こんにちは。

ウイスキーブランデー等が好きな者です。

批判するつもりでは無いのですが、最近のメーカーや販売店の『何でもかんでもハイボールにちて飲もう!』的な宣伝と言うか販売に違和感を感じています。もう、無理やりと言うか強引と言うか『何としてでもハイボールにして飲ませたい!』って感じがします。

こう感じるのは私だけでしょうか?
またこれは何故なのでしょうか?
例えば今はウイスキーブランデーが売れない時代で、お酒が弱い人でも手軽に飲める度数まで落として飲んでもらい、ウイスキーブランデーの売り上げを伸ばそうとしているとか。。。

みなさんのご意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ウイスキーが好きな方(私もですが(^^;)、逆に嫌いな方はさておき


「飲めないけど、美味しく飲んでみたい」方々も結構いらっしゃるもので。
そういった層へのアプローチだと理解しています。

このような方はお酒に対して好奇心旺盛です。
口当たりのいいハイボールのほのかな香りを好きになっていただき
それをきっかけにロックやストレートを試していただいて・・・
とにかく何かひとつ、好きな銘柄ができたら
あとは自然にウイスキーの世界に入ってくださいますからね(^^)


もちろん販促目的であるのは間違いないでしょう。
トリスの時は「在庫処分だろ」とおっしゃってた方もいらっしゃいましたっけw
    • good
    • 0

戦後に、庶民的なトリスバーなどで流行したのが、ハイボールって飲みかたです。

(トリハイ)

戦後ですから、ビールは高級で氷やミネラルウオーターなども手に届かない時代でしたが、ソーダ水(炭酸水)は比較的手に入りやすく、手ごろな値段の大衆ウイスキーをより飲みやすくしたカクテルが、ハイボールでした。(単純に「ソーダ割」と言う場合もある)

さて、現在では若者のビール離れや嗜好の変化で、甘くて軽いカクテルが好まれる時代になり、再び値段と飲みやすさで注目を浴びた(浴びさせた?)訳です。

ビールの代わりに、サッパリしてますし甘くないからつまみも選ばない。
今のソーダは種類も様々ですから、結構美味いよ。

変化球としては、ライムやレモンのフレーバーを付けたり或いは絞ったり、ミントを入れたり、よりお洒落に成ってきましたね。

良い酒と言われる物や原酒などでも、加水した方が香りや味が膨らむ品も沢山ありますから、変に拘らず、カクテルの一種として認識し、機会があれば飲まれては如何ですか?
勿論、ニートもロックも好きですがね。
    • good
    • 0

 私は、今は肉体労働の割合が多いので、疲れて帰ってきてまずすっきりしたい時、ハイボールはうれしいです。


 痛風でビールの飲めない私にとってはこのブーム、大歓迎です。
    • good
    • 0

飲み方はいろいろありますから、それぞれが好みの飲み方をすれば良いだけだと思います。


個人的には水割りもハイボールも良いと思います。
40度くらいのウィスキーを1対1で割れば、約20度くらいになりますから、ワインや日本酒よりやや強めくらいになり、飲みやすいですし食事と一緒に楽しんだりするには良いです。
    • good
    • 0

ウイスキー&ソーダをこよなく愛しているものです。

拘りがあるのでハイボールとは呼んでいません。スコッチ&ソーダ、国産ウイスキーならウイスキー&ソーダです。ハイボールなるものを飲食店で飲んでみましたが、全くの別物でしたね。酒造メーカーによる、売り上げ増を計る作戦でしょうけど、嬉しく無いですね。ブランデーはめったに飲みませんが、ストレートで飲んでます。ルフトハンザ航空で欧州に向かう時、たいして飲んでも無いのに、もうダイブ飲んでるからお出しできませんとストップされたことが有ります。初めての体験です。
    • good
    • 0

質問者さまは今のウィスキーやブランデーはお好きですか?


しかしそのウィスキーやブランデーも、初期のころは不味くて飲めたものではなかったと思います。
様々なキッカケ(税金逃れや偶然など)で、今のようなおいしさを獲得し、大衆ウケをし、量産化され、世界中に広がったのです。

ハイボールだってそのキッカケのひとつです。

メーカーの売上げ目当てだとしても、その売上げのおかげで会社が続き、量産もでき、更なる研究がなされ、よりいっそうおいしいウィスキーを手軽に飲めるようになります。

そしてウィスキー愛好家とウィスキー初心者はストレートやロック、ハイボール、好みの飲み方で1本のボトルを愛せるようになります。
ウィスキー入門として、食事の友としてハイボールはとてもいい飲み方だと思いますよ。
    • good
    • 0

 サントリーがCMを使ってウイスキーハイボールの知名度を上げた。

多分、目的は質問者様が言われているウイスキー離れの解消でしょう。低価格ニーズに合ったので売れているのだと思います。
    • good
    • 0

そもそも、ウィスキー好きはハイボールなんて家じゃ飲みませんからね。

ストレートかロックです。

結局浮動層やライト酒飲み向けのキャンペーンですから、へヴィーな酒飲みにとっては全く気になりません。ブランデーを水で割ろうが、ハイボールに使用が、サワーを入れようが好きにしてくれ、という感じです。
そういやタコハイなんかも一時ブームになりましたね。最近、カクテルバーを見ないなあ。小さい缶の巨峰サワーなんかも。
結局ファッションと流行なんですわ

今夜もラガヴーリンが旨いなあ(いつでも旨いんだけどね)
    • good
    • 0

昔(1970年代)は水割りでしたね。


サントリーの営業戦略でしょうけど、ウイスキーで大成功して、ブランデーまで水割りをさせようとして、本来の旨さを蔑ろにして、焼酎に逃げられてしまいました。

今度はハイボールのようですね。
1ユーザーとしては、ほっとくしかないでしょう。自分の飲みたいようにして、飲むだけです。
    • good
    • 0

販促です

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイボール

ハイボールと言うお酒は、ウイスキーの事でしょうか?
ウイスキーの水割り?
ウイスキーの何をハイボールと言うのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃる通り、「ハイボール」はウイスキーのソーダ割りのことです。

で、その語源ですが、諸説あるのですが私が「一番説得力がある」と思ったのは・・・、

アメリカの西部開拓時代、駅から列車が発車する際に、大きな銀色のボールを高く上げたそうです。それが転じて「気分を高揚させる」「飲み会の開始の合図」と言う意味でスラングとして「ハイボール」と言われるようになったそうです(他にいろいろな説がありますが)。

これが本当だとすると、その頃のアメリカではまだ「バーボンウイスキー」の製法が確立していませんでしたから、当時の「ハイボール」のベースは「ライウイスキー」だったでしょうね。

というわけで、私はライウイスキーの「オールド・オーヴァーホルト」をソーダ割りにするのが好きです。「ラフロイグ」のソーダ割りも好きですが(笑)。

Q美味しいウイスキーを教えてください。 以前はビールメインで飲んでましたが、太るのが気になりハイボール

美味しいウイスキーを教えてください。
以前はビールメインで飲んでましたが、太るのが気になりハイボールに変えました。
今飲んでるのは トリスに炭酸水で飲んでます。

トリス比較的手に入りやすい値段(600〜700円)なのでトリスを買ってるんですが、他にオススメのウイスキーはありますか?

後割材も教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブラックニッカは飲みやすくてお勧めですよ。
スコッチウィスキーの燻り臭さ(ピート臭)がないので、洋風の焼酎といったイメージです。
お近くにイオン系列店があるなら、トップバリュのウィスキー(合同酒造製)も同様で飲みやすいですよ。

人の味覚は様々で、高い≒美味いではありませんので、
人に振る舞う場合以外は、お手頃なウィスキーが楽しみやすいですよ。

ではでは。

Qハイボールの次はまたビール?

ハイボール人気収まりつきませんね。
確かに簡単に作れておいしく安く酔える。
3年前くらいあら人気が止まりませんね
この先何が流行るのか?

昭和の時代にハイボールは流行りましたが、ふたたび流行です。
カクテルやチュウハイを今では追い越す人気ですね、炭酸水がいい味出すのでしょう。のどごしが良いのでしょう。

ハイボール以外のお酒で皆さん何のまれてますか?
ハイボールの次はいったい何ブームでしょうか?

Aベストアンサー

いまお酒のメーカーが力を入れているのはノンアルコール飲料です。

昨年比二桁プラスで市場が広がっています。

Qウイスキーとブランデー

普段飲むのはビールかワイン(スーパーの500円くらいのをちびちび・・・と)
なんですが、ブランデーとかウイスキーってうまいんですか?
なんか今まで飲んだことが無くて、ワインだったら味がブドウでビールは一気にのどに落とす感じですが、味ってなんか付いてるんでしょうか?

Aベストアンサー

>ブランデーとかウイスキーってうまいんですか?
これは好みとしか言いようがありませんが、私は好きです(特にウイスキー)。

ブランデーもウイスキーもその生産地などにより、いくつかに分類されます。

ブドウを原料とした(通常は大体これです)フランスのブランデーの場合、
・コニャック
・アルマニャック
どちらも地方の名前ですが、両方とも有名なブランデーの産地です。
味わいの違いは、コニャックがマイルドで飲みやすく、アルマニャックがやや荒々しい感じです。これはその蒸留方法に違いがある(コニャックは2回蒸留・アルマニャックが1回蒸留)ためと言われています。
これらのランクは、熟成年数の違いにより、VO・VSO・VSOP・ナポレオン・XOなどに分類されます。

この他に、リンゴを原料としたブランデーもあり、やはりフランスの「カルヴァドス」が有名です。

ウイスキーは・・・(語り出すと長くなりそうなので簡潔に)
・スコッチウイスキー
・アイリッシュウイスキー
・アメリカンウイスキー(バーボンもこの中に分類されます)
・カナディアンウイスキー
・ジャパニーズウイスキー
これらが世界の「5大ウイスキー」とされていて、それぞれに個性があります。

銘柄は星の数ほどありますが、スコッチウイスキーの「シーバス・リーガル」あたりが入門酒としてはお薦めですね。

>ブランデーとかウイスキーってうまいんですか?
これは好みとしか言いようがありませんが、私は好きです(特にウイスキー)。

ブランデーもウイスキーもその生産地などにより、いくつかに分類されます。

ブドウを原料とした(通常は大体これです)フランスのブランデーの場合、
・コニャック
・アルマニャック
どちらも地方の名前ですが、両方とも有名なブランデーの産地です。
味わいの違いは、コニャックがマイルドで飲みやすく、アルマニャックがやや荒々しい感じです。これはその蒸留方法に違いがある(コ...続きを読む

Q「ハイボール」が復活したのなら・・・

数年前まで、「おじさんが若かりし頃は、ウイスキーといえばオンザロックかハイボールだったんだよ」などと言っても、
「ハイボールって、何ですか?」と、いささかバカにするような目つきで聞かれたものです・・・と感じたのは、年寄りのひがみでしょうか(汗)。
それが今では、猫も杓子も?「ハイボール、ハイボール」だそうで、年寄りだと言って諦めてはいけないと元気付けられている今日この頃です。

そこで、「ハイボール」が復活したのなら、これだって・・・というものがあれば教えて下さい。
因みに私は、「トロリーバス」なんか、まさに電気自動車そのもので、今の技術で難点を改良すれば、エコには最適だと思うんですけどね~

では宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ひところ、父がよく話していました。医学生だった頃に、実家を離れて大学のすぐ近くに下宿していたらしいのですが、その下宿のすぐ近くにトリスバーというのがあって、そこで一杯50円だかのハイボールを飲むのが楽しみだったと・・・。このトリスバーとハイボール、全国的に広がっていたのだと、後年知りました。

そして、そんな昔話に、いつもセットのように一緒に出てくるのが、テレビではヒチコック劇場、一杯のハイボールをなめながら、トリスバーのテレビを見るのが楽しみだった、そして、なかでもヒチコック劇場は面白かったと。でも、あとで知ったことは、ヒチコック劇場ってニッカウイスキーの提供だったみたい。

ヒチコック劇場といえば、当時ヒチコックマガジンというショートショートの専門誌もあったとかで、今でも何冊か実家の本棚に並んでいます。ちょっと読んでみたらどれもすっごく面白い。となればヒチコック劇場って一度見てみたいですね。

レジャーという言葉が出来たのもこの頃だとかで、その一番の流行はサイクリングだったとか、小坂和也さんがサイクリングの歌を歌ったことから大流行になり、レンタルのスポーツ自転車もあったとか。父は、今のスマートなスポーツ自転車よりも、あの当時の自転車のシンプルなスタイルが懐かしい、リバイバルで流行して欲しいと言います。

こんな昔話になるとかならず登場するのが都電、都内のあちこちにくまなく走っていた都電、なんでもその昔には実家が面する通りにも走っていたとか。今、また世界各国で路面電車が再び復活。エコと渋滞知らずの便利な公共交通として、都電も復活させたらいいと思いますよ。

こんな時代のファッション、男の人は一様に裕次郎ルック、脚より細いみたいなチャコールグレーのズボン、ボートネックのシャツ、白いデッキシューズに白いハンティングっぽい帽子、でも、いいじゃないの、今だって案外キマると思いますよ。あの頃の父は、そんなスタイルで、まるでアメリカしていた六本木を歩くのがカツコよかったのだとか。

ひところ、父がよく話していました。医学生だった頃に、実家を離れて大学のすぐ近くに下宿していたらしいのですが、その下宿のすぐ近くにトリスバーというのがあって、そこで一杯50円だかのハイボールを飲むのが楽しみだったと・・・。このトリスバーとハイボール、全国的に広がっていたのだと、後年知りました。

そして、そんな昔話に、いつもセットのように一緒に出てくるのが、テレビではヒチコック劇場、一杯のハイボールをなめながら、トリスバーのテレビを見るのが楽しみだった、そして、なかでもヒチ...続きを読む

Qウイスキー・ブランデー用のグラス

こんばんは。
ウイスキー・ブランデー用のグラスの購入を検討しています。
ウイスキー・ブランデーはこれまでそれほど飲んできて
いないので、全くの素人と思って下さい。

基本的にストレートで飲むのが好きなので、
恐らくテイスティンググラスがいいのではと思っています。

で、じゃあどこで売っているんだろう…、という疑問にぶつかりました。
ネットで調べるとamazonなどでも買えますが、実際に
色々見てみて(勉強して)購入したいなと思っています。

こういったグラスを買いたいと思ったら、
どこに見に行けばいいんでしょうか…?
神奈川県厚木市近郊ですと助かります。
どこにあるのかさっぱり見当がつかず困っています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ちょっと出かけていただき、横浜か都心のデパートの食器売り場で、一通り見てみてはいかがですか。バカラとか、江戸切子とか、ボヘミアングラス、などなど、高くても一生物で、毎日使えるものを選べば、安い買い物です。

 あと、業務用系で東京の合羽橋商店街の食器店を一日ぶらぶらと眺めるのも楽しいですよ。実際に手に取ってお気に入りを探すのが一番と思います。ネットでは質感、重さなどがわからないと思いますが。いかがでしょうか。

Qハイボール

今流行の「ハイボール」・・
恥かしながら、初めて飲みました
「トリス」でした

ウィスキーは普段まったく飲まなかったのですが
すっかりはまってしまいました

皆様お勧めのハイボール・・は
ございますか?

Aベストアンサー

昔のトリスではよく飲みました。
安くて美味かったですね。

シングルモルトではラフロイグにウィルキンソンソーダ水のハイボールが美味しかった記憶があります。
ブレンドウィスキーではウシュクベストーンフラゴンが良かった記憶があります。
ジンだとシュタインヘーガーが美味しかったです(レモンと砂糖を入れるとジンフィズになります)。


ハイボールは範囲が広く、スピリッツをソーダやトニックウォーターなどの炭酸飲料や、水、湯、フレッシュジュースなどアルコールの含まれていない飲料で割ったものもハイボールになります。
ただ日本ではウィスキー・ソーダ=ハイボールと云う認識が多いですね。

Q正規輸入品と並行輸入品 ウイスキー ブランデーなど

正規輸入品と並行輸入品とありますが並行品って日本で出回っているのでしょうか?いるとすればどのような種類のお酒 銘柄がありますか?ラベルや箱で見分けたりできるのでしょうか?並行品って危険ですか?
いろいろきいてすいません。分かることがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

並行輸入品は、
海外メーカーが自国または、日本以外の他国に「正規品」として市場に流通させた商品を、店頭やディーラーから買い付けた会社または個人事業主が日本に持ち込んで販売される商品のことです。

品質というか、販売する国の消費者の嗜好に合わせたりして、ブレンドやボトリングをしたりしますので、アルコール度数が違ったり、内容量が違いますが、危険なことはありません。
ただし、ワインやシャンパンなどの温度管理がきわめて難しいものの場合は、コストダウンのため輸送に気を使わないので、変色したり、味が悪くなったりします。

種類に関しては、蒸留酒が主じゃないでしょうか(ウイスキーやスピリッツ)、それと、ワイン類。

見分け方は、日本へ輸出される正規品の容量、アルコール度数を事前に調べておき比較するでは無いでしょうか。
現在値段で見分けるのも難しいので。

Qウィスキーのソーダ割とハイボールの違いについて

最近、ハイボールがちょっとしたブームになっていますね。
【ハイボール】と【ウィスキーのソーダ割】は違う!と言う話を聞いた事があるのですが、明確な違いってあるんでしょうか?
ウィスキーを冷やしておくか否か?レモンで香りを付けるか否か?

Aベストアンサー

ハイボールは、蒸留酒を炭酸飲料で割るカクテルの総称。
日本ではウイスキーをソーダ水で割ったものが一般的。

ちなみに蒸留酒とは、ウィスキー、ジン、テキーラなど。
炭酸飲料は、ソーダ、コーラ、トニックウォーターなど。

Qウイスキーとブランデーの違い

ウイスキーとブランデー、何が違うのですか。

Aベストアンサー

原料からして根本的に違います。
ウィスキーは穀類、ブランデーは果実が原料。


詳しくはこちらを。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC


人気Q&Aランキング

おすすめ情報