私は中学、高校私立に通っていましたが態度がデカイ教師がちらほらいたと思います。

 ・授業中ちょっと態度が悪い(話を聞いてなかったり、私語をしていたり)事に腹を立ててちょっと口 論になり、教師が「おいお前表でろや」といいその生徒と二人で廊下に出て生徒が少しでも反論するたびに「なんやお前コラ」といって殴りを繰り返していた教師。

 ・授業中同じく話をきかずにちょっと私語をしていて、笑いながらその生徒の机を蹴ってくる教師

 ・態度が悪い生徒をおい変なアダナをつけてバカにしておちょくる教師。授業中聞いてもいない教師のグチばっかりいう教師。例、お前らがどこいこうが俺のしったっこっちゃあないわ~、給料1円もあがらんのや!教師とか向いてないわ俺。また教頭先生の話をひたすらバカにしたり。「しょうもない話しやがって!」という愚痴を頻繁にする教師。まあこの先生は特別に態度が悪い方だと思いますが。

 私立に通っていてもこういう教師がいたので地方の田舎の公立だったらもっとひどく質の悪い教師がたくさんいるのかなと思いますがどうでしょうか?私の兄はまさに田舎の公立だったのですが、部活とかでは少しおくれると「連帯責任や」と言われ全員殴ってきてたそうです‥ 私立でも男子高の部活になると後輩殴りまくってみたいな感じでったそうです。若干面倒くさいけど個人的にはまだ好きな先輩でしたけどね。

 勿論こういう感じの先生は体育会系(野球、剣道等)ある程度一部の先生でしたが‥

 私としては「そういう奴もおるやろ」という感じですが。

 みなさんはどうだったでしょうか?ご意見お聞かせください。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者さんの言われているのはいつごろどこの話ですか?


正直、ここ二・三十年の日本ではありえないようなお話に伺えるのですが。
「殴りを繰り返していた教師」と言われますが、体罰は禁止されています。少々の体罰はあったとしても繰り返し殴るほどの体罰が行われるなど現実にありえたでしょうか。見ている人が何人もいると秘密にできません。PTAも教育委員会も知るところとなればマスコミにも知られます。処分されないままはあり得なくなります。

この回答への補足

親が殴りまくる必要があると言いましたが、ふざけた奴を認めているような親であれば、そもそも親が同じレベルなんで殴りまくる事などしないでしょうからやはり、教師がやらなければならないと思います。
教師の体罰を認めないのも問題があると思います。

補足日時:2011/04/10 10:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご返信ありがとうございます。

 少し書き方が悪かったと思います。性格に書くと殴りを繰り返したというのは1回だけで、つまり何発も殴ったというだけで、1ヶ月に何回も、といった意味ではありません。現実起きたのはこれですが‥しかしもしその生徒が態度を改めずにそういう態度をずっと取り続けたのであればやはり、事あるごとに殴ってという可能性は十分あったと考えます。

 しかし、完全にふざけた感じで舐めまくってる奴は、アホなので言葉が通じないので殴りまくるしか方法ないと思います。それも徹底的に殴るしか方法はないと考えます。中途半端な方法ではよけいに反発してくるでしょうから。バットを持ってびびらせるぐらいでしか方法はないと思います。但し、この時代に教師がここまですると何か問題になりかねないので親がする事になるでしょう。
 
 したには書きましたが昔はそれだけふざけまくった奴が多かったのである程度そうしなければならなく、また親もそれを認めていたようです。

お礼日時:2011/04/10 10:31

もうすっかり忘れていましたけど今どうしてるんだろう?確かB先生。

当時自分の部活の顧問で彼の当時の夢が確か海外の支援団体に入ること・・だけど恋奪われた女教師の為に夢を諦めていたらしいが・・・残念。夢は叶い夢は散った。国外追放という名で。実家に置いてあるアルバムに空港での記念写真が残っている筈だけどあの時の彼の涙は嬉し泣きだったのだろうか悔し泣きだったのだろうか未だ解明に至らず。もうあれから16年、学校関係の交友もなくなり存在すら忘れていました。でもいくら思い通りにいかなかったからって部員に蹴りはダメ。その蹴り1つの代償は確かに今思えば大き過ぎた・・・ただただ可哀そうなことをしたと今更ながら反省しています。
    • good
    • 0

時代によって大分異なるみたいです。

1970~80年代の教師はとても酷かったです。ふんぞり返っていてしかも対応がヤクザ。親も地域社会も教師に極道であることを望んでいたらしく、皆、極道教師を支持していましたね。

教師というもんは生徒をぶん殴ってなんぼ


という時代背景がありました。

女王の教室というドラマがありましたが、私が小学校四年生の時の担任が丁度あんな感じでしたね。

教師に殴られて救急搬送される生徒が後を絶ちませんでした。しかも誰もそのことを問題視しない。そんな時代でした。

私が小学校五年生の時には同級生が教師に殺されましたが、警察は「これは事故でも事件でもない。生徒が勝手に死んだだけ」と処理し、地域社会もそれで納得していました。


今となっては考えられないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返信ありがとうございます。

 私の父親(59歳)は、勿論私もですが田舎で育ちで、殺人事件まではないと思いますが、仰るとおり教師はすぐに殴ってたらしいです。地元の野球チームでは怒鳴る、殴るは当たり前でバットまで出して殴っていたようです。

 言われる通り、親も殴る事が正しいような感じはあったと思います。うちの父親の父親(つまり私の爺さん)は切れだしたら犬でもバットで「殺してやる!」といいながら殴っていたみたいですし、イライラし出すとものにあたりまくって部屋のものを破壊しつくしていました。こんな親なので父親が言う事を聞かないと、家を掘り出して木に縛り付けていたそうです。まあこういう爺さんに育てられた親なので反発心もすごかったのでしょうが。昔はヤンキー?だったそうで、小学校、中学校はなんか気に食わなかったら殴りまくって解決していたようです。本人も「ゴンタやった」と言っています。父親は今も怒鳴るのはある程度当たり前で、キレたら物を投げたり、蹴りをいれたりします。

 

お礼日時:2011/04/10 10:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング