福島原発事故を見てその後なにか考えが変わったことはあるかな?
俺は原子力は安全で効率が良くてクリーンな発電だと思っていたけど
事故後の状況やいろいろ調べていくと政府に洗脳されていたのかとも感じるね
特に危険極まりないものだから安全の備えは幾重にも鉄壁の守りだと思ってたけど
蓋を開けてみたらお粗末なことも多く政府や東電の組織的なのもお粗末だと思ったよ
原発はいらないとまでは言わないけど政府も東電も腐ってる
腐ってるヤツらに原発も腐らされてるって考えが結論
どんなにいい道具でも使うヤツが馬鹿ならもうねっていう
皆はどんな考えなのかな?

A 回答 (5件)

リーダーや責任者だけに任せる時代が、完全に終わった事を悟りました。



今からは、個人一人ひとり、国民一人ひとりが、この日本を、この時代を、どう創って行きたいのかを真剣に語りあう時が来たかと思います。

それと、モノ作り・製造業の時代は明確に終わりを告げた事を確信しました。

数年前のトヨタのリコール問題と、サブプライムローン問題に端を発した世界的金融危機の時から薄々は気付いていましたが、今回の地震・津波・原発事故によってモノはアッサリ流れていきますし、今からは日本の強みではない事を明確に確信しました。

特に、こんな危機の中なのに、世界から賞賛・賛美・畏敬の念を頂いたのは、日本の心でした。冷静な対応、秩序を守ろうとする姿勢、そんな生きる姿勢・態度に、日本の心、サムライの心が溢れていたのだと確信しています。

これからは、日本の一番の良さである心、教育と文化を持って、世界をリードする時であることを痛切に感じました。

更に、科学技術に変わる代替技術が必要である事も特筆すべき点かと思います。学術的理解方式のみに傾倒した科学技術による産業の推進では、地球環境破壊や人間性破壊など、極めて暴走的技術である事が露呈しています。

学術的理解方式が変わる事。
科学技術に代替案が生まれる事。

その必要性を強く感じています。

最後に、復興のモデル、復興の全体像についても想うことがあります。
復興と復旧・復元は違います。

復興を描くには、誰か一部のリーダーや責任者たちだけに任せていてはとても描けないだろうと思いますし、描いても既得権益に良い様に描くでしょう。それでは、一体何の為に、日本中、世界中から義援金が来たり、特別予算を組もうとするのかが分かりません。

加えて、原発事故ですので自然災害に留まらず文明災害である事までを考慮すると、これは一人ひとり皆が復興のモデルについて真剣に考えないといけないと思います。

どんな社会を創りたいのか?
どんな日本を創りたいのか?
人間はどういう生き方をしたいのか?
文明のあるべき姿とは?

こうした疑問を、身近な人と交流し、今、日本が変化するために、まず自分たちから何を変化する事ができるだろうかと問い続け、答を探し続ける事だと思いました。
    • good
    • 0

機械は必ず壊れますが、原子炉は壊れても修理できません。


なぜなら修理の為に近づくことすら出来ないからです。(ほぼ即死ですから)これは最終処理場も同じ。
実際に修理不可能で廃炉になっているところがあります。

殆どの原発が地震の巣に面している。或いは活断層の上にある。
今回も「固い岩盤の上に建てるから安全」であるはずなのにズタズタ。
東電の原発は津波でやられたのではなく、殆どは地震で壊れたというのが災害を研究している専門家の意見です。
ちなみに太平洋側の地震は最大「駿河湾から紀伊半島までが関連して起きる可能性がある」というのは既に地震予知連などが発表しています。その長さは今回の震源どころの話じゃありません。

同じ原発でもさほど遠くない女川は被災者を受け入れられるほど余裕が有りました。
如何に東電の目論見がいい加減だったかの証拠でしょう。

旧政権が国民を騙して建設し、無能な現政権が取り返しのつかない事態を引き起こしたとしかいえません。
しかも政府が原発を廃炉にすると決めた直後から、なぜか計画停電も中止。
けっして暖かくなったからではありません。電力使用量が集中する時間帯が暖かくなったのは中止を決めた後です。
でもこの期に及んで他の政党も殆ど脱原発を主張しません。
要するにどこもかしこも似たり寄ったりという事でしょう。
唯一廃止を訴えるのが共産党のみというのが、絶望感を増します。

原発の安全は図面の上だけ。
人の手が加われば100%ではありません。そして99%安全であっても、残りの1%で日本は滅びます。

現在低周波を殆ど出さない風力発電も開発されつつあります。太陽光発電も能率がかなり高くなっています。
でも、備えても、東電が買わなければ作っても売れません。某情報に因れば東電は買い渋っているということです。
なぜなら電気料は東電の資産によって決まりますが、これらの施設の殆どは東電の施設になりません。つまり電気料金を上げられないからです。

最後に、原子炉は原発だけではありません。現在廃炉になっている、休止中、稼動中の原子炉は企業や大学などにもあります。東京近郊にもあるということです。
そして東京には直下型と駿河湾沖に地震の巣があります。
    • good
    • 0

世界に対して、原子力などビッグサイエンスのマネージメントを日本がまったく出来ないことを強く恥じます。

デジカメとかは得意ですけど国家の根幹をなす科学力が非常に弱いこと。

前とそう変わったわけではありませんが、専門家という人達がいいかげんかわかりました。
原子力安全委員会も原子力不安院も”想定外”を繰り返すだけ。
想定外をなくすのが専門家のはずなのに。
いかに東京電力という私企業の儲け、コスト削減、のため専門家たちが 良心を失っていたかも良くわかりました。
日本の政府が・・・・この先はぐちになりますからやめます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

科学力技術力は世界トップクラスだと思うけど管理は腐っるってことかな
想定外というのも実は数年前に指摘されてたとかいう話もあるよね
趣味の暖炉ならいくらでも想定外で火事にしてくれて構わないけど原発だからね

お礼日時:2011/04/10 13:55

そうですね。


自民党時代の人脈を活かしきれない民主党という無能な政府が日本を危険にさらしていることは確かで、非常に腹立たしく思っています。最初から対処方法はひとつで、新しい冷却装置だったのですが、民主党の妙な政治主導でうまく進みません。

福島は、知事も民主党。東京電力組合からの総連議員が民主党で大勢立候補しています。最悪の状況ですね。

まったく迷惑な話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自民がダメだから民主にしたらもっとダメになったって感じかな
事故後すぐにアメリカの忠告を受け入れて冷却していたらこんな被害は無かったんだろうね
原子炉を生かそうとするより殺しておいたほうがずっと安くついたね

お礼日時:2011/04/10 13:52

今の電気を使う生活を維持するなら原発の危険性があっても維持しないと仕方が無い



原発反対と叫んでいるやつは電気使わないで生活するか,代替エネルギーとかで現実的なものを提案してから反対と言えと言いたい

まぁ民主党も、自民の某議員が自分たちの利益だけ考えて安全性も考えず作った代物が事故起こしているだけなので対処もうまく出来ず批判だけ受けて

更に作った自民連中が追い落とそうと批判

民主党もある意味可愛そうですね

世界の原発と、日本の原発の決定的な違いは

世界では今回のような事故が起きたときは、被害を食い止める為にどうする?とか考える組織が存在します

日本ではこんなとき「俺らの地位どうやって守る?」としか考えない組織(保安員)しか存在しません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パチンコ屋とか過剰なライトアップとか24Hコンビニとか止めればとは思うね
政党にこだわって保身のために仲間割れしてる場合じゃないよな同じ日本人なのに
いや地球人なのに

お礼日時:2011/04/10 13:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング