今年度に高校3年になった者です。
1年生のとき、ある女の子に、何もしていないのに容姿・行動についての悪口を聞こえるように言われ続け、精神的に参って病気にかかってしまいました。アトピー性皮膚炎のせいで顔もボロボロでした。勉強も身に入らず、さらにはその周りの男子にまで悪口を言われるようになりました。
すごく辛かったけど、学校には頑張って行きました。幸い、2年生になるとその子とはクラスが別れ、気を遣わなくていい新しい友達や恋人もできて勉強もできるようになり、成績を上げることができました。(アトピーも少しよくなりました)
成績が上がったので成績上位のクラスに入れたのですが、そのクラスにはあの女の子がいたのです。
クラス替え当日に、「うわ、あの人いるし……」とさっそく言われて落ち込んでしまいました。
1年の時のことがかなりのトラウマになっていたようで、クラス替え以来、毎日帰っては泣いて、勉強もろくにできず、食欲もわきません。またあの辛かった日々が始まるのかと思うとすごく不安です。
何か事あるごとに、彼女から「キモー」などと言われるのが怖いです。

受験生なんだから、他人なんて気にせずに勉強だけ頑張ればいいというのは頭では分かっているのですが、机に向かっても泣いてばかりで。
自分はすごく敏感な体質で、(HSPといわれています)他人に迎合しがちだし、雰囲気がかなり大人しいです。気が弱そうだからきっと悪口を言われやすいんだと思います。
でも、学校では笑顔を絶やさないようにしています。なるべく友達と一緒にいるようにしているのですが、周りの子は私みたいにあまりそういうことを気にするような子達ではなく、悩みを打ち明けられても困るんじゃないかと思って何も言っていません。
本当は悩んでいることを言えばいいのかもしれませんが、自分が悪口を言われているということを打ち明けること自体が怖いのです……

この弱さを克服したいのですが、もうどうすればいいのか全く分かりません。
気にしないようにしていても、あの女の子の声を聞くだけで、あの子が視界に入るだけで胃が痛くなります。
自分が変われば相手も変わるかもしれないと思って1年のときは無理矢理に明るく振舞いました。それでも悪口を言われ続け、自信も気力も失ってしまいました。
相手と直接話すことは全く無いのですが、友達と一緒にいてもコソコソと言われてしまいます。
他人への劣等感も募る一方です。

甘えだとは分かっているのですが、少しでもお知恵をお貸し頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

辛いですね…(>_<)私も小中高とイジメや陰口にあったことがあるので、そのお気持ちがよくわかります。

私の場合、小学5・6年の時に女子から陰口を言われ、中学1年の時にはさらに男子からのイジメや『キモい』などの悪口を聞こえるように言われ続けました。その時はまさか男子生徒から虐めを受けるとは思ってなかったので精神的にダメージが強く毎日学校に行くのが辛かったほどです。
おかげで軽く男性恐怖症になり高校は男子のいない女子高に行くことにしたのですが、どうも過去の虐めの経験から気の強い子や見た目が派手な女の子に苦手意識を持ってしまい、こちらは何もしていないのですが少しの間シカトや陰口を言われたことがあります。
やはり『キモい』と陰口を言われ続けたこと男子から虐めを受けたことはとても心を傷つけ大学4年生になった今でもたまに悪夢に見ることがあります。
それほど、心無い虐めや悪口は人を傷つけるのです。yoyomonさんが1年の時に受けたトラウマで毎日泣いたり、声を聞くだけで胃が痛くなったりするのは仕方のないことだと思いますよ。私だってyoyomonさんの立場になったら泣きたくなります(>_<)
残念ながらその意地悪な子とクラスを変えることも、陰口を無くすこともできませんが後一年の辛抱です。これは私の考え方ですが、中学の凄く辛かった時、後もう少しでこのクラスとおさらばすることができる、きっと大人になれば虐められてた思い出もいい思い出に変わると信じて学校に通ってました。
それになにより私が毎日学校に通うことが出来たの虐めの悩みを打ち明けることができた友達の存在があります。さすがに中学になっても虐めを受けてるなんて恥ずかしくて親に言えず、そんな時に自分と同じ境遇の友達がクラスに何人かいてその子たちと心の悩みを話し、共感しあったことでかなり私は救われました。高校の時も友達に打ち明けたことで今では被害妄想や男性恐怖症も軽減され、6年たった今、過去の虐めもこんなこともあったなと思えるようになりました。
いつも一緒に行動している友達、親、または学校の先生でも大丈夫です。虐めの悩みを打ち明けるのは確かに勇気が入りますが、話せば楽になるしきっと友達は味方になってくれますよ!
頑張ってくださいね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

