32歳の主婦です。

6年以上、うつ病など精神の病気にかかっており、通院・入院してきたものの、今まで障害年金という制度があると知りませんでした。
今回障害者手帳の更新で知りました。

今現在障害年金の申請をしようと、病院の先生やケースワーカー、役所に診断書など手続きを行っているところです。

色々調べたりしたところをまとめると

*初診 平成17年8月25日A病院 病名は躁うつ、パニック障害、自立神経失調症
*A病院 最後の受診日 平成18年12月5日
*同じ月15日に妊娠がわかり、産婦人科に受診したところ、赤ちゃんに影響があるので服薬を中断するよう指示を受け、安定期に入ってからなら屯用しても良いとの事だったので、A病院で最後にもらった薬の残りだけで授乳がおわるまで精神科に行かず我慢した(8月21日無事出産)
*平成20年3月19日、B病院にて受診
*平成20年5月1日、引越しの為C病院に転院
*自立支援医療証 交付
*平成21年4月、障害者手帳2級交付
*平成22年3月、自殺行為を繰り返した為、D病院に1ヶ月保護入院
*平成22年4月、現在通院中のE病院に転院
*病状は変わらず、浮き沈みがあり仕事をしても3ヶ月ほどで続かない

本来年金の遡求請求の申請になるそうですが、障害認定日が初診から一年半後から3ヶ月以内で、その時期妊娠中で精神科に行っておらず、産婦人科のカルテに上記にある通り残っており、診断書は作ってもらいましたが、社会保険庁の方の話だと、精神科での診断書じゃないので、病名はわかっても病状がわからないので極めて認定が難しいとの事・・・
ですがお腹の赤ちゃんに奇形をもたらすと聞いて、精神科に通う訳がないと思うのです。
実際妊娠中、授乳中、気が狂いそうになりながらも残ってた薬だけで頑張ったのです。
障害認定日より2ヶ月と20日前の精神科での診断書なら、出してもらえると思うのですが、遡求請求は難しいでしょうか?

もし遡求請求が却下でも、現時点で障害年金の2級か3級に該当すれば請求日の翌月分からの支給は発生するのでしょうか?
それとも事後重症請求として、再度申請しなければいけないのでしょうか?
役所の方の話だと、最初から事後重症請求にすれば、審査中の月の分、支給がなくなると聞きました。後、現在12歳・10歳・3歳の子供がいますが、世帯主が旦那で、私の収入で生計を立ててる訳じゃないので、子の加算もなしと聞きましたが、そうなのでしょうか?

長文でわかりづらい文章だとおもいますが、どなたか知恵のある方、助言お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年金用診断書(様式第120号の4/精神の障害用)における障害等級区分の目安は、以下のとおりです。


まず、「日常生活能力の判定」欄の6項目(以下)に着目します。

 ・ 適切な食事摂取
 ・ 身辺の清潔保持
 ・ 金銭管理と買物
 ・ 通院と服薬
 ・ 他人との意思伝達及び対人関係
 ・ 身辺の安全保持及び危機対応

この6項目については、おのおの、以下の4区分のどれかになります。
 A 自発的にできる(適切にできる)
 B 概ねできるが、援助が必要
 C 自発的にはできないが、援助があればできる
 D できない

A~Dの個数に応じて、医師は、すぐ右の「日常生活能力の程度」欄で、以下のように区分することになっており、併せて「障害年金の等級」の目安がわかります。

1 精神障害を認めるが、社会生活は普通にできる
 ⇒ B~Dにマルが1つも付かないとき
 ⇒ 認定対象外

2 精神障害を認め、家庭内での日常生活は普通にできるが、社会生活上、困難がある
 ⇒ おおむね、年金法でいう3級(障害厚生年金のみ)の障害の状態

3 精神障害を認め、家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じ援助が必要である
 ⇒ Cに2か所以上のマルが付いていることが目安
 ⇒ おおむね、年金法でいう3級~2級の障害の状態(診断書全体と病歴・就労状況等申立書を勘案して、2級になることがある)

4 精神障害を認め、日常生活における身の周りのことも、多くの援助が必要である
 ⇒ Cに4か所以上のマルが付いていることが目安
 ⇒ おおむね、年金法でいう2級の障害の状態

5 精神障害を認め、身の周りのこともほとんどできないため、常時の介護が必要である
 ⇒ CまたはDに4か所以上のマルが付いていることが目安
 ⇒ 年金法でいう1級の障害の状態

上記の「障害等級の目安」は、あくまでも目安なので、「必ずこの等級になる」と断定できる性質のようなものではありません。

そのほか、診断書における傷病名とICD-10コードもたいへん重要です。
神経症に分類される「F40~F48およびF50~F59」が付けられたときと、人格障害に分類される「F60~F69」が付けられたときは、どちらも、原則として「障害年金の認定対象外」です。
ICD-10コードについては、以下のURLを参照して下さい。

http://s2001.medic.mie-u.ac.jp/icd/F00-F99.html

次に、上で書いたようなことを踏まえて、国民年金・厚生年金保険障害認定基準に照らして認定が行なわれますから、こちらも参考までに理解しておくようにしましょう。
以下の参考URLのとおりです(PDFファイル)。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000010op …

あなたの場合は「そううつ病」になるのだと思いますが、「症状の著明な時期と症状の消失する時期を繰り返す」ものであって、「現症のみによって認定することは不十分であり、症状の経過及びそれによる日常生活活動等の状態を十分考慮する」と規定されているので、いまの病状(これを「現症」といいます)がどーんと重くなっているからといって、それだけで上位の等級に認定されるものではありません。
また、「日常生活能力等の判定に当たっては、身体的機能及び精神的機能、特に、知情意面の障害も考慮の上、社会的な適応性の程度によって判断するよう努める」とありますから、「A~Dの個数だけで決まるものではない」ことになります。
つまり、「いまどれだけ、どういうことでどのように困っているのか」ということが、診断書でも病歴・就労状況等申立書でも細かく記されていて、かつ、両方で整合性がなければなりません。
診断書をあとから訂正したような場合、矛盾が生じてくる(整合性がなくなる)場合があるため、十分に注意して下さい。

すべての書類が用意できましたら、窓口に提出する前に必ず、自分用にすべてのコピーを取って下さい。診断書だけではなく、添付する書類すべてです。
このコピーがあると、万が一ミスなどがあってあとから返戻されたとき(再提出を求められたとき)に、修正箇所がたいへん把握しやすくなります。ですから、鉄則と言えるでしょう。
また、受給が決まると、一定年数ごとに診断書を再び提出して更新を繰り返すことになるのですが、そのときに以前の診断書のコピーがあると、自分でも経過を把握しやすくなりますから、たいへん役に立ちます。

障害年金の額は、以下を参照して下さい。
日本年金機構のホームページです。

http://www.nenkin.go.jp/main/individual_02/index …

2級(手帳の級のことではなく、年金の級)では、現在、年額788,900円(月額にして65,741円)。
1級では年額986,100円(月額にして82,175円)です。
子の加算が付くときは、2人目まで年額各227,000円(月額にして18,916円)、3人目以降は年額75,600円(月額にして6,300円)が加算されます。
そして、これらが、偶数月15日に2か月分(前々月分&前月分)ずつ振り込まれます。
なお、物価の動向にスライドするので、額は毎年度変わります。

いずれにしても、あれこれと悩み過ぎても始まりません。
大事なのは、悩むことではなくて「きちんと法令や障害認定基準を理解した上で準備を進めてゆく」ということですよ。
 

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000010op …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふたたび有難う御座います。
とても参考になりました。
診断書など添付書類はすべてコピーを取りました。
kurikuri_maroonさんの回答はすごく丁寧で、助かります。
ネットの世界でも、こんな親切な方がいらっしゃるなんて!!
また質問させて頂く事も出てくるかと思いますが、kurikuri_maroonさんに回答して頂ければ幸いです。
本当に、有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/30 02:33

> 障害認定日より2ヶ月と20日前の精神科での診断書なら、出してもらえると思う



この「2か月と20日前」の日は、まだ「障害認定日」には至っていませんよね。
障害を認定しようがないので、認められませんよ。

知的障害の場合で、20歳から障害基礎年金を受けるときに限って、障害認定日(このときは、特例的に20歳を迎えたときが障害認定日になります)の前3か月以内と、障害認定日の後3か月以内の、どちらでも認めることになっています。
しかし、他の障害の場合、本来請求(障害認定日請求のこと。遡及請求もこの1つです。)では、障害認定日の後3か月以内の現症(その時期に実際に受診したときの病状)を示す必要があります。
こればかりは、現行法がこういう決まりになっていますからどうしようもありません。

> 遡求請求は難しいでしょうか?

むずかしい、というよりも「できません」。

> 現時点で障害年金の2級か3級に該当すれば請求日の翌月分からの支給は発生するのでしょうか?

はい。これが事後重症請求です。
請求日の翌月分から、支給対象になります(遡及分は支給されません)。
初診証明(受診状況等証明書)や病歴・就労状況等申立書が既にできているなら、「請求日[窓口提出日]前3か月以内の現症を示した診断書」を用意すれば足ります。

> 現在12歳・10歳・3歳の子供がいますが、世帯主が旦那で、私の収入で生計を立ててる訳じゃないので、子の加算もなしと聞きましたが、そうなのでしょうか?

いいえ。
これは誤りなのですが、年金事務所からそのような説明があったのでしょうか?
世帯主うんぬんや扶養うんぬんとは関係なく、「(年金法において)生計を維持する者」という独特の考え方をします。
あなたから見てお子さんは「(あなたが)生計を維持する者」となるので、子の加算(障害基礎年金に対して加算されます)は付くはずです。
また、あなたの初診日が、あなた自身が厚生年金保険に入っているときにあるならば、1・2級となったときには、障害基礎年金と併せて障害厚生年金も出ます。
このとき、あなたから見てご主人の年収が850万円未満であれば、あなたから見てご主人は「(あなたが)生計を維持する者」なので、配偶者加給年金(但し、ご主人の厚生年金保険の加入期間が20年未満であることが条件)が付きます(障害厚生年金に対して加算されます)。

その他、初診日よりも前の保険料納付要件は満たしておられますよね?
今回は、保険料納付要件を満たしていることを前提にお答えしています。
(もしわからなければ、また聞いて下さい。)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、大変申し訳御座いません。
少し体調が悪かったのと、精神障害年金の事で悩んでましたので、遅くなりました。
kurikuri_maroonさんのファンでしたので、とても嬉しかったです!!
初診日の年金は基礎年金、保険料も納付条件は満たしております。

>「2か月と20日前」の日は、まだ「障害認定日」には至っていませんよね。
障害を認定しようがないので、認められませんよ。

やはりそうですよね。
仕方ないです。
遡求請求は無理ですね・・・

少し聞いて頂きたいのですが、
初診証明(受診状況等証明書)や病歴・就労状況等申立書、他戸籍や住民票など、既に用意できていて、「請求日[窓口提出日]前3か月以内の現症を示した診断書」を医師に作成して頂いたのですが、内容を確認したところ、丸をつけてもらう欄に、(6項目でしょうか)食事など適切にできるなどのところが、全て「b 自発的にできるが援助が必要」

日常生活能力の程度はは、「(2)精神障害を認め、日常生活は普通にできるが、社会生活は困難である」

「就労は難しい」
予後・・不詳

との事だったのですが、去年10月頃から病状が悪くなり、薬を増やしてもらい、今年3月に入った頃、嫌な事があり自分で自分をコントロール出来なくて、興奮状態で気付いたら、全く知らない山奥まで車で来ていました。その時また薬を大量に飲み、昏睡状態だったのにもかかわらず、なぜか家に帰ってたようで、その間の記憶はなく、3日ほど眠り、体が思うように動かず、ほとんど家事も出来ずで、それは去年自殺行為をした時と同じで、なんとか家族の協力で入院はしてませんが、この状態を医師に伝えてるのに、「日常生活は普通にできる」本当にそうなら良かったと思えるのですが、旦那からみても洗濯や買い物もできない、ご飯も作れない、のに納得出来ないので、旦那が医師に診断書の訂正を求めたところ、「奥さんがそんなに悪いと思わなかった、訂正します」と言って訂正してくれたのですが、6項目のところはcに5つ移動、日常生活の程度は(3)、になり添付書類をつけて役所へ提出したのですが、なぜ医師は私の状態をそんな風に判断したのか、去年10月から状態が悪いという事も(家から出るのがなぜか怖くて引きこもりがちなど)知っていたはずなのに?
旦那が訂正を求めた際、「会社的に都合が悪い・・・」などと言っていたそうです(意味はわかりませんが)
信頼できかねます。

> 現在12歳・10歳・3歳の子供がいますが、世帯主が旦那で、私の収入で生計を立ててる訳じゃないので、子の加算もなしと聞きましたが、そうなのでしょうか?

いいえ。
これは誤りなのですが、年金事務所からそのような説明があったのでしょうか?

いえ、役所の年金の方から聞きました。
その後、社会保険庁に役所の方が確認したところ、子の加算もあるようなので、戸籍謄本と住民票、中学生の子の生徒手帳のコピーなどを添付しました。

申請をしたところで、必ずしも障害年金を受け取れるかはわかりませんが、結果が出るまで最低3カ月から6ヶ月はかかるようですね。

病気が治り、仕事が出来れば一番いいのですが・・・

またアドバイス頂けると大変嬉しいです。




.
.

お礼日時:2011/04/28 01:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q障害者年金所得者を扶養に入れられる?

会社で年末調整を担当している者です。
本人が50歳で年収は250万円。夫が56歳で特別障害者であり、現在無職で障害者年金を毎月12万円受給しています。
それ以外に所得はありません。
この場合夫は妻の扶養に入れるものでしょうか?
色々調べてみたものの、用語がややこしくて全然理解できません・・・・。

分かる方、どうぞ教えて下さいませ!

Aベストアンサー

「税法上の扶養」と「社会保険上の扶養」とに分けて考えて下さい。
しばしば間違われますが、混同してはいけません。
また、下記でいう「年収」とは、税金を引かれる前の額面価額です。
(何も差し引かれていない状態での額のことで、手取り金額のことではありません。)

1.税法上の扶養(「被扶養者年収は103万円まで」が要件)

障害年金は全額非課税所得です。
したがって、「103万円まで」という制約にぶつかることはありません。
非課税所得となるのは、障害年金のすべてです。
障害基礎年金であっても、障害厚生年金、障害共済年金でもOKです。
つまり、「公的年金」ではあるのですが、所得(収入)から除外して考えます。
なお、同じ「公的年金」でも、老齢年金(老齢基礎年金、老齢厚生年金等)の場合は非課税所得ではありません。
遺族年金(遺族基礎年金、遺族厚生年金等)も同様です。
この違いには、十分注意して下さい。
要は、障害年金を受給している方を扶養(税法上の扶養)に入れることはできる、ということです。

2.社会保険上の扶養(「130万円または180万円 < 妻の年収の2分の1」が要件)

被扶養者年収は130万円未満でなければいけません。
但し、障害者の場合であって、障害年金でいう1~2級の障害の状態(実際に障害年金を受給しているか否かは問わず、あくまでも障害の状態がこの級<注:身障手帳の級ではありません!>にあてはまれば良い)にあてはまる被扶養者は180万円未満です。
さらに、夫(被扶養者)の年収は、妻の年収の2分の1未満でなければなりません。
ここでいう年収は、税法のときとは違って、障害年金等もすべて含めます。

妻の年収の2分の1の額が夫の年収を上回り、かつ、夫の年収が130万円または180万円未満であれば、妻は、夫を社会保険上の被扶養者とすることができます。

上記の例でゆくと、妻の年収の2分の1の額は、250万円÷2=125万円。
夫の年収(障害年金)は12万円×12か月=144万円です。
この時点で、もう既に、夫は社会保険上、妻の被扶養者にはなれません。

以上のように、この例では、夫は、妻の税法上の被扶養者とはなれても、社会保険上の被扶養者にはなれません。

「税法上の扶養」と「社会保険上の扶養」とに分けて考えて下さい。
しばしば間違われますが、混同してはいけません。
また、下記でいう「年収」とは、税金を引かれる前の額面価額です。
(何も差し引かれていない状態での額のことで、手取り金額のことではありません。)

1.税法上の扶養(「被扶養者年収は103万円まで」が要件)

障害年金は全額非課税所得です。
したがって、「103万円まで」という制約にぶつかることはありません。
非課税所得となるのは、障害年金のすべてです。
障害基礎...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q保育園 働いていないママについて

