ワンルーム用に19型くらいの小型液晶テレビの購入を検討中です。

ホームセンターや電気専門ではない量販店などに行くと

聞いたことの無いメーカーや独自ブランドの液晶テレビ(メーカー品より2割程安く、何故か小型タイプが多い)が

有るのですがこれらは品質的には問題が無いものなんでしょうか?

ただブランドの満足度のみの違いなら購入を考えたいのですが・・。

そのメーカーが廃業したら修理などが頼めなくなる?ということは有るかもしれませんよね・・。

アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

聞いた事がないメーカーの物は、すべて中国製などの安いパーツが使われているからです。

そして、バイデザインなど安いメーカーもあったのですが故障が多く今は廃業しています。なので、品質的にはオススメ出来ません。1年使えれば良いと言う感じです。ただ、1年未満に故障しても修理などにも電話がつながりにくく交換にも時間がかかります。なので、大手の家電メーカーの方がアフターサポートもしっかりしている方が購入しても安心と言う感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 01:17

ほとんどギャンブル行為だと思いますね。


某ホームセンターで買ったTVは1年持たず故障
しました。これにはガックリ・・・・・Orz

どの様なメーカーの製品でも当たり外れは有ると
思っていますが、その様な製品は当たり 『も』 
あるかも?!と思った方が良いですよ。ホント。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 01:16

全商品が悪いのかわかりませんが 私の近所でホームセンターで購入したチデジTVは、アンテナ入力感度が悪いものでした


実測で64dbあるのに映りませんでした 別の部屋のテレビに接続すると映るので30dbのブスターから40dbの物に交換して
計って見ると70db切るとモザイクが時々出ましたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 01:16

キッチン用に22型の中国製の一応国内メーカー(家電品ではマイナーですが、ある機器ではそこそこ有名)の物を買って半年ほどになります。


今のところ、特に異常もなく(ただ、電源の立ち上げやリモコンの反応などはのんびりしてますが)動いています。
値段も有名メーカー製は19~22型程度の物は下手すると32型より高かったりします。

我が家が購入したのは、大手スーパーの家電売り場で念のため5年の長期保証に加入しました。
メーカーもその筋の機器では名が通ってますので、しばらくは修理対応もしてもらえるかな??って感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 01:16

価格.comのレビュー、くちこみ などでその製品の評価を見てください。


http://kakaku.com/kaden/lcd-tv/

やはり、安物は、それなりの評価が付いている場合が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 01:16

個人的な意見としてですが。


僕なら半額でも買いません。
その辺りを買うなら地デジチューナーで我慢します。
液晶テレビは一般的に使われだしてから歴史が浅い電気製品です。
大手有名メーカーでも、10年使ったらどのような問題点が出てくるのか、把握仕切れていないのが現状です。
無名メーカーなら…想像に難くありません。
それと、万一の故障の場合、廃業云々は関係なくまず100%と言って良い確率で出張修理はできないでしょう。
と言うより、故障したら即買い換え…の覚悟で買うならそれも良しかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビのマイナーメーカー

親がテレビの買い替えを考えているのですが、
家電量販店でもらってくるカタログはPanasonic、SHARP、TOSHIBA等の大手メーカーばかりでした。
個人的にはそのような超大手の製品だけでなくiiyama、bydesign、ナナオのような多少マイナーなメーカーのテレビもたまによい評判が聞こえるため気になります。

「このメーカーのテレビはいいよ!(もしくはダメ)」とか
「テレビなら他にもこんなメーカーがあるよ」というような
アドバイスをいただきたいのですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

iiyamaやナナオはPCモニタメーカーのメジャーですね。
特にナナオはPCモニタ市場ではトップクラスです。
bydsignは・・・どう転んでも避けておくべきでしょう。

とりあえず、一般の人が普通に使う地デジ対応TVとしては、名前の通っている国内メーカーの物にしておきましょう。
PCモニタメーカーの物は、PCモニタとして使いつつ、ついでに地デジも見たい人には良い選択肢になる製品ですが、TVを見たい人にとっての良い選択肢には成り得なませんから。

単純にTVとしてだけで、TVで録画等は考えないのならPanasonicを。
録画もしたいのなら東芝を。
液晶のブランドだけで満足ならシャープをどうぞ。

とりあえず、量販店に行っても東芝を勧められることは先ず無いでしょう。
利益幅が薄い上に、販売推奨金等を出していませんので、店側に売りつけるメリットがありません。
それに、そもそも店側が売ろうとしなくても、指名買いで放っておいても勝手に売れていきますから。
ただ、基本機能以外の付加価値に価値を見出せない人には、操作が複雑なだけの面倒なTVにしか映りません。(リモコンに余計なボタンがあると感じるようなので。「簡単リモコン」おまけでつけて貰えれば解決ですけど、使わない機能あっても無駄ですから。)

逆にシャープなんかは、よく勧められるんじゃないでしょうかね。
店側も「液晶と言えばシャープですよ」ってな感じで、簡単な説明で、客を言い包められますから。
ただ、本当に液晶パネル以外の部分は期待しない方が良いでしょう。
(なお、今後東芝は液晶パネルにシャープの物を採用することにしたようなので・・・)

そういう意味では、基本機能だけ(TVを見るだけ)に絞るならPanasonicが一番バランスが良いかもしれませんね。

いずれにしても、店員が熱心に勧めてくるものは、店側の利益になる製品であって、客にとってベストな製品ではない、って事だけはお忘れなく。

[参考]Business Media 誠:大画面薄型テレビ、満足度トップは東芝の「REGZA」
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0901/09/news103.html

ちなみに・・・うちの近所の量販店だと、シャープとソニーの在庫が余りまくってるのか、販売推奨金を貰っているからなのか判りませんが、その2メーカーの展示数だけが異様に多いわ、販売員がやたらと勧めてるわ、で何だかなぁ、って感じですね(^^;

iiyamaやナナオはPCモニタメーカーのメジャーですね。
特にナナオはPCモニタ市場ではトップクラスです。
bydsignは・・・どう転んでも避けておくべきでしょう。

とりあえず、一般の人が普通に使う地デジ対応TVとしては、名前の通っている国内メーカーの物にしておきましょう。
PCモニタメーカーの物は、PCモニタとして使いつつ、ついでに地デジも見たい人には良い選択肢になる製品ですが、TVを見たい人にとっての良い選択肢には成り得なませんから。

単純にTVとしてだけで、TVで録画等は考えないのならPa...続きを読む

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報