30代後半女性。BMI20です。
昨年と比べ総コレステロール等は増えましたが中性脂肪は減りました。
総コレステロール:166→194(28才時168)
HDL:69→87(28才時73)
LDL:85→96
中性脂肪:74→68(28才時54)

GOT:16→20(28才時21)
GPT:17→15(28才時17)
γーGTP:22→15(28才時6)

血糖値はここ10年80~89です。

昨年と変わったことといえば定期的にヨガを始めました。

質問ですが、総コレステロールは低いほど良く、LDLは高い程良いのでしょうか?
昨年に比べ総コレステロールは高くなりましたがLDLも高くなったので悪くないかも?と思ってしまいました。

また肝機能ですが、お酒は飲めませんが時々飲みたいと思います。この数値だと「お酒に弱い」または「飲酒は控えた方が良い」良いのでしょうか?
肝臓の「酵素」が低いとみてもいいのでしょうか?

健康診断の結果は病院でもきけるのですが「これくらいだったら心配ありません」だけで終わってしまうので細かく回答頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず問題ないでしょう。


酒に強いかどうかはわかりませんが、
飲めるなら飲んでもかまいません。
詳しくは下記ページの数値と
比較しましょう。

http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000942.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有難うございました。

数値の上限に近いとどういうことに気をつけたらいいか?等はきめ細かく教えて頂けないので困っているところです。
そこまで説明するのが面倒なのか、難しいのか•••医師の方もどちらかなのでしょうね。

お礼日時:2011/04/10 17:16

 勘違いをされているようですが、


 ここに与えられた数値だけを見て細かく答えるのは無理です。
 視力障害者に像を触らせ、「鼻を触った人は太くて長いものだ・・」などと言っているのと同じです。

 病院では、事前に生活習慣や身長・体重などを聞いたり測ったりしていると思います。直接に質問者と話して、顔色もみていると思います。

 その結果で、「これくらいの数値であれば、問題はありません」という結論を出しているのですから、もし不満であれば、ここでの質問をすればよいことです。

 もうひとつ、検査の数値はいろいろな条件で変わります。便宜上異常値と正常値のラインを引かざるをえません。
 正常値の範囲であれば、ギリギリの数値であるかどうかは、一つ一つの検査値では問題ではありません。
 
 最後に、肝機能値は正常ですが、そのことと、飲酒を控えるかどうか、酒に強いか弱いかは問題が違います。
 お酒は飲めませんが、というのが、飲んだことがないのか、少しでも飲むと具合が悪くなるのか、わかりません。
 そういうかたが「ときどき飲みたいとおもいます」というのも、わかりません。
 それは、検査でわかる問題ではありません。
 飲みたいときに、飲んでみればわかると思います。
 
 わからないことはその時にきちんと聞くということをしないと大きな失敗をすることになりますよ。(質問とは関係ありませんが)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレステロールと薬について

コレステロールと薬について

うちの母63歳は、3年前からコレステロール0の薬(クレストール2.5)を服用しています。
どうやら夜寝る前に飲んでいるようです。

以前は総コレステロールが 289 と高く

HDLは51でした。

現在は薬により 総コレステロール 167 LDLコレステロール 95 HDLコレステロール 53 となっています。

あと糖尿病予備軍なのと高血圧の薬(ブロブレス錠4)を飲んでいるようです。

最近、少し元気がなくなり、たまに頭がふわふわするなのどの体調不良があるようなんです。
原因としてコレステロールのが低すぎるからということはないのでしょうか?

もしそうならコレステロールの薬をやめたほうがいいのでしょうか?

高血圧の薬がよくないのでしょうか?

わかる方がいらしたらアドバイスお願いいたします。mm

Aベストアンサー

クレストールの副作用に,頭痛、浮動性めまいが記載されています. http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2189017.html

ブロブレス錠は,特に飲み初めに、めまいや立ちくらみを起こし易いです。副作用としてめまい、ふらつき、立ちくらみがあります. http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen21/sen2149040.html

一度先生に相談されると良いですね.

最近,コレステロールの新基準が出ました.
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070608ik13.htm

Q総コレステロールを下げるお茶はありますか?

こんにちは。
総コレステロールが多いと医者に言われました。
食事や運動が必要な事は承知しています。
日々飲むお茶に、そのような効能のあるものが
あればなぁ~と思いました。
そこらのドラックストアで手軽に購入できるもの
が良いです。ご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「杜仲茶」がいいようです。

高コレステロール血症、というキーワードで調べると、
いろいろ出てきます。

Q悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか? どの薬がお勧めですか?

悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか?

どの薬がお勧めですか?

医者でも薬局でもドラッグストアの商品でも良いです。

薬で悪玉コレステロールを下げたいです。

Aベストアンサー

薬は 腸内細菌をころします
http://kenkouiji.info/?p=969  腸内フローラ NHKスペシャルまとめ  

これを必ず読んでください。 
医学の常識をひっくり返す発見が出続けています。

https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ 添加物でハンバーグをつくる!

添加物、安全と思い込んでいる市場にふつうに出回っている商品
 日本は 様々な利権が絡んで、 食の安全の対処が遅れています。

普段摂取する食べ物にこそ  
まいにちの積み重ねとなり その量は膨大になりますし気を遣うべきです



 薬っていうのは薄めた毒物であり、その副作用を利用しているという認識をわすれないでください。
また製薬会社という存在、どういったものであるのか
 こちらのドキュメンタリーをみて しっかり把握したほうがいいですよ
   https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

Q肥満の指標としてBMIとか体脂肪率がありますが最適なものは何でしょう

肥満の指標としてBMIと体脂肪率ではどちらがいいでしょうか。健康的にダイエットしたいのですが、指標が違うと方法、目標も違ってくると思いますので。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「体脂肪・BMI計」

◎http://www.3aaa.biz/twinbeat/muscle_bmiandtaishibo.html
(BMI&体脂肪)
◎http://health.iosum.ne.jp/himan/bmi_sibou.html
(肥満の定義と判定)
◎http://www52.tok2.com/home/ediet99/kiso_tisiki/hyoujun.htm
(体脂肪率)

「体脂肪」は1日でも朝晩では異なってきます。測定時間を毎日一定にするのが良いようです。

ご参考まで。

参考URL:http://www.mew.co.jp/kurasi/biyo/taisibo.html

Qコレステロール薬について

 62歳女性です。宜しくお願いします。
総コレステロール・・・255
HDL・・・99
LDL・・・144
中性脂肪・・・59 です。
その他内科的治療はしていません。血液検査の結果、上記の数値でしたが、私はコレステロールの薬は飲まなくても良いのでしょうか。コレステロールの治療薬はどのくらいの数値になったら処方されるのでしょうか。詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

LDLコレステロール値について、健康な65歳、女性の正常値は140mg/dL未満です。
ですから、ほんの少しだけ高いですね。

LDLコレステロール値が高くなるに連れて、動脈硬化性疾患になる危険度も高まることは広く知られています。
LDLコレステロール値がほんの少し高いだけでは、それほど怖くはありません。
しかし、糖尿病、動脈硬化性疾患の家族歴、高血圧症、喫煙などの他因子が重なると、さらにその危険度が高まります。
とくに糖尿病を合併していると、いっきに危険度が高まります。
治療が必要な場合、医師から食事療法と運動療法が指示されます。
3~4カ月後、改善が認められない場合は薬物療法が始まります。

そこで、内科クリニックを受診し動脈硬化性疾患になる危険因子がないかをチェックしてもらうことをお奨めします。
危険因子を評価し管理していくことは、動脈硬化性疾患を予防するために大切なことです。
いらぬ心配はストレスを生みます。
安心するためにも、受診してみてください。
このような機会を利用し、かかりつけ医をつくっておけば、後々便利なことがありますしね。

参考URL:http://www.kenkoigaku.or.jp/html/eiyo/eiyo1302.html

LDLコレステロール値について、健康な65歳、女性の正常値は140mg/dL未満です。
ですから、ほんの少しだけ高いですね。

LDLコレステロール値が高くなるに連れて、動脈硬化性疾患になる危険度も高まることは広く知られています。
LDLコレステロール値がほんの少し高いだけでは、それほど怖くはありません。
しかし、糖尿病、動脈硬化性疾患の家族歴、高血圧症、喫煙などの他因子が重なると、さらにその危険度が高まります。
とくに糖尿病を合併していると、いっきに危険度が高まります。
治療が必要な場合、...続きを読む

Q教えてください!このBMIの算式

体重(kg)÷身長(m)の2乗    
肥満度(%)=(実際の体重ー標準体重)÷標準体重×100    
標準体重=22×身長(m)の2乗
私の体重は68kg、身長=175、体脂肪=18です。このBMIの算式で自分の標準体重を知りたいですが、正しく計算できません。どなたか分かる方いらっしゃいますか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

標準体重=22×身長(m)の2乗ですから、身長175cm=1.75mの質問者さんだと
標準体重=22×1.75×1.75=67.375(kg)です。

ちなみにBMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗  
      =68÷1.75÷1.75
      ≒22.2 

肥満度(%)=(実際の体重-標準体重)÷標準体重×100
      =(68-67.375)÷67.375×100
      ≒0.9(%)

非常に健康的な体重ですね。

Q高コレステロールで薬を飲んだ方がいいですか?

25歳、独身女性です。
会社の健康診断で高コレステロールと診断されました。
遺伝的なものと分かっていますが、総コレステロールが352、HDLが85、中性脂肪が21、BIMは18.7です。

病院にも行き、1ヶ月食事に気を付けましたが総コレステロールは300を切りません。そこで薬で数値を下げるとすれば、一生涯飲み続けなければならない薬を今から飲み始めた方がいいのでしょうか?妊娠&授乳中は服用を止めなければならないとの事で、結婚を考えると少し抵抗があります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にはコレステロールは食事療法より運動療法の方が効果的です。又コレステロールが1%下がると心筋梗塞の危険は2%下がるとも言われています。

さて質問者さんの年齢でこのコレステロールレベルですと確かに家族性の高コレステロール血症の可能性が高いと思います。この場合残念ながらご自分で行う食事療法、運動療法にはかなり限界があります。

血の繋がったご家族に、かなりお若くして心筋梗塞、脳血管障害になられた方がおられるのでしょうか?もしおられるならばより厳しいコレステロールのコントロールが必要でしょう。

最近は頚動脈エコーやPWV等の検査で血管の動脈硬化の推移がある程度判定できます。全ては主治医の先生と良く相談をして、薬を服用しない場合のリスクなどをよく聞かれて納得して治療される事だと思います。

>病院の先生と相談しているのですが、この年齢から服用した例がないとの事で、色々調べて頂いている段階です。

患者さんの質問に調べてきちんと応えてくれる医師ならば信用をして良いのではないでしょうか。

Q血中脂質が高く体重が軽い

身長175体重61.7の男性です。
今日健康診断の結果が出たので見たのですが
HDLコレステロールが51.4 LDLコレステロールが100中性脂肪が147と基準値をオーバーしては無かったのですが驚きの結果でした。さらに肝機能のGOT39 GPT43と基準値をオーバーしていました。
ここで質問なんですがこの肝機能の数値は血中脂質が問題で上がったと考えていいんでしょうか?
それと今日から毎日ランニング30分をしようと思うのですが元々体重が軽い為これ以上体重が減るのが心配です。中性脂肪だけ減らして体重を減らさない方法などあれば教えてください。
分かりずらい文章かも知れませんが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健診の基準値は多くの病院で厳しめになっていますので、少し超えただけで「要治療」ではありません 。要治療の急性肝炎ならGOT, GPTは500Uにもなります。

病院によっては基準値はGOT=GPT=50, 中性脂肪=170という病院もありますし、中性脂肪は検査の前日にアルコールや脂肪を控えると数値が下がるといった話しもあります。総コレステロールが基準値を少し超えたあたりの人の寿命が長いという健診統計データがあります。生活習慣に気を配り、来年は増えるか減るか傾向を見ていくといった基本姿勢でよいと思います。

ちなみに私のデータは20年以上の期間で GOT=17-44, GPT=22-49, 中性脂肪=89-222, HDL=53-77, LDL=125-181 のようにばらついています。基準より高い場合が多く見られるのですが、薬の副作用も気になりますし、病気はないので今のところ治療は何も行っておりません。生活習慣に気を使っていますが、数値はそう簡単に動いてくれません。

痩せ気味だからといってランニングを控えるなどとは考えずにバランスの良い食事と適度の運動を続けられるとよいと思います。普通は年齢とともに体重は少しずつ増えていくと思いますので、長期観察されると良いと思います。

健診の基準値は多くの病院で厳しめになっていますので、少し超えただけで「要治療」ではありません 。要治療の急性肝炎ならGOT, GPTは500Uにもなります。

病院によっては基準値はGOT=GPT=50, 中性脂肪=170という病院もありますし、中性脂肪は検査の前日にアルコールや脂肪を控えると数値が下がるといった話しもあります。総コレステロールが基準値を少し超えたあたりの人の寿命が長いという健診統計データがあります。生活習慣に気を配り、来年は増えるか減るか傾向を見ていくといった基本姿勢でよいと思います...続きを読む

Qコレステロールを下げる薬について

はじめまして。一つ質問させてください。
うちの母がコレステロールを下げる薬(ローコールカプセル)を飲んでいます。
ある日、母が「コレステロールの薬を飲んでいるのに全然痩せない。」
と言い出しました。
「お薬は痩せるためではなく、血液中のコレステロールを下げるためのもので、
痩せるためには、運動したり、食事を変えたりしないといけないんじゃない。」
というふうに説明しましたが、
「コレステロールが減れば痩せるでしょ。」
といってなんだか納得してくれません。
私も脂肪や肥満、高脂血症、そのお薬についてなど色々調べたのですが、
母になんと説明していいのか分かりません。
なにかわかりやすい説明の仕方があれば、教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。
それと、高脂血症のお薬で痩せることもあるのですか?
その点も伺いたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 コレステロールと脂肪を混同されているわけですか(笑)

 コレステロールというのは、血液の中にあります(厳密にはそうとは限りませんが)。
 それに対して、肥満の原因である脂肪は、「脂肪細胞」という細胞の中にあります。

 よって、これらはぜんっっっぜん別物であり、コレステロールが減れば痩せる、ということはありません。
 よしんば痩せたとしても、それは体質や環境などの偶然が重なった結果であり、「こうすれば痩せる」というものではないのです。

 ……とまあ、こんな説明で納得してもらえそうですかね?(^_^;

QBMIの計算式(体重÷身長)ってなぜあんな風になるの?

体重を身長の2乗で割ってそこにある定数をかけるだけで、なぜ精度の高いこの値が出るのでしょうか?

いつも数値を代入しているだけでよくわからなかったのですが、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

BMIはアメリカで体重と健康の関係について調べた結果、導き出された簡略式です。基礎代謝は身体の表面積に比例し、身体の表面積は身長の2乗に比例しますから、これで良いわけです。

ただし、アメリカのBMIは東洋人系のSmall、Medium、骨格の大きなLargeに分類されていて、体格によってBMIにほぼ2位の差が開いています。
日本のようにBMI22で、骨格抜きで肥満度も羅病率も判断するようなやりかたはちょっと雑すぎるやり方ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報