成りすまし投票という不正投票があったそうです
しかし、詐欺投票は有効とのこと。
なぜ、不正投票が有効なのでしょうか?

ご教示を



別人に成り済まし投票疑い 愛知県議選の期日前
2011.4.10 15:37
 10日投開票の愛知県議選をめぐり、同県幸田町の投票所で行われた期日前投票で、同一の有権者名での投票があったことが10日、分かった。他人に成り済まして投票した人物がいるとみられ、愛知県警は公選法違反(詐偽投票)の疑いで捜査しているもようだ。

 幸田町選挙管理委員会によると、二重投票が確認されたのは、町内の女性有権者(64)。8日午前、この有権者名義の入場券を持参した女性が投票。さらに同日夕、入場券を持たずに投票所を訪れた女性が同じ有権者を名乗り、期日前投票用の宣誓書に氏名や住所などを記入した上で投票していたことが分かった。

 投票締め切り後、同一の氏名、住所が記された宣誓書が2枚見つかり、筆跡が異なっていることが確認された。投票はいずれも有効になる。

 同町選管は「職員の照合ミスで、投票管理用のパソコンの投票済みの表示を見落とした。本人確認を徹底したい」としている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110410/el …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

○なぜ、不正投票が有効なのでしょうか?



直接的な理由は、法律上、投票が無効になる場合は決まっており、「成りすまし」は無効の事由として挙げられていないからです。


ザ・選挙/無効投票
http://go2senkyo.com/senkyo_dictionary/0903/0902 …


実質的な理由としては、やはり、無効票だといってみても、あとから無効票(その人が投じた票)を特定することは無理な場合があるから、でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/12 20:31

憲法15条の秘密投票の原則からではないでしょうか。



秘密投票の原則から、どの票が誰が書いたものかを鑑定すること自体が、憲法違反となるからだと思います。

逆に、誰が投票したかが分かるように書かれた投票用紙は、他事記載として無効票となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/12 20:31

法律にはしろうとですが、有権者として回答します、



「誰が、どの候補者に投票したのか?」、これは、わかりません。

宣誓書の筆跡と投票用紙のすべてと照合すると、相当な時間と労力が必要になります。

たった1票でも不正があってはなりません。

「費用対効果」といえば、ご理解いただけるでしょうか。

もしも、1票の差で落選された候補者が出れば、問題にされると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/12 20:32

「疑い」であって「確定」することが無い状況だからでは?



もうこうなったらどうやっても確実な証拠は出せませんから。


容疑者が逮捕されても「疑い」
それが有罪になっても「客観的に見て可能性が高い」というレベルの推測でしかないので
無効には出来ないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/12 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング