友人より相談を受けて困っております。
先日の震災において、友人の兄が亡くなりました。
その兄には、生前より借金があったようで、弟は連帯保証人としてサインした覚えがなんとなく
あると話しています。
しかしながら、20年以上前のことであり、それが何処の会社で、金額がいくらかも覚えていない
と言っています。
震災後、とある金融会社より弟に電話があり、亡くなった兄の借金の返済が滞っているため、
20万円を振り込むように指示されたそうです。(兄は金融数社から借金をしていたそうです。)
そこで、弟は何の疑いもなく銀行よりすぐに振り込むと約束してしまったのですが、銀行にて振り
込みをするのを少し待つよう言われて戻って来ました。
銀行側が振り込み詐欺と疑ったからだと思われます。
そこで、友人は弁護士相談をしたそうですが、連帯保証人ですから・・・とのことでなかなか明確
な答えは頂けなかったとのことです。
ここで、皆様にご相談ですが、
1、そもそも請求してくるタイミングが良すぎるので、振り込み詐欺である可能性が高いのではないか?
2、金融会社というのは電話連絡のみで連帯保証人に借金を督促し、振り込み口座まで電話にて
指定してくるものなのか?
3、仮に返済する場合、書類等を取り寄せてから対応するのは可能であるか?
ということをご相談させていただきたく思います。
相談を受けて困っておりますのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 震災において、友人の兄が亡くなりました。

その兄には、生前より借金があったようで
この時点で、問題が二つあります。
「連帯保証人としてサインした覚えがなんとなくある」の問題と、相続です。

> 20年以上前のことであり
現在、50代くらいでしょうか。
遺産は、まずは妻子、次に親、次に兄弟と、順位が定められています。
元から居ない又は既に死亡していることにより、その友人が借金という負の財産を相続する可能性が有ります。

> 20年以上前のことであり
消費者金融なら、当時は今の倍以上の金利を取っていたので、5年以上の継続した取引が有れば過払い状態と考えるのが自然。
銀行や農協なら、そのような長期の返済なら、住宅ローンの場合を除いて完済していると考えるのが自然。
商売等で、根抵当を設定しているなら別だが。
住宅ローンも根抵当も、金額的に考えにくい。



> 銀行側が振り込み詐欺と疑ったからだと思われます。
その可能性は有ります。
第一報は電話でも、コピー等の書類を送ってくるのが普通と思います。
もう一つの可能性として、追認を求めているのかも。
契約書に、金融会社の人や第三者が名前を書いて、書かれた名前の人にお金を請求して、請求された人が払ったら、その契約を認めた事になります。

例えば、兄が2000万円の借金をしていて、誰かが弟の名前を書く。
弟に、とり合えず1万円を返済として振り込んでくれと言って応じ、振り込んだら、法的に2000万円全額の返済義務が法律上課せられることになります。
この場合、保証人の所に名前が書かれていても、最初の振り込みが終わるまでは、契約書を見せる事はしないと思います。


とにかく、契約書のコピーをよこせ。
書類が来たら、取引履歴をよこせ。
取引履歴が来たら、利息制限法による引き直し計算を行う。
というスタンスで良いと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切、丁寧な御回答ありがとうございます。
私自信も勉強させていただきました。
友人も無知のため、「追認」の危険性も高いので早急に対策したいと思います。
まずは契約書、取引履歴について、弁護士と相談させたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 10:04

うーん、連帯保証人は債務者と同等の支払う義務を持ちますので、その話が本当なら弟さんは払う義務があります。



ただ、振込み詐欺の可能性も高いと思います。
多分銀行も臭いと思ったんでしょうね。

理由はご自身でも書かれている通り、普通連帯保証人あてに「書類」で送られてくるはずです。
現に私は連帯保証人として書類が届きましたよ(^^;
内容は支払いが滞っているので連帯保証人として支払えというものでした。
慌てて本人に連絡したので覚えています。

その金融会社の名前をネットで調べてみては?
もし振込口座が個人名義だったりすると、詐欺確定ですね。
それに金額も普通「20万円」なんて丁度なはずはないです。
普通は金利がついて細かい数字になるはずですが…。
交渉もしないのに、いきなり20万円というのはおかしな話です。


>3、仮に返済する場合、書類等を取り寄せてから対応するのは可能であるか?

ありです。
まずはお兄さんの借り入れ状況を確認し、もし本当に弟さんが連帯保証人になっているものなら払うべきでしょう。
その際には必ず弟さんの署名と実印入りの契約書のコピーも送ってもらってください。

でもその相談した弁護士、なんか頼りないですね。
経験したとはいえ、シロウトの私でもこのくらい思いつくのに…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答本当にありがとうございます。
頂戴しましたアドバイスのとおり、普通金利がついた金額になりますよね。
焦っており、気づきませんでした。
早速、連絡してあげようと思います。
ご協力感謝いたします。

お礼日時:2011/04/11 10:50

・それは、「詐欺」の可能性が高いと思います。



債権者(法人)が連帯保証人へ債務請求を行う場合「電話」連絡だけでの督促などはあり得ません。
第一報は電話連絡かも知れませんが、後日、契約書の写しなど、内容証明郵便を送りつけてきます。
連帯保証人は「契約書の写しなど、内容証明郵便」を確認の上で支払などを行う手続きが常識です。

一度、相手に「契約書の写し」を送付させるのが宜しいと思います。
まず、書類の確認を行わないと何とも言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いアドバイス本当にありがとうございます。
私も無知なもので、本当に勉強になりました。
早速、連絡してアドバイスしてみます。

お礼日時:2011/04/11 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯保証人の解除

会社の事務員です。
現在、財務状態が悪く複数の債権がある状態です。
しかし悪い状態で、一つだけ完済出来る目途がつきました。

そこで質問です。
その債権には連帯保証人「A・B・C」と3名いるのですが
複数の債権がある中
連帯保証人Cだけは他の債権の連帯保証人になっておりません。

この場合、連帯保証人Cだけ連帯保証人の解除が可能でしょうか?
他の債権がある状態では解除は不可能でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO.4の者です。
始めから前提条件を提示しないと正確な回答は得られないですよ。

会社1・会社2は、保証関係から実質同一債務者の扱いです。
従って、保証の解除は有り得ないのが結論です。個別の債権を完済しようがまるで関係無く、次元が違う話です。連帯保証人A・B・Cは一身同体、法人1・2も同体です。

一方の法人の業績が芳しくなく、会社が傾けばもう一方も傾くと貸し手は診ています。ABCは連携してお互いの会社の経営にも注視していくことが求められます。

Q連帯保証人ですが、連帯保証人ではなくなることはできますか?

 知人の女性の話です。すみません。アドバイスをお願いします。

 内縁の夫とは、もう13年近く暮らしていて、その内縁中に、内縁の夫が消費者金融に借金をしました。その時、連帯保証人として知人の女性が署名してしまいました。
 内縁の夫はアパート2棟を経営をしていて、収入はあり、当然、資産もあります。

 ところが、その内縁の夫はひどい酒乱で、精神的DVにあたる程、ひどく悪口雑言を浴びせたり、逃げ出すとその女性の勤務先に来て、大声で文句を言う始末です。

 最近は、収入はあるのに借金を返さないので、連帯保証人になった女性が給料から毎月10万円返済しています。

 内縁の夫から毎日責められるのに耐え切れず、逃げ出そうと考えています。(勤務先に追いかけてきたらストーカー防止法により警察に守ってもらおうと思っています)

 心配なのは、連帯保証の債務です。そもそもの借金主には収入があるのに、連帯保証人に返済を押し付けられているのは、なんとか解決できないものでしょうか?

 できるものなら、今から連帯保証人ではなくなりたいのです。

 どうぞお知恵を拝借願います。

 知人の女性の話です。すみません。アドバイスをお願いします。

 内縁の夫とは、もう13年近く暮らしていて、その内縁中に、内縁の夫が消費者金融に借金をしました。その時、連帯保証人として知人の女性が署名してしまいました。
 内縁の夫はアパート2棟を経営をしていて、収入はあり、当然、資産もあります。

 ところが、その内縁の夫はひどい酒乱で、精神的DVにあたる程、ひどく悪口雑言を浴びせたり、逃げ出すとその女性の勤務先に来て、大声で文句を言う始末です。

 最近は、収入はあるの...続きを読む

Aベストアンサー

連帯保証人がすべてのお金を支払って金融機関との契約を清算し,そののちに借金者の暴力男を訴訟するなどして返済を請求するしかないでしょう。
だいたい連帯保証契約とはだれとだれの間の契約かご存知ですか?
身代わりの人を立てたといっても債権者である消費者金融が判子をつかなければまったく無意味で,しかもそうそう債権者が認めるわけがありません。したがって連帯保証人の交代は無理でしょう。
されば生贄となってその義務を完全に遂行してもらう以外にありませんね。

Q連帯保証人の解除について

亡父が知人の連帯保証人となっていて、知人の返済が滞ったために、家・宅地・農地が差し押さえられ強制競売にかけられてしまいました。

しかし父が連帯保証人となった時は、父は脳梗塞で意識不明の状態でした。
母が知人に頼まれて、父の名前を勝手に使用して連帯保証人になってしまったとのことです。

この場合、父の意志とは無関係に連帯保証人になったわけですから、連帯保証人の解除はできないのでしょうか。

Aベストアンサー

ここでの質問と回答へのお礼だけじゃ、必要な事実関係を
全部知ることは無理だから、あまりうかつな答えはできないな。
強制競売が今どういう段階にあるのかによっても打つ手が違うし。
だいたい、家、宅地、農地が誰の所有なのかもわからないし。

仮に競売対象があなたや弟の名義だとして、競売が終わってないなら、
とりあえず「請求異議の訴え」を提起することになると思う。
その中で主張することは、
(1)連帯保証契約は父の知らないところで母が勝手に結んだものである。
だから、父は連帯保証債務を負っておらず、したがって自分と弟もこれを相続していない。
(2)自分と弟は強制競売の理由になっている判決が出るに至った裁判には関与できなかった、
というところかな。

それから、その7月の判決は確定してるんだから、再審でひっくり返してもらう必要がある。
競売の原因をつぶさないとダメだ。
そうじゃないと、競売代金で債務を弁済し切れなければ、
あなたと弟も連帯保証債務を負いつづけることになる。
7月の判決がある限り、それは否定できない。

とにかく、もし競売が終わってないなら、こんなところでのんびりと
回答求めてないで、早く弁護士に直接相談した方がいいよ。
競売が終わってからじゃ、何も知らない競落人の利害も関わるから
もっと面倒なことになる。

ここでの質問と回答へのお礼だけじゃ、必要な事実関係を
全部知ることは無理だから、あまりうかつな答えはできないな。
強制競売が今どういう段階にあるのかによっても打つ手が違うし。
だいたい、家、宅地、農地が誰の所有なのかもわからないし。

仮に競売対象があなたや弟の名義だとして、競売が終わってないなら、
とりあえず「請求異議の訴え」を提起することになると思う。
その中で主張することは、
(1)連帯保証契約は父の知らないところで母が勝手に結んだものである。
だから、父は連帯保証債務...続きを読む

Q兄の連帯保証人になって

主人の兄が自己破産しました。
主人が連帯保証人になっていたため
義兄の債務(約300万円)を返済する事になりました。

義兄はこちらで支払った金額について
必ず返すと言ってます。
ギャンブルや遊興費のために
サラ金からお金を借りて自己破産をするような
だらしない義兄なので返してもらえるか・・・
あまり期待はしておりません。

ただこちら側の強い姿勢=必ず返してもらう
を見せるたいと思ってます。
支払ったお金について義兄にお金を貸した形にしようと思っているのですが
「こうしたほうがいい」など
皆さまのご意見を参考にさせていただきたいと思います。

Aベストアンサー

◎難しい状態時のご質問ですね。

●>兄が自己破産しました。主人が連帯保証人になっていたため義兄の債務(約300万円)を返済する事になりました

◎これは、ご質問文面からの推測ですが、連帯保証人とのことですから。
債務者(お兄さん)が現在破産手続き中で、まだ破産決定・同時廃止や免責(これが下りなければ、債務免除とはならない=破産の意味がない)以前の時点で、主たる債務者(お兄さん)が破産手続きに入った為、連帯保証人のご主人に請求がなされたのだと思いますが?。  そうであれば・・・

◎本来、免責を受ければご主人が代位弁済(お兄さんに変わって支払う)した時点で発生する、求償権(ご主人が直接お兄さんに、請求できる権利)も免責対象となると思います。

◎すなわち、法的に云えば、破産手続きの中にご主人の代位弁済の債権も含まれる(含まれている)と考えられますので、お兄さんが免責を受ければ、ご主人は法的には請求する方法がなくなります。

◎それ以前に、杓子定規に云えば
>「ギャンブルや遊興費のためにサラ金からお金を借りて自己破産をする」
この様な理由では、破産は出来ないと思います(原則論)、この事は、書面や審尋(裁判所での聴取)では他の理由になっていると思います。

●>「期待はしておりませんが、ただこちら側の強い姿勢=必ず返してもらうを見せるたいと思ってます。」

質問者の方も解っておられるとおり「期待はしていない」のですよね。

◎テッニック的には、姑息で時間的な流れによっては、不可能かも知れませんが、お兄さんに資産・不動産が無い場合、所轄の裁判所の民事部の混み具合にも左右されますが、破産決定・免責まで6ヶ月くらいでしょうか(自信なし)その間、債権者には金利だけを支払う。

◎そして、破産・免責決定後、一括で代位弁済を実行し、その求償権書類を原因証書として、お兄さんを債務者にご主人を債権者とした、金銭消費貸借の公正証書を作成する。とすれば、約定の返済を怠ったら、即給料等の差し押さえも可能です=強い姿勢?。

◎この方法は、破産申請者はその期間に新たな借金は出来ない事と、申請時の債務は免責を受けてしまう事の抜け道で、一部脱法行為ともとられかねません。
それと、有る程度現状の債権者の協力も・・・金利の負担も・・・・役に立ちませんね。

◎長々書きましたが、それほど法的には困難と云えると思慮致します。

◎私の推測が老婆心で、現状が破産免責決定後で、これから代位弁済をするのなら、状況は違って上記の方法が問題無く可となるのですが・・・。
後は、義兄殿の良心(これも存在が不明ですか)に頼るみ。

●お役に立たない、愚案で申し訳ない。参考程度にお読み下さい。

◎難しい状態時のご質問ですね。

●>兄が自己破産しました。主人が連帯保証人になっていたため義兄の債務(約300万円)を返済する事になりました

◎これは、ご質問文面からの推測ですが、連帯保証人とのことですから。
債務者(お兄さん)が現在破産手続き中で、まだ破産決定・同時廃止や免責(これが下りなければ、債務免除とはならない=破産の意味がない)以前の時点で、主たる債務者(お兄さん)が破産手続きに入った為、連帯保証人のご主人に請求がなされたのだと思いますが?。  そうであれば・・・

◎本...続きを読む

Q連帯保証人解除について

連帯保証人解除は、どのように手続きするのでしょうか?
アパート管理会社、家主、アパートを借りている当人、誰に承諾を得る必要がありますか?
また、連帯保証人が死んだ場合、債務はどのようになるのでしょう?

保証人がいなくなると、アパートを出て行かなければならないのでしょうか?

連帯保証人解除は、弁護士に依頼して手続きを進めてもらうことは可能ですか?

あと、法律の無料相談は、東京だとどこに連絡すればよろしいでしょう?

Aベストアンサー

結論から言って、家主がOKしない限り無理です。
OKするとは思えません。
アパート管理会社(大家の代理)も、認めないでしょう。
その入居者に、代わりの連帯保証人(現在の連帯保証人の代わりになる、きちんとした資力のある人)を探してもらい、その人の承諾を得て大家に申し入れするしかないです。

賃貸借契約を解除してもらうのがいちばんいいんですが。

連帯保証人が死んだ場合、債務は相続人に引き継がれます。
相続人に資産がなければ、入居者がほかの連帯保証人を立てるか、
それができなければ解約解除を言い渡されます。
(・・・実際のところ微妙です。居住権というものがあるし、連帯保証人が死んだのを、ずっと知らないままということだってありますから。)

弁護士に依頼しても、単に債務を引き受けるのがイヤだからでは、連帯保証人解除は無理です。

むしろですね。。。
ひどく経済的に困窮しているとかなら、大家にちゃんと事情を説明しておくべきですよ。
いくら、法的にどうこう言っても、ない袖は振れないんだから。
そうすれば、大家のほうで、入居者に、家賃を支払ってもらえないと困る、ほかの連帯保証人をつけてくれ、
でないと、更新しないと言ってきますよ。

一応、判例はありますが。

 東京地裁平成10年12月28日判決(判例時報1672号84頁)
〔判示事項〕
 建物の賃借人の保証人は、賃借人が多額の賃料を延滞させていた
 にもかかわらず、賃貸借契約が法定更新された等の事情の下では、
 法定更新後の賃借人の債務について責任を負わない

法律の無料相談(東京)

http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/feeno.html

結論から言って、家主がOKしない限り無理です。
OKするとは思えません。
アパート管理会社(大家の代理)も、認めないでしょう。
その入居者に、代わりの連帯保証人(現在の連帯保証人の代わりになる、きちんとした資力のある人)を探してもらい、その人の承諾を得て大家に申し入れするしかないです。

賃貸借契約を解除してもらうのがいちばんいいんですが。

連帯保証人が死んだ場合、債務は相続人に引き継がれます。
相続人に資産がなければ、入居者がほかの連帯保証人を立てるか、
それができな...続きを読む

Q連帯保証と連帯債務

先日、住宅ローンの申し込みをしたのですが、契約書の控えを確認してみたみたところ、「連帯債務」で申し込んだはずが「連帯保証」と表示がされていました。
こちらは「連帯債務」で契約したものと思っていたので、とてもショックです。。。
今から変更は可能でしょうか?
借り入れ金額と年数は変更ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メリットとしては、住宅ローン減税による還付を受けるときを考え、連帯債務にしたかった、ということでしょうか?この還付は納税者の税額から持分に応じて控除を認める制度ですから、還付の二重取りはできませんし、債務者それぞれの実際の納税状況によって還付額が変わってくることがありますので、納税見込額とメリットの確認をまず済まされることをお勧めします。

その上で、ですが;

1.本申込みのときに、事前相談等の段階で連帯債務と話していたのに違った…ということであれば、直ちに業者・申込み金融機関に連絡を取って申込み修正の手続きをとれば何とかなるでしょう。

2.もう契約書に署名、決済、登記も済んでるところで気が付いたんだけど、ということであれば、これは少し面倒です。何しろ、金融機関(+あれば、保証会社)の了承のもと原契約の変更を目的とした条件変更契約を締結することがまず必要ですが、既に設定済みの住宅ローンの抵当権を連帯債務の住宅ローン債務を担保するものにしてしまうための変更登記も必要になりますので(印紙代や登記費用等がかかります)。

契約書に連帯債務となっていたのを早く気づかれていればよかったのですが…もう後知恵でしょうか。
もし気づかれていなかったので今から条件変更を希望、ということであれば、金融機関との交渉により修正することになります。この場合、金融機関サイドも自らに非が認められないようなケースでも、債務者が費用を負担されるのであれば、取引関係等諸事情勘案のうえ条件変更に応じることはあります。

具体的手続きですが、まず金融機関と相談しましょう。それで金融機関が応諾するには、いろいろ条件をつけてくると思われますが、最低限、旧連帯保証人(新連帯債務者)が団信に加入できることが前提のことがほとんどでしょう。よって、健康状態に問題があればややこしいことになります。
また、条件変更契約・変更登記をする直前の段階で、連帯債務者全員の実印、住民票または外国人登録証(お名前からすると、中国籍の方かもとお見受けしましたが…)、それから免許証等が必要になります。住民票の移転等で再登録が必要になっている場合は、事前準備をお忘れなく。

メリットとしては、住宅ローン減税による還付を受けるときを考え、連帯債務にしたかった、ということでしょうか?この還付は納税者の税額から持分に応じて控除を認める制度ですから、還付の二重取りはできませんし、債務者それぞれの実際の納税状況によって還付額が変わってくることがありますので、納税見込額とメリットの確認をまず済まされることをお勧めします。

その上で、ですが;

1.本申込みのときに、事前相談等の段階で連帯債務と話していたのに違った…ということであれば、直ちに業者・申込み金...続きを読む

Q連帯保証人の離脱は契約解除要件になり得ますか?

賃貸の管理会社の者です。
マンションの賃貸借契約において、連帯保証人が保証人から離脱することを希望し、借主が新しい連帯保証人をたてることが出来なかった場合において、それを理由に貸主側より賃貸借契約解除を言い渡すことは可能でしょうか?
借主はしばしば滞納をする上に素行不良で連帯保証人とも一切連絡を取らない人間で、新しく連帯保証人をつけることは多分出来ないだろうと思われます。
家主はどちらかというとこれを取っ掛かり(理由に)して借主に退去して貰いたいという希望をもっています。
しかし契約書には「連帯保証人をつけることが契約の条件」等という文面はありません。
(契約当時はそれが条件で申込み受けているのでしょうけれども)
流石に厳しいかなとは思いますが…。

Aベストアンサー

>マンションの賃貸借契約において、連帯保証人が保証人から離脱することを希望し、借主が新しい連帯保証人をたてることが出来なかった場合において、それを理由に貸主側より賃貸借契約解除を言い渡すことは可能でしょうか?
●この考え方がおかしいです。
連帯保証契約を一方的に解除したいからといって、それを承諾しなければならないことはありません。
新しい連帯保証人を立てることができないのであれば、今までの契約を続ければいいだけのこと。

賃貸借契約の解除は賃料不払いなどの契約不履行のある場合であって、代わりの連帯保証人が立てられないというのは解除理由にはなりません。

つまり、連帯保証人の離脱は認めず、そのまま推移させて借り主が滞納すれば、これをもって契約解除とするのが順当な手順です。

>しかし契約書には「連帯保証人をつけることが契約の条件」等という文面はありません。
●そんな条件の有無は関係ありません。すでに連帯保証契約は締結済みであり、これを保証人が勝手に離脱することはできないのです。

ここで相談されなくても、管理会社であれば宅建主任の資格を持っておられる方がおられるはずで、その人に相談すればいいと思いますよ。

>マンションの賃貸借契約において、連帯保証人が保証人から離脱することを希望し、借主が新しい連帯保証人をたてることが出来なかった場合において、それを理由に貸主側より賃貸借契約解除を言い渡すことは可能でしょうか?
●この考え方がおかしいです。
連帯保証契約を一方的に解除したいからといって、それを承諾しなければならないことはありません。
新しい連帯保証人を立てることができないのであれば、今までの契約を続ければいいだけのこと。

賃貸借契約の解除は賃料不払いなどの契約不履行のある場合で...続きを読む

Q住宅ローンの連帯保証人& 連帯債務者

都市銀行で住宅ローンを組むとした時
勿論、住宅ローン控除も踏まえて色々不明な点があり、住宅ローンの連帯保証人&連帯債務者が下記の場合どうなるか、専門知識がある方教えて下さい。

妻⇒専業主婦
独身の時(2年前)⇒ディッ●にてかりていましたが、完済済み&カード破棄。延滞なし

夫・・・・ローン・カード関係一切なし

もし審査が通り契約となった時、住宅ローンの連帯保証人& 連帯債務者はどうゆう流れになるのでしょうか?

言葉足らずですが
回答お願いします。

Aベストアンサー

>住宅ローンの連帯保証人& 連帯債務者はどうゆう流れになるのでしょうか?

連帯保証人は、安定した継続的な収入がなければ資格がありません。
ですから、奥様は連帯保証人になる資格がありません。

最近は、個人でなく法人に連帯保証人を依頼する事が多くなってます。
各金融機関には、○○銀行信用保証会社(社名は、各金融機関で異なる)を関連会社に持っています。
ですから、融資が決まれば、この信用保証会社に保証を依頼して下さい。
当然、融資額に対して保証料が必要です。
が、個人に依頼して人間関係が気まずくなる事を避ける事が可能です。
頼む方も、頼まれる方も辛いですよ。

私の場合は、迷わず信用保証会社に依頼しました。
幸いリストラ・会社閉鎖が無く完済しましたが、気分的に楽ですよ。
勤務先に何かあると、借金全額が連帯保証人に請求が行くのですからね。

Q離婚の際の住宅ローンの連帯保証人の解除

<離婚の際の住宅ローンの連帯保証人の解除>

私は主人と離婚予定です。住宅を購入するときに住宅ローンの連帯保証人になっています(不動産名義とローン返済者は主人)。多分、住宅はローンと共に主人に渡しますが、この時、当然、私の連帯保証は外したいです。このようにすべて主人が持っていく場合は、すんなり外せるものなのでしょうか。例えば、主人が私に代わる連帯保証人を見つけなければ、外せない等はあるのでしょうか?その場合を心配しています。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

住宅ローンを組んだ銀行に相談してみたほうがいいでしょう。

ひょっとすると,今のままの住宅ローンでは,連帯保証を外すのは難しいかもしれません。あなたからしてみれば,債務者である夫とは赤の他人になるわけですし,その住宅に住めるわけでもなくなるわけですから,当然無関係になるだろうと考えると思います。ですが逆に銀行からしてみれば,それは債務者と保証人とが債権者に断りなく勝手に決めたことなので,それこそ銀行とは無関係な話です。
不動産に対する第一順位抵当権の物的担保と,近親者による連帯保証の人的担保があることを条件に住宅ローンを組めたのだとすれば,人的担保を外すことはその住宅ローンの条件を満たさなくなりますので,ならば全額返済してくださいという話になることも,理論上はないこともないわけです。
なんにしても,離婚するので連帯保証人をやめますと一方的に申し入れることはできません。

ですが連帯保証人と銀行との間の保証契約は,当事者双方で合意できれば解除することはできます。近親者の連帯保証がなくてもいいとか,他の保証人(たとえば保証費用を払って保証会社に保証人になってもらう等)を立てることによって,あなたを保証人から外すことができるかもしれません。

また別の金融機関に借りかえるならば,そこで再審査を受けることになりますが,今度は配偶者なしという条件での申し込みになりますので,あなたを保証人にしてのローンではなくなります。利息が高い時期にローンを組んだのであれば,借り替えたほうが利払いの軽減も期待できるかもしれないので,そちら目的で他の銀行で相談してみてもいいかもしれません。

まずは現在の銀行で相談をし,場合によっては借り換えということで他行で相談してみてはどうかと思います。

住宅ローンを組んだ銀行に相談してみたほうがいいでしょう。

ひょっとすると,今のままの住宅ローンでは,連帯保証を外すのは難しいかもしれません。あなたからしてみれば,債務者である夫とは赤の他人になるわけですし,その住宅に住めるわけでもなくなるわけですから,当然無関係になるだろうと考えると思います。ですが逆に銀行からしてみれば,それは債務者と保証人とが債権者に断りなく勝手に決めたことなので,それこそ銀行とは無関係な話です。
不動産に対する第一順位抵当権の物的担保と,近親者による連...続きを読む

Q友人の連帯保証人

4月頃に消費者金融で友人の70万円の連帯保証人になったのですが、あることで親友関係がこじれてこの借金を完済してくれるのか心配です。噂によると彼は今年中には自己破産するらしいのです。その前に何か手立てはないのでしょうか?後になってわかったことなのですが、彼は暴力団関係からも借り入れしているらしくその日の食事代もないくらいの状態らしいのです。誰かお知恵をお貸しください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 消費者金融から70万で連帯保証人ですか・・・
 根保証とかはないですよね?
 最初に借りる70万だけど、根保証で最高300万まで借りられるとか?
 もし、根保証だとその最高金額までの保証人ということになりますので要注意です。
 連帯保証人は極端に言えば、普通に順調に返済しているときでも、連帯保証人hの方が請求しやすければ
そちらへ請求できるはずです。
 したがって、借りた本院が破産手続きしてなくても、借りた本人に貯金がたくさんあっても、支払いが遅れがちになれば十分に考えられます。
 


人気Q&Aランキング