真剣に悩んでいるので、冷やかしはご遠慮ください。

現在、不動産業界の事務から医療事務へ転職をし約ひと月経ちました。
病院ではなく、クリニック(小児科)勤務です。そこのクリニックでは仕事に対して境があまりないので、看護助手もしており、診察室で患者さん(親御さん)と接することも沢山あります。
入職した当初から現在も言われているのですが、仕事の内容が出来ることよりも、スタッフ間とのコミュニケーションや患者さんへのマナー接遇、逐一確認をしながらクリニックのやり方にのっとって仕事が出来るかを試用期間中は重視して適性をみていると言われています。

以前いた業界は、その当時の会社の先輩からも言われていましたが「ゆるくて、いい加減な業界」と言われており、「惰性で出来る仕事」で、今いる業界のように逐一先輩社員へ確認をすることがあまりありませんでした。その影響か、何度言われても「一度教えて貰っているから」ということで、体が先に動いてしまい、毎回事務長から注意をされてしまいます。院長からは「(仕事内容の説明は受けているが、まだ一人では)やってはいけないと言われていることに対して、勝手にやるなら医療現場では勤まらない」と何度も言われてしまうのですが、患者さんや医師を待たせてはいけないとか教えてもらったことを失敗しないように完璧にやらなければという気持ちなどで焦ってしまいやってはいけない問われていることが起きると、考えるより先に体が動いてしまいます。

また、これも院長や師長(看護師)からも何度も言われているのですが、私の言葉には上から目線の言葉が端々あると言われ、このままでは試用期間で終わる(本採用なし)と言われています。

(上から目線の言葉の一例:診察時赤ちゃんの服を脱がせて着替え直せなかったときにベッドを使ってくださいと言う時に「奥のベッドご利用いただいて構いません。」という「構いません」が上から目線とのことでした。)

確かに、私自身上から目線の話し方というか偉そうな人間なのかと自覚はしているものの、どうしたら上から目線の言動が直せるのかわかりません。
今の職場へ入職してから会話をする前に一度自分で反復してみておかしくないかや、先輩スタッフに言い回しが変でないかを聞くなどは心がけています。
ただ、焦っているとどうしても余裕がなく「いつも」の状態になってしまいます。
また、自分自身では、マナー接遇に関しても気をつけてしているのですが、「上から目線」のものの考え方だからなのか院長・師長から注意を何度も受けています。


上から目線のものの考え方や今までの職場の癖(?)で考える前に体が動いてしまう(=早合点でしょうか。)時等どのようにしたら直せるでしょうか?
性格や染みついた癖は相当な努力はいるとは思うのですが、今きちんとそういった自分の悪いところを直して行きたいと思うので、よいアドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

30代既婚女性です。

一人でやってはいけないことを、焦ってしてしまうというのは、うーん、【適性がない】のではないでしょうか。その業界に。
逆に、「一度教えてもらったら、失敗をおそれずやろうと動く人」のほうが評価されることもあるし…。でも医療業界は勝手に資格のない人がしてはいけないことなんかもきっとありそうです。
これは落ち着く、ちょっとのんびりな演技を自分に対してしてみるのはどうでしょうか。優雅な物腰で動いてみるとか。ゆっくりした人になります。

「奥のベッドをお使いいただいてもかまいません」というのは私は上から目線とは思いませんが…。
でも、「かまいません“よ”」と笑顔と掌で指し示す動作とか、座って目線を合わせるとか、声の柔らかさとかも関係してるのかも。
また、その場所では「かまいません」が感じが悪いという分類なのかもしれません。
フレンドリーに、「あ、お母さん、奥にベッドがありますので使ってくださいね~♪」のように、ちょっと砕けた方がいいのかも?
先輩の口調を真似してこれも演技をしてみるといいと思いますよ。

【その場所にいる人のタイプを物まねする】ことで、いろんな仕事を私はしてきたので、もし良かったら試してみてください。
    • good
    • 1

http://rikku03.tobiiro.jp/
↑ご参考までに

ご質問文を拝見させていただきましたが、上から目線とは「言葉遣い」や「態度」に表れるものです。

まず、上から目線を「直す」にはという表現からして上から目線です。
この場合は、上から目線を「改める」にはです。

正しい「敬語」が使えませんと上から目線になってしまいます。
敬語には
1、尊敬語
相手を敬って話す言葉
2、謙譲語
自らを遜って話す言葉
3、丁重語(丁寧語)
丁寧に礼儀正しく話す言葉
または、美化して話す言葉
これ等の敬語が正しく話せるようになれば、少なくとも言葉からは上から目線を感じなくなります。

ですから「奥のベッドをご利用いただいて構いません」の「構いません」は「差し支えない」意味なので上から目線に感じるのです。
この場合は、ハッキリと「宜しいです」と伝えるべきです。
また、宜しいですを「結構です」と言う場合もありますが、結構の意味は否定にも解釈されますので「良いです」を丁重に言うなら「宜しいです」が相応しいのです。
ご質問者様は、医療事務のお仕事をされてるようですが、医療関係も立派な「サービス業」ですから、患者さんは「お客様」と同じ目線で見なくてはならないと思います。
私は、サービス業の経験は御座いませんが、敬語は職場の先輩や上司にも通じるものですから、今後は敬語の使い方を勉強なさることをお勧めいたします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言葉使いが上から目線と言われます。

20代の女です。
上から目線のつもりはないのに、結構な頻度で上から目線の言葉使いをしてしまっているようです。周囲の人に注意されることがしばしばあります。
言葉を発した後に後悔し、クヨクヨと苦しんでいることもあります。
また、一生懸命相手に失礼にならないように頑張って、でも結果とてつもなく上から目線の発言をしてしまっている時があります。

例1
「彼氏が欲しいなら、例えばAくんはどう?」と上司に言われ「どうでしょうね?う~ん、実際にもしA君に好かれたら、考えてみます。」と言い、周りの人に上から目線を指摘されました。
例2
ある仕事のマニュアルを欲しいか上司に聞かれた際に、とても欲しく思い「なかなか役に立ちそうですのでほしいです」と言ってしまい「このマニュアルは大切で貴重で奥深く難解なマニュアルだ」と怒られてしまいました。
例3
単純作業をされてた先輩の仕事を手伝いたく思い、「それだけでしたらしますよ」と言ってしまい、言い方がまずかったことを自分で反省しました。純粋なる好意の気持ちだけしか抱いていないのですが、伝えられませんでした。

その他にも色々とあり、とても困っています。
生意気、上から目線になってしまうのを防ぎたく思っています。
私としましては、凄く気を使っているのですが、気を使えば使うほど間違えた方向になっている気もします。

どのような些細な助言でもかまいません。
ご助言お待ちしています。何卒よろしくお願いします。

20代の女です。
上から目線のつもりはないのに、結構な頻度で上から目線の言葉使いをしてしまっているようです。周囲の人に注意されることがしばしばあります。
言葉を発した後に後悔し、クヨクヨと苦しんでいることもあります。
また、一生懸命相手に失礼にならないように頑張って、でも結果とてつもなく上から目線の発言をしてしまっている時があります。

例1
「彼氏が欲しいなら、例えばAくんはどう?」と上司に言われ「どうでしょうね?う~ん、実際にもしA君に好かれたら、考えてみます。」と言い、...続きを読む

Aベストアンサー

プライベートではなく職場で、という前提で書きます。
私も生意気で高飛車なしゃべり方をしてしまうので普段から気を付けています。
あまりいいアドバイスとは言えないかもしれませんが、私が心がけているのは「会社では当たり障りのない会話しかしない」ことです。

例1
「彼氏が欲しいなら、例えばAくんはどう?」
「素敵な方ですよね~、私の方が断られちゃいそう(笑)」
この手の会話は言ってる方も大体本気じゃないですから、受け流しちゃっていいと思います。

例2
ある仕事のマニュアルを欲しいか上司に聞かれた際
「ぜひ使わせてください!」
使いたい理由などは言わない。

例3
単純作業をされてた先輩の仕事を手伝いたく思い
「何かお手伝いできることありますか?」
先輩が手伝って欲しい場合でも手伝ってほしくない場合でも返事がしやすい。

こんな感じですので会社で格別仲がいい人がいるわけではありません。
そしてプライベートの友達には毒吐きまくっても大丈夫な人しかいません。
会社の人と仕事上だけでなく付き合いを深めたいとお考えならこれは不適切かも知れませんが、少なくとも私はこう心がけるだけで大分職場での人間関係が円滑にいくようになりました。

プライベートではなく職場で、という前提で書きます。
私も生意気で高飛車なしゃべり方をしてしまうので普段から気を付けています。
あまりいいアドバイスとは言えないかもしれませんが、私が心がけているのは「会社では当たり障りのない会話しかしない」ことです。

例1
「彼氏が欲しいなら、例えばAくんはどう?」
「素敵な方ですよね~、私の方が断られちゃいそう(笑)」
この手の会話は言ってる方も大体本気じゃないですから、受け流しちゃっていいと思います。

例2
ある仕事のマニュアルを欲し...続きを読む

Q上から目線を直したい!

20代、女性です。

私は大学院生なのですが、教授からよく「上から目線な発言ですね(笑)」などとよく言われてしまいます。また、よく発言内容が失礼とも言われてしまいます。
私は率直な意見を、できるだけオブラートに包んで話しているつもりなのですが…

どういったことに注意すれば『上から目線』的な発言を直すことができるでしょうか?
この発言癖のために、社会性がないなどと言われてしまうのは考え物なので…

Aベストアンサー

「目線」はオブラートでは包めませんね。

たとえば「お前って、幼稚だな」を「そのご意見は、若干稚拙かと存じます」と言ったところで、目線は「上から」ですから。
幼稚と感じたら、率直な意見は「発言しない」と言うのも、大切だと思いますよ。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」と言う言葉はご存じでしょうか?
実際、本当に優れた人物と感じる人は、恐ろしいくらい謙虚です。

優れてりゃ、威張るのなどは簡単ですが、威張る人などは判り易いんですよ。
なぜ威張るか?と言うと、自分を実力以上に見せたいからです。
ってコトは、威張っている状態を100とすれば、実力はそれ以下ですから、その人の器量などが見積れるワケです。

しかし威張らない人は、実力が判りません。
まして謙虚な人は実力を隠しているワケですから、全く未知数です。
もし謙虚な状態で「優れている」などと感じたら、その実力は500か1000か、それ以上か・・・。

相手が謙虚であるのを良いことに、エラソーな態度でもをして怒らせたら、どんな目に遭わされるか、見当もつかないです。
その結果、底知れぬ恐ろしさを感じ、相手が謙虚なら、コチラは卑屈にならない程度に、もっと謙虚になるしか有りません。

でも、たま~にエラソーな態度を取る人もいます。
その後、名刺交換などをして、謙虚な相手が大会社の重役さんだったと知って、「失礼しました!」などと言っても手遅れです。
重役さんの方は、もう相手の器量を見抜いちゃってるから。

何が言いたいか?と申しますと、「下から目線だと、相手のコトが良く見える」と同時に、「上から目線だと、相手のコトは何も判らない」と言うことです。

後は、何でオブラートで包むか?です。
「率直」などは、オブラートで包まなくても良い関係(家族,親友,恋人など)で使う表現です。
それ以外は、態度や表現・目線など、全て・・・すなわち「自分」をオブラートで包んじゃえば良いと思いますよ。

「それでは裏表がある」などとお考えにならないで下さい。
学生の立場で教授の前などにいる状況は、ビジネスマンで言えば、上司や取引先の前にいるのと同じであり、それは「公私のけじめ」です。
公の部分では、全て「表」であらねばなりません。

職場で同僚に、上司などの陰口を言うのなどは、「裏表がある」であり、そう言うのはバカですけどね。
同僚が上司に告げ口するかも知れませんから。
同僚でも、お互いに信頼し合う同士で、お酒でも飲みながら、率直に悪口を言うのとは区別しなきゃなりません。
裏表は、ダイナミックに使い分けるモノです。

質問者さんが、「上から目線は損かも?」などと本気で感じ、また教授などは、職場の上司とか顧客などと同種と考えて、「機嫌を損ねたら、クビになるかも?」みたいに考え「公私のけじめ」を理解なされば、一発で治ると思います。

それと話術も大切ですね。
話術が無ければ、率直な意見は言わないと言う分別が必要になります。

話術の基本は「肯定」です。
冒頭の例で言いますと、「幼稚」「稚拙」みたいな否定語句がNGなんです。
誰かが発言したら、まず「賛成です」と肯定したり、「ナルホド!」と理解を示したり、「素晴らしい!」とホメておけば良いですヨ。

それに付け足しで、「ただ、こういう考え方を取り入れたらどうでしょう?」「こういう視点での考察すれば、更に面白いと思います。」みたいな言い方をすれば、相手の不快感などは、かなり払拭すると思います。

それと「私見で恐縮ですが・・」など、やはり謙虚な表現ですね。
「私見で恐縮ですが、〇〇教授の学説によれば・・」みたいな表現だと、厳密には私見じゃないんですけど、それでも「私見で恐縮ですが」の部分が無ければ、否定になってしまいます。

全否定したい場合などでも、「大変失礼ながら、私としては、ご高説には賛成しかねる部分があります」などと言えば、多少はマシかと思います。
これなどは、謙虚+置き換え(全否定⇒部分否定)ですかね・・。

「丸い卵も切り様で四角。ものも言い様で角が立つ」などとも言いますが、逆に「四角い豆腐も切り用で丸い。ものも良い様で角が取れる」ってコトもあると思います。

上から目線と言うことは、それなりに知性が評価されていると言うことでもあるのではないかと思います。
従い、その知性を、「謙虚」などの方向に利用すれば、そんなに難しいことでは無いと思いますよ。

「目線」はオブラートでは包めませんね。

たとえば「お前って、幼稚だな」を「そのご意見は、若干稚拙かと存じます」と言ったところで、目線は「上から」ですから。
幼稚と感じたら、率直な意見は「発言しない」と言うのも、大切だと思いますよ。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」と言う言葉はご存じでしょうか?
実際、本当に優れた人物と感じる人は、恐ろしいくらい謙虚です。

優れてりゃ、威張るのなどは簡単ですが、威張る人などは判り易いんですよ。
なぜ威張るか?と言うと、自分を実力以上に見せたいか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報