私は今年地方の国立大学の教育学部を卒業して地元の教員として正規採用されました。
大学時代の専攻は特別支援でした。
昔から知的障害のある子どもたちの力になりたいと思いその道に進んだのですが、
この春採用された地元では特別支援の採用枠がなく一般といいますか小学校枠での採用でした。
東京都は特別支援枠があり、第一希望したのですが残念ながら不採用でした。
ところが、地元で採用されたのです。
当初は地元の倍率は20倍近い倍率でとても無理と思い、比較的倍率の低い東京都を第一希望で受験しました。
ところが、東京不採用地元採用で自分でも驚いています。
そしてショックを受けているのが、辞令が来たのは普通の小学校で普通クラスの3年の担任でした。
採用時の最終面接で希望を尋ねられたので特別支援を希望しますと申し上げたのですが・・・。
ショックではあったのですがそれはそれとして頑張ろうと思いますが、特別支援はあきらめた方がいいのでしょうか?
特別希望を出さないとずっと一般のクラス担当って事になるんでしょうか?

友人は普通は多くの人が希望する地元で正規採用されて文句をい言うなと言いますが、
若干複雑な思いが残っています。
新任研修も一般のクラスとしての研修になると思うのですが、今後特別支援に替われたとしたら又あらためて特別支援としての研修があるのでしょうか?
ご存知の方お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

地元採用おめでとうございます。




こういうことは結構よくあることですよ。
私の友達は逆に「中高英語」の枠で採用されたはずなのに、
辞令は「特別支援学校中学部(英語)」で来て、
最初すごく戸惑い、泣いてばかりいました…。
辞退すべきかとさえ悩んでいましたもん…。
でも最終的にはその辞令を受け入れ、3年特別支援学校で働いて、
その次は念願の中学校(英語)に移りました。
今では「当時はなぜか悲観ばかりしていたけど、
あの3年は逆にいい経験になった」
と言っていますよ。


私も先月まで公立小で教師として働いていましたが(妊娠で辞めました)、
普通学級にはだいたいどのクラスにも「発達の遅れが気になる子」
「行動面で配慮が必要な子」がいます。
私のクラスにも、明らかに特別な支援が必要だろうと思われる
お子さんがいました。
ですが、特別支援学級や特別支援学校に入るには「保護者の同意」
がないと入れないんです。
ですから、本当は明らかに普通学級よりはそちらでの支援が向いているだろうと
学校側が思うような子も、親の希望で普通学級にい続けているというケース、
実はかなり多いですよ。
ですから質問者様が学部時代に学んだことは、決して無駄にならないと思います。



また、特別支援学級の先生たちは、普通学級の教師を経験している先生が
ほとんどでした。
(普通学級に疲れたり、体力的にもう自信がないという理由で、年配の先生が
特別支援に移るケースも、うちの県ではかなり多いです)
また、特別支援ではありませんが
うちの県では教師に小学校と中学校を両方とも経験させようとしているので、
ずっと小学校で働いていた先生が中学校に移らされたり、
ということもあります(その逆もしかり)。



ですから、どの先生も通る道だと思って
今与えられた仕事を全うするしかないと思います。
もう始業式も始まっていますよね。
今目の前にいる子どもたちとの出会いを大切にしてください。
いつその希望が叶うかは教育委員会しかわかりませんが、
うちの県ではだいたい「いつかは」叶っている先生が多いですよ。
研修のことはよくわからないのですみません。

この回答への補足

大変貴重なご意見ありがとうございました。
すぐにご連絡しなければならなかったのですが、毎日が目が回るような日々でした。
4月1日以来学校に6時30分着、帰宅は11時の毎日で土日も出勤(登校?)でした。
明日は10時に学校に着けばいいそうです。明後日の日曜日は初めて休みを頂けそうです。
そんなこんなで連絡が遅くなりました。
現在与えれた環境で精一杯努めたいと思っております。
ありがとうございました。

補足日時:2011/04/15 23:14
    • good
    • 0

希望の部署に配属されなかったといいうことですね?


これから、いくらでもこんな事ありますよ。
難関の地元校に採用されただけでも凄いことです。

特別支援枠は、各自治体ごとによって全く異なる部署です。
息子が情緒学級に週1、1時間だけ通っていますが、
そちらの担当教諭とて、校長命令で情緒担当教諭になったくらいです。
まだまだ、新しい試みの部分も多く、特別支援教諭としての
研修についても学校単位で異なっています。
勉強会の親御さんの話を聞くと、実際のところ、研修がある学校は少ないようですが。
希望は希望としてひとまず置いておいて、
今は今やるべき仕事をこなす事が大事です。
特別支援の方法は本当にバラバラなので、
あなたが思っているような仕事ばかりじゃないと思います。
いい教諭になってください。
特別支援に入るお子さんは、お子さん以上に親が孤独な育児を
しているケースが多く、子ども以上に親とのやり取りが大変難しいところです。
まずは、通常級でスキルを伸ばてからでいいと思います。
今の小学生は、無茶手ごわいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
お返事がおそくなりました。
ご子息が教職についていらしゃるのですね。
おっしゃる通り今与えられた環境で頑張りたいと思います。
周りの先生方もみなさん優しい方たちでしっかり勉強させてもらいたいと思います。
今日は初めての休みですしたが、最近の癖で早朝から目覚めてしまいました。
昨夜休む時は明日はゆっくり寝ていようなんて思って床に着いたのですが・・・。
暫くすると家庭訪問も始まります。
ゆっくりもしていられない日々が続くと思います。
私の両親(特に父)はお前が「先生」なんて信じられない「大丈夫なのか?」と言っています(笑)。
それでも、小学校三年生のドリルだの子供用の書籍を50数冊買ってきて私といっしょに勉強してるみたいです。父の部屋が子供の勉強部屋みたいになっています。
これもまた笑ってしまいます。
そんなこんなで周りに支えられながら右往左往して頑張りたいと思います。
さてさて今日はこれからどうしましょう。
もうひと眠りするか?気晴らしに買い物でも行くか・・・?

お礼日時:2011/04/17 11:08

成績がそれだけ優秀だったのでしょう。


養護ではたくさんの資格を持たれているかたが多いので
幼稚園から中学校、高校でも通用するものをお持ちなのでは。
つぶし効かない方よりも、ほしい人材だったのでは。
普通の子供を扱えなくて、支援の子を扱えるものではありません。
それはあなたが、授業や実習等で一番ご存じのはず。
3年生なんてのも破格の対応では。

この回答への補足

ご連絡が遅くなりました。No1の方にもご連絡いたしましたが、やっと明後日初めての休みがとれるようです。
私の場合成績優秀ってことはないと思いますが、教員免許は特別支援・小学校・中学校・幼稚園を取得しました。はっきりいって単に重宝柄れ他のかもしれませんね(笑)
それにしても、教員ってのはこんなにも忙しいものかと正直言って驚いています。

それとたかだか2週間程度で生意気かもしれませんが、最近ちょっと思うのです。
それは、私が赴任した学校へは私の他に3人の新任の方がいらっしゃいました。
その2人の方は3年・7年と講師の経験者です。もう一人の方は首都圏で正規教員を10年されて今年諸事情で替わられた方です。
早い話が26歳・29歳・33歳です。ところが私は今年卒業の22歳です。
同じ新任でも他の方はベテランで私だけがペーペーと言いますかバリバリの新人のようなのです。
それと、たまたまのようですが、昨年新任で赴任されたかたも3名いらしゃいますが、私のような新人はいらっしゃいません。
「何をかいわんや」です。
自分でいうのもおかしなものかもしれませんが、教員になるには暫く講師等の経験を積んでからのいいのかもれませんね。
若干の落ち込みを感じているところです。

あっ!申し訳ありません。愚痴ってしまったようですね。
現在の環境で精一杯努力したいと思っています。
しかし、暫くは努力も何も一日一日を無難に切り抜けることで精一杯でしょうね。
きちょうなご意見ありがとうございました。

補足日時:2011/04/15 23:44
    • good
    • 0

御質問者様は特別支援教育に熱心でいらっしゃって


大変素晴らしいと思います。

さて、ご存知でないので回答者にふさわしくないかもしれませんが
失礼します。

ところで、御採用するのは都道府県の専門分野ごとになると思いますので
御受験者がお偏ってしまうことがあると思います。
御質問者様の御専門の御知り合いがお少ないかもしれないと思います。

さて、主に御適材適所で御教員を御配置していると思いますので、
御適材適所のお方が多いと、御質問者様は、御希望に添えないと思います。

ただ、これから特別支援の御経験やお勉強をお積みになりますと、
特別支援が御適材適所とのことになると思います。

また、昔からお変わりないかもしれませんが、
御小学校で御特別な御支援をして頂きたいという
御要望があると思います。

なので、その時は、御質問者様は、
周りの先生と協力なさって、
御専門の御力を発揮なさるといいと思います。

また、特別支援の御希望を出されないと、
御人事担当の方が御判断くださり、
ずっと一般のクラス担当って事になることもあると思います。

また、御研修について御計画が御有りだと思いますから、
御担当の管理職にお尋ねになるといいと思います。

余計ですが、御人事のことに関し、
御管理職が何かおつぶやきになっていらっっしゃることも、
あるかと思いますので、
良くお聞きになってますといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さて又今日から1週間の始まりです。
お礼がおそくなりました。
おっしゃる通り採用のやり方は各自治体で異なりますからね。
ご指摘のようにこれからいろいろな経験をさせていただいてそのうちに
移動という事になるかもしれませんね。
特別支援であろうと、普通校であろうと今からする経験は決して無駄にはならないだろうと
思います。
数年後移動の話があり、希望でも聞かれたらその旨をお話ししてみたいと思います。
この度は貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 05:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教師・教員・教諭の違い

教師・教員・教諭という言葉は、意味が違うのでしょうか? ニュアンスが違うのでしょうか?
それとも意味はまったく同じだけれど、現場によって使い分けされていたりする、というものなのでしょうか?
たとえば小学校の先生は教員で中学校は教諭、など。これはまったく見当外れのたとえかもしれませんが(^^;
また、先生が先生のことを表現する場合は、どれを使うことが一番多いですか?
先生や実習生の方からお答えいただければありがたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

教諭は、「教育職員免許法による普通免許状を有する、小・中・高等学校、幼稚園、養護・聾(ろう)・盲学校の正教員」をいいます。

教員は、「学校で児童・生徒・学生を教育する職務についている人」を指します。こちらには、非常勤講師や実習助手など教諭とは言わない人々も含まれます。

教師は、「1)学校などで、学業・技芸を教える人。2)宗教上の教化を行う人。」とあり、学校の内外を問わず、教え導く人を指しています。だから、家庭教師とは言っても家庭教員とか家庭教諭とは使いません。

 先生が同僚のことを呼ぶときには「○○先生」と普通に使われています。でも、ベテランが新米教師にも「先生」なんて敬称を使うのはおかしいですよね。逆に、「先生」呼ぶにふさわしい人も1割いるかいないかという惨状ですが・・・。

Q教員採用試験の指導案→教育実習の使用アリ?

 タイトル通りなのですが、
 教員採用試験で「指導案」を提出します。
 教育実習の研究授業で作成したものを、
 全く同じものではなくとも、改良し、それを本番(試験)で使おうと思います。

 他の単元に比べて、内容がよくわかっているし、
 また、その指導案をもとに授業もしたので、
 もっともよく、その指導案について語れるのではないかという判断です・・・
 
 が、そういうのって、まずかったりしますでしょうか・・・?
 アドバイスをいただけると幸いです。

 

Aベストアンサー

まったく問題ありません。
それどころか、経験に基づいているものなのですごくいいと思います。

Q公立学校(小学校~高校)の「正式採用の教諭」と「講師」の違い

公立学校(小学校~高校)の「正式採用の教諭」と「講師」の違い
はどんな所ですか?

大学で教員免許を取って、公務員試験に合格すると
「正式採用」になるのだと思いますが、
「正式採用の教諭」と「講師」は待遇面などの違いは大きいのでしょうか?

Aベストアンサー

7年ほど前に公立小中学校で「講師」をしていた者です。
参考になるかわかりませんが、私の経験をお話します。

「講師」には常勤採用と非常勤採用があり、常勤は朝から夜まで、教諭と同じ時間帯の勤務で部活も指導できます。その手当ては出たかどうか忘れてしまいました。すみません。

非常勤は、例えば

○新規採用で教諭になった教師の1年目研修の時だけ代替で授業を受け持ち、毎週水曜日は夕方まで出勤とか
○週に5日午前中だけ出勤とか

勤務時間が変則です。

待遇面で一番大きいのは夏休みと賞与です。

夏休み、常勤講師は出勤ですが、非常勤講師は仕事が全くないので、出勤しません。もちろん給料も出ません。それから非常勤講師は賞与もありませんでした。そこが一番辛かったですね。私は他のアルバイトもしていました。


私は教員採用試験浪人だったので、勉強時間にあてたくて、あえて非常勤にしましたが、若いうちは常勤で経験を積んだほうがよかったと思いました。

でも現在の状況はわからないので、各自治体の教育委員会に問い合わせてくださいね。

Q東京都の教員採用試験(盲・ろう・養護学校小学部)について

今夏、東京都の教員採用試験の受験を検討しています。
校種は「盲・ろう・養護学校小学部」です。
近年東京都で受験された方、何でも良いですから情報を下さい。
別の校種の方でも構いません。

試験の概要は下記のサイトで分かりますが、実際に受験された方に直接お聞きしたくて。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/jinji/17senko/framepage.htm

http://www.tokyo-ac.co.jp/kyousai/ky-13tok.htm

とくに、試験問題の内容についてと、
試験会場がどこなのかを教えて頂けると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年「小学校」を受験しました。

試験会場は、青山学院大学でした。
東京都の受験者の大部分は、青山学院大学で受験していると思います。特に受験者数の多い「小学校」の受験会場は、青山学院大学の可能性が高いと思います。

試験問題の内容は、すでに過去問題が出回っていると思いますので、そちらを参考になさって下さい。

東京都の問題は、基本的な問題が多いと思います。試験別(教職教養・専門)に気に入った問題集を一冊、仕上げれば7~8割は取れると思います。合格ラインは6~7割ぐらいじゃないでしょうか。

一般教養は、何が出るか見当もつきません。それほど、オールラウンドに出題されます。教科の枠を越えて、社会的素養をためされているような問題が多いと思います。ですから、新聞を読む程度のことしか対策のしようがないと思います。東京都の一般教養は、問題集を解いても効果はあがらないと思います。確実に得点の取れる、教職教養と専門に勉強時間を割くことが効果的だと思います。(ただし、大学入試センター試験で5~6割程度得点する力がない場合には、対策が必要になるかもしれません。)

東京都は、論文で一次試験の合否が決まると言っても過言ではありません。論文は、とにかくわかりやすい、平易な言葉で。そして、自分の体験談をテーマにあわせて盛り込むことができれば、かなり合格に近づくことができると思います。私は、自分の体験談から、どうやってテーマで問われている内容の指導をするかについて書き、合格をいただきました。

東京都は、教養・専門で高得点をとっても、論文が、難解な用語が多く使われていたり、一文が長すぎて理論ばかりの内容だったりすると、一次不合格になる可能性が高いです。私は前回の受験で、まさに理論ばかりで体験談のない論文を書き、最下位での不合格Cでした。そのときの教養・専門の得点は7割は取れていたと思います。

今回の合格を通じて、一次合格のポイントは、誰にでも理解される、わかりやすい論文を書くことだと思いました。

校種が異なるので、どこまで参考になるかわかりません。

頑張ってください!

昨年「小学校」を受験しました。

試験会場は、青山学院大学でした。
東京都の受験者の大部分は、青山学院大学で受験していると思います。特に受験者数の多い「小学校」の受験会場は、青山学院大学の可能性が高いと思います。

試験問題の内容は、すでに過去問題が出回っていると思いますので、そちらを参考になさって下さい。

東京都の問題は、基本的な問題が多いと思います。試験別(教職教養・専門)に気に入った問題集を一冊、仕上げれば7~8割は取れると思います。合格ラインは6~7割ぐらいじゃない...続きを読む

Q幼稚園教諭や大学教員よりも更に、小・中・高の教員は、尚且つ、人間関係が大変そうですね。 高校の教員は

幼稚園教諭や大学教員よりも更に、小・中・高の教員は、尚且つ、人間関係が大変そうですね。
高校の教員は、中学校の教員よりは楽しくて良いですよと、中学校の頃、ある授業の時に、教頭先生が話してくれた事がありましたが。

Aベストアンサー

学校によります。昔は皆で遊園地行ってましたがね。

Q教育補助員として小学校に教員の方の補助として採用されました

6月から県の教育委員会から教員の方の補助員として採用して頂いて、小学校に赴く事になりました。パソコンの講師をしておりましたので、情報処理の授業が主な担当だとは思いますが、他の教科もお手伝いさせて頂けるそうです。
大学の通信教育で教員免許を取得予定ですので、現場を体験させて頂けてありがたく思っておりますが、今まで企業の講師として仕事をしてきましたので、学校現場においての注意点とか、心がけたら良い事とかを現場の教職員の方にアドバイスして頂けたらありがたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の学校でも、この4月から1年生の各クラスに、補助員の方が入られています。私達教師にとって、補助員さんの存在はとても貴重です。頑張ってくださいね!
やはり、教科指導以外で大事なのは、先生方とのコミュニケーション、児童との関係だと思います。子供はすなおで、興味あることやものへ、どんどん集まります。悪いことはしっかりしかること、けじめをつけさせるとなども大事です。また、あの先生はおこったけど、この先生は怒らなかった・・・と同じことをしても、先生の間で違いが出るといけないので、赴任される学校のきまり等も頭に入れておくほうがいいと思います。
現場で今、その他に言っているのが、補助員さんは、勤務時間になったら、さっさと帰宅されてしまうこと・・・。もちろん残業してください、ということではないのですが、学年会や会議に参加されていても、時間が来ると帰られてしまう方もおられるのです。教師志望の方なら、ちょっとでも、色々な学校の現状を知ることは絶対勉強になるのに、もったいないなぁ・・・という感じです。また、実際ふだんは子供につきっきりなので、放課後などはいろんな先生と接することができるチャンスです。しっかり、将来のために、勉強してくださいね!!教師って時間外労働も多いですよね。でも、頑張っていきたいですね。
パソコン指導はされたことがあるとか。でも、児童の場合は難しい言葉は本当にわからない子はわからないです。ですから、画用紙に絵をかくとか、プリントをくふうするとか、そういった準備も大事だと思います。休日に書店などで、子供用のテキストなど購入してみるのもいいかもしれないですね。
では、色々と思いつくままに書かせていただきましたが、ちょっとでも参考になれば・・・。
私もまだ2年目新米なんですけどねー

私の学校でも、この4月から1年生の各クラスに、補助員の方が入られています。私達教師にとって、補助員さんの存在はとても貴重です。頑張ってくださいね!
やはり、教科指導以外で大事なのは、先生方とのコミュニケーション、児童との関係だと思います。子供はすなおで、興味あることやものへ、どんどん集まります。悪いことはしっかりしかること、けじめをつけさせるとなども大事です。また、あの先生はおこったけど、この先生は怒らなかった・・・と同じことをしても、先生の間で違いが出るといけないので、...続きを読む

Q中学校教諭2種免許だけで教員になった方

下の「中学校教諭免許について」の質問をした者です。

もし、この質問を見た中で、中学校教諭2種免許のみで教諭に実際なられた方がいましたら、どのような点で、1種と違うのか、また特に家庭科の教員の方で、今の採用状況などわかる方がいましたら、回答お願いいたします。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=279701

Aベストアンサー

 教員免許の1種と2種は、現場では全く関係がありません。同一の教員として扱われます。ただ、学歴が異なれば、例えば短大と大学のように異なれば、給料は異なります。これは1種2種の問題ではなくて、学歴による差です。

 家庭科の場合は、学校に1人の配置が一般的ですので、他の教科と異なって採用枠が非常に少ないのが現実です。

Q教員免許と教員採用試験について

教員志望の高3です。英語が好きで、小さい子どもの相手も好きです。
○中学校は教員が有り余っていて、小学校免許を持っているとなかなか中学校には配属されない、と聞いたのですが本当でしょうか?
○小学校の教員採用試験の内容はどんなものが課されるのでしょうか?
○教育学部での指導内容は大学によって大きな差はあるのでしょうか?
3つも欲張って申し訳ありませんが、分かるものだけでいいのでお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして。
5年目の小学校教員です。

5年前ですが、私のときの、私の地域のことで返答させていただきますね。

中学校に教員が有り余っているという事はありません。
試験で両方受ければ、その人の適正の高い方が合格します。私のときは、1次試験は小・中が同時に受けられたのですが、小が受からずに中だけ受かる人もいましたよ。
ただ、教科によって高倍率の年もあるでしょうね。中学校だけの免許で中学校を受けると合格が難しいかもしれません。高校はなお難しいです。
また、自治体によって小中の交流を盛んに行う所もあり、頻繁に小学校⇔中学校へ転任になるところもありますね。
そして、免許があれば転任の希望を出す事も可能です。

採用試験については、すでに詳しく回答されていらっしゃいますが、分かりやすく言うと、小学校では、小学生に全教科教えるので、「小学校全科」という試験があります。
国語・社会・算数・・・家庭科・体育など小学校で子どもたちに教える全ての教科が詰まっています。(残念ながら、korokanさんの得意な英語は無いですね・・・。)
ただ、小学生に教える内容なので、難しくはありません。ただ、教科数が多いので量が半端じゃありません。

対して、中学校は専門教科の試験です。1科目だけなので、内容も難しく、1教科当たりの問題も多く、勉強をやりこまないといけません。・・・結局どちらも勉強は大変です。


あと、基礎的な体力の試験(反復横とび・握力などや、泳力)がありましたが、スバラシイ運動能力でなくても、人並みに出来ればよいみたいです。


大学の指導内容は・・・一つしか行ってないので比べようがないのでなんともいえませんが・・・。ただ、教育大学は、より教育の現場に行く人間を育てるのが主であり、学生もそういう気持ちで(と言っても全員ではありませんし、最近は減少傾向です)いる人が多いので、現場の事も踏まえた指導になるような気がします。それに比べて、有名大学の教育学部は、現場と言うよりは「教育」に対する研究をしているのでは。そういったい意味では、有名大学には出版物などで有名な教授もいらっしゃいます。

長くなってしまいますが、最後に一つ。
大学の教員養成課程には、「小学校」と「中学校」があると思います。(英語は中学校だけです。)卒業には、それぞれの免許を取ることが卒業の認定にもなります。ただ、「小学校」の人が、中学校の免許を余分に取ることは比較的簡単ですが、「中学校」の人が小学校免許を取ろうとすると、ちょっと大変です。理由は・・・ちょっと長くなるので、もしお知りになりたければお尋ねください。

参考になれば幸いです。

こんにちは。はじめまして。
5年目の小学校教員です。

5年前ですが、私のときの、私の地域のことで返答させていただきますね。

中学校に教員が有り余っているという事はありません。
試験で両方受ければ、その人の適正の高い方が合格します。私のときは、1次試験は小・中が同時に受けられたのですが、小が受からずに中だけ受かる人もいましたよ。
ただ、教科によって高倍率の年もあるでしょうね。中学校だけの免許で中学校を受けると合格が難しいかもしれません。高校はなお難しいです。
また、自治...続きを読む

Q教員免許についての質問です! 私は、今小学校教諭の免許が習得できる大学に通っています。

教員免許についての質問です!




私は、今小学校教諭の免許が習得できる大学に通っています。

昔から音楽が好きで、ピアノを習っています。
前から高校や中学校の音楽の教諭の免許も欲しいと思っています。
小学校教諭の免許を取った後、大学院で音楽の教諭の免許を取ることは可能なのでしょうか…?
調べたら大体、大学院では博士課程となっております。

大学院で、高校や中学校の一種免許を習得できますか?
習得できるとしたら、小学校教諭の博士課程と、併用して一種免許を取ることができるでしょうか…?

Aベストアンサー

ご自分でお調べ下さい。

Q教員採用試験と教員資格認定試験について。

小学校教員を目指している者です。
お尋ねさせて頂きますが、私が素朴に疑問に思うのは、教員免許ってどんな意味があるのかと思うのです。
つまり、大学の教職課程や通信教育で免状を取得したとしても、結局、教員採用試験を突破できなければ、学校に採用されることにはならないからです。まあ、講師にはなれますが。
それなら、いっそのこと、教員採用試験を突破した者に初めて免許を交付することに、どうしてしないのかなとも思うわけです。
免許を取るだけなら、レポート提出とさほど難しくない試験をパスすればいいだけの話ですから。
もちろんただ教職関連の科目を学ぶだけでも教養としての意味はあるでしょうが、実際、教員としての就職口を得るということになると、ただ、単位を修めて免許を取るだけではなく、きちんと教員採用試験の出題範囲を相当きっちり勉強しなければ、合格もできないと思います。
あと、小学校教師になる道として、小学校教員資格認定試験があることを不覚にも知らなかったのですが、調べてみると、簡単ではないとか書いてありますが、教育実習もないですし、介護等体験も必要ないようです。これで合格すれば2種免許が授与されるとあります。
文部科学省の昨年の実施要項も読んでみましたが、大学卒業者なら一般教養も免除されるとありますし、1次試験、2次試験とあるようですが、科目数も少ないと思うのです。
私としてはこれなら、わざわざ、2年かけて何十万という学費も払って通信教育で単位を取得して免許を取るより、しっかり勉強すれば、
よほど、資格認定試験を突破して教員採用試験に臨むほうがいいように思えてきたのですが。
難易度としては合格率7%で教員採用試験以上との情報もありますが、結局、教員採用試験を受験するときには、それとほぼ同等の学力を具えていなければならないわけですから、いずれにせよ一定のレベルまで学力を引き上げていかなければならないことには変わりないわけです。
まあ、教員として現場に立つまでに、教員採用試験と合わせて、それと同じような試験をもう1回プラスして受けるようなものかもしれませんが。
なぜ、教員を目指す方はこうした教員資格認定試験を受ける方法をとる方が少ないのでしょうか。
資格認定試験の存在がたまたまあまり知られていないだけの話なのでしょうか。
また、教職課程をおく、大学通信教育を受講中でも並行してこの教員資格認定試験を受験することはかまいませんか。

小学校教員を目指している者です。
お尋ねさせて頂きますが、私が素朴に疑問に思うのは、教員免許ってどんな意味があるのかと思うのです。
つまり、大学の教職課程や通信教育で免状を取得したとしても、結局、教員採用試験を突破できなければ、学校に採用されることにはならないからです。まあ、講師にはなれますが。
それなら、いっそのこと、教員採用試験を突破した者に初めて免許を交付することに、どうしてしないのかなとも思うわけです。
免許を取るだけなら、レポート提出とさほど難しくない試験をパス...続きを読む

Aベストアンサー

 教員という職業がそれだけ重要視されているからではないで
しょうか。教員免許は、採用試験を受けるための免許なのです。
と考える意外ないような気がします。疑問はもっともですが、
試験に合格して即、教員というのではシステム上、安易な気が
します。例えば、医師になるときもそうです。国家試験にパス
すればいいかと言えば違います。大学の医学部に入って、
6年間しっかりと勉強した者だけに国家試験への道が開かれます。
 
 教員免許は、医学部で言うところの6年間の勉強にあたるのでは。
そもそも教師になる人が、試験一発合格というのは、恐ろしい。

 元々、教員免許は大学入学後、18歳から取得のための勉強を
始められます。教員資格認定試験は20歳からが受験資格ですので、
18歳で大学に入学した人はこの試験を受けられません。この辺に、
資格認定試験の存在意義が出てくるだと思います。
 
 また、教員資格認定試験は、広く社会からも門戸を開こうという
主旨の、社会人を対象にした試験です。社会で培った経験をもった
人材をとろうというのが、文部科学省の狙いでもあります。ただし、
社会人は忙しいので、なかなか学校に行って一から免許を取るのは
難しいということで、一発での免許取得になったのだと思います。
 
 しかし、教員資格認定試験で取得できるのは小学校でいえば、
2種免許だけですし、また介護体験等はそのあと行うことも出て
くると思います。1種免許を取得することを期待されますし。

 資格認定試験の受験者が少ないのは、もちろん一般大や通信で
免許を取る人が多いからでしょう。その理由は、おそらく、
認定試験の存在を知らないか、認定試験に合格できないまま、
通信で免許を取ってしまうからではないでしょうか。まあ、
なんと言っても合格率は低いですから。

 しかし、認定試験は広く門戸が開かれているだけに、
相当多様な人材が集まっているはず。たぶん、半分くらいの
受験者は、社会人ということもあり、忙しくて未対策のまま
受験してるのではないでしょうか。だから実質の合格率は
もっと高いでしょう。これは運転免許と同じで、~%とれば
いいという試験です。採用試験と違って選抜試験ではありません。
60%以上の正答率で合格する試験です。受験者が一万人いても、
一万人全員が正答率60%以上でしたら全員合格で、合格率100%、
倍率にして1倍です。

 数字にごまかされず、ガンバってください。答えになって
いない所もあるし、推測が多いので申し訳ないです。

 また通信と並行での資格認定試験は、何も問題ありません。
 

 教員という職業がそれだけ重要視されているからではないで
しょうか。教員免許は、採用試験を受けるための免許なのです。
と考える意外ないような気がします。疑問はもっともですが、
試験に合格して即、教員というのではシステム上、安易な気が
します。例えば、医師になるときもそうです。国家試験にパス
すればいいかと言えば違います。大学の医学部に入って、
6年間しっかりと勉強した者だけに国家試験への道が開かれます。
 
 教員免許は、医学部で言うところの6年間の勉強にあたるのでは。
そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報