現在、通勤で原付(2年6500キロ)を使っており、趣味でツーリング用にホーネット900(2002年に新車で購入、走行距離8万7千キロ)を乗っています(35歳・男性)。

今年の7月に私にもようやく結婚機会が巡ってきまして、喜ばしいことなのですが、当たり前のことなんですが、自由に使えるお金も当然制限されます・・・・お嫁さんになる子は免許なしのバイクの知識もほとんどありません・・・

今年ホーネット900が車検で彼女の許しを得て、車検を通しましたが、バイク屋さんからチェーンとスプロケもう交換してもいいかもよと言われまして頭を悩ましているところです(経験上約3万コース)。このようにこまごました修理が続くことが予想されますが(バッテリーももうかえんとあかんと思っています。結婚前にお金が自由になるうちに全部変える予定です)、今後ホーネット900をうまく生き延びさせながら、うまくやろうとい時に1つ私にとっていい話というか、買いたいアドレスV125が見つかりました。

原付を買った店のオーナーさんがアドレスの新車を原付の買い取りを条件に乗り出し価格で16万でいいよと言ってくれたのです。今度私の引っ越す新居は大阪の方はご存じでしょうが、新御堂という大阪への大動脈的な道が走っており、そこを走れると相当生活は便利になるのですが、原付は走行禁止なんです・・・しかも、近所は2段階右折の取り締まりも厳しい・・・そこでアドレス125を買えば新御堂は走れるし、取り締まりも怖くないし、嫁を後ろに乗せて、ちょっとはなれた格安スーパーなんかにも行けて、ホーネット900とは比べようもない程荷物も乗ります(リアのBOXも無料でつけてくれて16万です)。彼女に話をしてみると、ホーネットの方が乗れなくなった時の足として買ってもいいよと言ってくれました・・・でもここが問題でホーネット900がいよいよ修理箇所が多くなると私の大型バイク人生は終わるというか、強制終了になることを意味しているのかといことです・・・次の車検までが1つのターニングポイントになるのかなあと思っています。

結婚された大型バイク乗りの先輩方どうやって、バイクライフを長続きさせていますか?奥さんや家族をおいて、1人旅は厳しくなるのでしょうか?
特に子供ができたらもうやっぱり、車人生になるのでしょうか?
今の考えでは近所にレンタカー屋があるので本当に車が必要な時はそこで借りようかなあって考えてます・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 30代後半、妻と小さな子ども一人、年収はやや低い感じですが900のSS乗ってます。

乗り続けるにはそれなりに妻を説得しましたが、今は何も言いませんし、維持もできています。

 遠距離でのツーリングはなかなかできませんが(SSだとあまりそんな気持ちになりませんが…)、100~200キロ程度のものならたまに楽しんでいます。本当は近場用に原二が欲しいのですが、経済的にバイク二台はキツイので、それだったら後悔しないようにと大型に乗ってます。

 もし、経済的に許されるのでしたら、個人的には是非、大型を乗り続けていただければと思います。バイク人口が本当に減少して寂しい限りですから…「乗り続けたい!」と思えば乗り続けられるものです。それと大型乗りは、ある程度の安定した収入が必要になりますから、年齢を考えると必然的に既婚者の方が多いですよ。

 もちろん、それぞれの家庭事情があるので押し付けはできませんが、個人的にはがんばっていただければと思います。

 あと、お子さんができてバイクを降りたけど、子どもが手を離れてから再びバイクに乗られる、いわゆる「リターンライダー」の方も結構いると思います。
    • good
    • 0

交際期間、独身と結婚後で一番違うのは、例外もあるでしょうけど


経験上での話(奥さん専業主婦の場合)
・お財布が家族で1つ(決済権はどちらが持つかも重要)
・価値観のすり合わせ、合意や同意、ルールが必要
・安定、安心のための保険や補償
・田舎なら家族の移動手段の車は必須
(子供の体調不良等でお迎えが必要なので親族で世話になれないなら奥さんも)

時間の制約は付いて回ります。
子供はいらない、奥さんも定職あるとかなら状況は違います。
その場合は、夫婦で共有できる趣味があればいいので
こっちの世界に徐々に引きずり込むのもありです。
自分の場合は、鈴鹿8耐、日帰りツーリング等は交際期間に
して、少しでもバイクの魅力を知ってもらいましたので
結婚後も、内心は心配で100%同意ではなかったですが
それなりの理解はありました。

家族を残して泊まりのツーリング経験はないです。
逆の立場になれば、難しいのは簡単に想像できるから。
ただ、奥さんの理解と日頃の行動である程度はありかもしれません。

経済的な問題(主にバイクの維持・消耗品費)は、ある程度ご自分で
できるようになるか、ヤフオク等も積極的に利用すればかなり削減できます。
チェーン、スプロケ、ブレーキパッド、タイヤ交換、バッテリー
車検(ユーザー)も、バイク屋には悪いけど、ある程度何とかなりますし
バイク屋もそのあたりは理解してくれるでしょう。
車に関しても、維持費、経済性重視でいいと思いますし
大阪の市街地ならアドレスV125はかなり良い選択です。
現在の自治体が2種登録に寛容なら今のうちに原付を2種にしておくのも
ありかと思います。
今やっておくべきこと、今後必要なことを合理的に考えましょう。

自作、整備好きならタイヤ交換とバランスも体力と工夫次第で
大型でもできますよ。
http://matuchiyo.s113.xrea.com/main/bike/maintai …
    • good
    • 0

人それぞれですよ、私も30歳越えて結婚その時に車と750のバイクを持っていましたが相手の親からさんざん反対されたけど手放しませんでした、その後車の車検の時にトラブルが起きて予想外に高価な費用が掛かるので一度売却しましたが(相手の親は安心したみたい)3ヶ月後には新車を手にしていました(もちろん嫁さんには話をしていた)しばらくは隠していたけどある日嫁の親にばれてしまいましたが流石にもう文句は言わなかったけど(日頃の行いを見ていたので)



その後子供が出来たり色々で車も軽にしてバイクは数台乗り換えて居ますが今も所有しています(現在は外車です)もっとも他に色々と趣味が合ったのですが全て止めてしまいました、原因は経済的にしんどいからで最後にバイクを残しているが私はバイクの整備も全て自分でしていますから維持費はかなり安く付いていると思います。

又軽の車もボロ車を大切に自分でメンテナンスをして乗っていますが最近23年乗っていた物から少し新しくしました(それでも16年経過している)もちろん変えた理由は以前の物にそれなりの費用が整備で掛かるため(消耗品が色々と)と、言う感じでかなり工夫もしています。

なお、元は車の整備もしていたのでかなりの部分で自分が出来ると言うのも大きいです(以前はそれなりの稼ぎも有ったが今は薄給のため我慢)私の住む場所は大阪などに比べたら田舎なので車も結構必要ですが最悪無くても我慢できます(不便だけど)したがって私は多の趣味を全て我慢してやりくりしています(以前はハム、カメラ、釣りなどかなり凝っていた)ハムなんて年間200万くらい(アンテナや無線機に)掛けていたことも有りますしカメラも今も違いフィルムですから毎月のフィルムと現像代だけでもかなりの物でした。

その位しても維持できないときはすっぱりと諦める覚悟はしています(古い不人気な外車なので売れないかも知れないが)任意保険などもきちんと掛けているので費用は掛かりますがバイクだけは何とか維持するつもりです(もう買えないから)なお、泊まりのツーリングなどは新婚当時は何度かしましたが今では日帰りくらいしか出来ません(4~500キロ)一人でテント持って行けば大した費用も掛からないかも知れませんが家で家族は心配していますから安全装備などもそれまでよりも気を使っています(テント等のキャンプ用品は家族で使用する以外は埃を被っています)

後は質問者の伴侶の理解次第でしょう、私のかみさんもバイクには全く興味がないですよ(結構前も今も)初めてのデートでドアのない車で迎えに行ったら慌てられたことを今も笑い話でして居ます(ジープタイプで取り外していた)こんな事でも少しは参考になるのかな・・・
    • good
    • 0

田舎住まいのものですが、結婚すると車が必要な場面が確実に増えます、よほどの大都会のど真ん中でもない限り子供でも出来ようものなら無しには済ませられません。


あなた一人の生活圏は今までバイクで事足りるよう構築されてきました、奥様は車なしの生活だったみたいですがそれでもあなたとは違う生活圏を持っておられるはず、その二人分の生活圏がこれからの「夫婦の」生活圏になります。
「ただ倍になるだけじゃない?」と思うかもしれませんが、エリアは倍ですが、移動する人数も持ち物も回数も倍になります、子供が出来ればさらに増えていきます。
その条件を安定してクリアしていけるのは、自動車という便利グッズなわけです。

うちは田舎で夫婦合わせた収入もけして多くありませんが、輸入車の大型バイクと250cc、私のミニバンと嫁の軽、小1を頭に3人の子供、贅沢は出来ませんが普通の暮らしは出来てます。
私は車とバイクが趣味ですべてメンテを自分でやります、そこにしかお金を使わないので、かなりの節約が出来ています。オイル交換や車検はもちろん、タイヤの組み換え交換やかなりの重整備も庭でやってます。
すべて合わせて月に均すと3万程度になるかな、ゴルフや釣りをやるご主人よりも自家用車の維持費も入ってる分安上がりと思います。

家計を考えてその中でいくら自分の時間に回せるか、いつか車が必要になるときは来ますよ、それを心に留めて生活設計しなくちゃいけないでしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング