39歳 男です。179cm 59kg 飲酒はほぼ飲まない 喫煙一日10本程度です。
田舎の市内の総合病院で血液検査を行った所、下記の結果となりました。

3月24日
ALP=1012 GOT=295 GPT=503 LAP=368 LDH=314 γ-GTP=206 CK=436

3月29日
ALP=872 GOT=186 GPT=394 LAP=370 LDH=251 γ-GTP=200 CK=110

4月7日
ALP=705 GOT=160 GPT=342 LAP=343 LDH=233 γ-GTP=183 CK=122

3月10日にはCEA(腫瘍マーカー)も高値異常があると医師から言われました。
『薬剤性肝障害』の疑いで、原因と思われる漢方(未認証)を1ヶ月前より服用しておりません。

症状は、微熱、倦怠感、疲労感、粘液便、みぞおち辺りの膨張感による鈍痛と痙攣などが断薬後も続いています。

今は、2週間に1度の血液検査の為の通院で、病院や医師から食事や生活についての指導は特にありませんでした。入院もしなくて良く自宅で普通に生活すればいいとの事でした。

■質問1
ネットで血液検査の数値を調べると重度~中程度という表記を目にします。CEAの件や微熱などの症状に関しても診療しないと言われました。病院を変えるかセカンドオピニオンで都会の病院で受診してもらった方が良いでしょうか?

■質問2
血液検査の結果や身体症状など総合的に診て頂くには、どの様な病院で何科を受診すればいいのでしょうか?

■質問3
肝胆機能の治療について、健康補助食品や漢方薬を含む薬剤を服用しない方法で、自分で出来る事がありますでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)B・C型肝炎が否定され、(2)画像診断で何も指摘されておらず、(3)直接ビリルビンの値が正常だとして、



現在、改善傾向なので、このまま経過をみてもいいかと思います。強いて言えば、ウルソなどを内服したほうが改善が早まるかもしれません。(1)、(2)、(3)の条件が満たされていれば、現状ではどこへいっても経過観察とするところが多いかと思います。

肝障害が正常化しなかったら、そこで肝臓内科とか受診してもいいかと思います。ただし、地元で抗ミトコンドリア抗体、フェリチン、血清銅、γグロブリン値、抗核抗体、甲状腺機能などをチェックしてもらってから、その値を持っていけば、何度も受診しなくてすむかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

(1)B・C型肝炎については、3月10日に血液検査(HBs.HCV)して、陰性でした。発症後は未検査です。
(2)画像診断も上記と同じく3月10日にエコー検査していますが正常でした。発症後は未検査です。
(3)ビルビリンについては、総ビルビリン(T-BIL)だけ検査しており、0.5~0.4の間で推移しております。仰られている直接ビルビリン(D-BIL)については未検査です。

(1)(2)(3)に共通して言えるのは、発症後未検査という事です。
抗ミトコンドリア抗体、フェリチン、血清銅、γグロブリン値、抗核抗体、甲状腺機能やCEAについても、未検査で担当医からは「現状項目以外の血液検査はしない」と言われました。今度は、メモに書いて検査してもらうように伝えてみます。

ご丁寧にご回答していただき、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/10 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロウソク足 チャート

ロウソク足チャートを一目見るだけで始値、終値、高値、安値が一目瞭然だと、どこかのサイトに載っていましたが、私の場合高値と安値は分かるのですが始値と終値がどうなっているのかがわかりません。

見方を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ローソクの本体部分でわかるようになってます。
白抜きと黒塗りで上下が変わるのがややこしく感じるかもしれませんが…。

この参考URLに図式でわかりやすく書かれてると思います。

参考URL:http://www.net-ir.ne.jp/ir_magagine/study/new_basic/01.html

Q肝機能 肝腫瘍 肝腺腫 詳しい方教えてください。

旦那が町医者でのエコーで異常が確認され紹介状を頂き、紹介状先の済生会病院で7センチ近い良性腫瘍があり肝腺腫と診断されました。

そちらであらゆる検査(肝生検2回、icg試験2回、MRI、RI・・・)の結果、結局また赤十字病院に紹介状を渡されました。

済生会の医師曰く、腫瘍がこれ以上大きくならないうちに取った方がいいが肝機能の低下が見られるために手術できない。転移の可能性もあるので肝臓の詳しい専門医のいる病院を紹介するので行って下さいとのことです。

赤十字病院には近々行く予定ですが、

質問です。

良性腫瘍も転移するのですか?

肝腺腫は珍しいと済生会病院で言われたのですが、これは治らないのですか?

肝臓は再生機能に優れてるとネットで見ました。腫瘍を取るときに一緒に取ってもダメなんでしょうか?(肝機能が正常になったら切除するらしいです)

経験のある方、知識のある方教えてください。

おそらく次の病院でもまた検査検査だと思います。

結局は検査し結果が出るのを待つしかないのですが正直心配してます。

Aベストアンサー

>良性腫瘍も転移するのですか?
 転移はしません。
極まれに良性腫が癌化し転移するケースはありますが殆ど無いと言っていいと思います。

>肝腺腫は珍しいと済生会病院で言われたのですが、これは治らないのですか?
 肝細胞腺腫かと思いますが極端に珍しいものではありません。
肝臓そのものが血管の塊の様な臓器なので腺腫が稀に破裂したり出血したりする場合があるので、
あまりに大きいものなら切除の対象になり得ると思います。

>肝臓は再生機能に優れてるとネットで見ました。腫瘍を取るときに一緒に取ってもダメなんでしょうか?
 確かに再生能力は優れてはいますが一度に切除できる区域と残しておかなければならない区域があります。どの部分にどれだけの腫瘍が存在するかによって侵襲度も変わってきます。ここでは一概にはお答えできませんが、トカゲの尻尾の様に切ればすぐ生える的感覚ではありません。
 
 文中、転移の可能性もあるので、とあるので、
今はグレーゾーンなのかもしれませんね。
心配でしょうが詳細な検査結果が出るまで辛抱しかないでしょう。

Qチャートの見方

株価が日足チャートでは押し目になって、例えば5日線に近づいているのに、週足チャートを見ると13週線からかなり乖離して高値圏になっている場合がありますが、どちらのチャートを見て買いを判断すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

短期売買の利ザヤ目的なら日足でだけ十分です。
そういう銘柄は上げれば上げるほど上昇ピッチを速めることが多いからです。

逆に中長期保有目的なら13週移動平均との乖離が縮まるまで待つのも良いでしょう。

しかし上昇しはじめると中々落ちてきませんから、日足も見なければなりません。25日線と75日線が両方上向きであるなら、それらの移動平均線の付近で待ち伏せ買いするのが上策です。特に中長期ならば、75日移動平均付近で反発したところで買えると上手くいきやすいです。

基本的には、移動平均線が右上がりである限り上昇トレンドと見なすのが普通ですから、必ずしも13週移動平均との距離が近づくまで待つ必要はありません。

Q肝機能障害の程度について教えてください。

GOT 46   GPT82  γGTP 66の数値の場合
肝機能障害でしょうか?
もしそうなら、程度はどの位ですか?

アミファーゲンやタチオンを飲んだほうが良いですか?

Aベストアンサー

軽度の肝機能障害に分類されるかもしれませんね。 
(この場で診断はできません)
経過や原因を特定しないと服薬すべきかどうかはわからない。
(勿論、この場で薬飲みなさいということもできません)

Qこんな感じのFXチャート

http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?scode=0101

このようなFXのチャートを探しています。ちなみにこれは日経平均株価のチャートです。これのFX版みたいなのがあれば嬉しいです。カーソールを当てればその日の始値、高値、安値、終値が全部細かく分かるという奴です。これと全く同じじゃなくてももちろん構いません。過去の(今現在の)始値、高値、安値、終値が細かく分かればいいんです。どなたかご存じであれば教えて下さい。米ドル円だけではなく、他にもポンドなどいろいろな通貨もみたいのでよろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

こんな感じのでしょうか?

参考URL:http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/fxchart/?fx=F1001

Q健康にどれが害?飲酒・喫煙・トランス脂肪酸摂取

(1)飲酒とアセトアルデヒド

(2)たばこ喫煙

(3)マーガリン等に含まれるトランス脂肪酸の摂取


 以上、健康に悪いと思われるもののうち、

本当の所どれが最も健康に悪影響与えるでしょうか?

また食品への表示に「トランス脂肪酸が含有されるもの」はどのように記載されているのか?

「植物油脂でしょうか?」

わかる方がおられましたら教えていただけますか?

Aベストアンサー

(1)飲酒とアセトアルデヒド

体質によるが適量の摂取は健康に良いとされる
過剰摂取は健康を害する

よって、検討の対象外


(2)たばこ喫煙

健康に対して害しかなく
これがワーストは論じるまでもなく決定


(3)マーガリン等に含まれるトランス脂肪酸の摂取

トランス脂肪酸はバターの有害性とともに語られるべきかと重れます
酪農業の多い欧米では、バターが商業的に有利なために
酪農の業界ががんばって作った規制ではないのか
という推測もあります
現にいままで大量のマーガリンを食べ続けている団塊の世代は
マーガリンによる発症はほぼ経験していません



よって楽勝で2

Q最高値

個別の株価が最高値に来てるかどうか見るには指標、出来高、チャートですが?他にこれはいい決め手となるツールはありますか?

Aベストアンサー

それがわかれば全ての人が、高リターンをあげられると思います。必ずわかる方法はありません。株式格言にも「『まだ』は『もう』なり、『もう』は『まだ』なり』というものがあります。また「頭と尻尾は人にくれてやれ」というように大底・ピークを狙っても狙えるものではないという意味の格言もあります。

テクニカル指標(RSI)を使うと客観的な高値圏というのはわかることがありますが、これも株価には過去が反映されないという基本的考え方からすれば、願望や主観を排除できるという利点はあるものの、絶対ではありません。

普通のトレーダーは、ある程度利益が出れば機械的に売るとか、株価が調整してからそこで利食うというやり方をしていると思います。ただ、株価が高値を更新している時は、上昇可能性があるので売らないほうが良いともいいます。

Q脂肪肝と肝機能数値

脂肪肝になると、GOT,GPT,γ-GTPが揃って上がりますか?

GOT:128、GPT:158、γ-GTP:126  でした。
毎年、総コレステロールはほぼ正常で、中性脂肪は正常値より
10位出ていました。昨年まで、肝機能は正常値でした。

体重は、少々肥満気味ですが昨年とは変わっていなく、お酒もほとんど飲みません。
ただ、甘いものはたくさん食べた気がします。

予約が1週間後しかとれず、脂肪肝以外の病気ならイヤだなと
思い、気になって仕方ありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>脂肪肝になると、GOT,GPT,γ-GTPが揃って上がりますか?

あがりますよ。
お酒をあまり飲まない人でγ-GTP:126なら、一番可能性が高いのはやっぱり脂肪肝でしょうね。

まあ、ほかの病気の可能性もないわけじゃないけど、急性期の症状(発熱や腹痛)がないのなら一週間後の再検査でまったく問題ないと思います。

Q年初来高値とはいつからの最高値をいうのか?

ジェット証券株用語集によると
年初来高値とは・・・大発会から直近の取引までの間での、一番高い株価のことをいいます。
とのことです。

そこで疑問です。
たとえば「ライブドア」
イートレード証券によると 年初来高値 1,205 とあります。
しかし、チャートを見る限り
今年に入っての最高値はつい最近500円程度になったもののようです。
ちなみに昨年7月にはちょうど1200円程度になっております。

結局のところいつからのことなんでしょうか?
○月までは1年前の大発会からの最高値ということなのでしょうか?
よくわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

確かに,カレンダー通り「今年に入ってから」だと,大発会の株価は最高値や最安値だらけになってしまって,あまり意味がないですよね。
そこで,1月から3月までは,「昨年の大発会からの最高値・安値」」を便宜上「年初来」と称し,4月から12月までは,正真正銘の「年初来」すなわち「今年の大発会から」となっています。

Q肝腫大の原因と肝門リンパ節の腫れ

今年9月に健康診断を受けた際、肝腫大と肝門リンパ節の腫れを指摘され、腹部症状があれば受診してくださいという通達が来ました。腹部症状を3ヶ月程見てみると、右みぞおち辺り、肝臓の辺り?が張っているような、つっているような違和感を感じ、また多少チクチクとした痛みを感じる事もあります。

そこで質問なのですが、肝腫大になる原因と肝門リンパ節の腫れの原因になる病気とは何の可能性があるでしょうか?
ちなみに私はアルコールは飲みません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

肝腫大、肝門リンパ節腫大を健診で言われたということなら、超音波検査などをされたのでしょうか?
これらを一元的に考えると、肝炎のほかに、腫瘍の可能性があります。リンパ腫とか、肝臓がんとか。ただ、健診の返事が軽すぎるので、やや考えにくいのかなぁと言う気もします。
このほかに、肝腫大の原因としてはうっ血なども考えられることは考えられます。

右みぞおちあたりの張っている感じはおそらく、肝臓が大きくなっていることからくるものと考えても矛盾ありませんね。

心配であれば、受診して血液検査やCTなどを受けるのがbetterと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報