翻訳機では分かりにくくて、この長文の日本語訳を教えていただけたらと思います。お願いします。
The piece is really cute—you can just imagine a little donkey ambling along a country road with its master—but it's also incredibly difficult for young players because the two hands have to keep schizophrenically different rhythms.
Lulu couldn't do it. We worked on it nonstop for a week, drilling each of her hands separately, over and over. But whenever we tried putting the hands together, one always morphed into the other, and everything fell apart. Finally, the day before her lesson, Lulu announced in exasperation that she was giving up and stomped off."Get back to the piano now," I ordered."You can't make me.""Oh yes, I can."
Back at the piano, Lulu made me pay. She punched, thrashed and kicked. She grabbed the music score and tore it to shreds. I taped the score back together and encased it in a plastic shield so that it could never be destroyed again. Then I hauled Lulu's dollhouse to the car and told her I'd donate it to the Salvation Army piece by piece if she didn't have "The Little White Donkey" perfect by the next day. When Lulu said, "I thought you were going to the Salvation Army, why are you still here?" I threatened her with no lunch, no dinner, no Christmas or Hanukkah presents, no birthday parties for two, three, four years. When she still kept playing it wrong, I told her she was purposely working herself into a frenzy because she was secretly afraid she couldn't do it. I told her to stop being lazy, cowardly, self-indulgent and pathetic.
Jed took me aside. He told me to stop insulting Lulu—which I wasn't even doing, I was just motivating her—and that he didn't think threatening Lulu was helpful. Also, he said, maybe Lulu really just couldn't do the technique—perhaps she didn't have the coordination yet—had I considered that possibility? "You just don't believe in her," I accused."That's ridiculous," Jed said scornfully. "Of course I do.""Sophia could play the piece when she was this age."

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

<訳例>



その曲は、本当にかわいいです — あなたは、ちょうどその主人と田舎道に沿って小さなロバが、のんびり歩いているところを想像できます — しかし、2本の手が精神分裂病患者の様に異なるリズムを保たなければならないので、それは若い演奏者にとって信じられないほど難しいです。
ルルはそれができませんでした。私たちは、一週間休みなくそれに取り組みました、何度も何度も、彼女の手を片方ずつ別々に訓練するのです。しかし、私たちが手をまとめてみるといつでも、片方の手が常にもう片方の手の動きに変わってしまい、そして、すべてはばらばらになりました。とうとう、彼女のレッスンの前日に、ルルは、苛立って、もうやめると宣言しました、そして、ずかずか立ち去りました。「すぐにピアノに戻りなさい」と、私は命令しました。「お母さんは、私にそうさせることはできないわ。」 「いいえ、できるわよ。」
ピアノに戻ると、ルルは私に仕返しをしました。 彼女はパンチをくりだし、腕を振り回し、蹴り付けました。 彼女は楽譜をつかんで、ずたずたに引き裂きました。それが決して二度と引き裂かれないように、私は楽譜をまとめてテープで張り合わせ、それをプラスチックのケースに入れました。それから、私は車にルルの人形の家を持って行き、彼女が「小さな白いロバ」をその翌日までに完璧にしないならば、一つずつそれを救世軍に寄付するだろうと彼女に話しました。「私はお母さんが救世軍へ行くのだと思ったわ、なぜ、お母さんはまだここにいるの?」とルルが言ったとき、私は彼女を、2年、3年、4年間お昼御飯も、夕食も、クリスマスやハヌカのプレゼントも、誕生日のパーティもなしだと言って脅しました。彼女がまだ間違ってそれを弾き続けている時、彼女がわざと自分から逆上しているのだといいました、と言うのは、彼女が自分にそれが弾けないことをひそかに恐れていたからでした。 私は彼女に、怠けて、臆病で、自分を甘やかして、感傷的になるのをやめる様に言いました。ジェドは、私をわきに連れて行きました。 彼はルルを侮辱するのを止めるように私に言いました-そんなことを、私はしてはいませんでした、私はちょうど彼女にやる気を出させようとしていたのです — でも彼はルルを脅すことは役に立たないと思うとも言いました。また、彼は、もしかするとルルは本当にそのテクニックができないのかもしれない―たぶんまだ彼女にはその準備ができていないのだろう―そういった可能性を考えてみたことはあるかい?-とも言いました。「あなたは彼女の才能を信じないのね」と私は非難しました。「馬鹿げてる」とジェドは軽蔑する様に言いました。「もちろん信じてるさ」「ソフィアは彼女がこの年齢の時、あの曲が弾けたわ」

*** 和訳(3)(4)(5)は翻訳機によるものなので、質問を閉じていませんが、あちらに回答しましょうか、それとも、新たに、質問を投稿しなおしますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もし大丈夫でしたら、3,4,5の和訳も教えていただけたらうれしいです。今ある質問に書いていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/04/11 07:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング