他们 老板 一年 要 去 好几 趟 中国
彼らの社長は1年に何度も中国へ行く

ここの要は「(必要を表す)~しなければならない、~すべきである」の意味でいいですか?

この例文だと、中国に行かなければいけない理由があって(仕事の関係)、年に何度も中国へ行ってる感じだと思う。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

k-dokugakuさんの考えは正しいです。


「要」はたくさんの意味がありますが、その中ひとつは「应该,必须(しなければならない)」です。
「他们 老板 一年 要 去 好几 趟 中国」の文には「要」を除いてみると
「他们老板一年去好几趟中国」は「彼らの社長は一年に何度も中国に行く」という客観的な事実を表します。

要をつくと 「他们老板一年要去好几趟中国」は「彼らの社長は一年に何度も中国に行かなければならない」になります。ただし、その強さは「必须 不得不」に及びません。

ほかの例文を考えましょう
「我一天要工作十个小时」は「私は一日十時間も働かなければならない」
「下周要上六天班」は「来週は六日働かなければならない」です
 これらも場合も「なければならない」という意味です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/13 09:04

> 中国に行かなければいけない理由があって



その通りですね。

「要」のような助動詞では、この場合の「要」が義務なのか予定なのか希望なのかのように、なかなか線を引くのが難しいことがあります。
ですから、最初にお書きになられたように「~しなければならない、~すべきである」のかどうかと言われると、これは文脈、使われ方で判断するしかありません。

「小学校には週に5日間通う」のは、「通わせる義務」がありますが、高校や大学、語学学校はどうかと言うと、「ねばならない」あるいは「すべきである」のかどうかわかりませんね。
社長の中国出張も、仕事の必要上、年に何度も行かねばならないと考えるのが自然ですが、社長が勝手に行きたがっているのかもしれません。(笑)
「行くべきである」というほどの義務はないかもしれません。

要するに、他からであれ、自分からであれ、何かしらの必要性によって、動かされているということを表現しているわけです。
その必要性を読み取って訳し分ければよいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/13 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング