7年前に着物(訪問着)を購入し、その年に初めて着ました。その後陰干しししまっておきました。

先日娘の入学式で7年ぶりに着ましたが・・・
半襟には黄色い汗染みがついており、長じゅばんにはところどころに黄色いシミがあります。
幸い着物には薄くて小さいしみが2箇所あるだけで助かりました。

今回はこれらのものを着ましたが、手入れの悪さを反省し、きちんと保管していこうと思っています。
そこでもなさんにお聞きしたいのですが・・・
半襟は洗濯しアイロンをかけました。
長襦袢のしみ、着物のしみ等はどのように手入れしてしまって置けばいいのでしょうか?
ベンジンがいいと知人に聞いたので購入しましたが、こわくてまだつかっていません。

どなたか詳しい方、教えてください。
あと、着物はどの位したらクリーニングにだすべきなのかもわからないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっとついた汚れを、日をおかずに処置するなら、ベンジンでもいいとは思いますが、7年も経っているなら呉服屋さんにまかせたほうがいいですね。



私はよそ行きの着物や柔らかものは、少しのよごれでもプロにまかせて、染み抜きをしてもらいます。
一回1500~3000円ほどです。
丸洗いや洗い張りは10年に1回くらいですね。
夏の着物は2年に一度ほどかな。
普段着や堅ものは、少しのことなら自分で手入れしますが、数年に1回くらいは丸洗いにだしています。

どんな方法であれ、洗うことは着物を痛めることになるので、なるべく洗わない方が良いという意見と、最近は技術が進歩しているので、洗った方が良い。むしろ昔のように、5年や20年に一度しか洗わない方が、汚れがついたままになるので、生地を痛めるという意見があります。
どちらをとるかは個人の判断ですね。

仕立てたり洗ってから一度も着たことがない着物でも、しまいっぱなしでは痛みます。
一年に一度くらいは広げて、シミができていないか、変色しかかっていないかを確かめると、虫干しにもなっていいですよ。
それも面倒であれば、乾燥した気候の時に、タンスの引出しをあけて、空気を入れ替えるだけでも少しは役にたちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。7年たってるので呉服屋さんを検討します。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 06:31

シミは悉皆屋さんか信頼できる呉服屋さん


(チェーン店やすぐ商品を勧めてくるお店は駄目)
でお願いするのが一番いいと思います。

何が原因のシミか分からず、素人が手を出すと
後悔することにも成りかねません。

長襦袢は、化繊なら着るたびに洗濯しても大丈夫です。
正絹なら、基本は風通しのいいところで陰干し。
私は汗をかいた所や、ファンデーションのついたところなどを
蒸しタオルで押さえて汚れを軽く取っておきます。

着物も、陰干しと汚れた箇所のブラッシング、蒸しタオルです。
クリーニングは多少なりとも生地を痛めるので、
汚れが目立ったときに必要最低限にしておきます。

悉皆屋さんや呉服屋さんに相談すれば
詳しく教えて下さると思うので、まずは
そういったお店を探してみてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

蒸しタオルでさっと拭くのはありですね。何事もすぐにやらないとだめですね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 06:30

こんばんは



基本的にはですが
1回着たらクリーニングに出しています
半衿と長襦袢は自分の家で洗濯してしまいますが

ベンジンとか使うときはここにこぼした。ってわかるときだけにしていますが
それでも最近は使わない様にしています
しみの種類がいろいろなので専門家に任せたほうがいいと思いますので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベンジン、やはり使うの怖いですよね。クリーニングを検討します。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 06:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシミ取りのいい方法は

両頬のあたり(目の下)にシミが(;_;)/~~~。
安全で、失敗が少なく、あまり高額でないシミ取りの方法って、何でしょうか。美容外科に相談?エステ?

Aベストアンサー

こんばんは。

手っ取り早いのは、皮膚科でレーザーです。美容外科でもやっていますが、皮膚科の医師がいいと思います。

どんなにケアしても、今までの蓄積があればまた出てきます。

普段のUV対策に重点を置いてみてはいかがでしょうか。

Q30年前の着物のシミ 30年程前に、私が赤ちゃんの頃に着たお宮参りの着物を、我が子のお宮参りで使お

30年前の着物のシミ

30年程前に、私が赤ちゃんの頃に着たお宮参りの着物を、我が子のお宮参りで使おうとしたら、シミがありました。
クリーニングに出すと1万円ほどかかるとのことで、高いので迷っています。

自宅で染み抜き出来ますか?
素人が着物の染み抜きしないほうがいいですよね?

Aベストアンサー

時間の経ったシミはプロでも難しいですよ。
繊維が染まってしまっていますから。
漂白して、色が抜けた部分を染め直すことになるかと。
町場のクリーニング店では出来ません。和服専門の業者に委ねることになると思います。
ましてや素人がいじって良くなることはありませんからおやめになった方がいいです。

Qカーペットのシミ取りについて教えてください! 重曹をつけたら余計に濃くなってしまいました(><)

カーペットのシミ取りについて詳しい方、教えてください!

以前につけたシミが取れるかと思い重曹をつけたら、よけいに着色してしまいました!!!(泣)
ものすごく目立ちます。どうしたらいいでしょうか?

もともとのシミは紅茶かコーヒーかと思います。
なにもしないほうがずっとマシでした。。。

お掃除やシミ取りについて詳しい方、わかったら対処法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

コーヒーか紅茶のしみで、時間が経過していたら、かなり取りにくいと覚悟して、がんばって下さいね。

絨毯用しみとりスプレーを、しみにスプレーして、きれいな雑巾で外側から内側にたたいて、汚れを布に移します。
布をこまめにきれいな部分に変えながら、トントンと気長に行います。

しみが目立たなくなるまで、洗剤をスプレーする→布をトントンして水分を取る→を繰り返します。

ゴシゴシこすったり、外側に向けてたたくと、しみが広がるので注意して下さいね。
濡れている時は目立っても、乾くと目立たなくなると思います。

このカーペットはお風呂で洗えるサイズなのでしょうか?
年末に実家の4畳半位のカーペットを、ウール用洗剤で洗いました。
しみもかなりのものでしたが、綺麗になりましたよ。

Q正月などに男性が着る紺色の着物、その下に着る薄手の着物は何と呼びますか?

男性が着る着物について、名称を教えてください。
上に着る順番から「羽織」「着物」と言うと思いますが、着物の下に着る物は何というのでしょうか。
着物よりも少し薄手で、無地の物もありますが、水墨画のような絵柄が描かれている場合もあります。
「長じゅばん」という言葉を聞いたことがありますが、これは女性の着物の場合でしょうか?

また、羽織とか帯とか帯留など、着物の装い全体の話をしている時に、メインとなる着物については、「着物」と呼んで良いのでしょうか? まぎらわしい気もします。

Aベストアンサー

男性用も長襦袢で良いのですよ。
男性が着る着物は基本、柄のないものです。せいぜい縞、格子、ぐらい。
なので見えないところに着る長襦袢でオシャレするのです。
羽織の裏地(羽裏=はうら)に凝るのもオシャレです。
イタリア製のスーツなどに派手な裏地がついてるのと同様の感覚ですね。

そしてメインの着物のことを長着(ながぎ)と呼びます。
これも男女とも同じです。
女性用はおはしょりをして着るので男性用より丈が長く出来ています。

Q顔のシミ取りとしてレーザー治療をしました。 今は、レーザー跡で黒くなっています。 これを目立たなくす

顔のシミ取りとしてレーザー治療をしました。
今は、レーザー跡で黒くなっています。
これを目立たなくする方法は何かないでしょうか?
それともこのままで仕方ないのでしょうか?

Aベストアンサー

私もルビーレーザーでシミ取りしました。

黒いのはカサブタでしょうか?
それでしたら、自然に落ちるまで無理にはがさず待ちましょう。
この期間は見た目は我慢するしかないです。
カサブタ取れたあとの肌は敏感なので、紫外線ブロックを特にしっかりしてください。

もしすでにカサブタが剥がれ、そのあとが薄茶色のシミみたいになってる場合は
二次的な炎症性色素沈着だと思います。
ごく表面的なものなので、徐々に薄くなって行くと思います。
深いシミはもう解決しているので。
自分はこの薄いシミでショックを受けましたが、どんどん薄くなっていって最後はまったくわからなくなりました。
こちらも、紫外線ブロック怠らないようにしてください。
日焼け止めはこまめに塗り直すと良いですよ。

ご心配な場合は施術したクリニックに問い合わせても良いと思います。

Qお召の付け下げ訪問着の着用シーンについて 素敵なお召素材の絵羽模様の着物(付け下げ訪問着?)があり

お召の付け下げ訪問着の着用シーンについて

素敵なお召素材の絵羽模様の着物(付け下げ訪問着?)があります。
裾にぐるりと右の後ろ身頃までと、前後の左の袖に下の方に、ときより銀色の糸を使って柄が入っています。
キラキラとしていて豪華な印象です。
お召は織りのため、染めより格が低いと聞きますが、お召の絵羽柄着物はどのようなシーンで着用出来るでしょうか?

①普段着(カジュアル)
②カジュアルパーティーや結婚式の二次会
③お正月
④入学式や卒業式などの式典
⑤お茶会
⑥友人の結婚式・披露宴
⑦目上の人の結婚式・披露宴
⑧身内の結婚式・披露宴

Aベストアンサー

②③④が最適と思います。

①は普段着に訪問着は大げさですね。歌舞伎鑑賞なら良いかもです。
⑤は茶会の趣向や先生の意向次第
お客様として行く場合は問題ないと思います。
⑥は着物の柄ゆきとか会場の格次第。ケースバイケースです。
⑦は正統派の染めの訪問着が良いでしょう。
⑧留袖または色留袖が決まりです。

④については厳格な決まりはありませんのでOKと思います。
昔は学校行事に訪問着は格が高すぎるとされましたのでその意味では最適と思います。

ただし帯合わせでも装いの格が変わりますので上手に着分けたら良いと思います。
意外と出番の多い重宝な着物かも知れません。

Q東京大学美容形成外科のシミ取りについて

近所の皮膚科でレチノイン酸クリ-ムを使用して、シミ取りをしていますが、うまくいきません。東京大学美容形成外科がよいといわれていますが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

昨年4月から東大病院に通っています。
3クールめなので、元をとらなきゃと意地になっているかも(笑

他のことで近所の皮膚科へ行き、東大式も行っているとHPに記載されていたのですが、
否定的なおはなしをされてびっくり!
この皮膚科では、ハイドロキノンとビタミンC誘導体ローションで十分という意見です。

トレチノイン、わたしには効果あまりないんですよ。
濃度は0.4と高いのですが。

東大で処方してもらっているのは、トレチノインとハイドロキノン(パッチテストあり)、
トラネキサム酸(服用)のみ、
診察は予約で月曜のみです。

Q最近私服として着物を着始めています。学生です。 着物を来ている人に質問なのですが、皆さんは何処で着物

最近私服として着物を着始めています。学生です。
着物を来ている人に質問なのですが、皆さんは何処で着物や帯を仕入れているのでしょうか?私は学生であまり高いものは買えないので安くて尚且つ可愛い着物を手に入れたいなと思っています。紹介していただけると大変ありがたいです。宜しくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

骨董市に行かれると専門の業者が結構出店していますよ。
お近くで開催されているのを探してみて下さい。
後は親とかおばあさんから貰う人も多いです。

Qクリニックでシミ取りたいと思います。レーザでシミ取りした後の炎症性色素沈着について、どこに出るんで

クリニックでシミ取りたいと思います。
レーザでシミ取りした後の炎症性色素沈着について、どこに出るんですか?
当てた場所ですか?
詳しく教えて下さい

Aベストアンサー

基本的に当てた場所かと思いますよ。

Q初めて買う着物(初心者、夏着物)

28歳女性です。

着付けを習い始めて、ようやく一人で帯まで結んできて出られる段階になりました。
着付けの先生から、『着て出かけるのが一番の上達だから、次回のお稽古からできるだけ着物を着てきてくださいね。』と言われました。私も、着てでかける理由ができるので、できるだけ着たいのですが、私が今持っているのは、袷の着物・黒の名古屋帯•白とピンクの半幅帯・長襦袢(どれもポリエステル)のみなので、夏着物を購入しないといけません。

今、候補に上がったのは、次のような感じです。
1 リサイクル着物(正絹、紺色)2万円(デパート)
2 リサイクル着物(麻、白地に花柄)2万円(デパート)
3 小千谷縮(反物)仕立て代込み5万8000円(呉服屋)
4 綿麻(反物)仕立て代込み3~4万円程度(呉服屋)
5 綿麻(仕立てずみ)3万5千円(通っている着付け教室の関連の和裁士さんのお店)

明日、もう1件デパートを見てみますが、どうしたらよいものか分からないです。
着物の用途はこれと言って決まっていなくて、普段使い、土日に一人で出かけるときに着たいなと思っています。汚したり汗もかくので、気を使わずに着れるものが良いですし、できれば家で洗いたいです。

1は安いけれども、正絹で洗えない(紺なので汗染みはめだたないでしょうけれども)、持っている名古屋帯を合わせられなさそうです。
2もいいのですが、柄があまり好きではないのと、裄が短めです。
3は、少しお値段が高いですし、これにポリの黒名古屋帯をしていいのか?という疑問があります。呉服屋さんは構わないと言っていましたが、小千谷縮=伝統工芸品=高級!というイメージで、ちょっと不安です。
4は、本来は浴衣で、夏着物風に、ということです。
5は、今時の手作りのお店で、カジュアルなものをたくさん売っているお店(水玉の半衿など)で、失礼ですが、モノの質の良さは分からないです。

もし、次のお稽古までに仕立ててもらうなら、もう注文した方が良いので悩んでいます。
みなさんなら、どうされますか??
何かアドバイスなどあればお願いします。

28歳女性です。

着付けを習い始めて、ようやく一人で帯まで結んできて出られる段階になりました。
着付けの先生から、『着て出かけるのが一番の上達だから、次回のお稽古からできるだけ着物を着てきてくださいね。』と言われました。私も、着てでかける理由ができるので、できるだけ着たいのですが、私が今持っているのは、袷の着物・黒の名古屋帯•白とピンクの半幅帯・長襦袢(どれもポリエステル)のみなので、夏着物を購入しないといけません。

今、候補に上がったのは、次のような感じです。
1 リサイクル...続きを読む

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。

帯にも長襦袢にも、そして半襟や帯揚げにも、夏物冬物がありますよ。

夏物は紗、絽、羅の3種類が基本です。
紗というのは、全体に薄く織目が粗い感じがする布です。
絽というのは、織り目に段のように目を飛ばしたところがあるものです。
羅というのは、布というより網のような感じに見えるものです。
絹かポリかは素材だけの話です。
麻や芭蕉布は夏限定とか、葛や楮のような自然素材は夏から秋と言ったりしますが、絹、綿、ポリは織り方によって季節を変えると思った方が無難です。
ちなみに冬限定もありますよ。ちりめんの「しぼ」と呼ばれる凹凸が目立つものは秋冬の袷シーズン限定と言われます。

夏物は厳密な事を言えば、絽の目を飛ばしている数が少ないものは梅雨時から使うことができ、目をたくさん飛ばしているものや紗と羅は梅雨が明けてから使うとされます。
実際のところで言えば、そんなに区別しないでいいと思います。紋紗といって模様のように薄くなったものは単シーズンから使っていいとも言いますしね。
茶道のようにローカルルールがきっちりと決まっている場であれば、そのルールに従うべきですが、カジュアルに着るなら、さほどこだわる必要はないと思います。

このあたりのルールは「面倒くさ~」と思いますが、実際に着るために合わせてみると納得されると思いますよ。
透け感があって涼しげな着物に、透けない帯とか半襟とかを合わせたものと、透け感がある帯や半襟とかを合わせたもの、並べてみると違和感がなくて涼しげな印象があるのはどちらか一目瞭然です。
この着物には、この帯というルールも同じです。
なかには例外もありますけれど、合わせてみた時に違和感を感じるか素敵と感じるか、それで八割方正しい判断ができます。
着物が日常のものではなくなってしまったので、理屈だけでルールを弄ぶから小難しく感じてしまうというのも大きいと思います。
洋服だって、たとえばスウェットやジャージでホテルのレストランに行く人や、パールのネックレスをジャージに合わせる人はあんまりいないと思いますが、「なぜ?」と言われると答えにくいですよね。そんなものです。

とりあえず、私流の夏冬の区別を書いてみますね。
着付けの先生にもご相談なさればいいと思いますが、一つの参考になさってください。

ポリの長襦袢は暑いです。
麻の涼しさは風通しなので、ポリの長襦袢で下に肌着類を着ていると、なんの効果もありません。
二部式襦袢にするなどの工夫が必要だと思います。
「夏 着物 下着」といったキーワードで検索すれば、色々な工夫をしている方の意見が検索できると思います。

帯は、半幅帯なら、極端に厚手の冬専用、逆に極端に薄手の夏専用以外は、オールシーズン使えます。
昔は博多の献上名古屋はオールシーズン使ったそうですが、非常に粋な着方で「素敵!」と思ってもらうには難易度が高いです。
とりあえずは外出は半幅帯で、お稽古の時に帯を持って行って練習がお勧めです。
1万までで気にいった夏帯が見つかれば、買うことも考えたらどうでしょう。
個人的には、帯はポリよりも、リサイクルやバーゲン品の安物で正絹か、夏物なら麻を買っておく方が使い勝手がいいように思います。

足袋はオールシーズン同じで大丈夫です。
というより、冬用に裏地にネルを使った暖かいもの、夏用に麻で作った涼しいものがありますが、需要が少ないのか滅多に見ませんし高いです。

半襟は目立ちますから季節に合わせている方が、お洒落になります。
真冬は、ちりめんという生地がポコポコしたものがお勧めです。温かみを感じます。
袷シーズンの春先には透け感はない平織りのツルンとした感じのものがスッキリします。秋は平織り、ちりめん、どちらでも大丈夫です。
夏場は絽という小さな穴のあいた感じがするものか、麻素材がお勧めです。
ところで半襟って、小さいくせに高いですよね。ポリでも千円近くするのも珍しくないでしょう?おまけに着物の中で一番の消耗品ですし。
実は半襟は、あまり厚い生地でなければ何を使っても構いませんので、端切れで手作りをする方が安上がりです。
安い帯揚げを半襟として使ってしまうというテもありますし、首の後ろは着物の襟に隠れて見えなくなりますから、そこで継ぐ形にすれば端切れとして売っている生地でも使えます。
綿やポリのものであれば数百円で何枚かできたりします。
夏のものであれば、無地の綿の端切れ半襟を付けたうえに、レース生地を重ねてつけると、非常に高級感と洒落感がでるうえに、お値段も安くついたりします。

帯揚げは色のイメージの方が大きくなりますが、やはり織り方で夏冬の区別はあります。
帯や半襟と違って目立ちませんから大丈夫かもしれませんけれどね。
ワゴンセールやバーゲンで千円、二千円のものがありますから、そちらで気にいった色を揃えるのがお勧めです。
帯揚げも半襟同様に手作りできますが、厚過ぎる素材も薄過ぎる素材も扱いづらいので、結局あまり安くなりません。

帯締めは、あまり安物は買わない方がいいですよ。
安いものだと締まりが悪いんですね。いくつか失敗した物を持っています。
折り曲げた状態で売っていますよね。あの状態で立ててみて、上がお辞儀をしてくるようなら避けた方がいいです。
とは言っても、帯締めの良いものって高いです。
しかも、同じ帯でも帯締めでムードが変えられるので、同じものを着ていると帯締めが欲しくなります。
安上がりにしようと思うと、お勧めなのは三部紐と細紐です。
三部紐は帯留を通して使うもので千円から二千円くらいからあります。こちらは安くてもそれほど弱くないことが多いです。
細紐は安売りの呉服屋さんなんかでバーゲンの帯締めと並んで掛けていることが多いです。私が知っているものでは、安くて三百円、高くて千円です。
下のサイトの物は少し高くなりますが、こんな感じで飾り紐として1.5メートルくらいのものが売っています。
http://item.rakuten.co.jp/kiryudo/c/0000000178/
細いので2本組み合わせて使う方がいいのですが、夏冬問わないうえに、お洒落に見えます。
ただ、帯結びの方法で帯締めで支えるタイプの着付けなら避けた方がいいですね。
仮紐を使ってから、仕上げに帯締めを使うタイプですと大丈夫です。
帯締めには夏用のものもありますが、帯締めの専門店の方に言わせれば、見るからに暑苦しいゴロっとした印象のものや、レース状で明らかにスケスケの印象のものでなければ、夏冬はないというのが元々だそうです。

コートは、真冬にはやはり欲しくなります。
雨コート兼用の物を一枚買うか、洋服用のポンチョを使ってしのぐのがお勧めですね。


着物は長く着始めると、多少の体型変化にはそのまま対応できますし、洋服ほどには流行がないので、長い目で見れば安くつくとも言えますが、一つ一つが高いので最初の出費はバカになりません。
親御さんなんかが持ってらしたら借りるのもいいと思います。
少しずつ楽しんでくださいね。

No.1で回答した者です。

帯にも長襦袢にも、そして半襟や帯揚げにも、夏物冬物がありますよ。

夏物は紗、絽、羅の3種類が基本です。
紗というのは、全体に薄く織目が粗い感じがする布です。
絽というのは、織り目に段のように目を飛ばしたところがあるものです。
羅というのは、布というより網のような感じに見えるものです。
絹かポリかは素材だけの話です。
麻や芭蕉布は夏限定とか、葛や楮のような自然素材は夏から秋と言ったりしますが、絹、綿、ポリは織り方によって季節を変えると思った方が無難です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報