何かに囚われていると、それに固執して行動ができないかと思います。
この囚われを自分で解除する、または多少でも改善する方法ございましたら教えてください。
森田療法ですと、入院してプログラムに沿って直すようですが、
中々そこまでは・・・。
多少の改善が感じられると、テンパっている人間にとってはかなりの助けになります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自分の囚われは、人前で緊張するということです。


会社では当然集団となります。
その中で常に緊張感があり、のびのび仕事ができないのです。
自分の能力の20%くらいしか発揮できていないように感じます。

>レスありがとうございます。
囚われ、とおっしゃる内容を書いていただき、ありがとうございます。

まさに森田療法向きの方だなと思いました。

高良先生の本も、ぜひ読んでいただきたいと思います。

私は同じメンヘラでも、森田神経質のタイプではないので、森田療法は適さないのです。

緊張感が高まり、そのために本来発揮できるはずの能力(実力)が発揮できない、というお悩みですね。
ただ、森田療法に適合したタイプの方は、皆そういう訴えをされると思います。

能力の20パーセントしか発揮できていないというのは悔しいですね。

ただ、皆も100パーセント、120パーセントの能力を発揮できているわけではありません。
心の作用から能力を発揮できない人は多く、必ずしも皆が皆、ハンディなし(大きな意味でのハンディ)で仕事をしているわけでもない、ということ。
それはある程度、多かれ少なかれある、ということ。

ただ、20%しか発揮できていないのは、ほとんど出せていないわけだから悔しさも人一倍でしょうね。

ただ、本来はできることでも結果を出せない、無様な自分というものも、受け入れるしかない。ということを森田さんも言っていると思います。

今、質問者様は「能力のある自分」だけを受け入れたい。それを妨害する、緊張する自分というものは排除したい、じゃまだ、この緊張感さえなければ・・と受け入れない、ということです。

しかし、この、じゃまだ、と思う気持ちこそが囚われ、、これさえなければ俺は・・と、不都合な性格を排除しようとすると、よけい大きくなる、というのがメカニズム。

緊張する自分もカワイイと思ってあげると良い(こういうことは、森田さんは言っていません。)。

ただ、能力が100%は生かされていない、でも60%生かされているくらいなら、感情的に納得できても、ほとんど生かされないのは、はがゆいですね。

薬は、補助的に使うのはOKだと思います。

松葉杖のようなものだと思えば・・いずれ、根本的に克服できたら、杖はいらなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気持ちをわかっていただきありがたいです。
気づいたのですが、自分のマイナス部分を直そうとすると、
むしろ悪化する。
だとすれば、プラスの部分を強化することで、マイナス分を補うということです。
マイナス部分をいじるのではなく、プラス部分を強化する。
悟りました。

お礼日時:2011/04/11 20:53

「とらわれ」解除のために森田療法を検討してみたけれど、入院しなければならないので手が出ないということなんですね。



実は私は対人関係の「とらわれ」に悩み森田療法によって、この「とらわれ」を解除することの出来た者です。
ただ、私の場合は入院森田療法を受けた訳ではありません。
ある時、図書館で森田療法の本を手にしてから、森田療法の学習を独学で行いました。
つまり、森田療法関係の本を読みあさったり、森田療法の学習団体に入り、学習会に参加したりして森田療法の考えを身につけることが出来ました。
そして、この結果として、対人関係の「とらわれ」を解除することが出来ました。

ですから、あなたの場合も森田療法の学習を検討してみてはどうかと思います。
森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようです。

森田療法は昔は入院して行われるのが普通でしたが、今では入院や通院で森田療法を受けるよりも、森田療法の学習によって身に付けることの方が多くなっていると思います。
また、私自身の経験からも、これで充分、「とらわれ」を解除していけると思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
人それぞれのやり方があるのですね。
独学で改善したというのはすごいことだと思います。
反応は無知から来るといわれますが、まさに知識を得ることで、
マイナスの反応が改善したのだと思います。

森田療法の本がなかなか見つからないですが、
図書館とかにありそうですね。
探してみようと思います。

お礼日時:2011/04/13 21:58

森田療法の真髄は「あるがまま為すべき事を為す」に有ります。


不安・恐怖等は誰でも擁くもので、それはそれとして受け止め
本来すべき事をする事でそれらを克服していく精神療法です。
「あるがまま」は自然体を指すんでしょうけど、自分ひとりでの会得は困難だと思いますよ。

森田療法宗家(慈恵医大)では通院による森田療法の治療をしてます。
東京近郊なら考慮してみたら如何でしょう。
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/in …

森田療法が東洋的アプローチ法なら、その対極にあるのが、認知や思考の歪みを正す
西洋的アプローチ法の認知行動療法です。
下記URL(うつ病患者用だけど、この療法は不安とうつに有効とされています)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/ …
「うつと不安の認知療法練習帳」「こころが晴れるノート」等の独習書も多数発行されています。
その他にも過度の緊張を解消する方法はあります。
人前で過度の緊張をする状態を社会不安障害(SAD)と言います。
http://www.sad-net.jp/#

リラクゼーション法としては
自律訓練法
http://allabout.co.jp/r_health/gc/301460/
漸次筋弛緩法
http://allabout.co.jp/r_health/gc/299119/

後は薬を服用する薬物療法があります。
一般的には抗不安剤を使いますが、最近ではベータ遮断薬という薬を使います。
この薬は高血圧症や不整脈の治療薬でしたが、ノルアドレナリンが自律神経の交感神経(緊張、興奮に作用する神経)に働くのをブロックして、過度の緊張(体や手の震え)を防ぐ働きがあります。
常時、飲む必要はなく、緊張しそうだなと言う場面で服用すれば、薬が働きます(頓服)
これで緊張しなくなると、自信がつき薬なしでも大丈夫になります。
成功体験が繰り返され、その良い記憶が積み重なると自然といやなまたは悪い囚われは解消されます。


何故、森田療法が精神療法の主流にならなったのは、本格的に行えば3ヶ月に渡る入院治療の必要な治療法で
コストパフォーマンス的に効率の悪い治療法だからです。
薬物投与はコストパフォーマンスに優れているので、第一選択の治療法となる訳です。
どの位のの過度の緊張かわかりませんが、仕事・学業などの社会生活に著しい支障があるなら、メンタルクリニック等に受診する方法も一つの手段です。

手っ取り早くご自分で出来るのは、場数を踏んでなれるエクスポージャー(暴露療法)でしょう。
ちゃんとした指導者(臨床心理士等)の指導の元で行なわないと、諸刃の剣になる可能性は大きいですけどね

最後に一言、東洋的アプローチ手法の精神療法を受けるときは、なまじその療法を理解しようとしたり
知識を得たりしない方が有効性が高まります。
理論体系より、体験・行動で会得していくような感じなので、あまリ知識を持ってしまうと頭で理解するに留まってしまう危険性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
漸次筋弛緩法というものに興味がります。
実践したいと思います。
東洋的アプロ^チは、知識が邪魔をするというのは驚きでした。
確かに実践して実感が目的だとすると、知識で満足する危険性はありますね。

お礼日時:2011/04/11 20:41

森田療法を受けたいと思ってみても、入院治療までは難しい、ということですね。


昔、父が、森田療法の入院治療をしたことがあります。
おそらく、その真髄を会得するのに一番適する場所であったと思います。

森田先生の一番弟子のその一番弟子の院長がする施設です。
今はもうないのですが。

その父の経験から、私も、高良先生の本を何冊か読みました。
良い本だと思いました。
その本だけでも、エッセンスは感じられると思います。

入院治療のまねごとなら家でもできると思います。
しばらく何もしないで心身を休めると同時に、意欲を高める、外向的態度を
身に着けるための臥じょく。
家だと徹底したものにはならないかもしれません。
入浴なども制限されるそうなので。

mura0108さんは、どんなことに囚われているのか、具体的にお聞きしたいと思いました。

本を読んで私なりに、森田療法として捉えたものは、
いろいろと不都合な心が働いても・・・
例えば、人前で恥ずかしい思いをする、逃げたいと思うようなときでも
そう思いながらも、目的であることをする、逃げずに恥ずかしさをそのまま、
あるがままに、そのことはしかたないと腹を括り、感情は感情のまま我慢して
目的を遂行する、ということだったと思います。

そういった姿勢を普段の生活に生かすことが
即ち、森田療法ではないかと思います。
或いは
生活の発見会に参加するということなら、もう少しハードルが低いようにも思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分の囚われは、人前で緊張するということです。
会社では当然集団となります。
その中で常に緊張感があり、のびのび仕事ができないのです。
自分の能力の20%くらいしか発揮できていないように感じます。

感情は感情のまま我慢してやるべきことができずに制限される・・・
この状態で、やるべきことができれば、なんとかやっていけると思います。

何とかしたいと思っております。

お礼日時:2011/04/10 14:07

湧き上がる自分の感情は全てが一過性のものです。

只貴方が受け入れたく無いものをもっています。その受け入れたくないもの(事)のみを『意識してしまい』その意識した事が『症状として』発症して、更に症状として固定させています。

神経症の症状は本来は、誰でもが感じている内容です。ですが貴方が自分の好き嫌いを言う性格の為にその『意識する内容』を受入れたくないという『自己規制』が働いています。

入院が無理と思うなら、症状を問題としない人間に成長する態度を学ぶ必要があります。貴方の場合には『意識する事の内容』が貴方の囚われと云う事になります。

その解消は『この囚われを自分で解除する』と云う事を問題にしなくなる時です。言い方を替えるなら、神経症の場合、症状の改善を求め無くなった時に治ったと云う事です。

『この囚われ』が有るから悪いとか、無くなったから嬉しいと言う心そのものを捨てる事を意味します。
そうなる為の心得を書いてみます。

意識に上がった事を、問題にしない生き方を学ぶと云う事は、湧き上がる感情の相手をしない練習をするという意味です。湧き上がる雑念を『受け流す』練習です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
受け流す・・・
これができればいいと思いますが、なかなか・・・。
練習方法、コツを教えていただければ幸いでございます。

お礼日時:2011/04/10 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森田療法

過敏性腸症候群で森田療法を試された方いますか?効果はどうでしたか??森田療法の効果は人によるらしいですけど・・・入院しましたか?それとも通院でしたか??なんか質問ばかりでごめんなさい。本で「こういう人に森田療法は効果がある!」というところを読んだ時に自分に当てはまったので気になっています。でも森田療法を行っている医療機関が少ないことも含め、ためらいがあります。何かわかる方がいたら、回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

医療機関ではないですが、「生活の発見会」という自助グループが森田療法では有名ですよ。森田療法の創始者と神経症の患者さんが共同で作ったとか。

都内で予約なしの、森田療法紹介のセミナーなども行っているそうです。
HPがあるので、「生活の発見会」で検索してみてください。

Q外来森田療法の効果について

強迫神経症(胃腸神経症)と診断され半年ほどSSRIの投与を受けているものです。
特に効果が見られないので、書籍などをあたっていたところ森田療法が適応でないかという印象を受けております。(ネットでヒットしたクリニックに問い合わせたところ、すごく鋭い指摘をうけて(電話なのに)よけい強く思いました。)以前より日常生活、仕事はなんとかこなせているので、外来で、と考えております。実際ご経験された方、お詳しい方等にお伺いしたいのですが、治療効果のほうは如何でしょうか?
費用のほうも、保険適用外で、かなりの診察料でしたので、どうしたものか、悩んでおります。

Aベストアンサー

友人が入院した事があります。京都の三聖病院勿論保険は利くそうです、東京にも慈恵医大の保険は利くんじゃないでしょうか。90歳を越える東京の先生が遣られてるところじゃないですか、保険の利かないのは。

京都の方は無論外来もいけるそうです。先生の話されているテープも取り寄せられると思いますお金が少しいると思います。

  私も話を友人と聞きましたが。
私の思うには、森田療法は(心あるがままで)(目的本位行動を取る)だと思いますが。あなたのこの位の知識はおわりだと思いますが。

  私が究極感じた事は、症状は自分の(力・はからい・分別・知恵・)では治せない。て悟らせる事だと思います これは変えられない事実という事を悟らせる。  

   禅の方で自力では悟れないと(悟らせる)自覚させる事だと思います、(煩悩具足の身と)これも事実の徹底だと思います。

森田慮法行っている所いくつか知っていますのでお住まいが判りませんから書きませんが、よければ書き込みますが。

Q森田療法 病院について

福島県内で森田療法が受けられる病院やクリニックをご存知の方教えて下さい。

働いているため通院しながらできるところはないでしょうか?
「森田療法のすべてがわかる本」には外来療法もあると書いてありました

Aベストアンサー

森田療法を学習した経験者として感じたことを書かせていただきます。

福島県内で外来森田療法を行っている病院とのことですが、私の知っている範囲ではないと思います。
今は森田療法を行っている病院は全国でも数える位になっていると思います。

また、森田療法を掲げている病院でも実際には薬物療法のみという所もあるようです。

ただ、あなたの場合は働くことが出来ているということですから、むしろ、病院で森田療法を受けるよりも、私の場合と同じように自主的に森田療法の学習をしていった方が良いのではないかと思います。

不安障害(神経症)に悩み辛い思いをしながらも、何とか仕事に行ったり日常生活を送ることの出来ている人であれば、森田療法の学習をするだけで、充分、症状が改善されてくると言われています。
実際、私自身も社会不安障害で10年以上悩んでいましたが、森田療法の学習により、薬を飲むことなく症状を克服することが出来ました。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり、学習グループに入り学習するのが普通でしたが、今はメールカウンセリングといった方法もあるようですので一度調べてみてはどうかと思います。

森田療法を学習した経験者として感じたことを書かせていただきます。

福島県内で外来森田療法を行っている病院とのことですが、私の知っている範囲ではないと思います。
今は森田療法を行っている病院は全国でも数える位になっていると思います。

また、森田療法を掲げている病院でも実際には薬物療法のみという所もあるようです。

ただ、あなたの場合は働くことが出来ているということですから、むしろ、病院で森田療法を受けるよりも、私の場合と同じように自主的に森田療法の学習をしていった方が良いのでは...続きを読む

Q神経症 森田療法の自己施術方法

神経症で不安や雑念に支配され、知的文化活動(主に勉強)が出来ないときがあります。あとすぐにイライラしてしまいます。
当方浪人生なのですが、現役時代から上記の悩みに支配され勉強できなかったため受験を断念した経緯があります。
森田療法を自分でしてみたいのですが、具体的な方法がわかりません。
方法や関連書籍など教えてください。
また、神経症で勉強不能になりかかっているのでアドバイスください。

Aベストアンサー

こんにちは、森田で人生を取り戻した者です。前出の回答者様はたぶん入院森田のことを言ってらっしゃると思いますが、現実には入院される方はわずかだと思います。私もしていません。森田療法を少しご存知なら、それを普及している、生活の発見会、をご存知ですか?森田の進め方はまず、各地で開催される月一回の集談会に出席し、同じような悩みを持つ方達の体験談を聞いたり、自分のことを自分で話したり、其の中でだんだん自分の考えの偏りに気づいたり、整理できたりします。それと平行して森田関係の本を読む。最後に会でもらったアドバイスや本の中で自分のできることを毎日の生活のなかで実践して行く、この繰り返しです。自分のやるだけ成果が上がるし、もちろん薬も飲みません。ただ、行動するのは自分ですから、他の人に治してもらう、という意識では良くならないことはわかってください。でも質問者様と同じように苦しんで、会に通い、大学受験されたかたは何人も知っています。大丈夫です!生活の発見会のサイトを開いてみてください。森田でつかんだ人生は本当に貴重です。一番分かりやすい本は、三笠書房の知的生き方文庫の森田式精神健康法をおススメします。

こんにちは、森田で人生を取り戻した者です。前出の回答者様はたぶん入院森田のことを言ってらっしゃると思いますが、現実には入院される方はわずかだと思います。私もしていません。森田療法を少しご存知なら、それを普及している、生活の発見会、をご存知ですか?森田の進め方はまず、各地で開催される月一回の集談会に出席し、同じような悩みを持つ方達の体験談を聞いたり、自分のことを自分で話したり、其の中でだんだん自分の考えの偏りに気づいたり、整理できたりします。それと平行して森田関係の本を読む...続きを読む

Q森田療法と曝露妨害反応法は同じですか?

強迫性障害歴10年です。主に縁起や確認です。

森田療法って確か「あるがままを受け入れる」というような事を聞きました。
曝露法は、苦手な事に挑戦して強迫を我慢するということと聞きました。


曝露法は簡単に言えば、不安を我慢して状況に慣れるということですよね。
そこで教えてください。

1、森田療法の「あるがままを受け入れる」「不安を受け入れる」とが具体的にどういう意味ですか?
  私の場合は、鍵などの確認が気になって何度も開け閉めしてしまいます。
  こういう場合、森田療法でいうとどうい事ですか?


2、森田療法と曝露法は、何が違うのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

森田療法の本を20冊以上読み、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ5年近く参加していた者です。
森田療法を知ったきっかけは、自分が「うつ状態」であったため、森田療法で治せると思い、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ通っていました。あるがままの境地は会得しましたが、残念ながら、仕事の過労が貯まって不眠症から躁うつ病を発症してしまい、森田療法ではうつ病や躁うつ病は治せれない(精神科による投薬治療が必要)ため、現在は、生活の発見会は退会しております。

曝露法については、初めてきく言葉なので、残念ながらわかりません。

森田療法の「あるがまま受け入れる」という心の境地は、現在の自分の状態をあるがまま受け入れること、質問者様の立場でいうと、強迫観念である「縁起を気にすること」や「鍵などの確認行為」自体をそのまま受け入れ、症状を忘れてしまうことであるといえると思います。

森田療法の自助グループである「生活の発見会」は全国に会場がありますので、インターネットで検索して、自分の通いやすい会場へ一度参加されることをおすすめします。
私が、生活の発見会の会場の扉をあける時はとても勇気がいりましたが、一度入ってしまえば、「ああ、自分と同じような症状で悩んでいる人がいるんだ」とわかり、とても安心できます。
また、発見会へ参加して、自分の症状や悩みを話したり、他の人の症状や悩みを聞いているうちに、少しずつ薄皮をはぐように、質問者様の強迫観念は少しずつなおってきます。治るというよりも、「忘れる」というのが正確な言葉かもしれません。

生活の発見会の学習会へ参加される時は、代表者の方に事前に自分の症状と当日の会費を聞いてから行かれるといいと思います。私が通っていたところは、会場代として毎回600円程支払っていました。

森田療法の自助グループである「生活の発見会」に参加するだけで、10年も悩み続けていた強迫観念は自然に治っていくと思います。また、あるがままの境地もしだいに会得されると思います。

↓発見会のホームページです。
http://www.hakkenkai.jp/index.htm

最初は、たぶん非会員でも参加できると思います。自分に森田療法があうと思ってから、発見会の会員になればいいと思います。
質問者様の強迫観念が早く治ることをお祈りしています!

参考URL:http://www.morioka-clinic.com/depression.html

森田療法の本を20冊以上読み、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ5年近く参加していた者です。
森田療法を知ったきっかけは、自分が「うつ状態」であったため、森田療法で治せると思い、森田療法の自助グループである「生活の発見会」へ通っていました。あるがままの境地は会得しましたが、残念ながら、仕事の過労が貯まって不眠症から躁うつ病を発症してしまい、森田療法ではうつ病や躁うつ病は治せれない(精神科による投薬治療が必要)ため、現在は、生活の発見会は退会しております。

曝露法...続きを読む

Q認知行動療法、プラス思考の実践者の方

数年間、うつ病で病院へ通院し、抗うつ剤を処方されています。
同時に社会不安障害の診断もあり、主に対人関係で問題を抱え、うつ病の治療とは別に、半年ほど認知療法の訓練を受け、現在も自身で実践しています。

ある程度、正式に認知療法を学んで練習したので、間違えた習得はしていないと思っておりますが、なかなか症状の軽減に結びついてくれません。

認知療法は、自動思考に対して、より合理的・客観的なものごとの見方を対置して、認知の歪みを修正し、気持ちを楽にさせていく技法だと思いますが、私の場合、合理的・客観的な考え方を充分に考えているにも関わらず、その考え方・見方が、不安の気持ちを軽減してくれません。

例えば、現在、アルバイトをしているのですが、体調不良などで欠勤の電話連絡をアルバイト先にするのに緊張してしまい、電話をする前に大変な緊張や不安にかられ、欠勤の連絡をしようと思い立ってから、だいたい1時間30分くらい、電話機のある部屋の中を歩き回り、「横柄な対応をされたらどうしよう」「うまく言葉が出ないかもしれない」などと不安で一杯になります。出勤時刻少し前になって、断崖から飛び降りるような気持ちで、なんとか電話をします。

このとき、私は「欠勤なんて誰でもする。体調不良なのだから、悪いことをしているわけでもなく、正当に欠勤をすればいい」とか「電話に出た相手は、私のほかにも多数の人から遅刻や欠勤の連絡を受けている。私はその中の1人に過ぎず、過度に自意識過剰になることはない」など、不安な思いと同時に合理的な思考を発生させているのですが、なぜか不安な気持ちを軽減することにつながっていきません。

実際に電話をすれば、実はそう大したことではない、ということまで客観的に分かっているのですが、不安感に駆られてしまいます。

欠勤連絡に1時間30分かかることのほかに、パソコンを操作しているときに、背後に人に立たれるとタイプミスを連発したり、現在転職活動をしているのですが、書類選考も通ってないのに、採用面接が不安で、その不安感に駆られて、経歴書を書くのに1日費やしました。

合理的な考えや見方ができているのに、不安といった苦しい症状が打ち消されず、「大したことではないのは分かっているが、不安で苦しい」という、あまり認知療法の効果が働いていない状態になっております。

これは、私の合理的な考え方が、まだ私自身を納得させるほど整合性を持ちえていない、ということなのでしょうか。または認知療法では私のような症状は軽減されないのでしょうか。

ちなみに、認知療法とは違いますが、よく世間一般で言われる、ネガティブな状態を切り換えるための「プラス思考」という方法も、あまり私には有効ではないようです。ネガティブな状態になっているときに、それでもいい面を見つけて、そこを誉めたり、自分にやさしい言葉をかけたり、いろいろ試すのですが、負のスパイラルにどんどんハマってしまいます。

認知療法で症状を克服された経験のある方、ご意見を聞かせて下さい。
宜しくお願いします。

数年間、うつ病で病院へ通院し、抗うつ剤を処方されています。
同時に社会不安障害の診断もあり、主に対人関係で問題を抱え、うつ病の治療とは別に、半年ほど認知療法の訓練を受け、現在も自身で実践しています。

ある程度、正式に認知療法を学んで練習したので、間違えた習得はしていないと思っておりますが、なかなか症状の軽減に結びついてくれません。

認知療法は、自動思考に対して、より合理的・客観的なものごとの見方を対置して、認知の歪みを修正し、気持ちを楽にさせていく技法だと思いますが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
反論の内容については、担当治療者に確認をして頂いてくださいね。
ご自分での反論が更なる不安を抱く可能性もありますので、担当治療者に確認してもらう事により、今以上に状況に効果的な反論を教えて頂けるかと思います。

本題ですが、あなたがやっている「自動思考」→「認知の歪み」→「合理的思考」(以下トリプルカラム法)は、間違ってはいないと思います。
ただ、ひとつ抜けている事があります。
それは「点数」をつけるということです。
アルバイトで体調不良のため欠勤をする場合、電話連絡をします。
電話連絡をする時、物凄く不安になりますね。
その時の状態を100とし、紙にペンで今の不安な思考を「書き出します」。
次に認知の歪み(これは書いても書かなくても構いません)を書き出します。
それから反論を書き出します。
このとき、「頭の中だけで」トリプルカラム法を行わないことです。
面倒かもしれませんが、紙とペンを常に持ち歩き、紙に必ず「書く」事を心がけてください。
それらが完了しましたら、反論に対して不安の度合いは100より減ったかどうかを書き出します。
減ったのであれば、80と書きます。
そして、いざ電話をしたとします。電話が終わりました。再度、あなたが書いた紙を読み直し、電話をかける前と、どのくらいの不安度合いになったかを書きます。
60なら60、50なら50です。
あなたが電話をかける前と、電話をかけた後に不安度合いに変化はありましたか?
100から90になった場合でも100から99になった場合でも不安は減っているのですから「自分の役に立った」ということがわかるはずです。
ですからこの場合は「成功」ということになりますね。
しかし、あなたは成功したのにも関わらず不安がなくならないと不満に思います。
不安が0にならなくても構わないのです。多少の不安が残るほうが健康的だと思います。
また、不安を感じたままトリプルカラム法は使用するものです。不安がなく、社会生活に悪影響を及ぼさないのであれば、トリプルカラム法は必要ありません。
トリプルカラム法を使用した結果、どのような変化が生じたのかに注目してください。
合理的な思考をしたからと言って不安度合いが0になり、なんでもスラスラできるわけではありませんよね。
何度も何度も紙に書き出し、不安度合いの変化を確認し、徐々に不安だった現場になれていきます。回復には、痛みが多少なりとも伴いますから行動にうつす時は苦しいと思います。

ちょっと、字数制限があり文章がまとまりないですが、くれぐれも「頭の中だけで」トリプルカラム法を実行しない事です。
「紙に書き出す」ことが最重要となります。
不安度合いの変化は紛れもない事実です。
その事実がある限り、トリプルカラム法は効果があったと言えます。

こんにちは。
反論の内容については、担当治療者に確認をして頂いてくださいね。
ご自分での反論が更なる不安を抱く可能性もありますので、担当治療者に確認してもらう事により、今以上に状況に効果的な反論を教えて頂けるかと思います。

本題ですが、あなたがやっている「自動思考」→「認知の歪み」→「合理的思考」(以下トリプルカラム法)は、間違ってはいないと思います。
ただ、ひとつ抜けている事があります。
それは「点数」をつけるということです。
アルバイトで体調不良のため欠勤をする場合、...続きを読む

Q森田療法の費用

今度の火曜に森田療法専門の病院を受診するのですが、森田療法は保険が適用されないみたいですね。全額自費ですと一回につきどれくらいの費用がかかるのでしょうか??ちなみに私が受診するのは、藤沢市にある鶴井医院です。

Aベストアンサー

最近では森田療法でも保険適応である所が殆んどです。

受診さてる医院に電話して聞かれた方がお早いと思います。

Q強迫性障害の行動療法を行っている病院

国内で、強迫性障害の行動療法を行っている病院(入院できる所)がありましたら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

佐賀の独立行政法人国立病院機構肥前精神医療センターは、とても有名な先生がいます。強迫性障害の行動療法の権威です。あなたが、もし西日本在住なら迷わずにここです。患者さんの中には東京など遠くからでも来る人がいると聞きます。
ちなみに、森田療法はとてもすてきな治療法で、強迫性障害にもやり方によっては効くとは思いますが、かなり大変ですし、やや治療のベクトルは違っているように思います。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~hizen/

Q森田療法って? 今日から絶対臥床2週間を命じられました。 森田療法について調べても難しくて理解で

森田療法って?

今日から絶対臥床2週間を命じられました。

森田療法について調べても難しくて理解できません。

子供でも分かるくらい簡単に説明していただけませんか?

Aベストアンサー

ありのままを受け入れる。結構楽になりますよ。

「痛い」なら「痛い」。「眠いなら」眠い。 なんにでも応用できます。

簡単に言えば、家でやっていることが森田療法。朝、6:00に起きて、7:30に飯、以降自由・・・・・・

始めは、単純に寝て起きての繰り返し。

二番目は、室内での活動。

三番目は、外での活動。

最終的に、解放。 みたいな感じですかね。

詳しくは、精神科で。

Q強迫性障害の行動療法は、保険が利かない!?

自分は書籍を読んで強迫性障害かもしれないという気がして、薬を使わずに認知行動療法で治したいと思っています。
町のメンタルクリニックに電話したら 「行動療法を使うのなら、うちのメンタルクリニックに提携しているカウンセリングルームで行動療法をします。提携しているカウンセリングルームは健康保険が利かないので50分で4600円の費用が掛かるカウンセリングです。」と言われました。
行動療法で治すのが希望なら保険が利かないそうです。
健康保険が利かないところに行って効果有りますか?
薬を使わずに、行動療法などで治そうとすると、健康保険が利かなくて医療費が高くなりそうなので、大丈夫か?と不安です。
どう思いますか?

Aベストアンサー

医師(精神科医)の診断を受けて、その上での行動療法なら保険が利きますよ。

その場合でも「カウンセリング」には保険が適用されません。

なににしろ自己判断での病気治療は、結果として時間とお金の無駄に繋がるような気がします。

自分で治そうという心がけは立派ですが、病名から治療法の選択まで「本から得た知識による素人判断」での治療は危険です。

健康保険が利くか利かないかが、効果の利く利かないとは関係ありません。

まず専門の医師に診断をしてもらい、行動療法が自分の症状に適してるかどうかを判断してもらうのが「筋」だと私は思います。


人気Q&Aランキング