信じてくれる方は少ないと思われますが、私は地震予知が出来ます。
初めて予知出来たときは、たまたまだと思っていましたが、それから2年間地震予知がどんどん現実となりました。
だいたい70%ほど…(友達に予測した分のみ)

最初は、地震という言葉が頭をよぎって地震がるかもと予知をしていました。だいたい3~6後に地震が起こります。
しかし、先日の巨大地震は威圧感というかゾワッとした感じがしました。その3日後に起こりました。しかも、方角まで言いあてれるようになりました。

これは、偶然が重なっただけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

偶然か、必然か、受け身の運命なのか、それを判断出来ない。



ですが、
人以外の生物でも地震等に敏感な生き物はいますよね?
(他にもいるかもしれませんが、ナマズだったと記憶しています。)
そのようなことから・・・。
霊的な言葉で表現するよりも、
「あらゆる自然環境の中の一部を体で感じる能力に長けている」と言い表したほうが適切のような感じがします。

暴君となった大自然には、科学技術の発達した今の現代人でも勝てませんよね?
私には、
大昔の人ほど霊的とも表現出来る能力に秀でていたと思います。
予言と預言の意味の違いもありますが、
予め知るということは、誰にでも出来ない。
だから、多くの場合で予言の域を出ていないと思う。

ネットには、預言を受けたという人が多く出てきているみたいだ。
仮に助かった人がいても、
助かったのは一部の人で・・・、多くの人が助かっていない・・・。
ある意味、不公平で残酷な能力のように思う。
    • good
    • 0

そんな偉大な能力を持っているなら、せめてブログで発信するなどして世間に啓蒙してくださいな。


なお、インチキ霊能者などに限って何かが起きた後から「実はあれは予知していた」と後だしジャンケンでいいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、サイトを作るという手があるんですね!
作ってみます!
出来上がりましたら報告します。

お礼日時:2011/04/11 20:45

たとえ予知ができたとしても、それが生かされなければ、なんの意味もありません。


「方角までわかっているなら、何で注意勧告しないんだ。あんたが、声を大にして、○○地方に大きな地震がくるぞと訴えていれば、何人かは助かったかもしれないじゃないか」って話になる。
    • good
    • 0

>私は地震予知が出来ます。


●いいえ、それは出来るのではなく、予告を受けることがあると解釈すべし。
だれから? それは何とも言えませんが、高級霊だとは思えません。

予知が出来るというのは、自らが「いつごろ、どこらへんに地震が来るか透視してみよう」という意志のもとに知覚できるのであれば、それこそ予知能力と言うべきでしょう。
つまり自分で能力をコントロールできないとダメです。

きつねやタヌキに踊らされることの無いように気を付けてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震予知は可能だと思いますか?

今、テレビでやってたんですが、資金集めの名目で「地震予知」の研究がなされているという厳しい意見も出たようですね。


実際のところどうなんでしょうか?

地震予知は今後の研究次第で十分可能になると思いますか?

*私もびっくりしましたが、今まで一度も予知が成功したこと無いそうですね(笑)

Aベストアンサー

地震予知と地震予測は似て非なるものです。

地震を予知するということは、地震の起こる時、場所、大きさの三つの要素を精度よく限定して予測することです。
例えば「(時)一年以内に、(場所)日本の内陸部で、(大きさ)マグニチュード5の地震が起こる」というようなあいまいな予測や、毎日起きているマグニチュード4程度以下の小さな地震を予測するような場合はたいてい当たりますが、それは情報としての価値はあまりないと考えます。
少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグニチュード6~7の地震が発生する」というように限定されている必要があります。
時を限定するためには、地震の予測される地域で科学的な観測が十分に行われ、常時監視体制が整っていることが欠かせません。
そのような体制が整っていて予知のできる可能性があるのは、現在のところ(場所)駿河湾付近からその沖合いを震源とする、(大きさ)マグニチュード8クラスのいわゆる「東海地震」だけです。
それ以外の地震については直前に予知できるほど現在の科学技術が進んでいません。

以上気象庁より抜粋
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq24.html

書いてありますね。
『直前に予知できるほど現在の科学技術が進んでいません』・・・と。

地震予知と地震予測は似て非なるものです。

地震を予知するということは、地震の起こる時、場所、大きさの三つの要素を精度よく限定して予測することです。
例えば「(時)一年以内に、(場所)日本の内陸部で、(大きさ)マグニチュード5の地震が起こる」というようなあいまいな予測や、毎日起きているマグニチュード4程度以下の小さな地震を予測するような場合はたいてい当たりますが、それは情報としての価値はあまりないと考えます。
少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグ...続きを読む

Q地震予知について

あまり記憶が定かではありませんが、ラジオのFM放送の電波の伝わり方で地震を予知している方の情報が欲しいのですが・・・
テレビで何度か紹介された事があると思います。
東北の方だったような???
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

   rory23さんおはようございます。

地震予知の研究はいろいろなところが行っています。その中で電波の到達について電磁波の研究も含めて行われているところが少なくありません。

 ちょっと調べてみましたがこれだけあります。まだ研究しているところはあるはずです。

東京大学地震研究所
http://wwweprc.eri.u-tokyo.ac.jp/JPN_HP/elecmag.html

東海大学地震予知研究センター
http://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprcJ/

アマチュア無線の地震予知研究グループ
http://www1.odn.ne.jp/cam22440/

 私もアマチュア無線をしていますが、ラジオのFM放送帯は80MHzのVHF帯で、電波伝搬では通常時は見通し距離で到達する性質が強い周波数帯です。これは周波数が高くなるほど光の直進性に近くなってきます。

 30~300MHz帯をVHF帯と呼び、この中で30から150MHz帯は、夏季に発生頻度が多い「スポラディックE層」による異常伝搬の電離層反射による通信を行うことが可能です。
 通常では届かない見通し距離の数十倍の距離の信号を受信、通信(交信)を行うことが可能ですが、不安定要素が強く、信号強度が変化しているので、業務放送や業務無線ではこの電離層反射通信を主体としては考えていません。通常は50Kmの受信・通信範囲ですが、この異常伝搬による通信は時として1000Km以上も離れた場所と短時間の通信が可能です。例えば東京都北海道や九州・沖縄という感じです。

 「スポラディックE層」という電離層は地上から約100Km辺りに発生する電子密度が高い不安定的なVHF帯の電波を反射させる層です。
 電離層の発生メカニズムは、太陽の活動に影響されているという定説があり、太陽から発生される電磁気が地球の地磁気に変化を与えています。この状態を利用して、地殻の変動によっても電離層の発生状況が変化してご質問にあったFM放送受信を研究するものだと考えられます。

 FM放送は出力10KWなどの高出力なので利用しやすいのです。

 アマチュア無線でも国家資格によって出力は最大で500Wまで送信できますので、似たような研究をしているグループもあります。私も興味あるところです。私もこの異常伝搬を利用して普段では交信できない日本各地の相当数の相手と交信しています。これがアマチュア無線の楽しみでもあります。マイクを通しての交信ばかりでなく、時としてモールス通信も行っています。

 興味は尽きませんが、参考までにどうぞ。

参考URL:http://wwweprc.eri.u-tokyo.ac.jp/JPN_HP/elecmag.html

   rory23さんおはようございます。

地震予知の研究はいろいろなところが行っています。その中で電波の到達について電磁波の研究も含めて行われているところが少なくありません。

 ちょっと調べてみましたがこれだけあります。まだ研究しているところはあるはずです。

東京大学地震研究所
http://wwweprc.eri.u-tokyo.ac.jp/JPN_HP/elecmag.html

東海大学地震予知研究センター
http://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprcJ/

アマチュア無線の地震予知研究グループ
http://www1.odn.ne.jp/cam2244...続きを読む

Q地震予知は可能か?

(1)日本は国を挙げて地震予知に取り組んでいます。
 ただ、今の方法で予知は可能と思いますか?

(2)地中海の方の国だったと思いますが、以前(今)
 地震予知を行ったということを聞いたことがありま す。どんな方法だったかは忘れました。どなたかご 存知ですか?

(3)その他、地震予知が可能ではないかという仮説をご 存知の方は教えてください。
 (例:植物にうそ発見器を取り付けて弱電流を測定  する)

Aベストアンサー

(1)は、各観測点の水平、上下への移動を観測し、観測点間の収縮などの具合によって予測する方法だったでしょうか?
ある程度は可能だと思いますが、何分にも現状で蓄積されているデータが少ない点、観測精度や観測点の数、地中深くの観測点も設置する必要があるか?など、地震のメカニズムそのものも大雑把には分かっていても、まだまだ研究段階だと思いますから、厳しいように思います。

以下のような方法を組み合わせたりすると、予測精度も高くなる気もしますが、とこの連携に関して旗を振っている省庁も文部科学省、気象庁、国土交通省…などで違ったりしますから、なかなか。

--
(2)に関しては、ギリシャで行われているらしい、地中の電位を測定する事で、地震前に異常な電流が流れると言う現象を元に予知を行う方法だと思います。
研究者3人の頭文字を取って、「VAN(ヴァン)法」と言うそうです。

参考記事:
徳島新聞 - 研究の担い手 早川正士教授(電通大)(下) 分野超え取り組みを
http://www.topics.or.jp/rensai2/jishin1/p12.html

--
(3)に関しては、上記を調べている際、地震雲と呼ばれる雲の出現で予測する方法があるそうです。チョット怪しいページでしたが…。
あと、動物なんかが落ち着かなくなるとか。
ナマズの行動を真面目に監視している研究もあったような?

参考URL:http://www.topics.or.jp/rensai2/jishin1/p12.html

(1)は、各観測点の水平、上下への移動を観測し、観測点間の収縮などの具合によって予測する方法だったでしょうか?
ある程度は可能だと思いますが、何分にも現状で蓄積されているデータが少ない点、観測精度や観測点の数、地中深くの観測点も設置する必要があるか?など、地震のメカニズムそのものも大雑把には分かっていても、まだまだ研究段階だと思いますから、厳しいように思います。

以下のような方法を組み合わせたりすると、予測精度も高くなる気もしますが、とこの連携に関して旗を振っている省庁も文...続きを読む

Q◆地震予知ができる方いらっしゃいますか?◆

お世話になります。
つい先ほど質問した内容がこちらです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6796567.html

ここにあるように、地震が起こる数十秒くらい前から気(空気?それとも一種の空振なのか)のざわめき、山や大地からの圧力みたいなものを感じ、来るかなと思った頃には地震が来てしまいます。
周囲360度ではありませんが、一方向または二方向くらいから強大な圧力、エナジーが迫ってくる圧迫感を感じてしまうのです。

母親も昔からすごく敏感で、おそらく似たような経験をしているんじゃないかと思いますが、他にもこのような方はいらっしゃいますでしょうか?

それとも初期微動を感じてるだけなんでしょうかね?
それにしても圧迫感を感じてからしばらく経たないと地震が起きない事もあるし、初期微動の一言では括れない感じがあります。


便利といえば便利な体質ですが、自分自身あまり有難い事ではないので、「すごいだろ?信じてくれ!」といった主旨の質問ではありません。
同様の方がいらっしゃるのかと思い、質問させて頂きました。

芸予地震の時もその日の内に県外脱出したほど地震が嫌いで、生活の中にあるちょっとした音や振動にも過敏です。

お世話になります。
つい先ほど質問した内容がこちらです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6796567.html

ここにあるように、地震が起こる数十秒くらい前から気(空気?それとも一種の空振なのか)のざわめき、山や大地からの圧力みたいなものを感じ、来るかなと思った頃には地震が来てしまいます。
周囲360度ではありませんが、一方向または二方向くらいから強大な圧力、エナジーが迫ってくる圧迫感を感じてしまうのです。

母親も昔からすごく敏感で、おそらく似たような経験をしているんじゃないかと思います...続きを読む

Aベストアンサー

私も多少は有ります
今回の大震災の時にも、体調不良を起こして、半日で、仕事を上がって、家に居てねていたら地震
富士宮の地震の時にも、体調が悪かったのですが、半日たったら考えようと思ったら、その前に地震でした、≪昼夜2交代勤務の為によるも仕事をしています≫
第六感としか言いようが有りません
そこで箱根の湯元だったか、湯河原だったと思いますが、ナマズの会と言う民間の地震予知をしているところが、ホームページを開いていますので、のぞいてみてください(^-^)
多少でも参考になればと思います

Q日本の最重要施策は地震予知では?

関東直下地震の死者は2.5万人被害額は100兆円。
東海、南海、東南海地震の死者は32万人、被害額は数百兆円です。
耐震化工事等も重要ですが、最も有効なのは地震予知ではないでしょうか?
地震を+-5日程度の精度で予測出来れば被害は十分の一に減らせると思います。
地震予知は不可能と主張する学者もいますし、火星に人類を送るより困難なことは素人でも分かります。しかし失敗覚悟でチャレンジすべきでは?(予算1兆円×15年)

Aベストアンサー

ご指摘のとおりだと思います。
物理的な耐震施策と並行して地震予知にも
力を入れるべきです。
また、海溝型地震に対してはストレスが
貯まる前にエネルギー放出させる人工地震の
研究も進んでいるようなので、根本の予防対策
も重要ですね。

Q地震の予知

地震の予知ができる日ははたして来るのでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

  こんにちは。
地震の予知ができるように研究している組織が各地にあります。
 大学や高校生、中には個人的に研究をしている学者や研究者も少なくありません。

 現時点では完璧な予知ということはできませんが、過去のさまざまな事象積み重ね、検証することにより予知ができるように少しでも近づこうということです。

 電磁波や地震雲と言われる雲の動き、なまずの動きまで研究してもいます。
 電磁波の動きの研究は、地表の変化は大きいため、地球規模で考えると、地表の動きが上空の電磁波を反射させる電離層の変化を及ぼぼすだろうと研究されています。
 電離層が発生するメカニズムは太陽から放射されるエネルギーの影響によって、地球の地表面から100km以上離れている場所に突如発生されると考えられている電離層によって電波が反射されることを研究するということです。

 井戸水の水位が上昇してきたり、地形の変化を高精度なGPSのシステムを利用してミリ単位で変化を掴んだりしているのもこの利用方法です。


 これらの膨大なデータをもとに、検証して地震発生のメカニズムを把握して予測するということは、相当な困難さが伴います。

 そして、仮に大地震発生の予測ができた場合、大地震発生の予報を出したときに、社会への影響と、予報を出しても地震が起きなかった場合の責任追及という別の観点からでは天気予報のような確率などで地震予報などは出せる日は難しいとも考えられます。
 一部の研究者が掴んでも、相当高い確率がなければ地震発生予報は出せないとも考えられます。

 過去に小松左京原作の「日本沈没」というセンセーショナルな映画がありました。
 物理学の研究者が大異変を発見してそれを政府に伝え、密かに日本民族を移住させようとする衝撃的な小説が発表され映画にもなったものです。
 この映画を思い出しましたので、参考になるサイトも貼っておきます。

 サイトを覗いて見るといろいろと分かると思います。

日本沈没
http://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/sakyo.html


東海大学地震予知研究センター
http://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprcJ/

地震予知(函館高校)
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30295/prediction/

参考URL:http://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprcJ/

  こんにちは。
地震の予知ができるように研究している組織が各地にあります。
 大学や高校生、中には個人的に研究をしている学者や研究者も少なくありません。

 現時点では完璧な予知ということはできませんが、過去のさまざまな事象積み重ね、検証することにより予知ができるように少しでも近づこうということです。

 電磁波や地震雲と言われる雲の動き、なまずの動きまで研究してもいます。
 電磁波の動きの研究は、地表の変化は大きいため、地球規模で考えると、地表の動きが上空の電磁波を反...続きを読む

Q地震予知について

信じてくれる方は少ないと思われますが、私は地震予知が出来ます。
初めて予知出来たときは、たまたまだと思っていましたが、それから2年間地震予知がどんどん現実となりました。
だいたい70%ほど…(友達に予測した分のみ)

最初は、地震という言葉が頭をよぎって地震がるかもと予知をしていました。だいたい3~6後に地震が起こります。
しかし、先日の巨大地震は威圧感というかゾワッとした感じがしました。その3日後に起こりました。しかも、方角まで言いあてれるようになりました。

これは、偶然が重なっただけでしょうか?

Aベストアンサー

偶然か、必然か、受け身の運命なのか、それを判断出来ない。

ですが、
人以外の生物でも地震等に敏感な生き物はいますよね?
(他にもいるかもしれませんが、ナマズだったと記憶しています。)
そのようなことから・・・。
霊的な言葉で表現するよりも、
「あらゆる自然環境の中の一部を体で感じる能力に長けている」と言い表したほうが適切のような感じがします。

暴君となった大自然には、科学技術の発達した今の現代人でも勝てませんよね?
私には、
大昔の人ほど霊的とも表現出来る能力に秀でていたと思います。
予言と預言の意味の違いもありますが、
予め知るということは、誰にでも出来ない。
だから、多くの場合で予言の域を出ていないと思う。

ネットには、預言を受けたという人が多く出てきているみたいだ。
仮に助かった人がいても、
助かったのは一部の人で・・・、多くの人が助かっていない・・・。
ある意味、不公平で残酷な能力のように思う。

Q地震。地震。地震。

日本は地震が特に多い国ですが、地震が少ない、無い地域もあるんでしょうね。日本に留学してきた人がはじめて地震を体験したとか。そこでですが、お隣の韓国や朝鮮、中国も地震は多いんですか?それから東京に大地震はくるんでしょうかね?必ずくると思いますが。エネルギーを溜めているんでしょうか。

Aベストアンサー

地震の科学的な研究は日本において、明治時代に開始されたと言われています。その中心になったのは、日本に技術指導に来ていたドイツ人技術者です。日本に来て初めて地震とういうものを体験したことがきっかけになったといわれています(きっかけの地震は横浜地震といわれています)。

すなわちヨーロッパの一部の地域は地震は起きない地域があります(南欧などは地震国ですけど)。

現在耐震設計の先進国は、日本・アメリカ・ニュージーランドですが、アメリカでも東海岸(ニューヨークなどがある方)は地震はなく、ロスなどある西海岸エリアは地震多発地域です。

環太平洋地域は地震が多いです。
同じ環太平洋地域である韓国や中国でも地震はあります。
ただし、プレートは日本の太平洋側から中国側に潜り込むような構造なので、中国や朝鮮半島部分ではプレートが深く潜り込んでいるため、ひずみが溜まる速度が遅く(浅いエリアで地震が発生してひずみを解放してしまうため、ひずみが奥深くまで溜まらない。)、地震の間隔が長く、頻度は少ないようです。

ちなみに世界でただ一回だけ地震の予知に成功したといわれるケースは中国であります。
また豊臣秀吉が朝鮮出兵した際に、朝鮮半島で大地震がありました。

東京に対しては地震以外の方法でひずみが解放されることがなければ、いつかは来ます。

地震の科学的な研究は日本において、明治時代に開始されたと言われています。その中心になったのは、日本に技術指導に来ていたドイツ人技術者です。日本に来て初めて地震とういうものを体験したことがきっかけになったといわれています(きっかけの地震は横浜地震といわれています)。

すなわちヨーロッパの一部の地域は地震は起きない地域があります(南欧などは地震国ですけど)。

現在耐震設計の先進国は、日本・アメリカ・ニュージーランドですが、アメリカでも東海岸(ニューヨークなどがある方)は地...続きを読む

Q【なぜ地震予知は活断層が主原因なのに国土交通省の管轄ではなく気象庁の管轄になっているのでしょうか?】

【なぜ地震予知は活断層が主原因なのに国土交通省の管轄ではなく気象庁の管轄になっているのでしょうか?】

Aベストアンサー

地震予知は活断層が主原因では有りませんし。
気象庁は国土交通省の外局(一部門)です。

Q親戚にお礼するのは 私の母の姉つまり伯母が私の母の形見を預かってくれています。私の母の弟つまり、叔父

親戚にお礼するのは

私の母の姉つまり伯母が私の母の形見を預かってくれています。私の母の弟つまり、叔父の子ども私の従兄弟が車で、形見を運んでくれます。その時のお礼は寸志で、2000円位が妥当でしょうか?
従兄弟の友達が運ぶのに手伝います。一人2000円位で、いいのかな?旦那は大丈夫だと。いいます。
ちなみに、従兄弟は独身。片道二時間近くかかります。
従兄弟は40代前半。私は40代後半。
運ぶ物は三面鏡。今でいう、ドレッサー。段ボール一箱。
何とはなしに伯母に聞いたら、何にもしなくても、いいと。伯母が自分でお礼はするからと。でも、私の気持ちは、2000円じゃ少ないかな?
皆さんはどれくらい、寸志で、包みますか?参考までに、聞かせて下さい!

Aベストアンサー

好意でしてくれる親戚の人に2千円ですか? 運送会社のアルバイトに出す昼食代じゃないでしょうし。

その場は丁重にお礼を言うだけにして、あらためて伯母さんと叔父さん一家に少し値の張る品物をお贈りすればどうですか。従兄弟にはガソリン代ということで商品券を贈っても良いでしょう。

運んでもらう形見の品の価値はお金では測れません。あなたの感謝の気持ちをどう表すかが大切ですが、それが2千円ではちょっと寂しくないですか?


人気Q&Aランキング