3年前に新車を購入して現在に至ります。
主に通勤(往復20km)がメインです。(田舎ですが、ストップ&GOが比較的多い!?)
オイルは、5000km又は6カ月周期でマメに交換しています。
ふと気になる記事を見つけて、ハイオクにはエンジン洗浄剤が添加されていて、レギュラー仕様車で
あってもハイオクで3000-4000km走るとエンジン洗浄効果があると謳っていました。
実際のところ、どうなのでしょうか?(各石油メーカーでも効果があるものと無い物とかあるのか?)
効果があるよって事であれば、懐が寂しい状況ですが少しでも長くいい状態を保って乗りたいので、
定期的にやりたいと思ってます。

アドバイスお願いします。

A 回答 (3件)

効果ありますよ。



ハイオクに付加価値を付ける為
各社、ハイオクにのみ洗浄成分を入れています。

極微量ですので
ハイオクのみを使用し続けると効果があります。

なお、レギュラー仕様車でも進角され
トルクが上がり燃費も良くなりますよ。

とはいえ値段差は回収出来ませんが…
    • good
    • 0

オイルの交換周期とハイオクガソリンの事を書いていますが、エンジン洗浄には2種類あります。



一つはオイル経路の洗浄で、交換しても取り切れない劣化オイルの蓄積を洗浄剤で除去する事。

もう一つは、ガゾリンに添加してインジェクターや燃焼室(シリンダー)内のカーボン等を除去する事。

質問の「ハイオクガソリンに添加されている洗浄成分は効果があるのか」、については「絶対的」とは言えないが「長い目で見れば使わないより良いでしょう」としか言えません。

もしかすると、1万キロ程走行してレギュラーとハイオクの差額で、カー用品店の「エンジンシリンダー内のカーボン落とし」を施工した方が効果があるかもしれません。
    • good
    • 0

確かにハイオクにはその様な洗浄剤についての記述は有りますが(有る意味宣伝文句)私は気にしません、過去に軽のターボにハイオクを使い11万キロで手放しました(欲しいという人が居たので)現在はNAで軽の16万キロ手前の物にレギュラーですが普通に乗っています(多少始動性が悪いけど)



ガソリンは基本的にハイコンプレッションエンジンはハイオクを指定されていると思います(高性能エンジン)それ以外でハイオクを入れる必要は無いと思います(自己満足)私が過去に軽のターボ車にハイオクを使用したのは坂道などで微妙なノッキング現象が有るためです、もちろん今のNAタイプは無いのでわざわざハイオク使う気はないです。

大切に乗るのであれば車種が解りませんがきちんとオイルやエレメントを交換して乗る、エンジンの始動直後は車全体の暖気として5分くらいは特に注意して走るくらい(なおターボでも過去に始動直後に停車したままアイドリングはしたことがない)それでも23年11万キロエンジンは消耗品以外トラブルは経験していません(もちろんエンジン音も静かな物です)ターボでしたからオイルは3000キロで安物を自分で交換していました。

http://monkey-files.com/Customize/part_select7.h …

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%82%AA% …

上のURLの様に私も感じていることはエンジンとの相性で燃費が変わることも経験しています(逆に悪くなったことも有る)したがってどれが正解という物は私には無いと思います(車に寄るので)なお、バイクは私はハイオク仕様なのでレギュラーは怖くて入れれません。

多少でも参考になればと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング