親から1000万お金を借ります。
返済は毎月10万ずつ。利息はなし。余裕があるときには返済できる金額を返す。
というものを盛り込んだ契約書を作りたいのですが、
特に繰り上げ返済の項目がのった契約書が見つかりません・・・
どのように書いたらよいかご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

特にテンプレートを見た訳ではないですが・・



通常の金銭消費貸借契約証書の書式を使い、
「毎月元金10万円宛の100回払いで、最終返済期日は○○」とした上で、

「繰上返済」に関する条項を追加し、
「債務者は、貸主と協議した上で毎月の返済分以外に、任意の元金の返済が出来るものとする。その場合、繰上返済後の元金については毎月10万円宛の返済とし、端数は最終回に調整する」
としておけば問題ないと思います。

この場合、本来なら最終返済期日を繰り上げることになりますが、親子間でもあるし「期限利益の喪失」などは考えていないでしょうから、当初の期日のままでも問題ないと思います、
    • good
    • 0

無利息ということですが、親子間の無利息融資は利息相当の贈与があったものとして扱われることがありますから事前に税務署に確認された方が良いでしょう。

,

ご質問の任意返済条項ですが、通常の金銭貸借契約の場合も、
返済条項は、「平成○年○月以降毎月○日かぎり金○万円」のように定め
「その日かぎり」というのは、その日だけでなく、その日までという意味ですから
理屈の上では、余裕金を早く支払っても問題はありません。

しかし、その条項をあえて盛り込みたいということなら、

1 甲は乙に対し、本件貸金債務として金一千万円の支払い義務のあることを認める。
2 甲は乙に対し、第1項の金員を次の通り分割して、乙方に持参または送金して支払う。
  平成○年○月から支払い済みまで、毎月○日かぎり金10万円宛
  ただし、甲は乙と事前協議のうえ上記金額以外に、別途金員を追加して支払うことが出来る。

とでもすれば良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4文字の掛軸の意味。 掛軸に書かれている意味が解らずにいます。茶掛け

4文字の掛軸の意味。 掛軸に書かれている意味が解らずにいます。茶掛け軸でない御軸と思います。

文字は以下のとうり。 堅正不即 です。禅語から出典と思います。

くずし字で4文字目が即でなく却なら真宗の経典にありますが禅宗の僧侶の方の書ですので即と読みます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「堅正不却」でないとするならば、「堅正不動」と読めないでしょうか。

大正新脩大蔵経のサイトで、「堅正不」で検索をかけましたら、『華厳経』の中に、「堅正不傾動」という句が出てきました。

http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php?mode=detail&useid=0278_,09,0669&key=%E5%A0%85%E6%AD%A3%E4%B8%8D

「堅正にして傾動せず」
つまり「しっかりとしていて傾いたり動いたりすることがない」というような意味合いです。
この句を、お軸にするために一文字減らして書いたのかもしれません。こういう多少の文字の増減はよくあることだと思います。

禅宗の考え方と『華厳経』の思想は繋がる部分が多いので、『華厳経』の句ならば、全く違和感はないと思います。

ただ、禅宗の方は「これはどこどこ宗の経典だから」というようなことを言う方は少ないと思います。
そんな偏狭なことを言う坊さんは禅宗の坊主ではないでしょう。禅宗の坊さんなら、自身の心に響くよい言葉であれば、真宗の経典であろうと、キリスト教の聖書であろうと、どこからでも字を引っ張ってくるはずです。
実際、禅宗の高僧と言われる方で「南無阿弥陀仏」の軸を残していらっしゃる方は、少なからずいらっしゃいます。
ですから、「禅僧だから真宗のお経の文言を書いているのはおかしい、“却”ではなく“即”ではないか」という考えはいったん頭から外して、文字そのものを見てどのように読むか判断なさった方がいいと思います。

もしそのお軸の字が読めないのであれば、写真を貼付して皆さんに見ていただけば、きちんと読んでくださる方がいらっしゃると思います。

「堅正不却」でないとするならば、「堅正不動」と読めないでしょうか。

大正新脩大蔵経のサイトで、「堅正不」で検索をかけましたら、『華厳経』の中に、「堅正不傾動」という句が出てきました。

http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php?mode=detail&useid=0278_,09,0669&key=%E5%A0%85%E6%AD%A3%E4%B8%8D

「堅正にして傾動せず」
つまり「しっかりとしていて傾いたり動いたりすることがない」というような意味合いです。
この句を、お軸にするために一文字減らして書いたのかもしれません。こういう多...続きを読む

Q金銭消費貸借契約 10万の利息?

知人から50万円貸借りたいと言われました。
10万円上乗せして60万にして返すと言うのです。
もし、貸すのならちゃんと契約書も作成しようと
思っているのですが、そもそも、10万円を利息と
して私が受け取ってしまって法律上問題はないの
でしょうか?
なんか心配になってきてしまったので質問させて
頂きました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

法律的に問題がないのは、10万円以上100万円未満のケースですから年利18%までです。ですから可能な貸付契約の利息は、以下のとおりです。
  50万円×(0.18/365)×日数
従って、逆算すると406日間貸して10万円を受け取ればかまいません。

ただし、みなし利息の29.2%を越さない限り、刑法には触れませんので取締りの対象にはなりません。ただ、相手が法定利息の18%越した分の返還を要求した場合は、引き直し計算を行って、法定利息以上は返還しなければなりません。

Q掛軸に書かれた文字の出典を教えてください

掛軸に「忘機無物我」と書かれているのですが、意味と出典がわかりません。誰か教えてください。

Aベストアンサー

下記URLに同じ語句の作品がありました。

〈「機を忘れ物我無し」と読みます。「地位や利欲の心を捨ててしまえば、自他の区別を忘れられる。」 という意味です。〉

と書かれていますが、出典は明記されていませんでした。
このサイトの主催者にお尋ねになってみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~koma/gallery2.html

Q【金銭消費貸借契約】と【消費貸借契約】

民法過去問を勉強しているのですが、
【金銭消費貸借契約】と【消費貸借契約】って、同じ意味ですよね?

それとも、言葉が違うということは、意味も違うのでしょうか?

Aベストアンサー

違いますよ。

消費貸借契約には、金銭も含みますが、
例えばお米を借りて、そいつを消費し
他から仕入れた同じお米で返す、なんてのも含まれます。

昔、日本が貧乏だったころには、こういうことが
日常行われていたのです。

Q何と読むか教えてください。掛軸の箱の裏書です。

何と読むか教えてください。掛軸の箱の裏書です。

Aベストアンサー

「臘月」だろう。旧暦の十二月のことである。

Q金銭消費貸借契約書の利息

金銭消費貸借契約書において利息をとらずに元金のみ返済を求めることは、法的には問題ありませんか?

Aベストアンサー

契約そのものについては、他の方も書かれているように、当事者間で合意しているのであれば問題ないとは思いますが、法的に税法まで含めるのであれば、もしも貸す方が法人であれば、法人税は無償のものも含めて収益の追求を前提としていますので、全く利息を取らなかったとしても、法人がいったん利息を受け取り、その後、利息相当額の現金を相手方に贈与したとみなされ、認定利息が課税される可能性があると思います。
逆であれば(個人、すなわち所得税法では、そのような考え方はないので)、特に税法上は問題ない事とはなります。
ただ、課税される場合であっても、契約自体に影響が及ぶものではありませんが。
(契約そのものは無利息でも有効で、法人税法上で、きちんと処理していれば問題ないというだけの事です)

Q掛軸 この書は何と読むのですか?

掛軸の書なのですが、何と読むのでしょうか?
http://up2.ko.gs/src/koups93.jpg

○色○江山
松○
私がわかる範囲ではこのように見えますが。。。

Aベストアンサー

> 松○
こちらは、「松然」なのですが、
> ○色○江山
は、「寿色満江山」でしょうか…。
一番最初の字は「喜」か「春」の可能性もあります。
要するに、「お祝い」や「喜び」や「春」の雰囲気が、国中に満ちている…という意味だと思います。
「江山」には、『山河』という意味がありますが、そこから、「天下」、「国」、「国土」、「国家」、「国家の政権」といった意味で使われますので。

松然は「号」だと思うのですが、インターネットで調べた範囲では見つけることができませんでした。
「○色○江山」という五言詩の作者が「松然」なのではないかと思います。
落款に「林○姫」とありますので、書を書かれたのはこの落款の方だと思いますが、「松然」がこの方の「号」かどうかは分かりません。

Q個人間の金銭消費貸借の利息の制限について

友人から「年20%の利息を払うので貸付をお願いしたい」との依頼を受け、かなりの額(最高値のフェラーリを楽に買える額)の貸付を行ったところ、借入金を隠蔽して「借入金を使ってしまって返済できない。返済を迫るのであれば自己破産する。」と脅されています。
現在は隠蔽した資産の一部を見つけて仮差押をしている状況で、民事裁判にて債権を確定した上で競売の請求や資産・給与の差押等をしようと思っています。
民事裁判は弁護士さんにお願いし、弁護士さんの提案で「債権の確定については元金+利息の請求をするが、利息制限法に沿って20%ではなく15%にて返還を求める」という方向で進んでいるのですが、個人間の金銭消費貸借の場合の利息は約109%まではOKという話しも聞き、利息制限法に沿って契約内容から減額する必要もないのではないかと考えています。
私自身は金融業を営んでいるわけでもなく、好意で友人の申し出通りに契約をしたという状況なのですが、その場合利息の限度はどのように考えれば良いか教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

> その場合利息の限度はどのように考えれば良いか教えていただけませんでしょうか。
裁判に因らず、合意のもとで返済してくれるなら20%のままで良い。
裁判により請求するなら、利息制限法の金利を適用した方が良い。
20%の金利で請求したいなら、裁判を行わずに請求してください。

> 個人間の金銭消費貸借の場合の利息は約109%
俗に言う、グレーゾーン金利と言うやつに当たると思っていいです。

Q香取大明神と書いてある掛軸

タイトルにあります「香取大明神」と書いてある掛軸を入手したいと思っているのですが、販売しているところがわかりません。武術の道場に掲げられている物です。

なかなか情報が得られないので、ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「天照皇大神」であれば、こんなところで扱ってますね
http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=kakejikudo.com&category=3:15&action=category
http://www.rakuten.co.jp/kakejikuya/248360/248387/

多分手配可能と思うので、こういった掛け軸店に問い合わせてみてはいかがでしょう。名のある人の書でない場合、ほとんど、表装+αの費用で入手可能だと思います。また、武道具店などでも相談は可能だと思いますが

あるいは、香取大明神は香取神宮祭神経津主神(ふつぬしのかみ)のことですから、香取神宮の門前などで取り扱っていそうです。
http://www.katori-jingu.or.jp/

Q民法/債権法;「金銭消費貸借契約」と「利息制限法違反」の場合の支払利息について。

民法90条では「公序良俗、法令違反の契約は無効」である、という主旨だと理解しているのですが。「利息制限法」(強行法規)違反の場合、違法な利息を定めた「特約」が無効となり。1)「特約」が無効になった以上、利息に関する取り決めは無いのですから。民法の法定利息である5%を支払えばよいのか。
2)民法の典型契約である、「金銭消費貸借契約」は原則無利息(ローマ法の影響と「テキスト」にありました)なのですから、「法は、不法を保護しない(?)」という法格言の精神から、元本だけを返済すればよいのか。3)「利息制限法」の規定を超える、違法な利息のみ支払い義務が無くなるのか。
 初学者の特権で、想像を逞しくして「法の世界」「法の精神・理念」を夢想しております。と言うより「判例集」から、回答を導き出せるまでに、知識・勉強がまだ到達していない、と言うのが正直な偽りの無い実態です。
 法律家、法律学専攻の方、その他教えて頂ける方。どうか、ご教示お願い致します。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

特別法は一般法に優先する。
ゆえに
「金銭消費貸借契約」については
一般法である民法より
特別法である「利息制限法」が優先して適用されます。

>「利息制限法」(強行法規)違反の場合、違法な利息を定めた「特約」が無効となり。1)「特約」が無効になった以上、
ご質問者の理解ではここがちょっと違うようですね?
「その超過部分につき」無効となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報