日本語大辞典をひきながら、どうしても出てこなくて初めてヘルプだします!

「ものごとの本質、ポイントを的確に突く」ことの喩えとして、
鳥の名前と「目」の表現を使った、
四文字熟語の様な表現があったと記憶しているのですが、
どうしても頭から文字として出てきません。 どなたかお知恵拝借願いたし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

正鵠を得る(せいこくをえる) - 同意 - 的を射る


でしょうか?

http://gogen-allguide.com/se/seikokuwoiru.html

四字熟語も調べましたが、わかりませんでした。

この回答への補足

ごめんなさい、四文字熟語は やはり私の勘違いでした。
四文字の方ではありませんでした、誤解させてしまい申しわけない。ありがとうございます。

補足日時:2011/04/10 21:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これです! 
これを探していたのです。 四文字熟語は、すみません私の勘違いでした。

>「鵠」を日本では「くぐい」読み、ハクチョウの異名として用いられる字であるが....

  鳥の名と言うのは、何かで読んで頭の隅っこにありましたが、ハクチョウとは思いませんでした。
  これでは鳥の名の漢字を探してもなかなか見つからなかった訳です。

  喉の骨が取れてすっきりしました! ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 21:44

四字熟語ではありませんが


「鵜の目鷹の目(うのめたかのめ)」でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「鵜の目鷹の目」ではないのですが、四文字熟語ではなかった様な気と、ひょっとして
私の勘違いかも、と少し不安になってきました。 
自分でももう少し「鳥」の名前の漢字を調べ続けてみます。
ご回答、感謝です!

お礼日時:2011/04/10 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本質が見えるという表現について

本質 【が見える / を見る / を見抜く / を見極める】
という視覚表現を使った言い回しを、慣用的で身近だと思い何気なく使っています。

ある形而上的事象について 「本質は何か」 と質問されたとき、「本質とか、わかりませんが、視える展望があったならむしろ懐疑します」と答えました。

文は、仮定を疑う形をとっていると言えます。
順当に読めば、"何かと問われても本質が有るか無いかでいえば無いかもしれず、仮にその本質が有るとしてもその本質は見えないのではないか、本質が見える展望はないだろう、あるとすれば疑わしい展望だろう"
と伝わると思われます。(視の表記を使っているのは、見抜く・見極めるに引き寄せた印象がこの字形にあったからですが)

しかしながら、質問者から「本質が見えるなどと言ってない」という意外な反応を引き出してしまいました。
さらに、「ことの本質が”見える”というような言い方をすること自体?マークで考えもしてなかった」と言わせてしまいました。

これはどういう齟齬なのでしょうか。わたしの文の表現に分かりづらさがあったのでしょうか? 
どういう分かりづらさに由来するのでしょう?
(もちろん、形而上学の質疑応答に無理がない教養を前提にしています。)

本質 【が見える / を見る / を見抜く / を見極める】
という視覚表現を使った言い回しを、慣用的で身近だと思い何気なく使っています。

ある形而上的事象について 「本質は何か」 と質問されたとき、「本質とか、わかりませんが、視える展望があったならむしろ懐疑します」と答えました。

文は、仮定を疑う形をとっていると言えます。
順当に読めば、"何かと問われても本質が有るか無いかでいえば無いかもしれず、仮にその本質が有るとしてもその本質は見えないのではないか、本質が見える展望はないだろう、...続きを読む

Aベストアンサー

本質が見えなければ本質は何かがわからないので、
「本質は何か」と問うた人が「本質が見えるなどと言ってない」と言うのは矛盾しています。

感情的になって論理を逸脱しているわけですが、
「ことの本質が”見える”というような言い方をすること自体?マークで考えもしてなかった」
もその流れでしょう。
別に?マークではありません。

齟齬と言うなら、相手は本質を言葉にしたい、雨合羽さんは言葉にできない、という見解の違いでしょう。
原文で、「仮にその本質が有るとしてもその本質は見えないのではないか」という本意は十分伝わりますし、「本質は何か」の答えのひとつになり得ると思います。
表現はむしろわかりやすいのですが、相手の期待に直截に答える内容にはなっていなかったので、そこに相手が感情的に反応しただけでしょう。
言葉にすれば嘘になる、というありきたりな表現の機微すらも理解してもらえそうにない相手かもしれませんね。

冷静な相手であれば、
「なるほど、そういう捉え方もありますね。なぜそう思われるのか、その理由をもう少し教えてください」
などといった具合に対話が進んだように思われます。
  

本質が見えなければ本質は何かがわからないので、
「本質は何か」と問うた人が「本質が見えるなどと言ってない」と言うのは矛盾しています。

感情的になって論理を逸脱しているわけですが、
「ことの本質が”見える”というような言い方をすること自体?マークで考えもしてなかった」
もその流れでしょう。
別に?マークではありません。

齟齬と言うなら、相手は本質を言葉にしたい、雨合羽さんは言葉にできない、という見解の違いでしょう。
原文で、「仮にその本質が有るとしてもその本質は見えないのではないか...続きを読む

Q一番縁起がいい四字熟語や二字熟語

日本で何よりも一番縁起がいい四字熟語や二字熟語や言葉ってなんでしょうか?

最高とか最上級ぐらいしか、、、ガクのない自分には思いつかなくて^^;;;

Aベストアンサー

商売をやっている人なら
千客万来

Qなぜ漢和辞典・国語辞典というのか?

バカな質問ですみません。
読めない漢字を調べる辞典が、何で漢と和という字が当てはまった漢和辞典というのか、
書けない漢字を調べる辞典が、何で国語辞典というのか、
子どもに説明したいので、分かるように教えてください。

Aベストアンサー

「漢和辞典」=「漢字」や「漢語」の意味を、「日本語」で解説したもの。
「漢」=中国から入ってきた「漢字」という文字や、漢字で構成された熟語(漢語)のこと。
「和」=日本語の言葉。特に漢語に対して、古くからある日本本来の言葉。

「国語辞典」=和語や漢語、外来語を含む「日本語」を、「日本語」で説明したもの。
「国語」=日本語の別称。

先の回答にもありますが、

漢字があって、読み方が分からないときには漢和辞典を使いましょう。
=「漢和辞典」は漢字の成り立ちや画数から漢字を導き出せる辞典。

読み方は分かるがを漢字が分からないときは国語辞典を使いましょう。
=「国語辞典」は読み方から漢字や意味を導き出せる辞典。

と説明することも可能ではありますが、それはそういう場面にのみ当てはまるのであって、国語辞典や漢和辞典の使い方として、正確ではないと思います。

読めない漢字でも当たりをつけて調べれば「国語辞典」でも調べることができる場合もありますし、「漢和辞典」で読める漢字を調べることも、ごく普通のことです。

Q英英辞典を翻訳して英和辞典にした辞書

英英辞典の見出し語以外を日本語に翻訳して、英和辞典にした辞書、なんてものは世間にありませんでしょうか。もしあったら教えて戴きたいのです。

Aベストアンサー

ワードパワー英英和辞典という辞書は英英辞典の英語による語の解釈とその和訳もついるユニークな辞書です。

Q四文字熟語で意味が判らない熟語があります。

書画の展覧会で「文星和合」と書いてありました。読み方と意味が解りません。四文字熟語のサイトで調べてみましたが、解りませんでした。関連性のあるサイトをご存知であれば、ついでに教えてください。

Aベストアンサー

中国の古典に記載されている、「贾母又与了一个荷包并一个金魁星」
の意味で、「文星和合」(夫妻和合)のことを言っております。
「夫婦が仲良い」様言い表しているようです。
(日本語の読みはわかりませんが、そのまま、「ぶんせいわごう」
で良いのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報