出産後、子供の夜泣きで脳に負担がかかって統合失調症になり、精神障害者手帳3級に該当するため保育園に子供を生後8ヶ月から預けています。先生には事情は話してありますが、他の方は事情を知りません。
息子が1歳半の頃、病状が悪化し、奇行がめだち、様子をみた旦那と保健センターの人から入院を薦められ入院しました。自分でも行動が支離滅裂だったと思います。子供に危害をくわえたことはありません。
保育園入園も保健センターの人に勧められました。
正直なところ、8ヶ月から預け、専業主婦をしているわたしは働いているママ、専業主婦のママからくべたら、相当楽をして育児をしてきてしまい、あまりえばれたものではないとは思います。
が、ここまで事情により保育園と専業主婦という楽なスタイルで育児してきてしまいました。
育児は得意でもなくかといってすごく嫌というわけでもないです。というか、育児に関しては、
環境的に、楽だったのかもしれません。

送迎の様子などで、私が働いていないことを知っているママさんがいます。
働いているママさんから、それとなく厭味をいわれることもありました。
入院後、服薬し、体調もよくみためはまったく普通です。美容院などへ行く時間もあり、朝もゆっくり
登園できますので、ちょっと他のママが時間を気にして世話しているなかで申し訳ないと思うこともあります。先生に迎えは6時でもよいといわれましたが、専業主婦なので迎えは4時にしています。
懇談会などで、やはり私が働いていないことを快く思ってないママさんからはそれとなく無視され
たりします。挨拶はしてもらえます。
わたしとしても、病気が精神疾患のため、このような自分とは関わりたくないだろうと思うので
他のママさんに話しかけるようなことはいっさいしていませんし、バザーなど交流が多い場所は
さけています。
これから、子供も大きくなり、他の子供との交流も増えてくると思います。
ただあまり正直すぎに事情を説明してしまうと、よくない噂をされるのも嫌ですし園の先生方にも
迷惑をかけたくないので、ママさんのなかで、自分はどうふるまうべきなのか、悩んでいます。
やはり精神疾患というのは隠し、回復してきたので自宅で内職というふうに切り替えたほうが
子供のためにもよいでしょうか。
その場合は、就労証明など必要なのでしょうか。

保育園は働くママが利用するところ。みたいに言われているようですが、働いてない保育園ママに
対する皆さんの本音をうかがいたいのですが・・・どのように思われますか。

親しい友人などにも、事情を説明しずらく、どう思われるか気になっています。

あまり厳しいご意見だとつらくなってしまいそうなので、お手柔らかにお願いします。

出産後、子供の夜泣きで脳に負担がかかって統合失調症になり、精神障害者手帳3級に該当するため保育園に子供を生後8ヶ月から預けています。先生には事情は話してありますが、他の方は事情を知りません。
息子が1歳半の頃、病状が悪化し、奇行がめだち、様子をみた旦那と保健センターの人から入院を薦められ入院しました。自分でも行動が支離滅裂だったと思います。子供に危害をくわえたことはありません。
保育園入園も保健センターの人に勧められました。
正直なところ、8ヶ月から預け、専業主婦をしているわ...続きを読む

Aベストアンサー

保育園は保育に欠ける子どもを預ける場所なので、
質問者さんが後ろめたさを感じる必要は全くありませんよ。

それでも、周囲の人は見た目だけで判断しているのでしょう。

私も息子を保育園に預けていましたが、
保育園のママはみなさん仕事と育児と家庭に追われ、
周囲のママの噂をする余裕などなかったように思います。

ですので一部の比較的時間に余裕のある方が、そういった行動を
とっているのだと思います。

もしどうしても辛いのでしたら、保護者会のときなどに、
先生の方から「保育園はいろいろな事情で通園している子がいます。
例えば○○さんは持病のためお子さんを預けています」
といったことを会話の中でさりげなく言ってもらうとか。
自己紹介の時に自分で言うとか。
もちろん本当の病名など言う必要はありません。

恥ずかしいことではないので、病気のために預けているということを
公にしてしまってはいかがでしょう。

世間の方が保育園の意味をもっともっと理解してほしいですね。

保健センターの方が保育園を勧めたほどですから、
病状は重いのだと思います。
そこへこの悩み。
どうか身体をお大事に。

保育園は保育に欠ける子どもを預ける場所なので、
質問者さんが後ろめたさを感じる必要は全くありませんよ。

それでも、周囲の人は見た目だけで判断しているのでしょう。

私も息子を保育園に預けていましたが、
保育園のママはみなさん仕事と育児と家庭に追われ、
周囲のママの噂をする余裕などなかったように思います。

ですので一部の比較的時間に余裕のある方が、そういった行動を
とっているのだと思います。

もしどうしても辛いのでしたら、保護者会のときなどに、
先生の方から「保育園はいろいろな事情...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Qうつ病による障害厚生年金の受給申請は難しいですか?

現在、うつ病の療養をしており、仕事をしていません。

年金機構の最寄りの事務所へ国民年金の免除手続きに行ったのですが、
その際に担当の方が、よろしければ障害厚生年金
(うつ病発症時はサラリーマンでしたので)のご相談をされてみてはどうですか?
と助言され、そのまま社労士さんにご相談をしました。

結果、障害厚生年金の申請用件は満たしています、
ただ、裁定はうつ病の場合難しい場合もあありますし、診断書も二枚で、
割高なので主治医と相談して、申請書を出すか考えてみてください

と助言いただきました。

私は2008年11月にうつ病発症、初診日に休職を勧める診断書を書いていただきましたが、
会社側との相談により就労制限を受けながら半年間勤務、結果症状が悪化し、
休職に入りました。

4ヶ月後、完治しないまま復職し、3ヶ月勤務後再休職、その後産業医・人事部長と話し合うも
復職を認められず、職務規定により強制退職?※となりました。

 ※この退職については、法的に適正なのか不明です。
 パワハラ、オーバーワークの強要、初回復職後リハビリ勤務時にオーバーワークの
 強要をされたにもかかわらず、労組、人権推進部もまったく動いてくれず、最終的に
 人事部長に「むいてないんだよ」と暴言を吐かれて心が折れ終わりました。

その後、ずっと療養をしていましたが(寝込んでいるのがほとんどでしたが)、昨年夏、
知人の会社に誘われ入社しましたが、事前の労働条件と話が違い夜勤・肉体労働をすることになり、
労働についていけず、病気が悪化し一ヶ月で退職となりました。

それからは、また病気療養を続けています。

今回、障害厚生年金のお話をいただき、受給できる可能性があるのなら申請したいのですが、
社労士さんも診断書が割高なのと、主治医の見解、裁定を下す医師の見解によっても割れるので
通るかどうかはなんとも言えないとのお話でした(私に限らず誰にでも)。

現在は自宅にいて、ほとんど外出せず(できず)、寝ているか少し起きてテレビを見たり、
インターネットをしたりしているような療養生活です。

外出できない状況になることもあり、診察日に病院にいけないことも多々あります。

このような状況ですが、裁定が通る可能性はありますでしょうか?
明らかに難しいようでしたら、障害厚生年金の診断書代は高いようので、控えようと思います。

ぜひ、ご助言いただけますと幸いです。

現在、うつ病の療養をしており、仕事をしていません。

年金機構の最寄りの事務所へ国民年金の免除手続きに行ったのですが、
その際に担当の方が、よろしければ障害厚生年金
(うつ病発症時はサラリーマンでしたので)のご相談をされてみてはどうですか?
と助言され、そのまま社労士さんにご相談をしました。

結果、障害厚生年金の申請用件は満たしています、
ただ、裁定はうつ病の場合難しい場合もあありますし、診断書も二枚で、
割高なので主治医と相談して、申請書を出すか考えてみてください

と助言いただ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。

私は、うつ病で障害基礎年金を受給していますよ。
まずは、主治医さんと病院のソーシャルワーカーさんに相談してみてください。

私の実感としては、1回きりの申請用の診断書代の高額さよりも、申請書類を自分で作成するのがものすごく大変だった記憶があります。社会保険事務所の方に添削(?)を受けながら3回くらい通って作成し、申請書類を提出し終えた時は疲労困憊していました。

でも、結果として、年金がいただけるのと、障害者手帳による税金や公共機関の助成がいろいろ受けられるので(携帯電話のプランもお安くなるし)、申請してよかったと思っています。
障害者手帳による助成は自治体に依って変わりますが、私が住まう自治体では交通費助成として「市の公共交通機関の全部フリーパス」かタクシーチケットを選べます。私はフリーパスを使ってますが、バカにならない恩恵です。

Q障害厚生年金3級 更新期間について。

私は、統合失調症で障害厚生年金3級を受給しています。

今月、誕生月でして、2年更新だったので診断書を提出しました。

年金ダイヤルでは、10月(今月)の年金は支給されますが、12月の支給については、今回の更新の結果次第と言われてしまいましたが、色々調べてみると、3ヶ月かかって4ヶ月目以降に結果の連絡が来ると書いてありました。そこで質問なのですが。

質問(1)、12月の年金が支給されれば、更新が決定したことでいいんでしょうか?

質問(2)、3ヶ月間更新に時間がかかるというので、誕生月10月を含め、来年の1月に結果のお知らせが来るのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

障害状況確認届(誕生月に出した、今回の診断書のこと)を出したあとは、以下のようになります。
このそれぞれによって、その後いつまで支給が保障されるかもわかります。
(きちっと法令や通達で決められています。)

◯ 障害等級に変化がないとき
届を出してから3か月以内に「次回診断書提出年月のお知らせ」というハガキが届きます。
そのハガキに記されている年月までは、これまでの障害等級で支給が継続します。

◯ 障害等級が上がるとき(障害が悪化したと認められたことによる職権改定)
届を出す月を「0か月目」とすると、「1か月目」の分から改定(額がアップ)されます。
アップされた額が実際にいつから振り込まれるのかは、別途、届を出してから3か月以内に通知書が届くので、その通知書でわかります。
通知書には、新しい障害等級も記されています。
新しい年金証書が届くことはないので、その通知書によって、元々の年金証書を読み替えます。
通知書には次回診断書提出年月が書かれているため、そこまでは、新しい障害等級で支給が継続します。

◯ 障害等級が下がるとき(障害が軽くなったとされたことによる職権改定)
届を出す月を「0か月目」とすると、「4か月目」の分から改定(額がダウン)されます。
ダウンされた額が実際にいつから振り込まれるのかは、別途、届を出してから3か月以内に通知書が届くので、その通知書でわかります。
通知書には、新しい障害等級も記されています。
新しい年金証書が届くことはないので、その通知書によって、元々の年金証書を読み替えます。
通知書には次回診断書提出年月が書かれているため、そこまでは、新しい障害等級で支給が継続します。

◯ 該当外として一時的に支給が止まるとき(障害年金に該当しないとされたとき)
届を出す月を「0か月目」とすると、「4か月目」の分から支給が停止されます。
同様に、別途、通知書が届きます。

要するに、10月を「0か月目」とします。
上で書いたようなことがあるので、すべてのケースを考えると、遅くとも「4か月目」の分にあたる来年2月分からは確実に反映される、という意味になります。
つまり、支給が止まるとき・級が下がるときは、「4か月目」の分にあたる2月分から(注:2月に支給されるものから、という意味ではありません!)になります。

年金は、前々月分・前月分を、その直後に来る偶数月に振り込んでいます。
つまり、2月分・3月分が来年4月に振り込まれるので、来年4月に振り込まれる分から止まる・下がる可能性がある、ということになります。
逆に言えば、来年2月に振り込まれる分(12月分・1月分)までは支給され続けます。
また、12月に振り込まれる分は10月分・11月分ですし、「4か月目」の分にあたる2月分でもないので、まだ「止まる・級が下がる」ということはわかりません(反映されてもいません)。

いずれの場合も、来年1月中までには何らかの結果が知らされてきます。
それまでの間、しばらくお待ち下さい。
 

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7651340.html

障害状況確認届(誕生月に出した、今回の診断書のこと)を出したあとは、以下のようになります。
このそれぞれによって、その後いつまで支給が保障されるかもわかります。
(きちっと法令や通達で決められています。)

◯ 障害等級に変化がないとき
届を出してから3か月以内に「次回診断書提出年月のお知らせ」というハガキが届きます。
そのハガキに記されている年月までは、これまでの障害等級で支給が継続します。

◯ 障害等級が上がるとき(障害が悪化したと認められたことによる職権改定)
届を出す月を「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報