今回の東日本大震災により家の屋根の瓦がけっこう落ちてしまいました。修理したいのですが一番安い方法は何になりますか?また費用はいくらくらいかかりますか?だいたい30坪です。全部瓦をとり施行するとか安い瓦をつけるとかとにかく安ければ何でもいいです。回答よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

とにかく安く・・・ということであれば落ちた瓦のところだけ入れ替える方法でしょう。


瓦屋さんには規格はずれのB級品(例えば正規品が±5mmと設定しているなら6mm~10mm程度)が沢山あり、震災時用として使われることもあるそうです。
値段はものにもよりますが1枚あたり数十円~百数十円程度でしょうか。

ただし、あくまでも応急処置なのでもう1つの方法として、ご自宅に地震保険をかけているなら自己負担なしで修理できます。

どちらにしても営業だけのリフォーム会社に頼むより、屋根工事の専門業者さんに直接頼む方が安くなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 19:10

この地震でかわらがずれてしまったのなら 、瓦を下ろして屋根を軽くしたほうがいいです。



同じ瓦で直してもまたでかい地震が来ると、同じ結果になるのが目に見えてます。だったら瓦を下ろして軽くしたほうがいいです。

安く済ますのであれば、波トタン、その次安いのは、瓦棒葺き、その次安いのは、コロニアル葺き

近所の工務店、もしくは建築板金屋に見積もってもらえばいいと思います。

大きいリフォーム屋は高いし、営業が素人が多いので気をつけましょう。

[なびさい]で検索、屋根リフォーム、で検索すると結構あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 19:11

 地震被害お見舞い申し上げます。



我が家(東京区部)も2階棟瓦が落ち1階の瓦が何枚か割れました。地震直後に付き合いのある業者さんに電話を入れ応急処置し、先週2階屋根瓦を撤去しガルバリウム鋼板(チュウオウ、横暖、洋風)で葺き替えしました。1階は不要になった2階瓦利用で修理し瓦のズレを調整してもらいました。1階と2階では和瓦と洋風ガルバで屋根材が違いますが思ったほど違和感はありません。費用は屋根面積18坪(床面積10坪)で130万円でした。

安く上げるには同じ瓦で修理するのが最も安いと思います。新瓦でなく廃瓦なら比較的入手可能でしょうし修理期間も短くてすむでしょう。耐震性向上には軽い屋根材がいいのですが瓦と瓦のすき間にシリコンを注入しズレにくくします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなってすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 19:11

瓦は諦めて、古い瓦を撤去し予算有る場合は積水瓦Uかナショナル(パナソニク)、予算中くらいの場合ニューウェーイブかコロニアル、予算が

無い場合カラー鉄板瓦棒式(下地に石膏ボードを引く雨音と太陽熱を防ぐ為)、多少予算が有る場合カラーステンレス製瓦棒式・平ブキ式(此れも下地に前記瓦棒式と同じ石膏ボード使用)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 19:11

お見舞い申し上げます。


それは同じ瓦があればそこだけ直すのが安い方法です。
全部はずして今度は落ちないように鋼板屋根にするという方もいるでしょう。
それは被害の程度にもよりますね。

なので、今の瓦の値段によりますし、今はもう作ってない物だったりすると全部変える必要も。
ただ、こういうときは残念ですが材料も職人も間に合いません。
半年ならまだしも1年以上待って工事することにもなります。
とりあえずシート養生を梅雨前にしっかりしてもらいゆっくり考えるしか手はないものです。
ということで見積もりも養生する際にざっと口頭で聞いておきさて工事の前にもう一度見積もりということになります。こういう時期ですので材料の金額も変動があります。半年前の見積もりで工事することに無理が出る可能性があるのでご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震の前兆?

最近日本海側で、ダイオウイカやリュウグウノツカイなどめったに見られない深海生物が浜に漂着するケースが相次いでいて、これらの深海魚は海底変化の影響を受けやすいため、いま海底で何かが起きていて、漂着は地震の前兆ではないかというニュースを見ました。

☆地震の前兆ではないとすると、ほかにはなにが考えられますか

☆地震の前兆だと仮定した場合、地震がおきるのはそれらの漂着がみつかった浜の近辺ということなのでしょうか

Aベストアンサー

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が溶けて、深海の海流に異変があるのも事実です。
結局のところ生態系も何も謎に包まれているので何ともいえないのですが、
獲れた近くの人は用心をした方がいいという当然の帰結に落ち着くでしょう。

話は変わりますが、オーストラリアの地質学者が今後50年以内に東アジアで
プレートの異変があると警告しています。
主にヒマラヤの造山運動に関することらしいですが、その過程で中国内陸部に
多くの巨大地震がおこると警告しています。

まあ、世界的に活動期に入ったようで、それを象徴するように巨大地震が
立て続けにおきているのは不気味ですね。

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が...続きを読む

Q地震による日本瓦屋根の修理と見積もりについて

先頃の地震により、日本瓦の切妻屋根の棟ところの漆喰が取れてしまいました。
とある業者に屋根を見ていただき、修理の見積もりをお願いしたところ、左右の鬼瓦から鬼瓦につながる横に真っ直ぐの棟の部分に積上げられている瓦の部分について、シール材で瓦同士を接着してあるため崩れたり大きく傾いたりはしていないのですが、若干ではありますが、うねるように曲がっており、雨漏りや今後のことも考えると補修が必要とのことでした。
この補修には、うねった部分の瓦は全部新しいものと交換し、積上げが必要とのことでした。
(現在の瓦は強力なシール材で接着してあるので再利用できないとのこと)
個人的にはシール材で接着されているとはいえ、現在の瓦が再利用できないというのがひっかかります。(しかも外した瓦の廃品処理のお金もかかる)
このような状態でのこの修理では一般的なことなのでしょうか?
同業者、工務店の方で、ご存知のかたがいらっしゃいましたらご意見をお聞かせください。
週末に屋根の写真を添付したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お早うございます。
早速のリピ、有難うございます。
私の言っている、シール材は、シリコンのことですので、最初の答えはそのまま、訂正なしです。

写真を見る限りでは、取り替えの必要はないか??と思います。
ずれている部分のシリコンを切り取って、調整し、一度シリコンを塗ってしまったものは、またシリコンで補修するしか有りません。
今回は、取り替えずに補修で済ませることは可能です。
ただし今後、瓦を取り替えた時には、絶対にシリコン(コーキング)は駄目ですよ。
別な瓦屋さんに、あたって見たほうが良いと思います。
最初から、(このままだと瓦が落ちそうなので、瓦を取り替えずに、補修ができますか???)
と、瓦を取り替える意思がない事を伝えて見積もりをして戴きましょう。

Q近畿地方に大地震の前兆現象!?

先日、夕方のニュース番組で、近畿各地に地下水の異常現象があり、これは大地震の前兆現象の可能性があるという特集がありました。もし、これが本当に前兆現象だとしたら、もうすぐ近畿地方に大地震があるということでしょうか??

Aベストアンサー

前兆の可能性はありますが、前兆でない単なる地下水の変化という可能性も高いです。

現在地震学では、観測可能な前兆現象として前駆スリップが挙げられています。これはGPS、傾斜計、歪計などで観測されます。(ただし大地震の前に必ず観測されるとは限りません)
地下水とかラドン濃度はこうした前駆スリップから生じる二次的な現象であり、かつ観測精度やノイズの大きさなどもあり、これらから前兆現象と断じるのはかなり難しいと言われています。

プレート型大地震の前には道後温泉などの温泉や井戸の水位が急激に下がる現象は広く知られています。ただしここでも注意すべきは、
大地震が起こった→その前に水位変化がある(ほぼ必ず当てはまる)
水位変化があった→大地震が起こる(必ずしもそうとは限らない)
と言うことです。

Q車庫のトタン屋根の修理、瓦屋根との接着部分について

家の真横に手作りのトタン屋根の車庫(車一台ちょっとの広さ)があり
瓦との境をなくすため瓦と瓦の間に無理やりトタンをいれて
シーリング材で埋めていたので
瓦の下に雨が入ってきているみたいなのです

車庫も雨漏りしているようなので
トタン屋根を全部変えようと思うのですが

(1)瓦屋根とトタン屋根の繋ぎ目をうまいこと無くす(埋める)方法はないでしょうか?シーリング材のようなもので十分なのでしょうか?

(2)手作りの車庫の場合トタンが一番なんでしょうか?
他に良い物があれば教えてください
ちなみに長野で冬は雪が積もるのでそれに耐えれるものがいいです

(3)大工のほうに頼むと30万前後するそうなのですが
妥当な値段ですが??やはり瓦屋根などを考えるとプロに任せたほうがいいのでしょうか?

1~3以外でもそういう手作りのHP、材料購入のHPが
あるなら教えていただければ嬉しいです
文がわかりにくいと思いますがよろしくお願いします

Aベストアンサー

え~~~
正直いってありえない造作。
なんでそんなことしたの?という感じです。

そもそも、瓦は防水しているというものではなく、雨を出来るだけ速やかに流しきるためのものです。瓦を持ち上げたようにトタンを差し込んだ時点で雨が流れ落ちずに瓦下に流れ込む可能性を作ってしまったとしか思えません。1)シーリングなんてすべきところじゃないですし。やっても無駄です。

普通は誰しも、瓦屋根の下(軒の下)にトタンを差し込むものでしょう。
2)残念なことに雪の地帯はよくわからない建築士なのでそこはご勘弁。

ただ、このままでは家がかわいそうなので下地が腐らないうちにそのトタンはずして欲しいと思います。屋根は軒下に作るか屋根の上に別トタン屋根を作るか、瓦屋根をそのまま延ばして瓦屋根の車庫にするかその高さや状況によって選択すべきでしょう。

方針が定まれば自分で手作りするのはかまわないですが、今のやり方は誰もいいとは言わないと思いますよ。やり方に悩むなら30万だしてやってもらったほうがいいでしょう。家のほうがだめになったらその金額じゃすまないでしょうし。

え~~~
正直いってありえない造作。
なんでそんなことしたの?という感じです。

そもそも、瓦は防水しているというものではなく、雨を出来るだけ速やかに流しきるためのものです。瓦を持ち上げたようにトタンを差し込んだ時点で雨が流れ落ちずに瓦下に流れ込む可能性を作ってしまったとしか思えません。1)シーリングなんてすべきところじゃないですし。やっても無駄です。

普通は誰しも、瓦屋根の下(軒の下)にトタンを差し込むものでしょう。
2)残念なことに雪の地帯はよくわからない建築士なの...続きを読む

Q最近関東で地震が相次いで起きてますが、 大地震の前兆でしょうか?

最近関東で地震が相次いで起きてますが、
大地震の前兆でしょうか?

Aベストアンサー

前兆とも言えるし前兆では無いとも言えます。
今の地震学では判らないと言う所であって、実際に想定している規模に近い首都直下地震が起きた後に事後検証で
前兆だったとか前兆ではなかったとかと言う事に為るでしょう。
今起きて居る震源と実際に大きな地震が起きた地震の震源などによっても見解が違ってきますからね。
一つ言えるのはいつ起きても不思議では無いと言う事で有り、この回答を読んでいる最中に起きるかも知れませんし
1年後かも10年後かも知れません。
今出来るのはいつ起きても対処出来る様に準備はしっかりと行っておく事です。

Q瓦屋根と地震時の家のつぶれについて知りたいです

現在、瓦屋根で築20年なんですが、最近、瓦屋根は地震でつぶれるという話をよく聞きます。
瓦屋根は、瓦の下に赤土をおいてあるみたいですから、この土が雨などでべたべたになると、屋根は重くなりますよね、どうも、この重さで家がつぶれると聞いたのですが。
自分の家の屋根の赤土が、乾いた状態かぬれて重くなっている状態かはどうすれば別るのでしょうか?
現在、雨漏り自体はないようなんですが、、

Aベストアンサー

>長い連続した開口
参考図の赤く描いてある部分の事を言っておられるのだと思います。
普通、こんな建て方をすることはありませんけれど。あくまでも理解のための図です。
この部分には壁がまったくありませんので家の強度はがた落ちになります。強度が足りなければ当然建築許可が下りません。

築20年になっていなければ当時の耐震基準は満たしていますので、そんなに心配されることはないと思います。
ただ、赤土の水分の件は家の強度に関わることですので、業者の方に相談された方がよろしいかと思います。

Q地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

Aベストアンサー

 前兆とか予兆とか、自然のサイクルとか周期とか
全て人間の尺度であって、地球規模の災害について人間には
まるっきり関連が無い訳です、結果は別として。
 例えれば、休火山や死火山は人間の幻想、それは人間の
尺度に過ぎない話です。
 地球規模の尺度を測れないのに、なんで2012年なんですか、
現代の人間がなぜそれを気にしなくてはいけないんですか?
 あなたは2012年に何があると思うのですか、
私は確実に2歳年を取るだけです。10歳若返りたい。

Q屋根の塗装をすべきか悩んでいます。洋風コンクリート瓦(モニエル瓦)築1

屋根の塗装をすべきか悩んでいます。洋風コンクリート瓦(モニエル瓦)築13年、今まで何もメンテナンスをしていません。今回、木造家屋の外壁塗装をすることになり、足場代もかかるので一緒に塗装してもらおうと考えていました。
塗装会社の営業マンによると、モニエル瓦は塗装しにくく、剥がれやすいとのこと。塗装せず、瓦の点検補修のみ行い、後10年後ぐらいから葺き替えするほうがよいとのこと。
別の塗装屋さんは、モニエル瓦の塗装は確かに難しいが、5年前に塗装した屋根は剥がれたりするトラブルはない。それ以上前に行った実績がないので何とも言えない。しかし、掃除(高圧洗浄)はしたほうがよい。それをすると、塗装も剥がれてしまうので塗装も必要になってくるとのこと。
現在、屋根にはコケが目立つようになりました。美観は気にしませんんが、コケを放置すると、家屋を傷めるとも聞きます。やはり、塗装すべきでしょうか。

Aベストアンサー

モニエル瓦は適切なシーラーを塗って、塗装をすれば良いみたいです。
またセメン瓦は塗装をきちんとすれば長持ちします。
塗装にも寿命があります、早すぎる塗装は無駄な支払いになります、
もし瓦に吹き替えても、瓦にも寿命があります。(セメン瓦より寿命は長い)

良い方法は、屋根の葺き替え費用を調べる、塗装の費用と見比べる、
築30年くらいで屋根の吹き替えをするのと、塗装をしながら、セメン瓦を長持ちさせるのとではどちらがとくか計算する。
(もし、貴方が今50歳であれば、15年後に吹き替えすれば65歳、死ぬまで屋根は大丈夫です。)
(塗装をする場合、10年に一回として、今回、60,70,80,後はほっておくとして4回です)
少し心配なのは塗装をして50年持つかどうかです、もし持たないのであれば、屋根の吹き替えをすることになります、1回でも屋根の吹き替えをしなくてはいけないのであれば、今は何もしなくても良いと思います、
15年後に吹き替えする予定でいましょう。

塗装費用が大して金額でないなら塗装していても良いです、後心配しなくても良いですから。
屋根の葺き替えも先延ばしできます。

こけはどちらでも良いです、家を傷めるほど多くつかないと思います。

モニエル瓦は適切なシーラーを塗って、塗装をすれば良いみたいです。
またセメン瓦は塗装をきちんとすれば長持ちします。
塗装にも寿命があります、早すぎる塗装は無駄な支払いになります、
もし瓦に吹き替えても、瓦にも寿命があります。(セメン瓦より寿命は長い)

良い方法は、屋根の葺き替え費用を調べる、塗装の費用と見比べる、
築30年くらいで屋根の吹き替えをするのと、塗装をしながら、セメン瓦を長持ちさせるのとではどちらがとくか計算する。
(もし、貴方が今50歳であれば、15年後に吹き替えすれば...続きを読む

Q初投稿です。 ホントに怖いです。。 僕は地震の前兆とか予言を信じてしまいます。 先日、メガマウスとい

初投稿です。

ホントに怖いです。。

僕は地震の前兆とか予言を信じてしまいます。

先日、メガマウスというサメが捕獲されました。

メガマウスが捕獲されると大地震が起こるってネットに書いてありました。

それがものすごく怖いです。ホントに起こったらどうしようなど考えてしまいます。

みなさんは、地震の前兆や予言など信じますか?

