生活保護受給中の方が車椅子を購入する際、自立支援制度を利用することは可能ですか?
また全額助成されるのか負担額発生するのかも知りたいです。
自治体によって違うとは思うのですが、一般的なところを教えていただければと思います。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 参考までに


  
  http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/29/riyous …

 生活保護受給中の方が、介護保険が利用できる時には、介護保険が優先となります。

  http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/29/hosoug …

 また、日常生活用具の給付は「在宅で生活する」ことが原則となっているとおもいましたので、施設入所の場合は適用されなかったと記憶しております。
 介護用ベッド、車椅子などは施設が用意していただけたと思いますので、ご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
施設の種類や制度の適用について調べなおしてみます。

お礼日時:2011/04/17 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤ交換をするとブレーキ鳴り?がする。

年に2回タイヤ交換を自分でやっているのですが、タイヤ交換の度にブレーキ鳴り?がします。そのつど近所の車屋さんで診てもらってるんですが、車屋さんいわく「タイヤ交換は関係ない。ブレーキパッドが古くなってるからだよ」と言われました。
 最初はそんなものかと思っていましたが、それから3年経ってもやはりタイヤ交換をする度に鳴きます。
タイヤ交換して診てもらった後、次にタイヤ交換する時までは音は鳴ったことがありません。(パッドを交換したのは最初の1回でその後はオイルスプレー?を吹いてもらってます)。
 もしタイヤを交換しなくでもブレーキ鳴りがするのなら納得もいくのですが、必ずタイヤ交換直後に鳴り始めるため因果関係がないとどうしても思えないので質問させていただきました。
 どうかよろしくお願いします。
 
 備考・乗っている車は昭和の国産車、タイヤの交換方法は教科書通りの方法でやっていますのでまず間違いないと思います。


 
 

Aベストアンサー

元整備士です。車屋さんが言われる様にブレーキ鳴きとタイヤ交換には普通であれば因果関係はありえません。間違いなく「ブレーキの鳴き」なのでしょうか?それは直進時でしょうか、それとも回転時でしょうか?スタッドレスタイヤと夏タイヤのグリップの違いで回転時に僅かに鳴きが出る場合があります。それはタイヤ交換が原因というより、もともと鳴きが出易い状態になっているものと思います。ディスクパッドの裏面にはキャリパーのピストンが当りますが、そこにパットグリスを塗ると鳴きは収まります。もしそれでも収まらない場合はディスクパッドの肩を少し削ってやると収まります。また、ブレーキが引きずり気味になっている可能性もあります。いずれも経験者ならご自分でできますが、そうでない場合は自動車屋さんにやってもらってください。

Q生活保護と自立支援制度について

現在娘が精神疾患により市の精神自立支援の手当を受けています。この度家族で生活保護の

申請をしましたが、この生活保護の申請にあたり担当者より話を伺ったところ私達家族は将来

数か月先では、ありますがまとまった資産が入る予定なんですがこの際に生活保護費の返還を

して欲しいと担当者より言われております。そこで保護費の返還しては、理解できるのですが自立支援

制度で受給受けている分も返還してくれと言われていますがはたしてこの自立支援の資金も変換

対象に入るのでしょうか?軽く自分なりに調べてみたのですが、生活保護と自立支援の場合は、

自立支援が保護よりも優先してとありましたがそうなるとどうなってしまうのでしょうか?

すいませんが私自身頭の整理がついていませんのでどなたかこのような問題に詳しい専門家の

方がいらっしゃいましたらご意見頂けませんでしょうか

Aベストアンサー

支援学校教員です。

多分、娘さんは何らかの福祉サービスを利用されていませんか?

そこでの利用料は、今現在の所得を元に計算されています。

利用者は「福祉サービスを利用した場合、1割を負担する」ことになっています。

それも「所得のない人から取る」訳ではなく「所得等に応じて上限を設け」ているのです。

ですので、所得があれば「それに準じて福祉サービスの利用料」を払う必要が出てきます。

ご参考までに。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2005/02/tp0214-1a.html

Qタイヤ交換ができることは当たり前ですか?

先日
初めてタイヤ交換をしました。
説明書を見ながらで、1時間近くもかかりました。

とりあえず苦戦しましたがやり方は覚えましたので、次はもっと早くできると思いますが、現在、保険のロードサービスでタイヤ交換はやってもらえます。

タイヤ交換は男なら出来て当然の嗜みなのでしょうか?

Aベストアンサー

>現在、保険のロードサービスでタイヤ交換はやってもらえます。
このロードサービスの作業は、パンクや 損傷した 1本をスペアータイヤなどに 交換することですよねー。

夏タイヤを冬タイヤに 4本 組み替えるなどの作業は、ロードサービスがやるものではありません。ロードサービスは、そういった仕事はしないと思いますよ。
最近の新車は、コストダウンと HV等の積載バッテリーの関係から スペアータイヤのスペースが設けられず。電動ポンプと シーラント(パンク修理液)で 直させるようになってますね。こういったスペアータイヤが無い車の場合 タイヤ交換作業などする必要は有りませんね。

夏タイヤから 冬タイヤに履き替えるなどの作業は、スタッドレス冬タイヤをお持ちの方なら 必要になります。
ディーラーや整備工場 タイヤ屋さんへ持ち込んで 工賃を払って履き替える人なら それで良いでしょう 
しかし無駄な費用 自分でやれば 無料です。

家のちょっとした補修作業 DIY ホームセンターで材料買ってきてご自身で 行うのと同じような 軽度の作業が タイヤ交換だと思いますよ やろうと思えば ご自身でも出来る
しかし 得意・不得意 器用・不器用 文系・理工系など 人により 有るので 経験や確実に間違いなく出来る自身が無ければ お店に任せるのが 安心安全です。 ネジを壊したり 固定不完全など 事故を起こしたら大変なことになりますから。

>現在、保険のロードサービスでタイヤ交換はやってもらえます。
このロードサービスの作業は、パンクや 損傷した 1本をスペアータイヤなどに 交換することですよねー。

夏タイヤを冬タイヤに 4本 組み替えるなどの作業は、ロードサービスがやるものではありません。ロードサービスは、そういった仕事はしないと思いますよ。
最近の新車は、コストダウンと HV等の積載バッテリーの関係から スペアータイヤのスペースが設けられず。電動ポンプと シーラント(パンク修理液)で 直させるようになって...続きを読む

Qうつ病で生活保護と自立支援受給で4年経ちます

うつ病になり通院しながら生活保護と自立支援の受給を受けて4年に成る48歳一人暮らしの男です
投薬により死にたい感情は治まりましたが、まだうつ症状の波があり、仕事を考える事はもちろん
規則正しい生活も出来ない状態です。今、自立支援ですが、障害年金にする事は可能なのでしょ
うか?この先仕事も出来ず居るのなら障害年金を考えた方が良いのか?完治するまで自立支援で
受給を受けた方がよいのか?と思うのですが、障害年金の場合審査が難しく受けられても3級程度
将来の年金も減額されると聞いてます。完治すれば障害年金も受けられないなら、このままが良い
のでしょうか?医師の診断にも依ると思いますが・・・良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

お一人暮らしで将来に不安があるのですね。

生活保護の担当ワーカーさんか、病院のソーシャルワーカーさんに相談されるのが良いと思うのですが、面と向かってはなかなか相談できなかったり、相談しても納得のいく答えが得られなかった場合もありますよね。簡単に回答させて頂きます。

質問者様の現在の生活は、生活保護を受け、自立支援サービスを利用されていると考えてよろしいでしょうか。
自立支援の受給とは、自立支援制度で提供されているサービスを利用すると言うことだったと思います。
質問者様の場合でしたら、自立支援医療を利用して、精神科の通院医療が1割負担になっていると思います。そして、その1割が生活保護の医療扶助で現物支給されますから、実際には窓口負担は0円になっていると思います。
そのほか、ホームヘルプサービスを利用したり、デイサービスや作業所などの施設を利用されているのでしょうか。このようなサービスが現物支給されています。世帯収入によって利用料が必要ですが、収入の少ない世帯は利用料が減額・免除されます。
質問者様は生活保護世帯ですから利用料は免除されていると思います(市町村によって多少異なります)。

このように自立支援ではサービスが支給されるのであって、利用者の方のお手元に現金が支給されることは無かったと思います(間違っていたらすみません)。
ですから、障害年金を申請して受給できるようになっても、自立支援のサーービスは継続して利用できます。


もし、障害年金が支給されたとして、影響が出るのは生活保護のほうです。
障害年金の支給額に応じて生活保護費は減額されると思います。


生活保護には他方優先の原則があります。どちらか有利なほうを選ぶことは出来ません。
障害年金の受給が可能であれば、必ず障害年金の受給を勧められると思います。
担当ワーカーさんからお話が無いということは、質問者様が障害年金を受給できる状態ではないとの判断をワーカーさんがされているかもわかりませんね。


障害年金の受給申請には、主治医の診断書が必要です。身近な相談者として、主治医に相談して判断していただくのが良いと思いますよ。主治医が受給可能と判断されたら診断書を書いてくださると思います。


解りにくい説明になっていたら、申し訳ございません。

お一人で不安でしょうが、主治医・ソーシャルワーカー・生活保護の担当ワーカーの方々が周りで支えてくださっています。一人で抱え込まないで、相談してくださいね。

お大事になさってください。

こんばんは

お一人暮らしで将来に不安があるのですね。

生活保護の担当ワーカーさんか、病院のソーシャルワーカーさんに相談されるのが良いと思うのですが、面と向かってはなかなか相談できなかったり、相談しても納得のいく答えが得られなかった場合もありますよね。簡単に回答させて頂きます。

質問者様の現在の生活は、生活保護を受け、自立支援サービスを利用されていると考えてよろしいでしょうか。
自立支援の受給とは、自立支援制度で提供されているサービスを利用すると言うことだったと思います。
質...続きを読む

Q日産ノートのタイヤ交換について。

今現在日産ノートに乗っている者です。
先日、日産の販売店からタイヤ交換の通知が来ました。タイヤ交換はディーラーよりもタイヤ館の方が安くていいとか、聞くのですが、実際タイヤ交換の値段は比べてどうなんでしょうか?またタイヤ自体、日本製と外国製は値段、質、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

あなた次第かな。

ディーラーは高いですよ。
タイヤ館も高いですよ。

外国製というより、中国、台湾製かな。ミシュラン、ピレリー、グッドイヤーは別として。

安い店は、製造年月日が経ってるタイヤという噂も・・・。どちらとも言えないと思いますがね。

コーナー攻めたりしなければ、安いタイヤで充分だと思います。

台湾製のタイヤが、新車に採用されてるタイヤもありますしね。

オートバックス、イエローハットで適当に替えたらいいと思いますよ。
他に、タイヤ専門店があり、もっと安いとこもありますが・・・。

>先日、日産の販売店からタイヤ交換の通知が来ました。
意味がわかりません。こんな通知来るのでしょうか?
新車購入して、タイヤの基本の寿命で通知が来たのでしょうか?
普通、点検車検などで入庫して「タイヤ交換した方がいいですよ」と言われるぐらいだと思うのですが。
ほんとうに交換する必要があるのかが???です。

Q生活困窮者自立支援制度はちゃんと機能していますか?

将来が不安なんですが、生活困窮者自立支援制度でちゃんと救われるでしょうか?
この制度は安全安心なセーフティネットとして機能しているのでしょうか?
西成にいる人はなぜ利用しないのでしょうか?

Aベストアンサー

それはタテマエです。

要件を満たすまで支援はされません。
だから”相談”してくださいとありますが、最後に一定の所得の条件を満たす場合とあると思います。
なのでここがミソです。

世の中住所不定でまともな仕事はありません。
なぜならそれが条件というものです。

例えば住所不定者に、自治体の一時宿泊施設に泊め置かれてるあいだは認められません。
あくまでも簡易宿泊施設などに自身で契約した場合です。
その場合、きちんと住民灯篭できれば良いですが、多くの住所不定者が戸籍を抹消されています。

つまりこの場合、日本国籍があるのに住民でないということになります。
亡くなった人と同じ扱いなんです。

なのでまずは市民になれるようには、食事を与えたり、宿を与えたりはしますが、政府の生活困窮者の扱いにもなれないのです。

なるには一定の条件があり、やはり税金滞納者などは、支援される前に、支払えとなります。
また、戸籍が抹消された者もそうです。

今まで行政を無視しで、いざ困ったら頼るのはどうなのと思いますけど。

Qタイヤ交換に詳しい方お願いします

某カーショップにタイヤ交換でしたら、いつもタイヤ交換以外に「窒素充填はどうか」「チューブのバルブ交換も」と勧められます、1本あたり¥300くらいなので「まあええか」としますが、支払いの時4本なので思ったより高い料金となっています。(タイヤ交換、バランス、廃棄料は仕方ないですけど)、はたしてこの窒素充填、バルブ交換など意味があるのでしょうか、皆さんも交換していますか。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

窒素充填は無意味だと思います。(ショップさんゴメンナサイ)

しかし、バルブ交換はお勧めですね。

将来そこからエア漏れして交換となったら、「ビード落とし」という
余計な手間がかかり1本で1000円とか1500円とか請求
されたりしますので、あらかじめ1200円で4本交換しておくが吉です。

ある日、洗車ブラシでホイールをゴシゴシやってたらバルブが
ポッキリ折れて、一気にエア漏れしたことがありました。

もちろん自分で交換しますけど、タイヤ交換時にやっとけばラクですが
後から交換しようとなると、結構面倒なんです。

Q自立支援医療制度のみの利用者に対しての、役所の対応について

質問をお読み下さり、ありがとうございます。
聞いて頂きたい気持ちと愚痴が半数を占める質問投稿となりますが、お読み頂ければと思います。

以前に現状の困りごとについてご相談をこちらでさせて頂いております。
その際の内容は、以下のURLをご参照いただければと思います。
<https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9363456.html>

以前の回答者様のアドバイスの中に有りました、役所の障害福祉課へ問い合わせてると言う点、前向きに検討しました。
違った視点でお話を聞けたら、一つでも良いからアドバイスを頂けないものかと思い、現状の停滞している状態の打破を目指して障害福祉課へ問い合わせを電話で行いました。
私は現在、自立支援医療制度のみの利用で精神障害者手帳は持っていない旨を伝え、長患いで離婚という話が出てしまっていて困っているという内容をお伝えすると、電話に出て下さった方は「自立支援の方でも利用できるサービスも有るのでケースワーカーと面談をされたらどうでしょうか?」と仰って下さり、是非にとお願をして面談の予約を取りました。

そして予約当日、役所へ伺い個室に通されて今までの経緯を簡潔に分かりやすく説明し、現状は義両親から離婚という話も出てプレッシャーになっていて、もしそうなれば生活が今のままの体調では成り立たないので不安で苦しいという旨の内を告白しお話を聞いて頂きました。
ですが、まずこのケースワーカー(主任と書いてある名刺を首から下げていた男性)の方、それが出来たら相談に来ないよ!という一般論しか仰らず、また自立支援しか受けていないなら症状は大した事が無いと言う事だから、体調不良に対しても甘えが有るのでは?という事を言われました。

また、眩暈発作が起きてしまうと、主人が仕事で多忙になっている場合、生活のフォローに誰も頼れないので、這いつくばりながら子供の食事の世話をする事も有ります。
もちろん惜しみなくお金を出せば、家政婦さんでも民間のヘルパーさんでも雇えるのは知っていますが、私はグレーゾーンで限りなく障害に近い症状の状態で足踏みになってしまい、行政から派遣して頂けるヘルパーさんは障害についての理解も深いのか?等の質問もしたく面談を試みたのですが、「自分の手持ちのお金を使いたくないからって(誰だってそうだけどという前置きは有りましたが)、行政サービスをタダ同然に使おうというのは勝手だ」とも言われ、話す気力がどんどん削られて行きました。

このケースワーカーと紹介されてお話を聞いて下さった中年男性の言い分は、
・精神障害者手帳を持っていないなら、具合の悪いという申告も大したことは無い内容だろう
・行政のサービスを、手軽に自分の持ち出しを渋って使おうとするのは不謹慎
・(病院が遠方という事と、主治医から薬の量の調整については体調に合わせて行って良いと指示を受けているため通院期間が1カ月に1度くらいなのですが)重い症状の者なら即入院だろうし、通院のスパンも有る程度期間があいていて薬も毎回変わらないという事は、症状が固定されているという事だから即ち状態は安定しているということ(体調が悪く仕事は休職していて、家事も殆ど出来ない状態でも)
この3点が大きかったです。

挙句の果てには、私は高機能自閉症が有り、基本人付き合いが苦手です。最近、森三中の黒沢さんの人見しりで話題になった症状に似た症状が人付き合いをすると出るので、店で買い物をするのも店員さんと最低限の関わりを持たないといけないので、その度に症状が出て辛いです。

また、若い頃に友人と思っていた人々にお金の貸し借り等で散々酷い目に遭わされたので、付き合う友人は極力少なくし信用できる相手としか連絡はとらないようにしているのですが、この点も「引きこもりの様で、積極性が無い」と厳しいお言葉を頂き、「話す相手が少ないから鬱憤が溜まるのでは?個人クリニックでカウンセリングを有料で行っている所が有ると思うから、そういう所で話を聞いてもらってストレス解消をしたらどうか?」とも言われました。
ここまでくると、もうバカにされているような気分になってしまい、とどの詰まりは義両親からの離婚のプレッシャーで押しつぶされそうだと言っている私へ、「離婚はご主人とあなたの問題なのに、どうして義両親や小姑が絡んでくるの?」「夫婦で離婚しないと言えばそれでいいじゃない」と身も蓋も無い事を言われ面談は終了しました。
カウンセリングだって結構お金がかかるのに、今日これだけ時間をカウンセリング代わりにとって話を聞いてあげたんだから、良かったでしょ?と言わんばかりの態度で見送られました。

自分の持ち金をケチって行政サービスを利用しようとして、話を聞いてくれる友人が少ないからストレスが溜まっているんだという結論にされてしまい、非常に不本意で泣きたくなりましたが、有る意味では行政はこの程度なのかと良い勉強になりました。

そのケースワーカーの方は、アスペルガーや鬱等で手帳は公布されていないが自立支援は利用して通院している方を多く見てきたと自慢げに話して下さいましたが、グレーゾーンで苦しんでいる者は、それぞれ大変なんだろうけど気合が足りないんじゃない?やる気出せば、鬱とかも直ぐ治ると思うんだよね、とでも言いだけな感じでした。
よくこんな人間が障害福祉課の主任をやっているものだと、呆れてしまいました。

確かに離婚に関しては夫婦の問題ですが、嫁ぎ先の義両親との兼ね合いが悪く離婚するケース等、当人同士だけではどうにもできないケースで離婚される方もいらっしゃると私は思っていますし、実際知人にそういう当人同士では解決出来ず離婚してしまった方も居るので、様々なケースが考えられると思ってしまいます。

こんな時間にPCをいじっている自体、睡眠には悪いのですが、最近は不眠症が加速していて良くて1日2~3時間眠れたら(気絶ともいう感じ)良い方で殆ど眠れない様な状況になってきてしまい(もちろん薬は飲んでますが)、1年後自分は生きているのだろうか?と本当に不安になります。
そこに義両親からの“離婚”をちらつかせたプレッシャーと、良くならな無い身体・・・。
もう本当訳が分かりません。

行政は、こうなった場合はどういう支援が受けられますか?という仮定の質問には答えたくないようで、そうなった時に相談に来て下さいと言われました。
とすると、私は義両親のプレッシャー等々に心が折れてしまい離婚を承諾して家を出る事になった場合、実家へ戻る事も出来ないのでホームレス状態になります。
そうなった時点で、生活保護の部署へ行って「助けて下さい」と言えば何とかなるんでしょうか?
ここで断られたら、ホームレスで餓死する事しか思いつかないので、私が行政にこういう扱いを受けて餓死したという事が明るみに出て初めて、「本当に大変だったのだ」と認めてもらえると言う事なのでしょうか?
人生一寸先は闇という言葉が有りますが、ここまで辛いとは思っていなかったので、何も変わらない現状にただ悲しむばかりです。

ちなみに、物凄く生活費を切り詰めれば安いアパートを借りて今の住まい(義両親との世帯分離の二世帯住宅)から引っ越す事は可能ですが、家を出ると言う事はそれ相応の理由が必要で、下手な出方をすれば私はどう言われようが気にしませんが、娘と父方の祖父母との関係を悪化させてしまう原因になると考えているので、感情的に家を飛び出すのは簡単ですが、なかなか筋を通そうとすると難しいです。
こういう考えが有って、引っ越しをせずに、現在の住まいにとどまっているのです。

この考えも、「考えすぎだって」という言葉でケースワーカーには一刀両断されましたが・・・
私は子供の頃、父親の再婚時にこの家を出る出ないで大揉めして、渦中で一番被害を被ったので、「考えすぎだって」と簡単に言える相手の方が、羨ましいとさえ感じました。

世の中には大変な障害を抱えて生活なさっている方が沢山いらっしゃる事は、もちろん理解しています。
そういう方達が安心してサポートを受けて安心して暮らせるためにも、自分も含め働ける者が働いて社会を作っていくものだと思っているので、医者は長期の休養を指示してきますが、私は働いて1円でも多く税金を納めたり社会活動をしたいと思っています。
その気持ちに身体が全然ついてこなくて、様々な事情が絡んで困った・・・という状況になっているんですが、あまりにも役所の対応が一方的で驚いたのと怒りを感じた事とで、他の方の意見もお聞きしてみたいと思い、質問を投稿させていただきました。

成人の発達障害や鬱等でもグレーゾーンで苦しんでいる者に対して、今回の役所の対応は標準的な物なのでしょうか?(ちなみに、県庁所在地の市です)
それともちょっと酷くない?という感じでしょうか?
ご意見をお聞き出来ればと思います。
愚痴々々した、取りとめも無い様な話からの質問で分かりにくいと思うのですが、お感じになった事が有りましたらお聞かせ頂けたらたと思います。
超辛口はメンタルが弱っているので、ご遠慮頂けると有りがたいですが、辛口位のご意見でしたらきちんと受け止められると思います。
ご回答お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

質問をお読み下さり、ありがとうございます。
聞いて頂きたい気持ちと愚痴が半数を占める質問投稿となりますが、お読み頂ければと思います。

以前に現状の困りごとについてご相談をこちらでさせて頂いております。
その際の内容は、以下のURLをご参照いただければと思います。
<https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9363456.html>

以前の回答者様のアドバイスの中に有りました、役所の障害福祉課へ問い合わせてると言う点、前向きに検討しました。
違った視点でお話を聞けたら、一つでも良いからアドバイス...続きを読む

Aベストアンサー

補足でもう一度回答させていただきます。
まず、やりとりの中で改めて感じたのは、質問者様と回答者様との間で「会話が成立していない」という大問題です。コミュニケーション障害があることが、役場や医師とのコミュニケーションにとっても大きな壁になってしまっています。
質問者様が補足で質問されたことは、私を含めた回答の中に、既にあります。

いままでの回答者様のご回答には、ヒントがたっぷりとつまっています。何度も良く読んでください。
昨日から今日にかけての補足について回答したいのは山々なんですが、私も鬱病を患っており、残念ながら私には、もう回答する気力は残されていません。

追記:返信はしなくていいです。極度に疲れました。

Qタイヤ交換について

昨冬、知り合いの紹介先であるガソリンスタンドでスタッドレスタイヤ&ホイールを購入いたしました。
仕事の関係で実家の近所にあるいつも馴染みの店に行けなかったためです。

我が家の場合、タイヤ交換は主人が行い、バランスだけその馴染みの店で行っております。
今年も主人がタイヤを交換していると、数分もしないうちに呼ばれました。
行ってみると『夏タイヤが汚い』というものでした。

確かにウチの場合、主人がタイヤ交換した後にタイヤを洗ってから袋に入れてしまいます。
また、主人の都合で交換が出来ない場合は馴染みの店に頼むのですが、やはりタイヤを洗ってからしまってくれます。
主人と結婚する前は親の付き合いでディーラーに行ったりスタンドでタイヤ交換をしていましたが、
洗わずにそのままだった記憶がありません(着ける時も頼んでいたので絶対の自信はないのですが...)

主人は『タイヤ交換は分からんが、タイヤとホイールをセットで買った時くらい普通洗ってしまうくらいのサービスはしないのか?』
と言っていますが、実際はどのような状況ですか?
我が家は基本的にタイヤ交換は自分で行うので、スタンド等でタイヤ交換をされている方、
またはタイヤとホイールをセットで購入された方がおりましたらお教え下さい。

昨冬、知り合いの紹介先であるガソリンスタンドでスタッドレスタイヤ&ホイールを購入いたしました。
仕事の関係で実家の近所にあるいつも馴染みの店に行けなかったためです。

我が家の場合、タイヤ交換は主人が行い、バランスだけその馴染みの店で行っております。
今年も主人がタイヤを交換していると、数分もしないうちに呼ばれました。
行ってみると『夏タイヤが汚い』というものでした。

確かにウチの場合、主人がタイヤ交換した後にタイヤを洗ってから袋に入れてしまいます。
また、主人の都合で...続きを読む

Aベストアンサー

私はGS、カーショップ、ディーラなど、一通りいろいろなところで買いましたが、洗ってもらったことはありません。
簡単に汚れを落として、ビニールに入れてもらって帰宅し、タイヤラックに積んで置くので、タイヤを洗う必要を感じたことも無いです。
わが家も毎年のタイヤ交換は私がやりますが、未だかつて洗ってしまったことは無く、溝に詰まった小石を取り除いて、軒先のラックに4本を収納しておしまいです。

http://www.rakuten.co.jp/rack-kan/515823/

もしやってくれるショップがあれば、かなりサービスがよいショップなのではないでしょうか。

Q『支援費制度』と『自立支援法』の大きな違いとは?

 とても基本的な質問で恐縮なのですが、障害者福祉において、『支援費制度』の時代と、現在の『自立支援法』下での時代では、どこにその大きな違いがあるのでしょうか?
 詳しい方がいましたら、できれば「箇条書き方式」で教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★の数は重要度ランクです(個人的な主観ですが)。

★★★応益負担:所得の多寡に応じた応能負担から、原則1割負担へ。ただしいろんな減免制度があります。
★★★三障害統合:精神障害者へのサービスが、身体障害者や知的障害者と同じ制度的枠組みの中に組み込まれた。
★★自立支援医療:育成医療@児童福祉法、更生医療@身障者福祉法、精神通院医療費公費負担@精神保健福祉法を統合。
★★障害程度区分:福祉サービスの利用にあたって、全国一律のコンピュータ判定で障害程度を区分(cf.介護保険の要介護認定)。
★★就労支援の強化:でも「掛け声倒れ」に終わらないか不安。
★★福祉サービスの再編:利用要件や利用期間の制限によって絶妙に使いにくくなった。
★★日割り報酬:通所施設や入所施設の介護報酬が「のべ利用者数×月額報酬」から「実利用人数×利用日数×日額報酬」へ。これにより通所サービスを中心に大幅減収。
★★地域生活支援事業:補装具の一部(日常生活用具)、外出介護、手話通訳などのサービスの財政的位置づけが格下げ。これによりサービス水準の地域間格差が増大。
★ヘルパー予算の義務的経費化:支援費制度でサービス量が急激に伸びたホームヘルプについて、裁量的経費から義務的経費へ財政的位置づけを格上げ。
★相談支援事業:情報提供やサービス利用支援など。
★障害福祉計画:市町村や都道府県が、数値目標を盛り込んだサービス整備計画を策定。

参考URL:http://www.shakyo.or.jp/syougai_pamplet/pamphlet_h1904.html

★の数は重要度ランクです(個人的な主観ですが)。

★★★応益負担:所得の多寡に応じた応能負担から、原則1割負担へ。ただしいろんな減免制度があります。
★★★三障害統合:精神障害者へのサービスが、身体障害者や知的障害者と同じ制度的枠組みの中に組み込まれた。
★★自立支援医療:育成医療@児童福祉法、更生医療@身障者福祉法、精神通院医療費公費負担@精神保健福祉法を統合。
★★障害程度区分:福祉サービスの利用にあたって、全国一律のコンピュータ判定で障害程度を区分(cf.介護保険の要介護認定)...続きを読む


人気Q&Aランキング