戦争は昔からあり、なくなることはありません。
現在進行している地球規模の環境問題は、地球温暖化問題を含めて、
すべて世界の政治、経済問題としっかりと結びついていると思います。
環境問題は深刻化されている中、
こういった環境問題の解決策はあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんは。

   
 深刻な問題ですよね。確かに戦争は最大の環境破壊だと思います。しかし、だからといって地球的規模の環境破壊を見過ごす訳にはいきません。この場合、絶対に諦めは禁物です。CO2の増大による地球温暖化、生態系の破壊、フロンによるオゾン層の拡大、砂漠化、酸性雨、人口爆発による食料危機、文明の発達による因果関係が明らかになった異常気象など、戦争とは関係なく全世界が人類の英知を集めて取り組まねばならない問題ばかりです。経済問題や政治問題の国や民族の利害が絡み、その結果、戦争が引き起こす環境破壊とは別次元で考えねばならない問題です。戦争があるからと放棄するわけにはいかない課題ばかりじゃないでしょうか。現代の戦争のように地域限定とはいきません。50億一人残らず影響をもたらす規模に発展しているのが現在の環境問題の現実でしょう。生物全体、地球未来と子孫に直接関わる問題です。このレベルで考えれば、本当は戦争をやっている場合ではないのですが、国益、民族主義よりも優先順位が高く、現在の環境問題の方が人類益につながり、大事であるという思想が地球次元で実現させるべきだと思われます。そのためには----
 1 各国とも必ず環境省を設置する。国連もこれに
  応じる形で国連環境理事会を設置する(巨大な権
  限を与える)。別途、「環境国連」を創設するべ
  き。また、研究機関を併設した「国連環境大学」
  を創設し、各国に下部機関となる環境大学を。
 2 各国の小学校から環境教育を導入(基本プログ
  ラムは国連で作る。各国の利害を排除するため)
  する。
 3 ODAなどは必ず何パーセントかは、環境問題
  に投資することをルール化する。第三者機関の 
  チェック体制も必要。
 4 併せて、環境問題に取り組みその活動が顕著な
  個人、団体、県、国を顕彰していく制度も確立す
  る。
 5 京都議定書(CO2),モントリオール議定書
  (フロン)の達成率を世界に公表する(格付けも
  いいかも)。と同時に未達成率に応じた罰則規定
  を強化する。
 6 戦争による環境破壊度を数値に換算して世界に
  公表する。

 今、思い付くのはこれぐらいですが、もっといい方法も当然あると思います。
 
    • good
    • 0

これは、「ある貧しい開発途上国のちっぽけな村」に「ある裕福な先進国」が見るに見かねて食料や農業技術などを援助したお話しです。



「村」は大喜びで「その援助」を受け「飢餓」から開放され「新しい農業技術で食料の増産」に成功しました。

人々は「みな健康」になり、「子供の病死も少なく成り」
急激に人口が増えはじめました。が!

「誤算」はこの村の宗教が「一切の産児制限を神への冒涜にあたると許可しなかった」ことです。

村は嘗て無いほどに「繁栄」し、牧畜農法が主体だったので、ドンドン回りの山林原野を開墾し、放牧地を拡大、増え続ける人々の為に、牧畜数も大幅に増やしました。

それから数年は「裕福で平和な時代」でした。・・・・・・しかし,有る時「村人達は、何かが昔とは違う事に気がつき始めました」

嘗ては「村の周りには、無尽蔵の緑があふれており」「厳しい大自然でした」が「少数の生き残りで、何百年も自然が創り出すバランスのなかで心豊かに,素朴に生きてきました」・・・・・・そう村人達が「懐かしんだ途端」・・・・村に「雨が降らなくなり始めました」

雨季が遣って来たのに・・・・・・・何日も何月も雨が降りません・・・・・・・・そう砂漠化の進行です。
こうして「村はまた飢餓の村に逆もどりした」と言うはなしです。・・・・環境破壊の原点です。
    • good
    • 0

これは、全人類が聖人君子になるまでなくならないことです。



∵、生物発生以来行われてきた事で、別に人類だけが行っている事ではないからです。
相手を滅ぼしても自分が生き残ろうという、遺伝子情報が無い生物は既に絶滅して進化できていません。(^_^;)

環境破壊の抜本的解決策は二つです。
1:上記の全人類が聖人君子となること、。
2:人類がいなくなること。

ホンと、この世は苦の娑婆です。
    • good
    • 0

論点がわかりません。


ご自分で1行目に 戦争はなくならないと
ある意味真理を書かれています。

戦争が地球温暖化と関係あるという論旨もありませんし
強いて言うなら劣化ウラン弾が使用後に与える影響
というなら まだわかりますが。

戦争が環境破壊だとおっしゃるなら
戦争はなくならない = 環境破壊はとまらない
という結論があなたの中にも出てるのでは?
    • good
    • 0

こりゃまたIDがすごい・・・ですね。



やはりこの種の環境問題は、結論からいくと「国際的な相互理解」が不可欠です。
自国が他国を理解する事、これがあれば戦争は起こらないはずです。そして、国際問題を軍事的な手段で解決せず、平和的な手段を行使すること。

戦争が及ぼした環境破壊といえば、ベトナム戦争の被害は今もなお残っています。イラク戦争でも劣化ウラン弾の使用で被害が出ています。国内でも広島・長崎は特に大きな被害を受けています。
環境破壊からは少し外れますが、ビンラディン率いるタリバンはバーミヤンの遺跡を爆破したり、重大な問題ですね。(しかし、それが最大であるかは確実ではないですが。)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦争は武器商人などが儲けるためにしてるんですか?

戦争は武器商人などが儲けるためにしてるんですか?

Aベストアンサー

米国34代大統領のアイゼンハワーは、それを指摘して
いました。軍産複合体といいまして、
大統領でもどうしようも無いみたいです。

戦争の原因は色々ありますが、現在では資源と領土が
主な原因になっています。

イラク戦争は石油を巡る戦争であったし、パレスチナ問題は
宗教対立のように見えますが、本質は領土問題です。

資源や領土で戦争の火種が起こる。
そこへ、武器商人が政治家に、献金や票で
圧力を掛けると、
戦争になりやすくなる、ということは考えられます。

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q戦争末期の中国戦線への武器弾薬の補給について

太平洋戦争末期の中国戦線(日中戦争)への武器弾薬の補給に
ついてですが、戦争末期になると米潜水艦の暗躍により、
商船を安全に送り込む余裕もなかったと思いますが、(最悪略奪すれば・・・な)食料はともかく、戦車や小銃などの武器や弾薬は
どのようにして日本本土から補給してたのでしょうか?
それとも日本海経由である程度終戦まで補給は継続していたのでしょうか?

Aベストアンサー

 太平洋戦争末期ということですが、1944年(昭和19)4月から発起した一号作戦という大作戦時でいえば、それまで中国にある兵器補給廠や貨物廠に貯蔵していた軍需物資がありました。(当時上海の第13軍参謀だった曲寿郎氏の回想による)また、内地からは朝鮮沿岸沿い経由で上海までは海上輸送で補給ができました。つぎに物資を補給する輸送部隊として満洲の関東軍から野戦輸送司令部2、独立自動車大隊7、独立自動車中隊2、独立輜重兵大隊3、独立輜重兵中隊6、野戦自動車廠移動修理班1が編入されています。これ等の部隊はなし得る限りの予備資材や燃料を携行することとされていました。このほかに中国には支那派遣軍野戦造兵廠があり、各種兵器や弾薬の製造を行なっていました。本廠、教育部を南京に設置、支廠を漢口、上海におき、天津と南京に製造所がありました。南京製造所は金稜工廠とよばれていました。

 45年に入ると、門司から釜山までの海上ルートにせばまり、しかも人のみとなり釜山からいったん満洲に入り兵器や軍馬、車輌を受領して鉄道で中国へ輸送されるのが主となりました。というのも満洲には1941年7月に行なわれた軍需動員(関特演)による蓄積があったためで、このころになると日本本土防衛のために満洲から部隊や軍需品が内地へ逆輸送されるようになっていました。

 太平洋戦争末期ということですが、1944年(昭和19)4月から発起した一号作戦という大作戦時でいえば、それまで中国にある兵器補給廠や貨物廠に貯蔵していた軍需物資がありました。(当時上海の第13軍参謀だった曲寿郎氏の回想による)また、内地からは朝鮮沿岸沿い経由で上海までは海上輸送で補給ができました。つぎに物資を補給する輸送部隊として満洲の関東軍から野戦輸送司令部2、独立自動車大隊7、独立自動車中隊2、独立輜重兵大隊3、独立輜重兵中隊6、野戦自動車廠移動修理班1が編入されてい...続きを読む

Q地球温暖化以外の環境問題が世間でほとんど取り上げられないのはなぜ?

近年は政府もマスコミも、環境問題をしきりに取り上げますが、取り上げられているのは、ほぼ地球温暖化のみのように思えます。
マスコミでも、「地球のため、地球のため」としきり叫ばれていますが、環境問題=地球温暖化のようになり、地球温暖化以外の環境問題はほとんど報道されることはないのではないでしょうか。

環境問題は地球温暖化以外にも、大気汚染・砂漠化・生態系の破壊・オゾンホール・水質、大気汚染……などなど、たくさんあり、どれも深刻なものばかりです。
もちろん、地球温暖化はすでに世界に様々な影響を与えており、今一番深刻だから沢山取り上げられるのかもしれませんが、エコロジーがしきりに話題になるのに対し、そのエコロジーはほとんど地球温暖化問題のみになっているように思えます。

なぜ、政府やマスコミでは地球温暖化問題以外の環境問題がほとんど取り上げられないのでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

経済対策にならないからです。

最近のテレビCMや新聞雑誌の広告は、eco商品のオンパレードです。
地球温暖化対策ってね、実は経済対策なんですよ。

Q抗日戦争、中国側の武器(戦闘組織・手段・支援)について

日中戦争時、抗日中国人の組織、戦闘手段(武器とその使用)、武器支援(購入方法)、について教えて下さい。

日本側は日中戦争中年間2万人ほどの死傷者がでていたそうですが、中国兵は強力な武器を持っていたようだという話しか知りません。

中国兵の所有はあくまでもライフル・機銃、拳銃だけであったとして、日本兵が所有していたライフルとの性能を比較して、知っておきたいです。

Aベストアンサー

>「当時の日本兵は蒋介石の軍隊とは戦ったが、共産党の軍隊と戦った記憶が無い」
それは地域による違いでしょう。山東地区では共産党軍の主力である通称「八路軍」が日本の59師団と戦っています。(もっとも、彼らの戦果報告は明らかに過大ですが)また、弾薬の乏しい八路軍は徹底的にゲリラ戦術でしたので、軍ではなく匪賊という認識だったのかもしれません。なお、戦後の国共内戦では国共両軍に旧日本兵の一部が強力、捕獲された戦車や戦闘機の扱いを教えたり、自ら操作して参戦したこともありました。

>ドイツのI号戦車A型
三国同盟以降に日本軍に捕獲(リンク先の一番下の画像参照)され、内地に持ち込まれ展示されましたが、気を使って「ロシア製」という説明表示になっていたそうです。
http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/mokei/CAMARA.htm
他にも国民党軍は3.7cm対戦車砲PAK36や8.8cm高射砲(有名なFLAK18や36/37ではなく、海軍の沿岸砲)も使われており、後者は日本軍にコピーされ九九式八糎高射砲として生産されました。
http://www.warbirds.jp/kunimoto/type51/88-1.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E8%B7%AF%E8%BB%8D

>「当時の日本兵は蒋介石の軍隊とは戦ったが、共産党の軍隊と戦った記憶が無い」
それは地域による違いでしょう。山東地区では共産党軍の主力である通称「八路軍」が日本の59師団と戦っています。(もっとも、彼らの戦果報告は明らかに過大ですが)また、弾薬の乏しい八路軍は徹底的にゲリラ戦術でしたので、軍ではなく匪賊という認識だったのかもしれません。なお、戦後の国共内戦では国共両軍に旧日本兵の一部が強力、捕獲された戦車や戦闘機の扱いを教えたり、自ら操作して参戦したこともありました。

>ド...続きを読む

Q地球は温暖化してるのか寒冷化してるんですか?その問題を総合的に管理するのはどこですか?

年末から年始にかけて「地球温暖化」の話題が、テレビやネットでかなり目立ってましたが、寒冷化の意見も見ました。どっちが正しいんでしょう?関係する問題を検索したら、たくさんの機関があって、それぞれで正反対の意見もあって、戸惑いました。総合的に管理しているのは、どこの機関なのでしょうか?

Aベストアンサー

若干感情的ではありますが、学術的な温暖化論を添付します。

学問を管理する公式な機関はありません。

対策実施を管理しているのは政府です。

参考URL:http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/

Qベトナム戦争の頃、米軍とベトナム軍が使っていた武器はそれぞれどんなもの

ベトナム戦争の頃、米軍とベトナム軍が使っていた武器はそれぞれどんなものがあるでしょうか?
M16やAK47などのメジャー処は知っているのですが、もっとマニアックな銃が知りたいです。
URLだけ貼るというのはナシでお願いします…

乱文失礼しました

Aベストアンサー

北ヴェトナム軍が使用していた消音器内蔵の中国製拳銃「六四式微声手槍」はどうでしょう。

中国の人民解放軍特殊部隊に1964年に制式採用され、専用の7.65ミリ弾を採用。
音を極力出さないことを主眼に設計されたため、ほとんど音を出さないとか。
ベトナム戦争でアメリカ軍に捕獲されて、初めてその存在が知られました。
のちに小型軽量化された六七式微声手槍も開発されました。

中折れ式のグレネードランチャーM79もヴェトナム戦争がデビュー戦です。

小ネタとして、AK47のマガジンが不足気味だったため韓国でも製造されていたそうです。
アメリカ側に兵士を送り、ソ連側に武器を供給してたわけですな。

Q地球温暖化防止など環境改善のためにオフィスで行えること

地球温暖化防止など環境改善のためにオフィスでできることやその取組み方法について、アイデアや既に皆さんの会社でやっていることがあればお教え頂けないでしょうか。

ちなみに、私のいるオフィスでは既に以下のことは実施されていて皆きちんと守っているのですが更に何かないかと言われていまして、でも良いアイデアが浮かばず困って質問しています。
1.不要な場所(廊下、トイレ、更衣室)の消灯
2.昼休みの消灯
3.離席時のPCモニターの電源OFF
4.週1の一斉定時退社(日によっては19:00に停電)
5.ごみ分別と廃棄物の削減への取り組み
 (使用済みペットボトルなどのリサイクル)
6.夏場につる系植物でグリーンカーテンづくり
7.冷暖房の温度設定変更(暖房20度、冷房28度を目安)と外気温によっては電源OFF
8.封筒再利用
9.裏紙使用や両面or集約印刷
10.エコキャップ運動参加
11.全員がマイカップ利用

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>3.離席時のPCモニターの電源OFF
PC本体も省電力モードにする。(既にやっておられるでしょうけれど。)
>5.ごみ分別と廃棄物の削減への取り組み
そもそも、ペットボトル、缶などの飲料は買わない。
ゴミの出るコンビニ弁当はやめて、仕出弁当(給食)を頼む。
(ただし、場合によっては食べ残しが増えるらしいです。)
>9.裏紙使用や両面or集約印刷
裏紙でいいようなものは、そもそも印刷する必要がないのでは?
コスト的には、紙代よりもトナーやカウンター料金の方が高いはずです。
印刷そのものを減らすことを考えたほうがいいです。
FAX受信を電子化したことがあります。広告FAXなどの無駄紙がなくなりましたが、紙じゃないとFAXが読めないレガシーな人が多くて…。
メールなども印刷しないと読めない人がいますよね。
それがバインダーを増やして貴重なスペースを塞いでいく。
書類が増えると、書類探しの時間が増えるんですけど。
コピー機、プリンタのところに、A4用紙1枚いくら、印刷1枚いくら、とコストを表示し、さらに月間使用量を通知するといいかも。
>8.封筒再利用
というのも、社内で紙が無用に動いているということかも。
印刷して回覧する、なんて無駄ですよね。電子掲示板、あるいは社内Webに貼ればいいです。
>11.全員がマイカップ利用
給湯器、給茶機、電気ポットなどはありませんか。保温するのに無駄な電気を使っていると思います。お湯を沸かしたら、昔ながらの真空断熱式の"魔法瓶"に入れるのがいいと思います。
(誰も補給しない、という問題が発生するかもしれませんが)
*コンセントに刺されたままの電源アダプタ(携帯などの)はありませんか。これは差し込まれたままで電気を食っています。抜きましょう。
PCなどもシャットダウンしても、待機電力を食っています。
スイッチ付き電源タップを使いましょう。
ホワイトボードなどもスイッチ入れっぱなしが多いです。
窓には熱線カットフィルムを貼る。
空調のフィルタはこまめにお掃除。
数フロアの移動なら階段を使う。
白熱電球をLEDに換える。
電池はエネループのようなものを使う。

>3.離席時のPCモニターの電源OFF
PC本体も省電力モードにする。(既にやっておられるでしょうけれど。)
>5.ごみ分別と廃棄物の削減への取り組み
そもそも、ペットボトル、缶などの飲料は買わない。
ゴミの出るコンビニ弁当はやめて、仕出弁当(給食)を頼む。
(ただし、場合によっては食べ残しが増えるらしいです。)
>9.裏紙使用や両面or集約印刷
裏紙でいいようなものは、そもそも印刷する必要がないのでは?
コスト的には、紙代よりもトナーやカウンター料金の方が高いはずです。
印刷そのものを減...続きを読む

Q日中戦争の頃の中国の武器はどのようなものでしたか?

日中戦争の頃の中国側の武器はどのようなものでしたか?
古い映画をみて、機関銃と迫撃砲くらいしか出てこないので、貧弱だったのかなと想像しています。
戦車や飛行機、戦艦、潜水艦などなかったのでしょうか?
飛行機などあれば日本本土を空襲したはずですよね。

中国の装備が貧弱であったので、日本はやすやすと侵入できたと考えてよいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時の中国軍の装備はドイツの軍事顧問の指導により改善の途中でした。
チェコより輸入した機関銃は当時の最高級で、揚子江河口地区の防御陣地はトーチカなど近代陣地の装備でした。
この為上陸した名古屋師団はこの陣地に肉弾戦を挑み大損害をうけました。

当時中国軍は蒋介石の政府正規軍と軍閥の私兵からなっており、正規軍はかなりの近代装備を有していましたが軍閥の私兵は貧弱な装備でした。
正規軍は37ミリ以下程度の対戦車砲も有しており日本軍の軽戦車は撃破されたのです。
しかしこれらの装備を有していた正規軍が初期の防衛戦で消耗すると、彼我の兵器差は大きく開きました。

中国空軍は海外の義勇軍の混成で機種も2戦級でしたが奥地の重慶に遷都しての防衛ではかなり活躍し日本の護衛のない爆撃機は大きな損害をうけました。
開発直後のゼロ戦が護衛についてからは日本軍の一方的な勝利になったのです。

中国戦線での迫撃砲の脅威は唯一の大口径砲として日本軍を悩ませました。

しかし戦争末期にはビルマ経由の援将ルートで米英の近代重火器が到着しこれを装備した中国軍に北ビルマの防衛拠点を次々に奪われ玉砕が続きました。

中共軍とはゲリラ戦で困らせられ、かなりの兵力を貼り付けざるを得なかったのですがここでも戦争末期に
中共軍の百団大戦攻勢で板垣師団は大損害を受けました。
決して中国戦線では勝利だけではなかった事実は知っておく必要があります。

当時の中国軍の装備はドイツの軍事顧問の指導により改善の途中でした。
チェコより輸入した機関銃は当時の最高級で、揚子江河口地区の防御陣地はトーチカなど近代陣地の装備でした。
この為上陸した名古屋師団はこの陣地に肉弾戦を挑み大損害をうけました。

当時中国軍は蒋介石の政府正規軍と軍閥の私兵からなっており、正規軍はかなりの近代装備を有していましたが軍閥の私兵は貧弱な装備でした。
正規軍は37ミリ以下程度の対戦車砲も有しており日本軍の軽戦車は撃破されたのです。
しかしこれらの装備...続きを読む

Q地球温暖化を唱えると環境学者が儲かる?

環境学者が地球温暖化を唱えると儲かると聞いたことがあります。
また、この事に限らず、他の問題でも何かを主張する団体にもお金が動く事があると聞いたことがあります(グリーンピースなど)
それは本当なのでしょうか?また、そうだとしたらどんな仕組みで儲かるのでしょうか?

Aベストアンサー

>地球温暖化を唱えると環境学者が儲かる?
 ⇒風が吹けば桶やが儲かる!と同じ発想ですか?
  ”環境学者が儲かる”とは聞いたこともないし、断定はできないと思います。
 ⇒地球温暖化を唱える、環境学者(IPCCの報告書など、ウエブを色々参照してください)にも賛否両論です、でも「環境学者が儲かる」とは考えにくいです。
 ⇒政治家や報道、出版の関係者ではもしかしたら、儲けているかも...
>何かを主張する団体にもお金が動く事...
 ⇒すべての事柄を”チャンス”と考えれば、当然ですね。地球環境に特化したものではないはず。
 ⇒金融、証券(株の取引)、投資などの世界経済の基本的原理がその仕組みでは無いでしょうか?


人気Q&Aランキング