はじめまして、お世話になります。
以下詳細になります。

事故発生日:平成21年

事故状況:信号のない交差点を原付で東方進行中、
南方一方通行を逆走してきた相手車両と出合い頭に衝突、転倒し負傷した。

傷害内容:頭部打撲、頚椎捻挫、左肩打撲、腰部打撲、左上肢擦過傷、尾骨骨折、円形脱毛症

加害者:男性 二十歳(事故当時) 契約社員 既婚 子2 任意保険未加入

事故当日は入院、翌日にむりやり退院したものの、
尾骨骨折はギブスで固定等の処置ができないとのことで、
全治2ヶ月と診断されその間は休業、3ヶ月間に8日通院した。

事故一週間後に直径3cmほどの円形脱毛が前髪部分にできていた。

相手が任意未加入だったことと、
通勤中の事故だったため、労災に休業補償を申請、
自賠責に治療費、慰謝料等を申請するも、
円形脱毛に関しては、事故との因果関係を医学的に立証するのが難しいとのことで、
労災、自賠責ともに認められなかった。

相手が途中で音信不通になったので、相手の勤務先に連絡を取り、
事情を説明したところ、会社役員が訪ねてきて、
話し合いの結果、役員が個人的に連帯保証人になる旨の念書を書いてもらった。

労災、自賠責では円形脱毛に対する治療費や慰謝料等が認められなかったが、
相手が責任を負うとのことだったので、話し合いを重ねてきた。
話し合いには、加害者、連帯保証人、被害者、被害者の実弟が毎回同席していた。

前髪の円形脱毛のため、前髪として成り立つ長さ、
約1年で11cm伸長するとのことだったので、
1日4,200円(自賠責基準を用いて)×365日分を慰謝料とした。
相手は異論を唱えず、分割で支払うと申し出たが、
これについての書面は交わしていない。

その後、分割金額、支払い方法等の話し合いを重ね、
最終的な示談書を作成していた矢先のこと、
連帯保証人になったことを家族に知らせていなかったそうで、
それが知られてしまい、連帯保証人を保証人に変えてくれないかと相談されたが、
断ったところ、法的に算出された請求額でないと示談できないと申し出てきた。

以上が経過となります。
請求額は法的に見れば多額だと思います。
法外請求と言われても仕方がないと思いますが、
加害者も異論を唱えず(言い方が悪いですが頭が良くないタイプです)、
連帯保証人である役員は正直驚いていましたが、
自分のしたことに責任を持つべき、提示された金額を支払うべきだ、
だから加害者には余計な知識を入れるつもりはないとし、
加害者、連帯保証人ともに、提示された金額を支払うとのことでした。
私は相手に誠意を感じていたので、分割金額や支払い期間等も加害者の都合に合わせ、
話し合いの日程なども相手方の都合を考慮し、
連帯保証人に関しても、加害者が債務を履行しない場合のみ、
連帯保証人に請求する旨を示談内容に盛り込む等して話し合いを重ねてきました。

しかし労災や自賠責に認められなかったものが、法的措置で認められるとは到底思えず、
その旨を話し、減額して一括で支払うか、
慰謝料は一切無し、その代わり謝罪文を新聞に掲載するよう伝えました。
事故当時の私は化粧品販売員として正社員で働いており、
事故に遭ったことにより、定期昇給減額、賞与減額はもちろんのこと、
会社や取引先にも多大な迷惑をかけ、私はお金も時間も髪をなくし、
信頼・信用までもなくしたので、謝罪文の掲載を提案しました。
お金で解決できないのであれば、それしかないと思ったからです。
ですが連帯保証人より連絡があり、
すでに弁護士を立てたので、もう直接会って話し合いはしないと告げられましたが、
弁護士からの書面等は届いていません。

こうなってしまった以上、法に基づいた賠償金を
連帯保証人に一括請求するのが妥当だと思いますが、
前述したように医学的立証が困難なため、どうすればいいのかわかりません。

分割金額や支払い日等は、加害者の収支内訳表を基に話しあってきていたので、
それは保管してありますが、そういった書類や口約束は認められないのでしょうか。
私は一体どうすればいいのでしょうか。
後遺障害の申請も考えましたが、
通院日数が少ないので認められないと見聞きました。
労災や自賠責への申請も全て私が行い、円形脱毛に関しての治療費等も私が実費で支払い、
話し合いの場も私の自宅を使い、どっちが加害者なのかわかりません。
何とか相手にリスクを背負わせたいのです。
お力添えいただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

円形脱毛症についてですが…私も今、人生二回目の円形脱毛になりました。

子供が2人居る30才の母です。事故と円形脱毛症は全く関係がないかと思います。よくストレスで円形脱毛になると言いますが、その因果関係は証明されていませんし…よくストレスを感じてから4ヶ月以上してから円形脱毛症になる。と言うのも聞いた事があります。 私の場合、そんなにストレスを感じているとは思いませんが今も円くハゲてきました。前回なった際も皮膚科に行きましたが治療したからといって早く良くなる訳ではない!と先生に言われ自然に生えてくるのを待ちました。円形脱毛症=治療ではなく自然に良くなるのを待った方がストレスなどの負担もなく良いと思います。
    • good
    • 0

>1日4,200円(自賠責基準を用いて)×365日分を慰謝料とした



この辺から段々とおかしな方向に進んじゃってますね!
質問者さんもある程度のところで妥協しておけば良かったのに、相手が何も言わないことを良い事にちょっと過剰な請求をしちゃいましたね。
また、新聞掲載での謝罪は行き過ぎです!明らかな脅迫行為だと思います。(罪に問われることは無いと思いますが)


また、最後まで読めば読むほど過剰な要求であり、事故に対する慰謝料では無いように見えてきます。


結論を言えば示談が成立しなかった!というだけの事ですから何の問題もありません。
示談が成立していないのだから、交渉していた内容も白紙に戻り、今度は代理人である弁護士と一から交渉する事になります。

それでも納得のいく結論が出なければ司法の判断を仰ぐしか無いでしょう!
    • good
    • 0

私は、相手が弁護士、警察に相談すればと、前置きしていますよね?


それから、芸能人の慰謝料と事故の慰謝料を一緒には出来ません。
芸能人は離婚しなければ裕福な生活が出来ることを前提に算出することが多いのです。

それより、私は失礼ながらあなたが逆ギレしてくるものとばかり思っていました。そう思ったことは謝ります。失礼いたしました。
慰謝料の件ですが、正規にあなたが(自賠責保険以外で)請求出来る額が本来はバイクの修理代のみであることを考慮し、ある程度相手の言い分も聞いてあげる気持ちをもたれることを願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。

>私は、相手が弁護士、警察に相談すればと、前置きしていますよね?
見落としていました。
申し訳ありません。

>それより、私は失礼ながらあなたが逆ギレしてくるものとばかり思っていました。そう思ったことは謝ります。失礼いたしました。

いえ。気にしないでください。
そう思われても仕方がないですから。
仕事人間だった私は事故によって休業せざるを得なくなり、
給料は上がらない、ボーナスカット、上司や取引先にひたすら頭を下げ、
ケガが治っても病気は治らない、髪の毛は抜け落ち、髪が気になって堂々と歩くことすらできない。
そんな人生です。終わってますよね。
逆切れなんてする元気はありません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 20:46

簡単に書きますが、



長く書き込まれて居ますが、簡単にまとめると、
元々請求しても支払われる事の無い物。
それを取らぬ狸の皮算用で撮れる物を思いこんでしまった後から、取れない事になって悔しい。なんとかならないか?と言う書き込みですね。

残念ですが、無理です。

>そういった書類や口約束は認められないのでしょうか。私は一体どうすればいいのでしょうか。

日本は法治国家ですので、どうしてもというのであれば、裁判で争って結果を出して貰うしかありません。
裁判所が出した結果が日本の司法の結果ですので、それに従われてください。

裁判所が賠償を認めるとなればその賠償を求めればよいせすし、認めなければ、貴方のわがままでの要求であったと諦められるしかありません。
それが日本にいる以上の法律の判断です。

それが納得出来ないと言われるのであれば、私刑などが認められる国に移住し、同じ様な事が起こったらその内容で相手を罰すればよいと言う話になります。

日本にいる以上、貴方が納得出来なくても、日本の法律に従う必要があります。
そいれだけの話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>裁判所が出した結果が日本の司法の結果ですので、それに従われてください。

もちろんそれができるのなら減額されようがそれでいいのですが、
少額訴訟になるので、司法書士、行政書士に相談してみたところ、
任意未加入の事故は引き受けられない、
弁護士も少額訴訟になるので引き受けられないと言われ、
十数人に断られました。
私はやられ損で泣き寝入りするしかないのですね。
確かに知人でも、事故で相手が亡くなってしまいましたが、
刑務所に1年ほど入り、その後は賠償金も払わず通常の生活をしています。
相手を死なせても刑務所に入るだけで済むのなら、
私の場合なんてなおさらですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 20:33

交通事故にあうと、どうしても腹が立ってしまいますね。


でも、それと慰謝料とは釣り合わないのが現状です。

あなたの場合、円形脱毛症が交通事故が原因か、それとも職場での問題なのかは、よく分からないことで、確かに交通事故が無ければいろんな心配ごとが起きなかったのは事実で、でもそれでしかないですね。どうしてもと言うなら、裁判を起こすしかないですよね。

200万円以下の事例で裁判を起こしても元は取れません。

慰謝料には、昇給やボーナス査定分の金額も入れることが出来ます。
2か月の自宅療養と8日間の通院ですよね。

公的な相談所で聞いてみるのがいいでしょうね。

最後の方は、腹いせのようなもので、冷静さを持ってことにあたってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あなたの場合、円形脱毛症が交通事故が原因か、それとも職場での問題なのかは、よく分からないことで、確かに交通事故が無ければいろんな心配ごとが起きなかったのは事実で、でもそれでしかないですね。どうしてもと言うなら、裁判を起こすしかないですよね。

そうなんです。
実際に労災や自賠責では認められませんでした。
しかし相手との話でそれらも含め話し合いをした結果、
加害者自ら「責任を取る」とのことでしたが…
責任を取るってどういうことなんでしょうね。
相手を殺して自分も死にたくなります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 15:16

読んで字の如く、任意保険はあくまで「任意」なので、任意に入っていないから商談に応じなければならない法律はありません。


それに、商談と言われますが…
自賠責保険の支払い最高額は500万円で、治療費、休業保証、慰謝料も支払い対象です。全治2ヶ月で500万円を超えるとは考えられません。
つまりあなたが相手に請求出来るのは、バイクの実費修理代か全損の場合の査定額のみです。
原付なら新車に近い状態でもせいぜい15万円程でしょう。

もっともらしいこと並べてますが、相手が弁護士、警察に相談すれば、あなたは間違いなく「恐喝罪」で逮捕となります。
難癖付けて不当な額を請求するのは止めて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>もっともらしいこと並べてますが、相手が弁護士、警察に相談すれば、あなたは間違いなく「恐喝罪」で逮捕となります。

相手が「円形脱毛に対して自ら責任を負う」と言い、
「その金額はそちらで算出してください」と言ったことが前提で、
提示した金額でも相手は異論を唱えなかったとしても恐喝罪なのでしょうか?
例えば、芸能人の離婚慰謝料は多額なものですが、
それも本当は恐喝罪に?
示談金は双方が納得していれば金額に定めがないと思っていました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 15:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング