一ヶ月ほど前に、被災者の力になりたいと、献血をしました。
20回以上の経験なので、初めてではありません。

針を刺した時に、内部がいつもの違う痛みを感じたのですが献血は無事に終え、内出血も少しだけ多かったくらいです。
最近になって、針を刺した場所から1cmくらい離れた場所ところの内部がこりこりとしていて、痛むのです。
しこりの場所は盛り上がってはいないものの、その痛みの場所は、針を刺した時に内部で痛みを感じた場所でした。
血管を貫通してしまって、内出血が中で続いているのか・・それとも血がもう固まっているのかと思うと、怖いです。
普通に生活する分には問題ないのですが、ふとした時にズキンと痛む時があるので、心配ですが、病院に行くほどの事ではないと思ってます。

同じような経験をした方、いらっしゃいますか?
しこりはどれくらいで消えるのか、ちょっと不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

針の穿刺部より末梢なのか中枢側なのかで違いますが、中枢側なら血管の中で血液が凝固しているのかもしれません。

内出血なら色の変化がでてくるのが普通です。
心配する人もいますが、万が一、飛んでも肺にトラップされてしまいますし、通常はこのまま器質化してしまいます。静脈系は閉塞しても側副血行が発達しているので血液の流れとしても問題になりません。
    • good
    • 0

 30年ぐらい前に同じような経験をしました。


 採決時に、血管の近くの神経を傷つけたようです。
 血管や神経には自己再生能力があります。また、皮下出血をした場合でも、固まった血液を再吸収する力もあります。
 時間はかかりますが。
 だから、治ります。
 ただ、どれくらいで?といわれると、個人差があります。傷の具合や出血の量にもよります。質問者の体力にもよります。

 私の場合は半年でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足のしこりについて

主人が足裏に痛みを感じ見た所、右裏の真ん中あたりに黒いしこりがありました。

一日スキーをした後だったので負担がかかりできたものなのかと思ったのですが、足つぼだと腎臓にあたるそうで悪くしているのかと不安です。

どういった原因が考えられるのでしょうか?

そして病院では何科を受診したらよいのでしょうか?

質問ばかりで恐縮ですがどうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず
皮膚科か整形外科で見てもらうほうがいいと思います

Q献血者の安全性(成分献血)

私は今まで全血献血しかしたことがないので、今度成分献血をしてみようと思います。

しかし、安全性に不安があります。献血の際、絶対に感染の危険はないのでしょうか?

管や注射針などは使い捨てで安全だと知っています。しかし、成分分離機(?)はどうなんでしょうか?

分離機の中の、血液に触れる部分だけを使い捨てにしているのでしょうか?それとも消毒をするだけなのですか?

どなたか教えて、安心させてください!

Aベストアンサー

成分分離機=成分採血装置は、使い捨ての「回路キット」をはめ込んで、それを外側から駆動するだけです。血液が触れる部分は回路キット内部のみで密封されており、すべて使い捨てされるわけです。(この回路キットはかなり高額)
したがって、感染の危険性は全血献血も成分献血もほぼ同じといえます。

安心して成分献血をなさってください。

Q足裏指圧

足裏マッサージの専門店で試した事ある方、又はご存じの方に質問です。
台湾式足裏マッサージのお店をフリーペーパーで見つけたのですが、
足裏を触るだけで、どの内臓が弱ってるとか、どこが悪いとか
わかる・・・というのは本当でしょうか?
ネットで検索したところ、体の悪い人が4回目で
改善した例も載ってましたが、足裏+整体で症状が
改善される事ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考に・・・

http://www.tubodojo.com/ashimomi/ashiura_zu.htm

http://www.shinkyu.com/

Q献血をしたいなと考えてます! でも、献血ってしたことなくて... 普通の採血とは違うんですかね??

献血をしたいなと考えてます!

でも、献血ってしたことなくて...
普通の採血とは違うんですかね??

針が太い!とは聞いたことあります!
針の痛みには耐えられると思うんですが、血液を出すために、ポンプ?のようなもので引っ張るとか!
血管が引っ張られる感じがあるとか!

ポンプって使うんですか(*´・ω・*)?
血管引っ張られる感じはあるんですか??

行ったことある方教えてください(´;ω;`)


ちなみに、血が薄いとか、血管細いとか、血が出にくいとかは言われたことないです。

Aベストアンサー

献血功労者ですよ!

まず最初は問診。海外渡航歴とか、病歴とかのチェックがあります。
昔は問診票のチェックだったけど、今はタッチパネルを使ってます。

問題がなければ、血圧測定、血液のチェック。(比重とか)

それで問題なければ、いよいよ採血。

針は確かに太いですが、最近の針は痛くありません。
採血量は基本が400mlになってますが、200mlも可能です。
採血にはポンプなんかは使いません。成分献血だと、もどされますけどね。
だいたい10分もかからない。

終わったら、飲み物のサービスがあるから、水分補充。
特に変わったことがなければそのまま帰宅。粗品ももらえますよ。
今は献血手帳はなくて、磁気カードになってます。次回からこれを持参。

献血で肝炎などの病気になることはありません。自分の血液を抜かれるだけだし。
あとHIVの検査目的での献血はできません。

Q足裏マッサージの効果はほんとにあるのでしょうか。

足裏マッサージの店は沢山あります。
あれは健康のために効果があると思いますか。

実際にやってもらった事があります。値段も高いですね。
マッサージ師が足の裏を押して「ここは〇〇のツボです。ここが固いので○○が疲れてますね。」と言われました。

病院で先生に足裏マッサージの効果に関して尋ねたら先生は「足裏マッサージはデタラメです。素人同然の人がいい加減な事を言ってるだけです。」と言っていました。

求人雑誌を見ると足裏マッサージの施術師のアルバイトの求人も沢山載っています。
アルバイトスタッフが施術している店が多いということですよね。

それならば高いお金を払って足裏マッサージをしてもらってる人が多いのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言います。それらを全て図面化したものを経絡経穴図といいます。経絡経穴図を見ていただければ分かると思いますが、足裏は実は湧泉という経穴が一つあるだけです(その他正式な流れから外れるものはあります)。


>それならば高いお金を払って足裏マッサージをしてもらってる人が多いのはなぜでしょうか。

・気持ちいいから
・足が軽くなるから

足は体の一部ですから、揉んでもらえれば気持ちいいという当たり前の理由が一つ。二つ目、足は解剖学的に足としてもちろん機能しており、骨もあれば筋肉もあります。足だって疲労が溜まったり、むくんだりもします。マッサージはそれらに対しての効果はもちろんあります。マッサージを受ければ足は軽くなるでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言いま...続きを読む

Q年一回ですべての体をチェックする完璧な健康診断

 単純な健康診断でも見落としてしまう問題が多々あると聞きました。
 一回の健康診断でパーフェクトに体の隅々までチェックできる方法はありませんか?。

Aベストアンサー

皆さんの仰るように完璧ではありませんが、
貴方の御希望に近いのは矢張り「人間ドック」でしょうね。

保険者(市や健康保険組合)によっては、35歳以上等の条件が揃っている方が受ける年一回のドックなら、悪いところが見つからなかったとしても「最高6万円までは補助します」なんてところがあります。

こういった制度が使えると良いですね。いちど保険者にお尋ねになられると宜しいですよ。

Q足裏マッサージをしたら痛みが・・・

昨日、リラクゼーション施設で足裏マッサージを20分したのですが、今日になっても足の裏(マッサージしてもらった部分)に痛みがあります。
過去にも足裏マッサージは何度かやったことがありますが、翌日まで痛みが残ったことはなかったです。

足裏マッサージをして翌日まで痛みが残るのは異常なんでしょうか?

特に、リラクゼーション施設にお勤めの方、足裏マッサージをやったことがある方からの回答をお願いします。

Aベストアンサー

私も痛みが残りました。
足裏ではありませんが、全身マッサージを受けたときには
1週間ぐらい身体が痛かった事があります。
次からはもう少しソフトにマッサージしてもらう事を
お勧めします。

Qインプラント手術後一か月以上痺れてます。

三月にインプラント手術を行いました 
しかし、今現在 右顎から唇あたりにかけ腫れてるような違和感と、痺れ(痛みが混じる)があります

手術」の時は少々の痛みでした、翌日は、麻酔が切れないままでした、先生が「少し深すぎたかもしれない」と言い、ボルトを浅くしました。この時は前日以上の痛みがあり麻酔を数回打ち、何とか終わりました。
麻酔を打った時の感覚が残り、痺れと痛み止めの薬は飲んでいますが一向に良くなりません
また、食事をしても感覚が無く漏れてしまい悲しい思いをしています


歯科医院の先生は、三か月位で戻ると思うが、戻らなければ、一生付き合っていく様になるかも知れないみたい
と大変心細いことを言います。

どうなるか不安な毎日を送っています、本当に先生の言われる三か月位で正常になるでしょうか
ちなみに、飲んでいる薬は

プレドニン、  ボルタレン25mg、  タフマックE、  ポンタール250mg、  メチコバールです。




            

Aベストアンサー

かなり薄情な歯科医ですね。
プレドニンとかまで飲むの??って感じ。
ボルタレン・ポンタールは鎮痛剤。
タフマックはその副作用を和らげる為の薬って感じかな?
メチコバールなんて気休めの神経に効くかも??っていう薬。

さっさと違う歯科医に診てもらった方がいいですよ。
私も10年前に奥歯のインプラントをしましたが、痺れなんて無かったですよ。

>一生付き合っていく様になるかも知れない
冗談じゃない。責任取れよ、って言いたくなりますね。

顔面麻痺でステロイドを内服して、2週間くらいでほぼ回復した方がいますが、インプラントのせいで起こった痺れは医療者側の責任でしょ。
インプラントをする前に、神経のマヒが起こる可能性があるとか、そういう説明を受けましたか?
またステロイドによる副作用とかの説明を受けましたか?

そもそもステロイドなんて飲む必要の無い薬まで飲まされて、何だかこっちが悲しくなる。
NO1の方も言われているように、紹介状でも書いてもらって、しっかりした病院(歯学部があれば歯学部の病院)で診てもらって下さい。

Q足裏マッサージ

健康ランドで最近足裏マッサージにハマっています。
この足裏マッサージって疲労回復だけじゃなく、
病気や体の痛いところもよくなるって本当ですか?

Aベストアンサー

No.1の方がおっしゃってるように、各反射帯を刺激することで、各臓器も刺激されるようです。

ただし、外科的治療が必要なものはもちろん無理です。
気になる症状がある場合は、まず病院での診断は必要だと思います。
その後、どう直していくかの過程で補助的に併用していく事で、
治癒を早める効果もあります。

あと、足裏を押され痛い箇所でどの臓器が弱ってるかも、分かりますよね。
おかしの食べ過ぎだとすい臓の反射帯が痛かったり。
不摂生をしたあとの注意信号を探す方法として利用しても良いと思いますよ。

また未病と呼ばれる段階でですが、
「体の冷えは万病のもと」と言われてます。
癌なども低体温35.5度以下だと発病しやすという報告もあるようです。
特に女性は、冷えが溜まると婦人病や生理痛に成りやすいので、
日頃のマッサージや食生活に気をつければ良い効果が出ると思います。
あと各臓器への働きかけの他に、足を暖めることで気の流れも良くなるそうです。
頭寒足熱の状態が良いのです。
お風呂のお湯と同じように暖かいお湯が下へ回ると、
低い温度の湯は上に昇りますよね。
それと同じ仕組みで、足を暖めると体の気も回るそうです。
滞ってる状態よりも、このようにいつも循環しているのが体にとっては良いようです。

出来ればマッサージでポカポカになった後は、
絹の5本指靴下とウールの靴下を重ねばきして、
この状態を守ってあげると良いそうですよ。
私もやってました! 靴選びに困りますが。

No.1の方がおっしゃってるように、各反射帯を刺激することで、各臓器も刺激されるようです。

ただし、外科的治療が必要なものはもちろん無理です。
気になる症状がある場合は、まず病院での診断は必要だと思います。
その後、どう直していくかの過程で補助的に併用していく事で、
治癒を早める効果もあります。

あと、足裏を押され痛い箇所でどの臓器が弱ってるかも、分かりますよね。
おかしの食べ過ぎだとすい臓の反射帯が痛かったり。
不摂生をしたあとの注意信号を探す方法として利用しても良いと...続きを読む

Q献血

先日献血したのですが、諸事情により患者さんへの輸血をキャンセルしました。
通常であれば血液検査もして頂けるのですが、輸血をキャンセルした場合にも血液検査はして頂けるのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の検査のための献血はお断りとされているはずです。
疑わしきはいくら検査しても、わからない可能性が大です。
ですから、事前アンケートは信頼の原則で受け入れはしますが、
その時点で諸事情でNGなら、そのリスクは検査員にも降りかかってきます。
そこまで、迷惑をかけたいですか。保健所に行ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報