回答者様もお辛い経験をされたのですね。
読んでいて共感しつつ、とても励みになりました。やっぱり強い意志を持ち前向きになることで自分の力になるんですね……
私もあと一年の辛抱だと思って頑張りたいと思います。
それと、勇気を出して友人に打ち明けたら少し楽になりました。
頂いたお言葉を糧にこれからも頑張っていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 18:37

「他人のことをいちいち気にしてはいけない」と頭だけでも分かっていればまだ良いと思います。

世の中には、そういうくだらない悪口を言う人を何とかして黙らせてやりたいという無駄なことを考えている人がたくさんいますから、どうかあなたはそういう人にはならないでほしいと思います。


しかし、頭では分かっていても、どうしても感情が邪魔するというのはよくあることです。しかし、今から約20年前に、アメリカの精神科医のロジャー・キャラハン氏が、うつ病や恐怖症を治す療法、『TFT療法』というものを発見したのです。これは2001年9月11日に起きた同時多発テロの被害者に行ったところ、約5~10分でたちまち恐怖が軽減されたというものです。これは一見目を疑うような内容ですが、やってみるだけの価値はあるのではないかと思います。そのやり方が載っているURLを載せておきますので、是非参考に御覧になってください。
http://www.shinkyu.com/hiki/tft.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

どうしても感情が邪魔になるのはよくあることなんですね。自分だけかと思っていたので少し安心しました。
教えて頂いたTFT療法を読んでみたのですが、こんな治療法があるのかと驚きました。
これから実践してみますね。教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 18:40

先ずはアトピーを軽減することから考えてみては。


男性と女性では違いますし症状は人それぞれでしょうが、私(♂)の場合は日焼けとフィットネスクラブで全快に近いほど直りました。
アトピーが出ないと体に活力が沸いて不思議とものの考え方も楽観的に変わります。ですが、人間関係で敵対する人はやっぱり出て来ます。
それだけはどんなに健康な人でも変わらないでしょう。
自分の弱さを克服するにはどうするかなどと考えずに、大人達に混じって一緒に何かするというようなものを試してみては。
習い事やスポーツ教室、ダンススタジオ、英会話、何でも結構です。下手な精神科へ行くよりはよほど為になるでしょう。
ポイントは、その場に通う人達と対等に話したり接したり出来るような場所ということです。
或いは浪人生メインの予備校で現役も同じ講座を受けられるところへ行く、というのもいいかも。
まったく違う人種の中に身を置いて彼等と交わることで自分や自分の周囲を俯瞰する心・客観視する心を目指してみては。
最初に否定が来ます。自分が学校であんな目に合ういわれはないという。
次に怒りが来ます、内にも外にも。つまり彼女に対しても自分自身に対しても。
三番目には取り引きの気持ちが来ます。何とかして彼女と戦ってみよう、もし戦わないならその代わりにどんな傷を受けるかというような。
やがて心が出来るだけ高い地点で妥協点を見出そうとすると思います。
最後には受け入れてしまいます。
↑実は死のプロセスをアレンジしてみました。
何でここでそれを持ち出したかといと、あなたの中で何かを死なせないと打開策が見出せそうにないからです。
その死なせなければいけない何かはわかりません。
何かしら彼女が持っていなくてあなたが持っている、しかもあなたがそれに気付かないでいるような何かでしょう。
ですが心の死は肉体の死とは違いますので、永遠に失ったままということはありません。
年を何年か(もしかしたら何十年か)取ってから取り戻そうとするでしょう。
何故なら人間には心より深い魂というものがあるからです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

アトピー治療に日焼けとフィットネス、参考にしてみます。
大人たちに混じって何かするというのは全く考え付きませんでした。
積極的にいろんな人達と接してみたいと思います。

自分の中の何かを死なせる、というのになんだか思い当たりがあります。
はっきりとは分かりませんが、執着を手放せるようにしたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報