができます。
 ミラーの実験は,無生物的に有機物がつくられた可能性を示し,オパーリンのコアセルべート説は,有機物が組み合わされて細胞に似た構造ができた可能性を示しています。
 ところで,パスツールは,大気に酸素が含まれ,生物がすでに存在している現在の地球で「自然発生が起こらない」ことを証明したのです。有機物はたちまちのうちに酸化されたり,他の生物のえさになってしまいますよね。気が遠くなるような年月をかけて,有機物が蓄積したり,相互作用することは,現在の地球では不可能です。

Q戦略的互恵関係の成立条件とその意味とは?

戦略的互恵関係の成立条件とその意味とは?

最近、国会の予算委員会をラジオで聞いていると「戦略的互恵関係」という言葉が頻繁に聞こえてくるのですが、意味がわからないのです。
まあ、主義主張が同じ国であれば「互恵関係」は成立すると思いますが、主義主張が全く異なる国との間に「戦略的互恵関係」など存在し得ないように思うのですが、どのような考えや哲学で主義主張が全く異なる国家間で「戦略的互恵関係」なるものが成立するものなのでしょうか?
成立するとなれば、どのようなものでしょうか? 
強いて追加すると、北朝鮮とは「戦略的互恵関係」は成立しないですよね。同質同根の中国とも同じですよね。
どういう成立条件で何を意味するのかをお教え願いたい。

Aベストアンサー

+共産主義を標榜する共産党の答弁の方がむしろ哲学的ですね。では彼らはなんなのでしょうね。

原理主義者です。

原理主義者には、聖書・聖典があります。

工作部員とプランナーの役割分担と言い換えることでしょう。

鉄砲玉兵卒とイマームといっても良いかもしれません。

社会主義者を装う共産主義者の特徴として

孤立する(自分はゲリラだと思っている)。
人間はうんざり。(家族関係がギクシャクしている)
世界の景色こそ大事。人間は邪魔。

基本的に組織はいらないと主張するが、
政党・病院は、戦略的互恵関係に基づき、常に組織は利用している。
損をしたと感じたら、社会性がないと主張する。(愛は損得関係だと思っている)

「宗族社会」を理想の社会と思い込み、「変な過疎村」が現存する原始共産主義だと勘違いしている)
自分の考えが聖典。(そういう意味では新教キリスト的)

共産党は政権を取れないから投票しない。というのも戦略的互恵関係です。
同党が政権を取れば真っ先に指導的立場に就職したいと思っている。

民主党に対してそう考えているように、
共産党が、政権をとれば
いままでこの党には何かあると思っていた。と饒舌さを発揮し、取り入ろうとするはずです。

自己中心を基礎とした戦略的どっちつかず。
便所に行くことさえ「精神的充足」と名づける「俗物唯物論者」です。
自分に合う人がいないといつも半泣きの顔をさらけ出している不幸な人たちです。

+共産主義を標榜する共産党の答弁の方がむしろ哲学的ですね。では彼らはなんなのでしょうね。

原理主義者です。

原理主義者には、聖書・聖典があります。

工作部員とプランナーの役割分担と言い換えることでしょう。

鉄砲玉兵卒とイマームといっても良いかもしれません。

社会主義者を装う共産主義者の特徴として

孤立する(自分はゲリラだと思っている)。
人間はうんざり。(家族関係がギクシャクしている)
世界の景色こそ大事。人間は邪魔。

基本的に組織はいらないと主張するが、
政党・病院は、戦略的互...続きを読む

Q生物基礎の質問です!丸ばつで答えてくださいお願いします1、生物の生命活動を支える化学エネルギー

生物基礎の質問です!
丸ばつで答えてください
お願いします
1、生物の生命活動を支える化学エネルギーの源は光エネルギーである

2、熱エネルギーは生態系内を循環する

3、酵素には細胞外に分泌されて働くものもある

以上です
お願いします!

Aベストアンサー

(1)は○ 光エネルギーを光合成で有機物エネルギーに変換した植物を我々が食べてそれをATPという化学エネルギーに変えることにより命が維持されているので

(2)は× 熱エネルギーは生態系内を循環しません。一方方向です。循環するのは物質です。

(3)は○ 酵素には2種類あって、細胞内で働くものと細胞外で働くもの(例:消化酵素)があります。

Q不問求人条件にかかる特記事項・・・ 意味?

求人情報に以下の用語がありましたが、何を意味しているのでしょうか?

不問求人条件にかかる特記事項正社員雇用(試用期間3ヶ月:賃金同じ)

このように、ハローワークや求人情報特有の言葉をわかりやすく解説したサイトなどありますか?

Aベストアンサー

正社員だけれど試用期間が3ヶ月ありますという意味です。
特記事項なので、注意すべき項目という意味かと思います。

ハローワークの独特の用語の参考になるかどうかわかりませんが
ハローワークインターネットサービス+転職サイトの情報を
両方掲載しているサイトがあるのでよければ参考までに。

参考URL:http://www.indivision.jp/promo/guide.html?banner_id=ad_hw

Q生命 生命現象 生物 生体 ・・・そして 命 ・・・

生命 生命現象 生物 生体 ・・・そして 命 ・・・

 意識  人間原理   自意識  id ego self

生命体  を  人工的に  生み出す  。。 SF では 実現していますが、  


  現在の  科学技術レベル  では  どのていどまで  実現に近いのでしょうか ?

生物学  に こだわらない  自由な  レスポンス  も 歓迎 します。

Aベストアンサー

生命の定義から始めなきゃいかんので
現在どの段階かは言いようが無い

ウィルスも生命だというなら自己増殖を繰り返すコンピュータウィルスはもう立派に生命でしょうね

自己となると他者と潜在意識レベルでコンタクトが取れないといけないので人類すら生命と言えないことになります
まあこれは突き詰めればコギトエルゴスムにしかなりませんね

AIなんかをどうみるかってのがこの問題の答えに近づく考えかな
「おはよう」といって「オハヨウ」と返すのが所詮プログラムだというなら
人間だって常識というプログラムでほぼ反射的にかえしてるにすぎないし
昨今人間なのに返事もしないような奴はAIにすら劣ってるのか?とかいうとややこしいばかり

造りの問題なら
単独で動けば生命と言えるかどうか
言えるならミニ四駆でも生命ってことだよね
電池がないとダメじゃんというならカロリー無しで動けない人間もアウトだわね

ということはエネルギーを自分で摂取できるかどうか?ってことかな
(ところでウィルスってどこからエネルギー得て活動してんの?誰かしってる?)
なら狩りをしない人は生命じゃないってことかな?
食事が自分でできればいいってんなら
自動の掃除機って勝手にバッテリー充電位置にいくけどあれは生命?

むつかしいわね~(ノ・∀・)ノおもしろいね~

生命の定義から始めなきゃいかんので
現在どの段階かは言いようが無い

ウィルスも生命だというなら自己増殖を繰り返すコンピュータウィルスはもう立派に生命でしょうね

自己となると他者と潜在意識レベルでコンタクトが取れないといけないので人類すら生命と言えないことになります
まあこれは突き詰めればコギトエルゴスムにしかなりませんね

AIなんかをどうみるかってのがこの問題の答えに近づく考えかな
「おはよう」といって「オハヨウ」と返すのが所詮プログラムだというなら
人間だって常識...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報