私は大学一年生です。
この夏休みに2~3週間ほど海外で英語を勉強したいと思っています。
具体的には、どこでもいいので海外の大学、あるいは語学学校に通いたいと思っています。
親にお金を出してもらって、あるいはバイトでお金を貯めて行くのが普通のやり方だと思いますし、高いお金を払ってでも行きたいところではありますが、せっかくなので奨学金にチャレンジしたいと思っています。
しかし、いざ調べてみるとまとまったサイトがなく、調べれば調べるほど混乱しています。
そこで以下の情報があるサイトを教えていただけませんでしょうか。
(1)「2~3週間」で「英語」の語学研修ができるコースで、かつ奨学金(一部、全額問わず)がもらえるものをまとめたサイトはありますか。
(2)(1)であげたような「2~3週間」で「英語」を学ぶコースのうち渡航費、授業料、滞在費のほとんどを負担してもらえるようなプログラムはありますか。

滞在中にブログを書くなど、条件があるものでも構いません。また、奨学金ではなくモニターやキャンペーンと呼ばれるものでも構いません。
ハードルが高いことは承知していますが、あくまでもダメもとのつもりでチャレンジしたいと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高い買い物ですから、なるべく費用を安く抑えたい、親になるべく負担をかけたくないという気持ち、よく分かります。



3ヶ月以上なら奨学金が出るところもあるようです。
http://www.iccworld.co.jp/scholarship/list.shtml
http://www.jasso.go.jp/scholarship/short_term_h. …

また、留学エージェント等でモニターを募集していることもあるようですが、ご希望に合いそうなものは残念ながらありませんでした。多分、夏休みは繁忙期なので、この時期の募集はなかなか無いのかもしれません。
http://www.tabigaku.com/special/2008_monitor/ind …
 ※航空券だけ無料。
http://www.beo.co.jp/monitor/
 ※学費2週間無料。でも「12週申し込むと2週無料(実質10週分の学費で12週通える)」というのはよくキャンペーンでやってます。
http://www.ryugaku.co.jp/mt/40th_anni/scholarship/
 ※抽選で1名なので、申し込んだ時点では無料になるか分からない。
http://www.stepup.co.jp/biglobe/news/ne-090915-2 …
 ※語学留学期間は2週間のみですが、冬休みな上、既に募集終了。
http://www.ryugakunet.com/contents/news/2011/02/ …
 ※2011年9~12月の間に9~16週間語学留学する、会計士協会の会員が対象。

他に、親の名義で教育ローンを組むという方法もあります。アルバイトだけで全額用意するのが困難だったり、親が一括の資金援助が難しい場合などに有効だと思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/58320/2/


2~3週間なら、航空券なども含めて30~35万円くらいでいけると思います(現地無料エージェントを利用した場合)。
時給900円のアルバイトで、平日3日は1日5時間、週末1日は1日8時間働いたとすると、1ヶ月で約8万円の収入です。4月後半~6月で20万円。7月は夏休みなので1日8時間×週5日で、1ヶ月約14万円です。合計34万円ですね。それで8月に行けますよ!
足りない分があれば数万円ほどご家族に借りましょう。目標に向かって一生懸命バイトをしている様子を見れば、きっといくらか援助してくれると思いますよ。


ちなみに私の友人は、大学に通いながら居酒屋のアルバイトをし、英会話スクールの学費や歯列矯正の費用を払いながら100万円を貯め、大学3年が終わったところで1年休学してオーストラリアにワーキングホリデーに行きました。有名大学の学生で、学校の成績も良かったようです。
英会話スクールも歯列矯正も安くは無いので、いったいどれだけ働いたんだと驚きましたが、こういう人もいるので、kaleeforniさんも頑張ってください。バイトを頑張ったり、目標に向けて節約して貯金する過程も良い経験になると思いますよ。

でもせっかく海外に興味があるなら、1年くらい行ってみてはどうでしょうか。例えば大学1~2年のうちにバイトでお金を貯めて、1年休学して行くとか。上記に書いた900円のアルバイトでも、1ヶ月8万円×24ヶ月で約190万円稼げます。学校が休みの時期(夏休み等)は多めに頑張ればもっと稼げます。(キャバクラやクラブで働くという方法もありますw。私も経験があり、気疲れはしますが、気遣いが身についたり身だしなみに気を使うようになったので、私はやって良かったと思ってます)

社会人になると旅行以外で海外に行くのはなかなか難しいですから、できれば学生のうちに行っておいたほうが良いと思います。ただ海外に行くにはそれなりの費用がかかりますから、お金を無駄にしないよう、日本にいるうちから勉強し、海外でもしっかりと成果を得るよう、強い意志と努力は必要です。
「ちょっと海外生活を体験してみたい」「旅行+αな体験がしたい」という程度なら、無理にオススメはしません。2~3週間で十分楽しい思い出になりますから。


そんな私は社会人ですが、会社が終わった後にアルバイトをして、ワーキングホリデーの資金を貯めています。ハードですが、体調管理に気をつけつつ、なんとかやっています。お互い頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさん調べてくださって、感謝しております!
なるほど、いろいろな方法があるものですね。
私はまだ海外経験がほとんどないので、まずは短期で慣れて、いずれ1年くらい行こうと思ってました。社会人になると行きにくいのならば、学生のうちに1年ほど行くのがいいかもしれないと思っています。ワーキングホリデーも魅力的ですね。
ゆっくり時間をかけて自分にとってベストな方法を考えたいと思います。
ありがとうございました。頑張りましょう!

お礼日時:2011/04/13 12:49

何か勘違いしておられませんか。



夏休みの語学研修というのは「遊び」です。遊びに奨学金など出ませんよ。
そんな都合の良いプログラムもありません。

海外留学で賞与奨学金が貰えるのは大学院のみ、それも激烈な選考を通ることが条件です。
以下に奨学金をまとめたサイトがあります。
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info.html
http://www.iccworld.co.jp/scholarship/list.shtml

また、モニターやキャンペーンというのは、何らかの目的があるんです。マーケティングの基本です。
大学生の英語研修をモニターさせて、企業に何の利点があるのでしょうか?
海外旅行のキャンペーンが行われるのは、多くの人が興味を示すからです。語学研修に興味のある大学生の母数は、お金を掛けてキャンペーンをするほど数の多いものではありません。

もし、有名芸能人が語学研修に行くというのであれば、宣伝効果が見込めるのでスポンサーはつくでしょうけど、一介の大学生のブログや報告書を出させても意味はないでしょ。ブログなんか、わざわざお金を出さなくても、ごまんとありますしね。

ご自分で留学業者のサイトを丹念にお探しください。
ひょっとしたら、留学業者が人寄せのためにやっている企画があるかもしれませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何を勘違いしているのか自分ではよく分かりません。
奨学金という言葉が誤解を招いたでしょうか。
留学業者の企画が一部には存在するようですので、それにチャレンジしてみます。

お礼日時:2011/04/11 12:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング