aタグの中にdivタグを入れる場合に付いて質問です。

html5の仕様書を読むと、
http://www.w3.org/TR/html5/text-level-semantics. …
aタグはフローコンテンツということになっておりますが、

フローコンテンツの子孫要素にdivを使用することは(仕様書的に)許されていますか?
あわせて、↑の回答の根拠となる仕様書の部分(URLなど)を記載していただくと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#2,5,7 です。



---
(例題) A要素がB要素を内包できるか否かを確認したい
この場合、A要素の Content model を見る必要があります。

(ケース1)
1. A要素の Content model は Flow content
2. B要素の Categories は Flow content なので、A要素はB要素を子要素に出来る

実際はありませんが、仮に Flow content に Content model が定義されているとすればこうなります。

(ケース2)
1. Flow content の Content model は Flow content
2. A要素の Categories は Flow content なので Flow content を子要素に出来る
3. B要素の Categories は Flow content なので、A要素はB要素を子要素に出来る
---

(ケース2) がありえない理由がわかるでしょうか。

同じ Flow content でもdiv要素は「Content model: Flow content」ですが、p要素は「Content model: Phrasing content」です。
ある要素の Categories が Flow content だからといって一律に Flow content を子要素に出来るというロジックにはなりません。
http://www.whatwg.org/specs/web-apps/current-wor …
http://www.whatwg.org/specs/web-apps/current-wor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶんわかったと思います。
html4のブロック要素、インライン要素の関係性、概念は捨て去るべきだと思いました。

今までは「html5って、所詮はhtml4からタグが増えたり減ったりしただけでしょ?」
という考えでした。

html4の延長にhtml5があるという理解は、少なくともコンテントモデルに関しては違うという理解で、概ね合っていると思いました。

html5が新しい概念を導入してきたことは残念でもあり、楽しみでもあると思いました。

今期強くお付き合いいただいたthink49さん、Tacosanさんに感謝いたします。
ありがとうございます。

お二方がいてここまでの回答を得られたものですので、
ベストアンサーはお二方に贈ります。
(システム上一つしか贈れないので、現場主義的だった方へ、贈っておきます。)

お礼日時:2011/04/13 23:13

えぇと....



なるほど、Categoryの項目ではなく、Content modelの項目を見るんですね。(今やっと気づいた。)
こういう根本的な部分は早く指摘して欲しいですね。

とのことですが, これは
・#1 で指摘するようでは遅すぎる. もっと前に指摘してほしかった
・常識的に考えて「コンテントモデル」と「Content Model」が同じものであるはずがない
のどちらの意味でしょうか? それともどちらでもない?

「仕様の見方」についていうと, まず「仕様」というものに慣れているかどうかからはじまります. 自分が「慣れていない」と思うなら, 「見方に疑問はないと思っても一応『どのように見るのか』を確認する」方がよいと思います. ここだと各要素に与えられている「Categories」とか「Contexts in which this element can be used」とかの意味です. そしてそれはだいたい仕様に書いてあるもので (というか書いてなければ仕様の欠陥と言っていい), 今の場合だと 3.2.4 Element definitions
http://www.w3.org/TR/html5/elements.html#element …
にあります. なぜ「そこを見ればいいと考えられるか」といえば, 今考えているのが「a要素とはどういうものか」, 言い換えれば「a要素の定義」だからです. そこで「要素の定義」, 英語では「element definition」のような文字列がどこかにあるはず... と推測することができます.

さて, 3.2.4 Element definitions によれば「子要素として何を使うことができるかは Content model に書いてある」とわかります. a要素では
Transparent, but there must be no interactive content descendant.
と書かれています. これでわかればいいけど「transparent」がよくわからんしリンクもはってあるのでそこをたどれば 3.2.5.2 Transparent content models
http://www.w3.org/TR/html5/content-models.html#t …
にいきつきます. ここには例もあるので, それと突き合せて考えれば結論は難しくないでしょう.

ついでにいうと a要素の categories が
Flow content.
When the element only contains phrasing content: phrasing content.
Interactive content.
となっているのは, 「a要素は
・flow content であり,
・(the element = a要素が phrasing content のみを含むときには) phrasing content であり,
・interactive content である」
と読む必要があります. 2つ目は「transparent content models」との関係で入っています.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追い打ちに強烈な解説をありがとうございます。これ、お金取れるレベルですね。
ありがたや~。

はっきりって英語が沢山で眠くなるのですが少し読みました。
http://www.w3.org/TR/html5/content-models.html#t …
--------------------------
The content model of a transparent element is derived from the content model of its parent element
--------------------------

「transparent element」
↑日本人的にはふざけた名前ですよ。。これ専門用語ってやつですか。
この定義を見て初めて理解できますね。

--------------------------
>なるほど、Categoryの項目ではなく、Content modelの項目を見るんですね。(今やっと気
>づいた。)
>こういう根本的な部分は早く指摘して欲しいですね。
↑これは一人ごとみたいなものです。愚痴です。

--------------------------
仕様書の読み方。結構すんなり受け取れました。
「読み方」超大事ですね。
私が最初の質問してる時点では、ここまで深い仕組みだと検討をつけてませんでしたから。

--------------------------
http://www.w3.org/TR/html5/elements.html#element …
あー。↑これはとてもいいですね。
わかりやすい。(日本語でここを引用して頂いたから理解できてるわけですが。)



当初の質問内容を大幅に超えた解説にとても感謝します。
ご縁があればご飯奢らせてください。(うーむ。御大がどこのポジションに所属してるのか興味ありです。)

お礼日時:2011/04/13 23:58

To: #6 (Tacosan) さん



ご指摘に感謝します。
#5 の Transparent ですが、「a要素の Content model を継承する」と解釈してしまいました。
つまり、#5 は完全に間違っていました。申し訳ありません…。
http://www.whatwg.org/specs/web-apps/current-wor …
http://www.html5.jp/tag/models/index.html#transp …

---
To: reggaepuncさん

今更ですが、一つだけ気になったので補足を。

> フローコンテンツの子孫要素にdivを使用することは(仕様書的に)許されていますか?
フローコンテンツの Content model というのはありませんから、この質問自体が成り立ちません。
Content model は各要素毎に独立して定義されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。

>> フローコンテンツの子孫要素にdivを使用することは(仕様書的に)許されていますか?
>フローコンテンツの Content model というのはありませんから、この質問自体が成り立ちま
>せん。
>Content model は各要素毎に独立して定義されています。

うーむ。。。何をおっしゃってるのかさっぱり。
私はここまで指摘されても理解出来ないレベルのようです。。
大体網羅するのに1年は吹っ飛びそうです。私のレベルだと。

お礼日時:2011/04/13 01:53

ホラーでもなんでもありません. 端的にいえば「#5 は何かを盛大に勘違いしているだけ」です. ただしどうしてそんな風に勘違いできるかは全く不明.



a の Content Model は
Transparent, but there must be no interactive content descendant.
とあります. but 以下はさておいて, この transparent は
http://www.w3.org/TR/html5/content-models.html#t …
にあるように「親要素の content model を継承する」という意味です. 総合すると
・a の親要素の content model が flow content なら a 自身の content model も flow content,
・a の親要素の content model が phrasing content なら a 自身の content model も phrasing content
です. そして, div 要素の category は flow content であって phrasing content ではありません.

いくらなんでもここまでくれば #1 で
「aタグの中にdivタグを入れることは許可されていますか」という質問に対する答えが「これだけではわからない」
と書いたこともわかるはず. 例えば
<div><a ...><div ...>...</div></a></div>
は OK だが
<p><a ...><div ...>...</div></a></p>
はアウト (自分で考えてみてください).

余談だけど, 実は HTML 4.0 においても「そこだけ見ても何を入れることができるのかわからない」要素が存在します. 気付いてない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしい!200点満点です。やればできるということを証明してしまいましたね!
非常に建設的な回答をありがとう。HTML5の日本の歴史を数ヶ月、、いや数年早めたと感じます。
-------------------------------------------
<div><a ...><div ...>...</div></a></div>
は OK だが
<p><a ...><div ...>...</div></a></p>
はアウト (自分で考えてみてください).
-------------------------------------------
わかりやすすぎる。。畏敬の念すら覚えます。
きっと仕事の出来る方だとお見受けしました。
数々のご無礼をお許しください。
丁稚奉公したいくらいです。

*******************************************

なるほど、Categoryの項目ではなく、Content modelの項目を見るんですね。(今やっと気づいた。)
こういう根本的な部分は早く指摘して欲しいですね。
(自分が平均よりも馬鹿になったような気分。)

ついでに仕様書の見方も伝授していただきたいですねぇ。
頭がよいひとになれそうだから。

お礼日時:2011/04/13 01:39

#2 です。

訂正。

× a要素の内容モデルは Flow content ですから、a要素はdiv要素 (Flow content) を子孫に持つことが可能です。
○ a要素の内容モデルは "Transparent, but there must be no interactive content descendant." ですから、a要素は interactive content を除く Flow content を子に持つことが可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっと確信もてました。

aタグはdivタグを子供に持てる。で決まりだと思います。

あとは、
No.1さんが、

「aタグの中にdivタグを入れることは許可されていますか」という質問に対する答えが「これだけではわからない」

と発言している意味が解決すれば万事解決するはず。。。
これってつまり、aタグの中にdivタグが入るケースと入らないケースがある。
という意味だと思うのですが、これが本当だとしたらホラーですよ。

お礼日時:2011/04/12 23:55

はて, 第三者が「何を」理解できない, と思われているのですか?


それは, あらゆる「第三者」が理解しなければならないものなのですか?

この回答への補足

すみません。理解しにくかったですね。

>調べればわかる
↑というのは仕様書のどこに書いてあるのかを、
説明して下さいという意味です。

あなたにはわかることが、
私にはわからないから質問させて頂いているのです。

最初から書けばよかったのですが、私は、実は英語を読解できません。
日本の一般レベルの義務教育しかうけていないのです。

http://www.w3.org/TR/html5/text-level-semantics. …

上記URLに

「4.6 Text-level semantics」
の項目があります。そして、

「4.6.1 The a element」
と続き、aタグの説明があるように私には見えます。

Categoriesの項目には、

Flow content.
When the element only contains phrasing content: phrasing content.
Interactive content.

とありますが、この部分を訳すと、the element(aタグのこと?)はphrasing content.
Interactive content.だけを含みます。

と書いてあるように見えます。
そして、phrasing content.とは何かと言うと、

http://www.w3.org/TR/html5/content-models.html#p …
↑(こちらを参照すると)phrasing contentにはdivタグは含まれていないことがわかります。

さらに、
http://www.w3.org/TR/html5/content-models.html#i …
↑(こちらを参照すると)Interactive contentにはdivタグが含まれていないことがわかります。

つまり、私の解釈が正しいことを前提に進めると、
aタグ内にはdivタグを含むことは出来ないという結論になります。

--------------------------
ここまで思考したあとに、No1さんの回答にある、

--------------------
「当該要素がフローコンテントなのかフレージングコンテントなのか (はたまた別の何かなのか)」は考えてもしょうがないのでは?
--------------------
という1文の意味がわからなくなります。

つまり
--------------------
aタグがフローコンテントなのかフレージングコンテントなのかを考えてもしょうがない。
--------------------
と言ってると思いますが、ここで新たな疑問が生まれます。

「では、何を考えればよいのか?」

******************************************
No1さんは下記のようにも言いました。

--------------------
「aタグの中にdivタグを入れることは許可されていますか」という質問に対する答えが「これだけではわからない」であることもわかるはず.
--------------------

↑この文を見て、私が思ったことは、

aタグの中にdivタグが入るケースと入らないケースがある。
という意味だと思っています。

******************************************

さて、新たな疑問は残ったままです。
---
・個人的に得た回答は「aタグの中にdivタグは含むことは出来ない。」
・No3さんは「入るケースと入らないケースがある。」

回答が食い違ったままです。
さぁ正解はどちらでしょうか。

---
No3さんは調べて回答を得たみたいですが、
私は調べてみて回答を得ましたが、
No3さんと回答が違うようです。

---
No3さんは「調べればわかる」と言っていますが、
それはNo3さんは調べてわかったが、私は調べてもわからなかった。(回答は得たがNo3さんの答えと違う!)

---
調べたのにわからないんですけど、どういうことでしょうか。何か隠してませんか?
情報弱者をイジメてあそんでるだけなんじゃないですか?

補足日時:2011/04/12 23:21
    • good
    • 0

a のコンテントモデルとして何が書かれているのか, そしてそれが何を意味するのかはあなた自身で調べることができるはずですね.



そして, 調べれば「aタグの中にdivタグを入れることは許可されていますか」という質問に対する答えが「これだけではわからない」であることもわかるはず.

この回答への補足

調べればわかることを証明して欲しいですね。

>~できるはずですね.
では第三者は理解できないと思いませんか?

補足日時:2011/04/12 00:53
    • good
    • 0

a要素の内容モデルは Flow content ですから、a要素はdiv要素 (Flow content) を子孫に持つことが可能です。


http://www.w3.org/TR/html5/text-level-semantics. …
http://www.w3.org/TR/html5/grouping-content.html …
    • good
    • 0

「フローコンテンツの子孫要素にdivを使用することは(仕様書的に)許されていますか?」という質問そのものが無意味だと思う.



「子要素として何を使えるか」ということについてはコンテントモデルを見る必要があるはず. 「当該要素がフローコンテントなのかフレージングコンテントなのか (はたまた別の何かなのか)」は考えてもしょうがないのでは?

参考URL:http://www.w3.org/TR/html5/content-models.html

この回答への補足

なるほど。

では、html5の場合は、aタグの中にdivタグを入れることは許可されていますか?

補足日時:2011/04/11 00:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかわいい文字にしたい!!

HPの文字をかわいくしたいのですが、画像化すると一部が太くなっちゃったりでよくありません。(HG丸ゴシックM-PRO使用)。
タグで字体をかわいくする方法は無いのでしょうか?

あと、画像の上にタグで文字を書く方法はありませんか?(文字も画像化するのではなく・・・。あと壁紙とは別で)

よろしければ教えてください

Aベストアンサー

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>TestPage</title>
<style type="text/css">
<!--
body { font-family : "DHPまるもじ体","DFまるもじ体","MS P明朝",serif ;
}
-->
</style>
</head>
<body>
<h1>今年のスローガン</h1>
<p>お年寄りに席を譲ろう!</p>
<p>ただし相手のコンピュータ内にFONTが無ければ最後の serif が適用される。</p>
</body>
</html>

参考URL:http://www.hajimeteno.ne.jp/others/font/fontlist.html

QCSSでのdivタグに付いての質問です。

現在HTMLを学習し始めたばかりで困惑しております。
HTML内の<body>タグ内に<div>タグを作りidを"main"としました。
具体的には<div id="main">Main</div>と記述しました。

そこからCSSで#main {color: red;} と記述しましたが、文字色の変更が全く反映されない状態です。
他の<p>タグや<h1>タグ、また<body>タグは全て奇麗に反映されるのに<div>だけが全然ダメな状態です。
一体何が原因なのか教えて下さい。
初心者すぎる質問だと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

divタグでも正しく反映されるはずです。

実際のHTMLやCSSが無いので、的確な回答はできませんが、以下のような事が考えられます。
・タグが正しく閉じられていない
・同じIDを複数のところに使用している
スタイルシートの属性としては、id属性とclass属性がありますが、id属性は1ページに1箇所(固有の場所)の定義しかできません、一方class属性はページで共通の属性を持たせる事ができます。

詳細は、以下を参照。
http://allabout.co.jp/gm/gc/23897/

Qかわいいの違い

男性の方に質問したいです。
(もちろん女性の方のお答えもありがたいです!)


よく男性が
あの子かわいいとかあの女優かわいいって言いますよね。
それと
こどもを見てかわいいと言うのの違いってなんですか?


こどもっぽくてかわいいのかわいいは
恋愛対象じゃないですか?

Aベストアンサー

真面目に回答すると、
「かわいい」は語源が「顔映ゆい(かおはゆい)」=相手の顔がまぶしくてまともに見れない・気恥ずかしい から⇒ 正視できない(ネガティブな意味で) ⇒ 可哀想といういたわり(今でも可哀想なことを「かわい」という地方あり) ⇒ 現在の可愛い(愛らしい様子を示す)
という変遷を経ています。

その上で、女優とか女の子をかわいいという場合、「可愛い」で主に顔・容姿を褒める言葉になります。子供を見てのかわいいは「可愛らしい」という表現に置き換えられます。「可愛らしい」は顔・容姿だけというよりも声や仕草等を含めた、「総合的な雰囲気が愛らしい」ということになります。

「可愛い」は感情形容詞で主観の印象
「可愛らしい」属性形容詞で主観には置き換えられない、属性としての形容になります。

さて子供っぽくてかわいいと貴女が男性に言われた場合、
①総合的な雰囲気が愛らしい、庇護欲をそそる、と恋愛対象になる場合と
②本当に属性としては愛らしいが、子供っぽい=レディではない、と現時点で恋愛対象になっていない場合と
二通り考えられます。
ただし、後者の場合でも愛らしいとは思ってもらえているので、今後恋愛対象に発展する可能性は十分にあると思いますよ。

真面目に回答すると、
「かわいい」は語源が「顔映ゆい(かおはゆい)」=相手の顔がまぶしくてまともに見れない・気恥ずかしい から⇒ 正視できない(ネガティブな意味で) ⇒ 可哀想といういたわり(今でも可哀想なことを「かわい」という地方あり) ⇒ 現在の可愛い(愛らしい様子を示す)
という変遷を経ています。

その上で、女優とか女の子をかわいいという場合、「可愛い」で主に顔・容姿を褒める言葉になります。子供を見てのかわいいは「可愛らしい」という表現に置き換えられます。「可愛らしい」は顔・...続きを読む

Qdiv内の全てのaタグの色変更

div内の全てaタグの色の変更する方法を探してます。

<div>
ランダムな文字列
</div>
<a>hogehoge</a>

hogehogeは変えずdiv内のランダムな文字列内のaタグのみ色を変える方法はありますか?

Aベストアンサー

セレクタで分けたら良いと思いますけど…
div a
a

<div>
ランダムな文字列
</div>
<a>hogehoge</a>

Q変な質問ですが答えてくれると有りがたいです。 私はよくかわいいって言われます。顔が綺麗とかなんち

変な質問ですが答えてくれると有りがたいです。

私はよくかわいいって言われます。顔が綺麗とかなんちゃらって。
部活で他の学校の人と会っても、かわいいとかめっちゃ言われます。いつもいつも言われます。先輩や友達、いろんな人から言われるのですが、自分自身かわいい要素なんてまったくないし、
そもそもお世辞なの知ってるし、
なんでそんなにかわいいとか言って気を使ってくるのでしょうか?
ハーフだけど、かわいいハーフとはちがうのに、私だってかわいくなりたいのに、
嘘はもうウンザリです。
○○(私)ってかわいいねー!とか、なんでそんなにかわいいの?とか、もう聞く度に嫌になります。ブスなの知ってるのに、
余計に傷つきます。
かわいいって気を使うのは何故なんですかね?

Aベストアンサー

北米からの回答です。私の子供もハーフです。日本人寄りのごく普通の顔ですが、可愛いとよく言われます。日本人でも外国人でもない見かけが目を引くんでしょうね。
外国でもこれだけ目を引くんだから、日本ならハーフはさらに目を引くでしょう。日本人に無いもの(色白とか、茶色い髪とか、彫りの深い顔立ちとか)を持っているから、皆あなたのことを可愛い可愛いって言うんですよ。自分のことを可愛くないと思っているようですが、もっと自分の特性を認めて自信を持ってくださいね。

Q

<ul>タグの後の<div>タグのmarginについて教えてください

現在制作しているホームページで下記のようなタグを書きました。

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

ul.menu-a {margin:0;
       padding:0;}
ul.menu-a li {float:left;
        text-indent:-9999px;
        overflow:hidden;
        list-style:none;}
ul.menu-a li a {display:block;
         width:100px;
         height:100px;}
li.menu-a1 a {background:url(◯.gif) 0 0 no-repeat;}
li.menu-a1 a:hover {background:url(◯.gif) 0 -100x no-repeat;}
li.menu-a2 a {background:url(◯.gif) -100px 0 no-repeat;}
li.menu-a2 a:hover {background:url(◯.gif) -100px -100px no-repeat;}
.font{color:#000000;
    margin : 100px 0px 100px 0px;
    border: 1px ;}


<img src="image/123.gif">
 <ul class="menu-a">
  <li class="menu-a1"><a href="123.html">123</a></li>
  <li class="menu-a2"><a href="456.html">456</a></li>
 </ul>
 <ul class="menu-b">
  <li class="menu-b1"><a href="abc.html">abc</a></li>
  <li class="menu-b2"><a href="efg.html">efg</a></li>
 </ul>
<div class="font">あいうえお</div>

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

※<ul>部分はオンマウスで画像が変わるように外部スタイルシートで指定しています。
※長くなるのでul.menu-bのスタイルシート部分は省きましたがul.menu-a とほぼ同じです。


このようなタグの場合、<div class="font">あいうえお</div>の部分に指定している
margin要素は1番上の<img src="image/123.gif">から考えた数値になるのでしょうか?

<ul class="menu-b">の後から考えるものだとばかり思っていたのですが
あれこれ試していく中で、今回のような<ul>の使い方をしている場合は
<ul>タグの存在は無視するべきなのでは?と思い至ったのですが確証には至らず
ここで質問させて頂きました。


様々な本やサイト様を参考させては頂いてるものの
自己流・付け焼き刃な知識しかないものでおかしな質問になっていたらすいません。
詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします。

<ul>タグの後の<div>タグのmarginについて教えてください

現在制作しているホームページで下記のようなタグを書きました。

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

ul.menu-a {margin:0;
       padding:0;}
ul.menu-a li {float:left;
        text-indent:-9999px;
        overflow:hidden;
        list-style:none;}
ul.menu-a li a {display:block;
         width:100px;
         height:100px;}
li.menu-a1 a {b...続きを読む

Aベストアンサー

ああ、、これは失礼しました。

ulやliタグがfloatで通常のタグの流れから浮かされているため、
.fontもfloatで浮かせないとmargin-topは効きません。
clearは自動調整(min-margin-topのようなものです※そんなスタイルは実際ありませんが…)
効いているIEのほうが間違いです。

解決する方法は2つあります。

(1)ul.menu-bのmargin-bottomで余白を指定する。.fontはclearでこのmargin-bottom分も自動調整されます。

ul.menu-b{
margin:0 0px 100px 0px;
}

(2)あえて.fontをfloat:leftして、同じ階層に持っていったうえでmargin-topを効かせる。

.font{
clear:both;
float:left;
width:100%;
margin:10px 0px 100px 0px;
}

ただし、(2)の場合はその後の要素がまた同じ問題を抱えますが。

参考URL
http://mb.blog7.fc2.com/blog-entry-62.html
http://www.geocities.jp/multi_column/float/06.html

ああ、、これは失礼しました。

ulやliタグがfloatで通常のタグの流れから浮かされているため、
.fontもfloatで浮かせないとmargin-topは効きません。
clearは自動調整(min-margin-topのようなものです※そんなスタイルは実際ありませんが…)
効いているIEのほうが間違いです。

解決する方法は2つあります。

(1)ul.menu-bのmargin-bottomで余白を指定する。.fontはclearでこのmargin-bottom分も自動調整されます。

ul.menu-b{
margin:0 0px 100px 0px;
}

(2)あえて.fontをfloat:leftして、同じ階層に持ってい...続きを読む

Qかわいい○○には、△△をさせよ

「かわいい子には旅をさせよ」と言いますが、あなたなら、かわいい誰に何をさせますか?

「かわいい○○」は、子供でも恋人でも、或いはペットでも何でも結構です。

Aベストアンサー

「かわいい子には、近場の旅をさせよ」

原題と同義。上司として部下を見るときの話。近場だけにいて同じところ(状況)だけにいるのも困るし、フォローできないところまで突っ走るのも困るし。管理能力の足りない自分が言うのもなんだかな?とは思いますが。

多分、言われているほうが多い。(旅しなくて)

しゃれで、「かわいい子は、何をしてもかわいい」ではダメ?

Qdivとaタグの関係

ある顧客の前任者が画面を16分割にするページを作成したようです。
それはそれで大変便利なのですが、doctype もない状態でした。

その1区画はこんな感じです。chromでは文字が出ませんでした。
<a href="http://www.yahoo.co.jp"><div class="link1">YAHOO</div></a>

divで区切っていますが明らかに逆だろうと思い以下のように修正しました。
<div class="link1"><a href="http://www.yahoo.co.jp">YAHOO</a></div>

すると今度はIEとchromでリンク先に飛ばなくなってしまいました。
この問題は!DOCTYPEを追加したらIEでは解決しました。

しかし、chromでは相変わらず文字が出ず、リンク先にとびません。
修正前のコードではchromで文字は出ませんがリンク先にとびます。

ここで行き詰まってしまいました。CSSとかも見直していますが、
とりあえず上記までの考えで良いのか皆さんの意見をお伺いしたいと思います。

ある顧客の前任者が画面を16分割にするページを作成したようです。
それはそれで大変便利なのですが、doctype もない状態でした。

その1区画はこんな感じです。chromでは文字が出ませんでした。
<a href="http://www.yahoo.co.jp"><div class="link1">YAHOO</div></a>

divで区切っていますが明らかに逆だろうと思い以下のように修正しました。
<div class="link1"><a href="http://www.yahoo.co.jp">YAHOO</a></div>

すると今度はIEとchromでリンク先に飛ばなくなってしまいました。
この問題は!DOCTYPEを追...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
>それにしてもIEって結構強力に作られているんですね。

 いえ、IEが我々を最も悩ます一番の問題児なのです。いわゆるウェブ標準に従わない時代が長く、IEでなければ見られないページが氾濫してしまった。逆にウェブ標準のサイトがIEでは崩れてしまう。マイクロソフトは、過去との互換のためいつまでも、非標準にしがみついていたため、混乱が続きました。IE8あたりから、やっとウェブ標準に方向転換してくれましたが・・・。

 今後はといいたいところですが、マイクロソフト自身が「クソ」と言っているIE6もいまだに使い続けられています。そのため、ウェブ開発者はただひとつの問題児のために頭を抱えることが続いている。

 問題のあるサイトを問題があると指摘してくれないブラウザが、一番の困り者なのですよ。

Qかわいい映画

かわいい映画を教えて下さい。

主人公がかわいらしい女の子 → アメリ
子供がかわいい → 点子ちゃんとアントン
コメディタッチのかわいい → トイストーリー

など。かわいいの解釈は何でも結構です!
でも、面白かったものでお願いします!

Aベストアンサー

赤ちゃん泥棒
E.T.
イウォーク・アドベンチャー
グレムリン1~2
ミセス・ダウト
カーリー・スー
ベートーベン1~3
ベイブ1~2
スチュアート・リトル1~2

なんかいいですよ。

Qnoscriptタグの中にaタグ

HPにフリーのカウンターを入れてみようともいました。

提供されたタグは以下内容です。

【提供タグ】
<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="ソースアドレス"></script>

<noscript>
<a href="ソースアドレス"><img src="画像アドレス"></a>
</noscript>

というものです。

【質問】
HTMLチェッカーにかけたところ
「<A> を <NOSCRIPT>~</NOSCRIPT> 内に書くことはできません。」
と表示されました。

このタグ構成は間違っているのでしょうか。
もし間違っているとすれば、提供されたカウンタータグは間違ったまま
使用するというのが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

詳しく説明すると、<img>や<a>要素は行内要素ですから、body直下に置くことはできません.
本来は<div>内に置くのも、divの使い道がいくつかのブロックをまとめるための場合もダメなのですが、文法的にはあっています。

<body>
 <p id="counter"><script language="JavaScript" type="text/javascript" src="ソースアドレス"></script>
<noscript>
<a href="ソースアドレス"><img src="画像アドレス"></a>
</noscript>
 </p>
なら良いです。

 なお、スクリプトが出力するHTMLソースも含めて、チェックすべきです。savascriptが、<p>などを含めて出力している場合は、上記ソースでは不整合となります。
結果的に
<body>
 <p id="counter"><p><img ****></p>
 </p>
となってしまいますから、
firefox + firebugで出力されたHTMLに対しても見ておくことを薦めます。

詳しく説明すると、<img>や<a>要素は行内要素ですから、body直下に置くことはできません.
本来は<div>内に置くのも、divの使い道がいくつかのブロックをまとめるための場合もダメなのですが、文法的にはあっています。

<body>
 <p id="counter"><script language="JavaScript" type="text/javascript" src="ソースアドレス"></script>
<noscript>
<a href="ソースアドレス"><img src="画像アドレス"></a>
</noscript>
 </p>
なら良いです。

 なお、スクリプトが出力するHTMLソースも含めて、チェックすべきで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報