最近、ショックだった一つの言葉があります。
twitterで拾ったので出所は確かめられなかったが以下の言葉です。
『大地震の直後であっても礼儀や秩序を守る姿に世界中が感銘をうけて称賛したが、
いま人災を撒き散らす政府に抗議の声もあげない日本人に
世界は冷ややかな目を向けている。彼らはただ集団行動をしただけだ』

この言葉に日本人としてすごく恥ずかしく感じました。
2年前、変革に期待し現与党に1票を投じたが
この先に希望を見出せない自分がいます。

他国に誇れるような政府を期待しているわけではありません。
ただ、足を引っ張るような官邸、官僚を何とかしたいのです。

(私の解決策としては有料の新報道局を設立する。
横並び報道、スポンサーからの影響をうけない機関を作ることによって
新しい流れが作れると信じたい。)

できるだけ、実現の可能性が高い方法を考えてください。
即効性があった方が望ましいですが、20年計画ぐらいで考えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

いままでと同じように戻そうとしている政府そして利益優先の経済界、何も変わらないし変わることはできないでしょう。

100年に一度と言われた経済的危機でも世界が変わらなかったように、、、
    • good
    • 0

今の日本を変えるには・・・難しいと思います。


システムをどう変えようと、何をしようと、価値観などの考え方を変える以外にないと思います。
日本人の長い歴史的な背景などで築いてきた価値観などを簡単に変えるのは難しいと思います。
ですが、バブルやその後などでけっこう「コロッ」と変わった部分もあったりしますので実は案外簡単だったりする可能性もありますけど・・

今すぐは無理ですが、子供の教育ではないでしょうか。
今現在小学生の教育を変えていっても、その子らが世の中を動かすくらいになるまで20年以上くらいはかかると思いますが、そうなれば、たぶん、少しは今と変わるでしょう。

しかしながら、では、どういう風にするべきか?と言う問題があります。
どう変わればいいのか?
人それぞれ、10人10色の答えに答えるのも難しいです。
大ざっぱに「アメリカ型」「ヨーロッパ型」それとも「日本オリジナル」?
戦後の日本は、国民にそういう選択肢を与えられませんでした。
一方的に「アメリカ型」を実行してきました。
日本がこれからどういう方向を向くのか?など、政治的な話題や問いかけがあってもいいように思います。

その国のスタイルを作るのは教育だと思います。
今の日本は、ある種の考えを持って、地道に教育してきた結果、国なんてどうでもいい、お金があればいい・・・などなど、思うつぼになってきたような感じもします。
円周率を3で計算しましょう、など、さらに「日本人バカ計画」がようやく終わって、多少はまともになりつつもあるようですが、社会的知識などはまだまだのようです、そういう部分は「情報規制」している中国のようですね。

原発の知識どころか、原爆の悲惨さは教えても、原爆の科学的な理解や意義などは「くさいものにふた」扱いで誰も「放射能と放射線の違い」さえわかりません。
知識やディベイトとして、原爆についての議論などもしてはいけない雰囲気ですよね。
原発なんて、事故はあり得ないからと、必要性や危険性なども知らされません。

今回の原発事故で学者か誰かが「正しく怖がりなさい」などと言ってました。
原発事故は楽観視するものではないが、十分に知識を持って、関心を持って、判断すれば、不必要に怖がって風評や、差別を生む必要はないのだそうです。
知識のない政府が発表するから知識のない国民がどう怖いのか、などがわからないのです。
かといって、専門家も専門バカで国民の不安が理解できないのです。
高等な教育を受けてきた人たちのはずなのに・・・

やはり、数十年先のことを考えて教育改革です。
今現在なら地道に「啓蒙活動」でしょうか・・ACみたいに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一歩ずつ進めるしかないんですよね。

お礼日時:2011/04/11 20:07

故稲葉元法相は生前こう言った。




   国民はもっとりこうにならなければいけない。
   選挙で馬鹿に投票しない事だ。


国民が変わらなければ、この国は良くならない。
    • good
    • 1

タイムパラドックスをを引き起こせる者が存在していたら、皆さんはどのような思考に思えるのか。


世界か自国かを選択せよとなると、リスクを分析しなければ存続が出来ません。

反日教育を受けた者の入国を拒絶します。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
世界は、存続か滅亡の2つの選択肢しか無いことを理解すべきです。


タイムパラドックスには、原子力発電所はありませんので、被曝される人は存在しません。

タイムパラドックス(time paradox、時間の逆説)とは、時間軸を遡って過去の出来事を改変した結果、因果律に矛盾をきたす。
    • good
    • 0

もう一度、灰になるしかないですね。

    • good
    • 0

ご存知な訳なのに、質問しているのですから。

文面から悪意が感じ取れます。


反日教育されている者が入国するのは、解せません。
金出せば何でも出来ると言うのは、東京電力と同じ思考です。

しかし、反日教育は、例外です。この事を御忘れなく。


私が、タイ王国に親密感を感じるのは、彼らの道徳観が我々と似ているからでして、前世でそのように感じ取れました。
また、彼らは近い将来、日本より電力事情に困惑が生じるため、出来るだけ早く電力事情を改善したく感じているのも主な理由です。
    • good
    • 0

良い学校を良い成績で卒業した人間が優秀だという幻想をなくさない限り日本は変わらない。



勉強できる奴がエリートなどという勘違い野郎が権力を握っているんだから始末に負えない。そういう奴に限って自分は選ばれた優秀な人間だから偉いんだ!などと威張り散らしてますからね。

親の地位や名声で子供も影響される。これも悪い傾向ですよね。
二世議員にバカが多いのも問題。世襲するんなら親の七光りの影響を全く受けない環境で10年くらい自活し自分にその資質があるかどうか禅問答してからにして欲しい。

結局のところ金で全て解決してしまうという風潮が政府・官僚や大企業にあると思うので、そういう価値観を一度崩さないとかなり難しでしょう。
国の政策というのは、地域住民から猛反発を受けても補助金とか助成金を渡して首長を懐柔し反対運動をねじ伏せてきたという実績があります。

結局、国は金で国民を買収してやりたい放題。その結果が今だと思います。
医療関係や大学なんかも政治家や役人を買収して自分たちの都合の良いように色々してきたんだろうし。
まずは、既得権益の構造をバッサリと捨て去る必要がある。


他には、道徳観のしっかりした教育にもっと時間を割かなくてはならないでしょう。
だけど、国の押しつけカリキュラムではダメ!
選民意識のある奴らがカリキュラム作ったってマシなモノはできない。
学校教育では現場を最優先にし、監督官庁は温かく見守るだけというのが望ましい。
    • good
    • 0

>『大地震の直後であっても礼儀や秩序を守る姿に世界中が感銘をうけて称賛したが、


>いま人災を撒き散らす政府に抗議の声もあげない日本人に
>世界は冷ややかな目を向けている。彼らはただ集団行動をしただけだ』

とうとうバレてしまったようです。身を守る術を実行している国民から投票される為政者は身を守るし、その為政者を見てまた官僚も身を守るのだと思います。

自民党がダメだから民主党という考え方のもと成立した政権ですから、国民の望む政治ができないのは当然といえば当然だと思います。ましてや与党になってから数年です。しかもねじれ状態で政局を整えているうちに起きた未曾有の大災害です。

なるべくしてなっていると思います。手遅れというヤツです。

>即効性があった方が望ましいですが、20年計画ぐらいで考えてください。

案や計画なんていくらでもありますよ。実行しきれないのですから、どんな名案があっても意味はありません。

問題はなぜ、実行できないのかということです。問題は相当に根深いと思います。政治家のせいだけではありません。日本は民主主義ですから、民意が反映されるはずです。その結果ですから、天に唾を吐いているようなものです。

人に日本を良くする方法を聞いて、実行し失敗した責任を人に押し付けるのはなんかどっかの国の政治家や官僚に似ていませんかね?

仮に人から聞いた案を自分で実行して失敗した責任を自分で取るにしても、難しいし意味無くないですか?

今の政治家は国民の目を気にしているのが問題だと思います。間接民主制が機能していないものと思われます。問題が問題を生じさせ、Windowsのフリーズ状態になってしまいますのでそっとしておいてあげるのが1番の解決方法だと思います。

この回答への補足

座して天命を受けるということですか?
そこまで人間ができていないので
例え悪あがきであっても
あがきたいのですが希望が見えてこなくて困っているんです。

補足日時:2011/04/11 06:28
    • good
    • 1

日本は官僚や公務員を悪者にしすぎですね。


そのほうがマスコミ受けがいいし、政治家も集票しやすいからでしょう。
本当に問題なのは優秀な政治家がいないことなんじゃないでしょうか。
公務員というのは兵隊です。それを動かす政治家がしっかりした
指導力が無いから、保身に走らせてしまうのでしょう。
優秀な首長が選ばれた自治体の中にはすごくうまくいっている
地方行政の事例もあります。
日本をいい国にするには国民も役人も企業もみんなが
賛同できるカリスマ性のある国の方向性を示すことでしょう。
間違った方向性であったとしてもアメリカを倒し、アジアのリーダーたる
という目標を持った戦前の日本は強かったわけですから。
    • good
    • 1

No4様、No3ですNoを間違えて書き込みをしてしまいました


すみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 日本の総人口に関する質問です

 仮に日本の総人口が現在の2倍になった場合、日本国民の生活・経済・及び自然環境などにどのような影響が生じると思いますか?
(但し64歳以下の人口が大幅に増えることで総人口が2倍になるものとする。また増えるのは日本の総人口のみ)

備考:少子高齢化の進む日本で総人口が2倍になるとは私自身も考えておりませんが、今月7日のテレビ番組「世界まる見えテレビ特捜部」で世界の総人口が現在の2倍になった場合想定される事態が放映されていたので、日本の総人口が2倍になった場合どうなるかを疑問に思いました

Aベストアンサー

お答え出来る範囲で…
こういった話をするときに非常に難しい問題となるのが、算定条件、つまり人口以外の変数の扱いです。
現状の社会基盤、産業規模、社会福祉の水準を維持しつつ、単純に人口が2倍になる場合をちょっと考えてみましょう。

質問者様は算定条件として64歳以下の人口が、という設定をつけておられますので、生産人口が増加することから人件費の低下が発生し、GDP等の経済指標はのびると思いますが、国民の生活水準という点からみると非常に厳しい状況になるものと思います。人口規模と国力が必ずしも比例するとは限りませんし、社会基盤の整備に相当のコストが必要になるものと思います。
また、国内でも人が「余っている」状況ですから、増加した人口を養う働き口がありません。雇用者側の方はより安いコストで人件費を賄うことができますが、ポストが増えるわけではありませんので膨大な失業者が発生するのではないでしょうか?

非常に興味深い質問と思いますので、もう少し算定条件を整理しては如何でしょう?
例えば…
人口の増加にしても時間を示すとか、2011~2050年で2倍とか、人口増加の主要因は出生数の増加なのか、移民等の人口流入によるものなのか、とかですね。

お答え出来る範囲で…
こういった話をするときに非常に難しい問題となるのが、算定条件、つまり人口以外の変数の扱いです。
現状の社会基盤、産業規模、社会福祉の水準を維持しつつ、単純に人口が2倍になる場合をちょっと考えてみましょう。

質問者様は算定条件として64歳以下の人口が、という設定をつけておられますので、生産人口が増加することから人件費の低下が発生し、GDP等の経済指標はのびると思いますが、国民の生活水準という点からみると非常に厳しい状況になるものと思います。人口規模と国力が必ずし...続きを読む

Q何故韓国は良い評価を受けている物を実は韓国が起源だったとか言い始めるんですか?

誰が聞いても分かるような嘘を何故いったりするんですか?
こういう傾向は韓国の国民自体にあるんですか?
それとも韓国の政府が国民の士気を上げるため言ってるんですか?

自分的には劣等感の塊だからそういう事いうのかなぁとか思ったりします。

Aベストアンサー

こんにちわ 
おそらく国民性というか、韓国の文化性です。

例えば日本の場合は、天皇制で国民の象徴という文化がありますよね。同じように王室を持つイギリスとかオランダとかの文化や政治システムは共和国制度を持つ国からはなかなか理解されにくいと思います。
特に日本は、天皇=神という国家神道と呼ばれる思想が大東亜戦争時に定着していたため、国土拡張植民地化政策(軍策)で被害を受けた中国や朝鮮半島は、日本のことを今だに“狂気の国”と思っています。

おそらく天皇陛下が手を振り、日本国民が日の丸を振って応える様は、アジア諸国からしたらとんでもない愚行なのでしょう。
実際、日本国内でも終戦後の憲法公布で言論の自由が組み込まれ、周辺アジアや共産主義への傾倒で軍事デモをおこなう反国家運動などが盛んにあり、現在もそういったリベラル思想家は多数存在します。
また、天皇陛下の位置づけが周辺国から理解されにくいことや、戦後復興政策で在日朝鮮人の保護、及び中国政府へのODAなどで国内でも意見が分かれています。靖国神社の政治家参拝なんかそうですね。

しかし、我々日本人は戦時中の国家神道思想から脱却し、自己を律し、他人に寛容で、万物に愛情を持って接するという文化性を持つに至りました。つまり、敗戦国の自覚やアジア諸国への配慮などをもって国際関係の健全化と、日本人としての誇りという部分のバランスをとる民族という国民性を持つに至ったわけです。

これは悪く言えばYES NOがはっきりしない民族ということです。
要はそこにつけ込まれているわけですね。

被害者が強い!ということです。
例えば、知り合いに金を貸したら返してもらう方が立場が弱くなりますよね。そういう図式を終戦後上手く活用していると思います。
韓国人は意見が分かれる日本人など比ではない愛国心の固まりです。おそらくそれが、戦後復興や朝鮮戦争時に国威掲揚のために、
「右翼国家日本に受けた傷をみんなで力を合わせて立ち直ろう!我々は世界で一番優秀な民族だ!」
となったのではないでしょうか。

そして、韓国に苦汁を飲ませた事実がある日本は、この部分に迎合するような対応をとり、特に教育機関である日教組は日本の国家や国旗を掲揚、斉唱することに反発したわけですから、“韓国の方が正しい、勝っている”と印象づけるに充分な実績を提示してしまったわけです。

こうなると、韓国人は自分達が一番正しい、世界で一番優秀だ。となってしまいますから、韓国の文化として定着するに充分な状態です。

もしかすると正しい正しくないは関係ないのかも知れません。
悪い言い方をすると日本相手には言うた者勝ちですから。
日本政府は、このような歴史から大きな意味で、竹島問題など対韓国には融和路線で対応せざるを得ません。そして、白黒はっきりさせる強硬策を講じないために時間だけが過ぎ去り、もはや事実関係の確認も難しくなっています。同じことは北方領土にも言えますね。

もちろん親日派の韓国人の方はたくさんいらっしゃいます。
人間として付き合う部分にはそれを超えた感情の結びつきがあります。
しかし、国対国という立場になった場合はやはり難しいでしょうね。
いい大人が日本の国旗を燃やすという野蛮なことをしますから。

こんにちわ 
おそらく国民性というか、韓国の文化性です。

例えば日本の場合は、天皇制で国民の象徴という文化がありますよね。同じように王室を持つイギリスとかオランダとかの文化や政治システムは共和国制度を持つ国からはなかなか理解されにくいと思います。
特に日本は、天皇=神という国家神道と呼ばれる思想が大東亜戦争時に定着していたため、国土拡張植民地化政策(軍策)で被害を受けた中国や朝鮮半島は、日本のことを今だに“狂気の国”と思っています。

おそらく天皇陛下が手を振り、日本国民...続きを読む

Q日本の人口

世界の人口が64億3700万人とニュースで言っていました、日本は1億何がしということです、すごい人口なのになぜ減少してはいけないのでしょうか?ヨーロッパ諸国は日本よりはるかに少ない人口で豊かに暮らしているように見えますが、日本も半分くらいの人口の「ほうが暮らしやすくなるのではないのでしょうか??

Aベストアンサー

人口構成の問題です、日本は老人が多く、出生がすくない訳です、結婚して2人で1人しか生まれないので、代が変わるつまり、20年から30年で人口が半分になるということです。


人口がゼロになれば、日本の存在は自然消滅ですよね。

ヨーロッパは、現在の人口が維持できる人口構成を目指しています。

日本は、極端に人口構成が、アンバランスです。65歳のひとも、30年後には、残念ながら死ぬでしょう。

で、出生がなければ、日本が消滅しちゃうですよね。

よって、欧米のように、移民を認めて、多民族国家にすれば、話が変わりますが、日本人で構成する日本国家の未来は、暗いですね。

もう、今年から人口は減少しています。

Q最近はなぜ、ネットで日本批判又は批難や日本下げが多いのはなぜなのでしょうか?

私は最近、ネットの色んなサイトとかに行くのですが、日本に関する批判や批難とか下げがやたら多いですね。
(まあ、その逆もあり多いのですが、やはり、ネットでは日本への批判や批難がなんか多いですね。
そう感じる。もしかして気のせいなのかなあ・・・)
私も日本に対して批判又は批難はするけど、ネットの影響に流されてとか、後は悪い所があるから分かってほしい、危機感を持って欲しい、知ってほしい、気付いてほしいという思いを込めた理由から日本に対することで批判又は批難的に質問することはあります。
確かに私もその人たちのことはとやかくは言えない立場でしょう。
けど、私は決して本気で思って言っているわけではないので、最近の日本に対するネットでの批判や批難が多く、そして凄くそれに本気気味なのが気になるのです。

なぜ、最近は日本に対する批判や批難又は日本下げがなぜ、物凄く多いのでしょうか?
それとも、日本の悪い部分を知らせるためと海外のように真面な道に行けるように批判や批難をして、日本人に自覚させるためでしょうか?
(だって、日本と海外の比較も結構ある。後は行き過ぎた自画自賛番組への批判や批難的影響なのかもしれない。)

去年から質問しすぎかもしれないがご了承ください。
今、一番聞きたかったことなので・・・
意味不明でしたら言って下さい。

私は最近、ネットの色んなサイトとかに行くのですが、日本に関する批判や批難とか下げがやたら多いですね。
(まあ、その逆もあり多いのですが、やはり、ネットでは日本への批判や批難がなんか多いですね。
そう感じる。もしかして気のせいなのかなあ・・・)
私も日本に対して批判又は批難はするけど、ネットの影響に流されてとか、後は悪い所があるから分かってほしい、危機感を持って欲しい、知ってほしい、気付いてほしいという思いを込めた理由から日本に対することで批判又は批難的に質問することはありま...続きを読む

Aベストアンサー

最近は日本に対する批判や批難又は日本下げがなぜ、
物凄く多いのでしょうか?
  ↑
最近? 昔からですよ。

日本には、反日日本人という、世界にも希な
人種が沢山生息しています。

その原因ですが、次の事が考えられます。

まず、戦後のウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
(英語:War Guilt Information Program、略称:WGIP)
の存在です。

これは、終結後、連合国軍最高司令官総司令部
による日本占領政策の一環として行われた
「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」
のことです。

この宣伝工作と、当時盛んだった社会主義運動が
化学反応を起こした結果だと考えています。
マルクスの資本論が最も売れたのはソ連でしたが、
第二位は日本でした。

彼らは、日本や日本の歴史、文化を憎悪しており
何とかして日本を貶めようと日夜頑張っています。

朝日の慰安婦ウソ報道などはその代表です。
靖国問題も、朝日の報道から火がつきました。

Q日本の適正人口について

政府は日本の適正人口について殆ど語ろうとしません。
はたして少子化政策は必要かどうかですが、少子化政策より国内人口問題政策の方が必要ではないでしょうか。
少子化政策は未来の人口爆発を生み出し、日本の抱える問題を根本的に解決するどころか、未来に向けて更に深刻な問題を生み出すと考えます。
この点政治は未来のことは考えず、どうも自分らの任期期間中のことだけ考えている、最優先していると見ますがどうでしょう。

私は、日本の人口は2500万位でよいと考えます。
日本と同じ島国であるニュージーランドの場合、面積で日本の71%ですが人口は430万人程度です。圧倒的に少ないです。
これだと国家経済がどうなろうとそこに住む人間は普通にやっていけます。
一方、人口1億3千万の日本だと大変なことになります。

Aベストアンサー

仮に適正人口を実現するとして、それを国家が強制すると
云うことでしょうか?果たしてそれが可能でしょうか?
中国でも一人っ子政策を実施しましたが、結局、戸籍に無い
隠し子を生むことになりました。(恐らく世界でも有数の統制国家でも
この様です。)

そもそも、人間(というか生き物)は、子孫を生み殖やすというのが
本能としてあるわけですが、それを無視した政策など、
理屈として理解できても、それを割り当てられるのは嫌というのが
実際のところでしょう。

国民は馬鹿ではないでしょうが、そういうことを実践できるほどの
完璧超人でもありません。

Q日本は内需国家で輸出=大企業=円安が良い、輸入=中小企業=円高が良いのだから

日本は内需国家で輸出=大企業=円安が良い、輸入=中小企業=円高が良いのだから、

大企業は全体の5%とかでしょ?

で、95%ぐらいが、中小企業。

だったら、政府や日銀は円高に行くように誘導すべきなのに、

何故円安方向の金融緩和とかしてるんですか?

物価目標2%上昇って言ったって、日本人の一般庶民の生活が苦しくなるだけでは?
物価上昇って・・・。日銀は一体全体何考えてるんですか?

食品の価格を上げて、日本人の貧乏人達を餓死させることが日銀の目標なのですか?

Aベストアンサー

流動性選好といって、円高になるとみんなお金を大事に保存してしまいます。そうすると商品が買われなくなって、経済が衰退します。
それに対して、円安になるとお金の価値が減るので、価値が減る前に物に変えようとします。このときに消費が発生し、経済が活性化します。
円安政策は輸出振興のためにやってるわけではありません。それはたまたま都合のいい副作用でしかありません。
主目的はインフレを発生させ、「消費しよう」「投資しよう」というマインドを促すためにあります。
貨幣は流通しなければゴミと同じなのです。蓄積するためだけのお金ほど、経済にダメージを与えるものはありません。

Q人口が減ってく日本で原発っているのですか?

最近、ニュースでも流れている、最新の人口予測によりますと

40年後の、2050年に日本の人口の3割が減少
90年後の、2100年に日本の人口の5割が減少

と、今後、急激に日本の人口が減っていくことが予測されてますが

つまり、人口が減るということは
それだけ電気を使う人も減る訳で

今後、日本の電力需要は落ちこんで行く訳で
電気が今後、供給過剰になるのに

原発って今後もいるのでしょうか?

日本の出生率推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

国土交通省による、日本の人口予測
http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/kokudo01_sg_000077.html

フランス並みの出生率(2.0)
1970年代半ばの出生率に日本の出生率が回復すれば、
ある程度、人口減少を押さえられるようですが

今後の日本の経済情勢を考えたら望み薄と思うのですが。。・


また、人口が減るということは、
今ある原子炉の廃炉費用や
放射性廃棄物の処理費用を

少なくなった

将来生まれてくる子供たちに負担を強いるということになる訳で。。。

最近、ニュースでも流れている、最新の人口予測によりますと

40年後の、2050年に日本の人口の3割が減少
90年後の、2100年に日本の人口の5割が減少

と、今後、急激に日本の人口が減っていくことが予測されてますが

つまり、人口が減るということは
それだけ電気を使う人も減る訳で

今後、日本の電力需要は落ちこんで行く訳で
電気が今後、供給過剰になるのに

原発って今後もいるのでしょうか?

日本の出生率推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

国土交通省による、日本の人口予測
http://www.mli...続きを読む

Aベストアンサー

長期的に見れば日本には原子力は発電不要です。

原子力発電が必要と思い込んでいる人たちは、日本はエネルギーがますます必要になるという幻想に惑わされています。この手の話でエネルギー不足を声高に主張する人たちは観念的、情動的な文言を並べるばかりで、統計数字を抑えてはいません。

ちゃんと数字を見ることができます。総合資源エネルギー調査会が6年前の平成17年に作成した「2030 年のエネルギー需給展望」というレポートがあります。  http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g50328b01j.pdf

この123ページに高成長ケース、低成長ケースの最終エネルギー消費予測のグラフがあり、2030 年度までに頭打ちとコメントがあります。ところがエネルギー庁の速報 http://www.meti.go.jp/press/2011/11/20111118004/20111118004.pdf を見る限り、日本のエネルギー消費は2000年あたりが頂点で2010年の時点で実際のエネルギー消費は1997年のレベル以下に落ち込んでいます。これはフクシマ事故が起きる以前の話なのです。日本のエネルギー需要は予想より遥かに早く減少しているのです。減少は継続的なものであり、これは2004年からの日本の人口増加率がマイナスに転じた時期とほぼ一致します。

2012年のエネルギー消費はより大きく減少することでしょう。この結果、2030年ころには日本のエネルギー需要はピーク時の80%以下になるでしょう。2000年代に入ってからの原子力発電が国内のエネルギー供給に占める割合は10%程度ですから、2030年ころには、なんら無理をしなくても原子力発電によるエネルギー供給なしで国内エネルギー需要は充足できます。

いくらか理屈が言える原発アジテーターは「全エネルギー消費量は減少しても電力需要は増えている」と主張しますが、これはフクシマ事故以前のエネルギー政策の結果です。フクシマ事故以前は稼働率が上がれば相対的に発電コストが下がる原発をどんどん使って行こうとしたので、深夜電力料金を大幅に引き下げ補助金までつけてオール電化住宅やエコキュートを普及させていました。この結果、ガスや灯油による冷暖房減少し電力需要が増えていただけです。

原子力発電が割安だというコスト神話はすでに崩壊しています。http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20111213/siryo1.pdf 今後、新たに原発を作る必然はありません。CO2が増えるという問題については,火力発電の効率向上で対応できます。今の発電効率は40%程度ですがIGFC方式に置き換われば55%以上になり、電力消費量の減少と合まってCO2・25%削減も視野に十分入ります。

長期的に見れば日本には原子力は発電不要です。

原子力発電が必要と思い込んでいる人たちは、日本はエネルギーがますます必要になるという幻想に惑わされています。この手の話でエネルギー不足を声高に主張する人たちは観念的、情動的な文言を並べるばかりで、統計数字を抑えてはいません。

ちゃんと数字を見ることができます。総合資源エネルギー調査会が6年前の平成17年に作成した「2030 年のエネルギー需給展望」というレポートがあります。  http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g50328b01j.pdf

...続きを読む

Q日本郵政の社長を変えたのは?

天下り社長が 政権交代のドサクサで交代していましたが、 民間(東芝)のいにしかわさんがなるようです。

日本郵政は やはり まだ お役所仕事の会社なのでしょうか?
天下りの役人社長では、全然ダメなのでしょうか?(座っているだけ?)
もし、そうなら、財務省の時も 座っているだけだった、ということなのでしょうか?

やっぱり民間のたたきあげ社長だと、元官僚などとは全然能力(成果)が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

座っているだけならまだましでしたが、坂社長は優先民営化の抵抗勢力の大元でした。 郵政民営化の権化である小泉純一郎の薫陶を受けた安倍首相は、坂を社長から引きずりおろすしかなかったでしょう。

参考URL:http://www.data-max.co.jp/2010/05/post_9866.html

Q日本も資源さえあればヨーロッパぐらいの人口で良い?

日本ってかなりの高い人口密度に加えて
かなりの都市集中。
おそらく関東圏の都市より人口密度が酷い先進国の都市はないんじゃないかな?

でも、日本は資源がないので1億ぐらいの人口は維持しとかないといけないらしい。

しかしヨーロッパを見ると先進国でも全て8000万にも満たない国しかない
日本より国土が大きい国はたくさんあるにも関わらず。

日本もメタンハイドレートという資源を手にすれば
今の半分ぐらいの人口でもよいのかな?

Aベストアンサー

江戸時代の人口は3000万ぐらいだったと
いうことですから、もっと少なくてもよい
かも知れません。

国は小さい方が、国民は豊かになれるのです。
ヨーロッパとかシンガポールとか、小さい
国の方が、上手く行き、国民は豊かな生活を
送れます。

しかし、戦争とか侵略の心配がある国は
そうは行きません。
戦争とか防衛のことを考えたら、国は大きく
国民は多い方が有利です。

ヨーロッパはEUを造りましたので、当分の間
戦争の心配は無くなりました。
でも、日本はどうでしょう。
日本は、反日核武装国家に囲まれている国です。
東アジアではまだ、冷戦は終わっていません。

Q戦時中の日本人は、実は”人道的”だった!

■杉原千畝
http://video.fc2.com/content/20140212AQ1qxmee&tk=T0RjME9EVXlPVFk9&yput=16236

日本の官僚、外交官。

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる[1]。その避難民の多くが、ユダヤ系であった

この話には続きがあって・・・

■樋口季一郎
http://say-move.org/comeplay.php?comeid=1229192

日本の陸軍軍人。兵庫県淡路島生まれ。陸軍中将従三位勲一等。歩兵第41連隊長、第3師団参謀長、ハルピン特務機関長、第9師団師団長等を歴任し、最終役職は第5方面軍司令官兼北部軍管区司令官。

1937年(昭和12年)12月26日、第1回極東ユダヤ人大会が開かれた際、関東軍の認可の下、3日間の予定で開催された同大会に、陸軍は「ユダヤ通」の安江仙弘陸軍大佐をはじめ、当時ハルピン陸軍特務機関長を務めていた樋口(当時陸軍少将)らを派遣した。この席で樋口は、前年に日独防共協定を締結したばかりの同盟国であるナチス・ドイツの反ユダヤ政策を、「ユダヤ人追放の前に、彼らに土地を与えよ」と、間接的に激しく批判する祝辞を行い、列席したユダヤ人らの喝采を浴びた。

1938年(昭和13年)3月、ユダヤ人18名がナチスの迫害下から逃れるため、ソ連~満州国の国境沿いにある、シベリア鉄道・オトポール駅(現在のザバイカリスク駅)まで避難していた。しかし、彼らは亡命先に到達するために通らなければならない満州国の外交部が入国の許可を渋り、足止めされていた。樋口はこの惨状に見かねて、ユダヤ人に対し、直属の部下であった河村愛三少佐らとともに即日給食と衣類・燃料の配給、そして要救護者への加療を実施、更に膠着状態にあった出国斡旋、満州国内への入植斡旋、上海租界への移動の斡旋等を行った。

その後も難民は増え続け、JTBの記録によると、満州から入国したドイツ人(ユダヤ人)は、1938年、245名となっている。松井重松(当時、案内所主任)の回想録には「週一回の列車が着くたび、20人、30人のユダヤ人が押し掛け、4人の所員では手が回わらず、発券手配に忙殺された」と記されている。但し、亡命ドイツ人がすべてユダヤ人だった訳ではなく、多数の難民の殺到に関する文書的裏付けも目撃者もない。

オトポール事件については、当初2万人のユダヤ系避難民が救われたとされ、あまりの数の多さに事件の存在自体が疑問視されていた。これは樋口の回顧録の誤植から流布した数字であり、樋口の遺品から18名の写真が発見されるなど、真相が解明されつつある。

---------------------------------------------------------------------------------
その他にもイギリス海軍の海兵を救出した工藤俊作など、おおよそ国際社会からなんら非難される筋合いの日本人はいません。

■工藤俊作
http://say-move.org/comeplay.php?comeid=1177415

日本の海軍軍人、最終階級は海軍中佐。1942年3月、駆逐艦「雷」艦長時、スラバヤ沖海戦で撃沈された英国艦船の漂流乗組員422名の救助を命じ実行させた人物として有名である。

従軍慰安婦という朝日新聞のデマで、これほどまでに侮辱されっ放しの日本人。
実はこんなにも人道的でした。

もっと声を大にして教育すべきでは?

日本軍人は明治時代から、世界で最も正義感が強く、実直だったと思います。
基本的には、今でもそうだと思います。

■杉原千畝
http://video.fc2.com/content/20140212AQ1qxmee&tk=T0RjME9EVXlPVFk9&yput=16236

日本の官僚、外交官。

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる[1]。その避難民の多くが、ユダヤ系であった

この話には続きがあって・・・

■樋口季一郎
http://say-move.org/comepla...続きを読む

Aベストアンサー

工藤艦長は、自艦が攻撃されるかも知れない状況の中、英軍の将兵を救出したんですよね。
「敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長 」なんて本も出てますし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報