引っ越して初めての春…玄関を出るとすぐに桜の木があります。花が咲いてキレイだと思っていたら、先日外に出たら、すごい羽音が…見上げるとハチが蜜を吸いに来ていました。小さいハチだったのでミツバチかな?とも思うのですが…何もしなければ危険はないと言いますが、赤ちゃんがいるため容易に外に出れず困っています。ハチが来なくなるような良い方法はないでしょうか?あと夏になれば毛虫が出てくると思います。毛虫対策も良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

蜂の場合は巣を見つけて、巣ごと撃退して取り除かなければ手も足も出せま


せん。飛散して来る蜂に有効な器具等はありませんので、見つけ次第にハチ
ジェットのような専用殺虫スプレーで駆除するしかありません。
ミツバチなら何もしなければ攻撃はしませんが、アシナガバチ、スズメバチ
(キイロスズメバチやオオスズメバチは要注意)は追い払う行為をしたり、
近距離まで近寄り過ぎると攻撃される可能性が高くなり非常に危険です。
見つけたら子供を素早く室内に入れ、先程に書いた専用スプレーを噴霧して
下さい。噴霧して命中しなかった時は、素早く逃げて下さい。

サクラに発生する害虫で代表的な害虫はマイマイガ、チャドクガ、アメリカ
シロヒトリ、オビカレハ、モンクロシャチホコ、コスカシバ、サクラヒラタ
ハバチ、カレハガ、ヒロヘリアオイラガなどの毛虫やイモムシが発生しやす
いですね。この中の毛虫の一部には毛に毒がある種類も居ますから、素手で
むやみに触れない事が必要です。駆除すれば毛虫は死滅しますが、毛虫は死
んでも毛には毒が残っていますから、風に飛ばされた毛が皮膚に触れただけ
でアレルギー反応のような赤い斑点と、猛烈な痒みを生じます。生命に危険
を及ぼす事はありませんが、当分の間は痒みに悩まされたり、赤い斑点が出
来ますから長袖の衣類で腕を隠す事になります。皮膚科に行き薬を貰ったら
数日後には痒みは治まりますが、斑点だけは暫く消えません。
それぞれの毛虫やイモムシに有効な薬剤がありますが、毒毛を持った毛虫は
薬剤散布により死滅しますが、先程も説明したように毒毛だけが生きていま
すから、薬剤散布をするよりも焼殺した方が確実になります。
竹でも木でも構いませんから、先端に古い雑巾を巻き付け、太い針金で雑巾
をグルグル巻きにして固定して、灯油等を浸み込ませて火を付けます。
これを毛虫が居る場所に近づけて、炎で炙るようにして駆除をして下さい。
これにより毛が燃やされますから、毒毛で被害が出るのが抑えられます。

サクラは花木の中でも最も病害虫の発生が多く、被害を受けやすいですね。
発生する病害虫は必ず発生すると思った方が間違いがなく、予防をするため
に薬剤散布を行うのも方法です。
    • good
    • 0

アシナガバチやミツバチはそれほど攻撃的ではありませんが、


香水の香りや花柄の生地に引き寄せられることがあるので注意してください。
何もしなければ人を襲ってくることはありませんが、ウッカリ触ったりすると刺されることがあります。
洗濯物やお布団にとまったまま取り込まれてしまうことがあるので、
外で見かけるようになったらよく確認してから取り込んでください(これはカメムシも同様です)

アシナガバチなどは巣が近くにあれば取り除くことです。
ハチを寄せ付けないようにするにはエサとなる花を取り除き、
アシナガバチの巣材となる家の木部が露出しないようにすればいいのですが、
現実には無理だと思います。

スズメバチは黒っぽいものと黄色や黒の縞柄を攻撃する習性があります。
UVガード用の黒いアイテムは危ないです。
必ず帽子をかぶって白っぽい服装が安全です。
なるべく刺激しないでNO.1のアドバイスのようにどうしてもという時は
殺虫スプレーなどで対応した方がいいでしょう。

桜の木は春と秋の2回、消毒が必要です。
毛虫が発生したらその都度取り除くか、殺虫剤を散布するしかありません。
ご自分で出来ない場合は、シルバー人材センターか
植木、造園業者、家を建ててもらった建築業者に依頼しましょう。
ダスキンでも取り次ぎしてくれます。
我家はシルバーに定期消毒を依頼しています(ここが一番手軽で安いので・・・)

赤ちゃんがいてご心配でしょうけど
少し気に掛けているだけで案外大丈夫なこともあります。
万一刺された時の応急処置の心積もりもお忘れなく、どうぞ元気にお過ごしください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング