DC-NCR13U というWEBカメラを使用していますが、説明書内に、白色LEDのところで、焼きつきを起こす場合があるので、至近距離での直視をしないでください、という説明部分がありました。

で、なんか怖くなったんですが、これって、このWEBカメラが落下などで、ま近くを映して(接写)状態になった場合に、このWEBカメラが焼きつきを起こし、火災の可能性が出てくるということなんでしょうか?

もし、そうだとしたら、私は、ほとんど、365日、24時間、WEBカメラをつけっぱなしなんですが、かなり、火災の可能性が出てくるのではないか?

などの心配をしています。

赤色LEDでは、この焼きつきは起こらないのでしょうか?

また、LEDをOFFにして、使用すれば、火災の危険性は減るでしょうか?

※あと、このWEBカメラを、木の棚にテープで貼ってあるんですが、やはり、断熱性のある素材に貼った方がよいでしょうか?
もし、そうだとすれば、断熱素材として使う商品とかあるでしょうか?

すいません、ご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

画像関係の「焼き付き」とは


高温を生じるという意味でなく
画像に影響を与える事です。

http://www.google.co.jp/#hl=ja&source=hp&biw=723 …

その近辺の画像がきちんと撮影できないので
問題にはちがいありませんが、とりあえず
火災に結びつくような現象ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
勘違いをしたいました。

お礼日時:2011/04/12 07:03

>至近距離での直視をしないでください



つまり、目に悪いということです。
高輝度LED等にはよくある注意書きで、至近距離で見続けると網膜に軽いやけど(オーバーに言うと)するようなものです。
火災の心配はしなくていいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
安心できました。

お礼日時:2011/04/12 07:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング