あなたの情報のまとめ方、覚え方を教えてください!
何でもOKです。

いつも私は、情報の整理が難しくて困っています、
そこで、分かりやすく・ストレス無く覚えやすいのが下記でした。

ちなみに私は、
・ボイスレコーダーに音声を吹き込んで覚える。
 →文字など読まなくても良いのでストレス無く覚えれる。

・重要な部分を携帯に記入して印刷
 →分厚い本などを何度も読み返す手間が省ける。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はひたすら頭の中で考えますね。


これがこうで、ああ、ココが分かってないんだな…。
って問題点を見つけて課題が見つかったらそのテーマを書いておく。
んで後はひたすらにらめっこですね。
手ももちろん動かしますが、その時はまとめようとはしません。

あれ?こうこうこうやって…。わからん…。
と1時間位考えても結論が出なかったら
「こうやって、こうやって考えたけど分からなかった」とメモしておきます。

一日経つと落ち着いているのか、昨日見えてこなかった所が見えたりして、たいていはそれで解決しますね。
それでも分からなかったらメモをそのまま質問として先生のところに持っていったりします。

遠回りのようでも自分で考えた事は忘れにくいので下手な暗記よりもオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/04/10 13:58

◯情報のまとめ方に関して


iphoneを持っているのならevernoteというアプリが使えると思いますよ。PCでまとめておけばiphoneでまとめた情報がいつでも見られるように設定できますし、ボイスレコーダー機能も付いています。
このevernoteで全て一元的に情報をまとめられると言っても過言ではないですね。

また今では専用のペンで書いたものがこのevernoteに送信できるペン(有料)も発売されているので興味があったら検索してみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

evernote 最近よく聞きます。
実際には使っていないですが、便利そうですね。
有難うございます。

お礼日時:2011/04/10 10:05

マインドマップはいかがでしょうか?



テーマを中心に枝葉を広げて整理する手法です。利点は、直感的にわかりやすいこと。自由に書いていいので楽しみながら整理できること。欠点は自由すぎること。

パソコンで使えるソフトウェアもありますが、利点である「自由に書く」がしずらいので微妙です。アナログでよいなら、マインドマップは整理するツールとしてオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マインドマップ俯瞰する際には活用しています。
有難うございます。

お礼日時:2011/04/10 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名古屋の英語サークルの情報はどこで探す?

名古屋に住んでいます。
会話練習としてECCに通う予定ですが、それ以外に英語を試す機会としてあまりお金のかからない英語のサークルなどに参加しようと考えています。

英語サークルなどの情報は国際センターへ行けば情報を集められますか?
それとも、ネットでもかなり検索可能でしょうか?

情報をお願い致します。

Aベストアンサー

名古屋市生涯学習推進センターのサイトです。

新着情報>「学習グループ情報検索システム」のリンク先で検索できます。「英会話」「英語」などで試してみるといろいろな活動をしているサークルがあるようですよ。

参考URL:http://www.suisin.city.nagoya.jp

Q英語の単語を覚える時 品詞は覚えるべきですか? 自動詞か他動詞も覚えるべきですか? 意味だけ覚え

英語の単語を覚える時
品詞は覚えるべきですか?

自動詞か他動詞も覚えるべきですか?

意味だけ覚えてもダメですか?

教えてください!!

全部覚えたほうがいいんですけど
そんな余裕がなくて

Aベストアンサー

#1様のおっしゃるとおりなのですが、

品詞は、普通は、言葉の意味とともに覚えますが、どちらかというと、語順や単語のチャンク(まとまり)の中で覚えるものだと思います。

単語帳によっては、コロケーションとか、ミニマム単語とか称していますが、私は、語順で覚えるようにしています。

しかし、気をつけなくてはならない品詞として、形容詞・副詞が同じものがありますね。例えば、hard なんていう単語は、こういうのは要注意です。なぜなら、hardly という副詞があるのに、意味がまったく違います。(これは、ご自身で、比較してみてください)

ある英語の大家の先生は、自動詞・他動詞の区別はしない、とおっしゃってます。
みなさんの多くは、その区別なく覚えていっているはずです。

例えば、raise, rise の違いなどは、どちらが自動詞で他動詞だというよりも、これもセンテンスの成り立ちによって記憶されるのではないでしょうか。文法用語で分類するのではなく、そういう言い方なのだと覚えてしまいます。そもそも、私には、発音がそれらしく感じているのですが……。

They had raised the white flag in surrender.
彼らは降伏の白旗を掲げた。
The balloon rose gently into the air.
風船がそっと空に舞い上がった。

しかし、自動詞・他動詞、両方があって、若干の意味の違いがある単語があったと思うのですが、それは、慣れていくしかないと思いますが、上記の言った意味は、こちらにも適用されます。

例:
I understand how you feel. あなたの気持ちは分かります。(他動詞)
You will understand sooner or later.  遅かれ早かれ分かるでしょう。(自動詞)

#1様のおっしゃるとおりなのですが、

品詞は、普通は、言葉の意味とともに覚えますが、どちらかというと、語順や単語のチャンク(まとまり)の中で覚えるものだと思います。

単語帳によっては、コロケーションとか、ミニマム単語とか称していますが、私は、語順で覚えるようにしています。

しかし、気をつけなくてはならない品詞として、形容詞・副詞が同じものがありますね。例えば、hard なんていう単語は、こういうのは要注意です。なぜなら、hardly という副詞があるのに、意味がまったく違います。(これ...続きを読む

Q情報の代わりに英語を。。。

こんにちは。高校3年生です。
私の学校は1年の時に、情報をやります。
2年の時もカリキュラム上は情報を1単位することになっているのですが、
君達は情報よりも英語をしたほうが良いってコトで情報の時間で英語をしていました。ちなみに2年の情報の成績は1年の時のものをそのまま使う。
一年生の時に情報を行えば、2年でする必要は無いのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

そんな訳ありません。
2年で行う情報は、
1年でやったものとは違いレベルが上がっています。

それを放棄すると言うことは、
仮に英語の能力(?)は上がるかもしれませんが、
情報の能力は1年のままです。

この行為は、今話題となっている「履修問題」と同じです。

Q皆さん、こんにちは:) こちは日本語の勉強者です。日本語には、費用の表示方法(費、代、料など)の覚え

皆さん、こんにちは:) こちは日本語の勉強者です。日本語には、費用の表示方法(費、代、料など)の覚え方がありませんか? もしあるなら,教えてください ありがとうございます

Aベストアンサー

費用は、将来収益を獲得するためにするやむを得ない犠牲のこと。代金は、品物に支払う事。料金は、サービスなどに払う事

Qマーケティング情報が載っている英語サイト

マーケティング情報が載っている英語サイト

こんにちは。今後仕事上の必要が出てくる可能性があるため、ビジネス英語を学ぼうとしています。
英語は大学時代にも教職用の科目を取っているなど、ある程度勉強していましたが、
その後10年以上使っていないために、ブランクがかなりある状態です。

せっかくなので、業務に関わるマーケティング情報を海外サイトなどで見て、
少しずつ英語に慣れて行こうと思っていますが、
適したサイトが見つけられなかったため、アドバイスをいただけますでしょうか。
最新のマーケティング理論、またはマーケティング事例について
情報が掲載されているサイトだとありがたいです。

こうした情報はほとんどがアメリカ発で、日本語に訳されるまでに時間がかかるものも多いので、
英語の勉強がてらにマーケティング情報も仕入れたいと思っています。

何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

とりあえず、「Philip Kotler」(フィリップ・コトラー)氏の名で検索して、ヒットしたサイトを閲覧していくのが一番手っ取り早いのではないでしょうか。

そこから、「Marketing strategy」や「marketing research」、「Marketing management」などの theory のキーワードが見つかってくるでしょう。

Q受験勉強の基礎固めでやること、勉強法の基本を教えてください。具体的な参考書などではなく、方法や考え方

受験勉強の基礎固めでやること、勉強法の基本を教えてください。具体的な参考書などではなく、方法や考え方などが嬉しいです。

Aベストアンサー

どうこたえたらいいのか。
人に聞いても、参考にならんかも。
自分の信念の問題でしかないので。

---

大学受験でいいのかな?
「僕ならこうやる」というのをかく。

・自分の頭脳の手に負える教材をやる。自分の頭脳を過信しない。
初めて学習するときは、
原則的には「いちばん基礎の教材」を用意する。
・「自分が気に入った教材」をやる。他人のお勧めは参考情報として
参考書を本屋で選ぶ際に使うだけ。
・手を広げずコンパクトにやる。
・理系科目は、理解こそが重要。ちゃんと理解しながらやれば、勉強量が少なめで済む。
・教材には不備が多い。不備な部分は、自分で書き込み、「自分の参考書」を作り上げる。
・自分のいままでの経験から、自分のやり方を信頼する。
・過去問をみて、「出るもの」「重要なもの」をやる。
・教材を買うのはケチらない。(手を広げる、という意味ではない)

Q英語で「情報屋」を表す言葉はありますか?

中学生の娘が突然、

「英語で”情報屋”のことを何というの?」

と聞いてきました。
娘いわく、情報屋とは、
「いろんな情報を売る人」
のことだそうです。

そもそもそんな職業があるのかどうかもよくわからないのですが、
確かに今のご時世、個人の情報を漏らす、入手する人というのは存在するかも知れません。

「情報を漏らす」とか、「そういうことが役目の人」
とか、なかなか難しい注文をつけてきます。

抽象的で申し訳ありません。
英語でそんなような感じの職業名はあるでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

「情報屋」とは何かと面と向かって訊かれると答えに窮しそうです。
記者は情報を集めて記事を書く、作家は情報を集めて小説を創作し、警察は情報を集めて犯人を逮捕する。しかし、情報屋とは呼ばれません。
「広辞苑」、「現代用語の基礎知識」、Web辞書をいくつか見ましたが、「情報屋」の定義は見つかりませんでした。
そこで、個人的な理解で、「情報屋」とは「入手困難な事実を調べ上げ、その事実を求める者に売却することを商売とする者」のことだと考えました。「密告者」という意味もないとはいえませんが、少し違う感じです。
この意味で「情報屋」を英語で何と言えるでしょうか。
「情報屋」を和英辞典で引くと、「Informer」とか「Informant」がでてきます。
Informer
"An informant, especially one who informs against others, often for compensation."
AmericanHeritage
URL: http://tinyurl.com/6zs5q
情報屋といえなくもないのですが、同義語をいくつかあげます。
betrayer canary fink snitch tipster
MerriamWebster
URL: http://tinyurl.com/53hdd
基本的には、「密告者」、「タレコミ屋」、「おしゃべり」の系統で、日本語の「情報屋」とちょっと違う感じです。

もう少し、金で怪しげな情報を売るという感じの言葉はないかと探しました。
information broker
A person who sells information, particularly corporate data gathered via research or corporate espionage.
URL: http://tinyurl.com/5w4fr

「情報屋」とは何かと面と向かって訊かれると答えに窮しそうです。
記者は情報を集めて記事を書く、作家は情報を集めて小説を創作し、警察は情報を集めて犯人を逮捕する。しかし、情報屋とは呼ばれません。
「広辞苑」、「現代用語の基礎知識」、Web辞書をいくつか見ましたが、「情報屋」の定義は見つかりませんでした。
そこで、個人的な理解で、「情報屋」とは「入手困難な事実を調べ上げ、その事実を求める者に売却することを商売とする者」のことだと考えました。「密告者」という意味もないとはいえません...続きを読む

Q趣味ってどこからが趣味って言えますか? 専門学校の面接で趣味を聞かれるのですが今は何の部活にも入

趣味ってどこからが趣味って言えますか?

専門学校の面接で趣味を聞かれるのですが今は何の部活にも入っておらず趣味って言えるものがなく困っています。
強いて言うなら中学まではバスケットボールをやっていた事ぐらいなんですけど、もう辞めてから5年経ち、今では時々友達と遊び程度でするぐらいです。これって趣味って言えますか?

Aベストアンサー

外国の作家だと思いますが、
 「趣味とは、目的がないことだ」
とかいう言葉があります。

今は、暇な時に何をしているか、というのが趣味と言えるかと思います。
だから、バスケットボールでもいいと思います。それを深く追求する人はいないでしょうから。

基本的に、面接などで聞く場合は、この人はどういう傾向の人かを類推するわけです。また、一般的に尋ねるときは、人との共通の話題のために、趣味を聞くのだそうです。

スポーツ観戦なんかは、ありきたりで問題が少ないでしょうね。
ただ、野球の場合は、阪神ファンとか、広島ファンとか、地域などが絡んでくると、これもまた、切り出しにくくはなります。

当たり障りのないところが一番です。真っ正直には答えないほうがよいのが、私のあくまでも個人的な意見ですが、「英会話」とか、「お料理」とか、後々、試される時が来るものはいわないほうがよいと思います。

Q英語、中国語の情報量の差

twitter の140文字制限って英語でも中国語でも一緒ですよね?

例えば日本語でいうと同じ文字数で英語の倍の情報量はあると思います。
私は中国語できないのでイメージしづらいですが、それ以上の情報量ありそうな気がします。

英語、中国語できるかた、そのへんどうでしょうか?

Aベストアンサー

では短い文章で一例を。

(英)I love you.(11文字)
(日)君が好きです。(7文字)
(中)我愛[イ尓]。(4文字)※[ ]内は一文字

確かに文字数だけ見ると、おっしゃる通り、表意文字である漢字のみを使う中国語の凝縮度はかなりなものではないでしょうか。

Q長い英単語は、どう覚えてますか? 発音もしっかり覚えたいのですが、発音記号などがよくわかりません。

長い英単語は、どう覚えてますか?

発音もしっかり覚えたいのですが、発音記号などがよくわかりません。

長い英単語の覚え方や発音記号の覚え方で参考になるサイトや皆さんがやられてることで、効率のいい方法などありましたら教えてください。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、長い単語といって、そんなに覚えられないほど長い英単語というのは覚えがないです。何かの単語クイズ(スクラブル・ケーム)でもするなら別ですが。だいたいは、分けて書けば大した長さにならないはずです。

英語ネイティブが読みも単語も覚えにくいと言われる単語にこんなものがありますが、見ればすぐわかる単語で、

otolaryngology (耳鼻咽喉科)
口語では、ネティブでさえ、これをそのまま使うということはまずありえません。
(なんというかというと、ENT =[E]ar,[N]ose, [T]hroat と言います。)
ただし、正確には、"oto(耳)-rhino(鼻)-laryng(喉)-ology(学)" 鼻が抜けています。

どの程度の長さの単語をおっしゃっているのか分かりませんが、コツは分割して、部分・部分で覚えられば問題はないのです。

もう少し例をあげますと、受験単語でないものも含まれていますが、
recommendation ->recommend+ation 推薦
antiarrhythmic -> anti+ar-rythm+ic 不整脈
sphygmomanometer ->sphygmo+mano+ meter 血圧計

ただ、私は、これは単語の綴りを覚えるためで、その語源や語根がどうだといって覚えるほど、有用性はないと思います。

英単語は、目と耳は分離して覚えていることもあります。聞いたことがある単語で読みも言えるけれども、単語の意味が出てこないというものと、読めて意味は言えるけれども、発音が分からないというものがあります。

それと、発音記号の問題なのですが、日本の学校で教わる発音記号というのは、主に「ジョーンズ式」と呼ばれるもので、とても発音記号と呼べるものではありません。カタカナ表記と大差あるものだとは思いません。少しでも、音声学で、IPAの原音の表記の実際を勉強したことがある人間なら、無意味だと気がつくかと思います。それは、逆に日本語の音声表記を厳密にしてみようとした時に、表現方法を知らないことに気がつくはずです。丸口母音とか平口母音とか、「ん」の鼻音とそうでない違いとか、ラ行では、口蓋に舌を弾くようにして発音する「硬口蓋弾き音」と言われ、独特なものが含まれています。

学校教育では、ネイティブの発音を実際に聞けないので、それに代わるものとして、発音記号は、一種の信仰のようなものなってしまったものだと思います。読めれば発音できるし、相手にも伝わると思い込んでいる人たちも多いようです。

http://www.rondely.com/zakkaya/hatu/boin.htm#am
ここに対比がありますが、私にはどちらも同じことです。発音記号は、その符号の訓練を経なければ、表記だけで再現などは不可能です。

communication は、ケミニケーションと聞こえてくるし、secretary (米国の放送では、セケタリー)と聞こえてきます。一体、発音記号のどこをどう読めば、そのような発音になるのか分かりません。だから、発音は音を聞いて覚えるしかない、発音記号はあまりアテにはしないということが重要ではないかと思っています。

自分で聞いたものが、その発音だと思います。
"What You Hear Is What You Get" だと思います。

『おとなの基礎英語』で、ものまねタレントの福田彩乃さんが、英語ネイティブの発音をそっくりコピーしますが、その感の鋭さには一目に値します。

遠山顕さんの『ラジオ英会話』などでは、その日の学習事項に、発音、リズム、イントネーション、リダクションのコツを教えています。

類推が聞くものがありますが、一般論として、聞いたことがない発音は正しく発音できないはずです。

英語の発音・イントネーションを解説したサイト
http://www.pronunciation-english.com/

なお、単語は、常に増やしていこうと、毎日の努力や習慣が必要だと思います。私は食べるほうの「カブ」という英単語を長い間知りませんでした。『ハウルの動く城』に出てくる、「カブ」ですが、"turnip" といいます。学習単語で見ていくと、意外に身の回りの単語がおろそかになりがちなのです。電子辞書で発音がついたものもあればねインターネット辞書サイトでも発音が分かりますから、なるべく聞いて再現するようにしたほうがよいです。

ただ、単語が知らなくて英会話を妨げるものではないにしても、継続して勉強し続けていく必要があります。私は、英会話の練習として、森沢洋介さんの『瞬間英作文』の考え方が良いと思っています。

『瞬間英作文トレーニング』
http://amazon.jp/dp/9784860641344

方法は以下にあります。アマゾンで批判している人たちは、本当の意味を知らないのです。別に、その本で練習しろということではなのです。文法も、この方法で学ぶのです。決して暗記することではありません。
http://mutuno.o.oo7.jp/05_training/05_training02.html

最後に、英会話学校は刺激にはなっても、そこで上達していく人は非常にレアケースだと思います。一種の緊張状態の中で英語を使うから良いのだと思います。

まず、長い単語といって、そんなに覚えられないほど長い英単語というのは覚えがないです。何かの単語クイズ(スクラブル・ケーム)でもするなら別ですが。だいたいは、分けて書けば大した長さにならないはずです。

英語ネイティブが読みも単語も覚えにくいと言われる単語にこんなものがありますが、見ればすぐわかる単語で、

otolaryngology (耳鼻咽喉科)
口語では、ネティブでさえ、これをそのまま使うということはまずありえません。
(なんというかというと、ENT =[E]ar,[N]ose, [T]hroat と言います。)
ただ...続きを読む


人気Q&Aランキング