それと、予言などを信じてしまうせいか分かりませんが、精神疾患を持っています。

この精神疾患がちょっとでも楽になる方法もありましたら、アドバイスよろしくお願い申し上げます。

長文失礼致しました。

Aベストアンサー

メガマウスが捕獲されるとなぜ大地震が起こるのでしょう?
じゃあ捕獲しなかったら絶対地震は起こらないってこと?
海の中を泳いでいる数億の魚の中のたった一種の捕獲が、地震という自然現象とどうつながっているのか教えてほしいです。
メガマウスならどの個体でも地震が起こるの?そうでないなら起こる個体と起こらない個体の差は?
ミツクリザメを捕獲したら何が起こるの?シュモクザメは?

たいていの予言は「必ず起こること」と「日常にあること」をさも関係あるかのように結びつけているだけです。その証拠に、範囲も時期も限定していない。
「ハミガキをすれば火事が起こる」←こんな風にもっともらしく書いても予言になるのです。あなたのように考える前に信じてしまう人がいるから。

>ホントに起こったらどうしようなど考えてしまいます。
みんなそう考えてますよ。逆に、この先日本列島に絶対地震が起きないなんて考えている人はいないでしょう。みな「どうしよう」と考えて、次にそのための「行動」を起こしています。
地震が起こるという予言を信じて、対策を何も練っていないならアタマがどうかしているとしか言いようがありません。
対策を十分にしているならそれ以上心配する必要がありません。
重要なのは、予言→怖い→誰か何とかして!となるのではなく、予言→怖い→安全率を上げ恐怖心をおさえるために行動しよう となることです。

精神疾患を楽にする方法はお医者さんが知っています。だいたい病院というところにいるので落ち着いた気分のときにでも一度行ってみてください。

メガマウスが捕獲されるとなぜ大地震が起こるのでしょう?
じゃあ捕獲しなかったら絶対地震は起こらないってこと?
海の中を泳いでいる数億の魚の中のたった一種の捕獲が、地震という自然現象とどうつながっているのか教えてほしいです。
メガマウスならどの個体でも地震が起こるの?そうでないなら起こる個体と起こらない個体の差は?
ミツクリザメを捕獲したら何が起こるの?シュモクザメは?

たいていの予言は「必ず起こること」と「日常にあること」をさも関係あるかのように結びつけているだけです。その証...続きを読む

Q屋根瓦の修理費について

どうぞ教えて下さい。
以前から築20年以上の家の屋根瓦を修理しなくてはと考えていたところ、
今回の地震の影響で屋根瓦が壊れたりズレたりして修理を依頼する事になりました。

タイミングがいいのか?丁度訪問販売に来た、某大手(住みなれた~と歌うCM)の会社に
契約を親が決めてしまいました。

屋根は22坪です。
最新軽量の高価な瓦を使用するとの事。
古い瓦をはがし屋根の内部の張り替え?など屋根一部ではなく全体を修理します。
期間は2週間ほどかかるそうです。

費用は250万円を交渉して200万になったそうですが
私はとても高い金額の様に感じました。
まだ一社しか見積もりせず決めるのもどうかとも思います。

この金額は修理費用としては正当な金額なのでしょうか?
(よく調べてからと考え現在は修理の解約を致しました)

ご回答のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

250万円からいきなり200万円になる時点で、そのような業者さんは疑ったほうがいいですね。
今回の震災で建物の修理をすすめる(悪徳?)訪問会社が出回っていると聞きます。

防御策として・・・
1、提案内容(見積り)の根拠を聞く。(ちゃんとした業者さんは写真など「現状こうなっていて、こういう改修を行うと、これくらいの金額になります」とちゃんと説明してくれます)
2、すぐに契約しない。(契約してくれるまで帰らないぞ、という雰囲気の業者さんはまずアウト)
3、保険の話を振ってみる。(天災の場合は保険適用される場合があります 知っているかいないかで評価できる)

災害を利用して儲けようという人がいることは悲しい限りですが、そんな時こそ信用できる人(業者さん)と末永く付き合っていきたいものです。


人気Q&Aランキング