ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

長さが7ft~8ft前半までで、適合ルアーの最大質量が14g程度の竿を探しています。用途はボート上からスズキや大型マス、本流域でミノーによる戻りヤマメなどです。最大の問題はベイト仕様のものが非常に限られていることです。

自分で探した結果以下のものがありました。

イトウクラフトEXC730ML
http://www.itocraft.com/RODS/main_stream.html

ダイワ ハートランド742MFB-10/震斬ベイトキャスティングエディション
http://heartland-daiwa.globeride.jp/lineup/catal …

※後者はブラックバス用なのでかなり不安はあります
※これ以上の強めの竿は持っているので必要ありません

兼用ということでご批判もあるでしょうがその点はご容赦願います。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

中古で探せば


ウエダのトラウトプラッギング GS-832Hのベイトモデルや
ザウルスのU-エフェクトの82Hのベイトモデルはまだ市場にあると思いますし
スミスのトラウティンスピンのインターボロンなどは結構いい状態のがあるでしょう。

ザウルスの流れを汲むソウルスの
http://www.souls.jp/EXPLORER-2.html
2011年1月販売になっていますがリリースしたかは不明です。

どれにしろ本流ヤマメでは
8fクラスでは強すぎでつまらないでしょう。
精々七半のライトクラスでないと掛かったのかという感じです。

イトウクラフトは岩手の会社なので
今回の震災被害後の
受注、出荷状態を確認しないといけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソウルスのはちょっと高めですが魅力的ですね。ザウルスのは品切が多く手に入りにくそう。イトウクラフトは納期がかかりそうでシーズン終わってしまいますかね(笑)。

竿は悩んでいるときが一番楽しいですね。

いつもありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 04:02

ベイトタックル7ft以上8ft未満位ルアー質量14グラムまでの使用を前提に考えると、ボートで繰り返すキャストに耐える糸やリールには今は不足を感じませんが…竿と釣り人に力量が求められます




経験を重ねて手元の資料しかありませんが
G-loomis GL2シリーズもしくはGLXシリーズで作られたPR-844Cが良いかと、カタログ表記ではルアー1/4oz~ 5/8ozとなり全長は7ftとあります
グリップがセミダブルとなりグリップの延長ができた場合7ft以上になります

穂先が繊細ですのでリーダーの巻き込みなどには注意が必要

推奨ラインはナイロン2.5号以下がよい

以上から保証が効かないので使用時に於ける破損には注意して下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索してみましたがそのものズバリと発見できなかったです。おそらくお手ごろな価格と思われます。もう少し詳しく見てみたいところです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 04:00

http://www.rod-reel.jp/eshopdo/refer/refer.php?s …

↑オフトのスモーキーマチルダ ベイトモデルです。

MAX10g迄ですが、遠投が要らないなら14g程度でも投げられると思います。

スズキ・・・どのくらいのサイズか分かりませんが、スズキと書いてあるからには70UPを想定します。

ちょっと、厳しいかな・・・。

50cm位までのセイゴなら十分楽しめると思いますが・・・。

私が使ってるモアザン80LBはLクラスでMAX20gのベイトロッドです。

すでにカタログ落ちしてるので、あ・れ・ば・・・ですが結構おすすめです。

バスロッドの7フィート、Lクラスの竿よりは長い分だけ曲げて楽しめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その竿は私も知ってます。質問で書き漏れてましたが2ピース限定で探しています。だから今回は除外ということで。

強めの竿はたくさん持ってますので、弱めでいいのです。これで取れないなら取れないのもまた楽しいかと。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/12 08:04

併用出来るかどうかと言う点はとりあえずスルーしておきます。



想像されている以上にバス用のタックルって結構強いです。
船らな80cmを越えるシーバスでも問題なく取り込め、
ジギングやタチウオに使う人も多く、十数分かかりますがブリクラスも戦えます。
村田基さんだってナイルパーチやアカメ相手に使ってますし。
ボートシーバスはガイド・乗り合い船ならその長さは規制されるかもしれない。
知り合いの船に乗るなら良いでしょうけど。

何に不安を持っているか知りませんが、
なかなか釣れないサツキやサクラマスを狙うのに
まさか流れの中でガチンコなんてしませんよね?
上記2機種でチョイスするならITOクラフト。
出来物よりカスタム製品のほうが使ってて満足感もあるんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バス用の竿を1本だけ持っています。スズキに使ってますが、これがまた想像以上に強いのです。強すぎて全然楽しめないです。ですので質問に挙げたバス竿を買っても強すぎるのでは・・というのが不安の内容です。

イトウクラフトのはちょっと持っててうれしい感じもしますので、いいかもと。

ただしこちらの竿はスピニング仕様が主と思われ、ベイト仕様だとどうかなあという不安があります。

最近は弱いもので楽しむという別の道も見えてきたので回答の通りイトウクラフトかもしれませんね。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/11 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラウト用ルアーロッドとリール 何がいいでしょうか?

2004年も無事始まりましたが、解禁ももうすぐです。今年はロッドとリールを新調しようかと検討中ですが、皆さんのお薦めを教えて下さい。主に本流(長野県犀川、木曽川など)を中心にやってますが、支流の上流域もやってみたいと思ってます。本流だと、結構流れがあるのでダウンストリームでスプーンを引くといったシチュエーションだと、結構引くのが大変なのでロッドはライトアクションくらいでリールもシマノで言う2000番台くらいかと思っています。しかし、ミノーイングだともっと柔らかいアクションを付け易いものがいいとも思います。やはり別に持つしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

リールは シマノが良いとまわりの釣り好きは言い切ってます 予算あればステラ 自分はお金無いのでツインパワーがベストかな ロットはシルバークリークが好きですね ミノー用にシルファーを買いましたが
ブランクスがカクカク曲がりイマイチ スプーンとミノー用は個々のロットを選びましょう 使用条件をベストに絞ったタックルで釣った方が 結果良かったと満足出来ると思います。

Qソフトルアーでトラウトを釣る?

ソフトルアーでトラウトを釣ることは可能でしょうか?(多摩川で)可能ならばどんなソフトルアーがいいか教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

純粋に質問内容だけ答えれば
「ワームでトラウトは釣れて当たり前」
です。基本ジグヘッドで狙えば充分釣れます。例を挙げますと…

http://store.yahoo.co.jp/superfishing/21155.html
↑ゲーリーヤマモト・4インチグラブ
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/2000014090064.html
↑ロボワーム・4.5インチ
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/788998450334.html
↑ロボワーム・ウォーターリーチ4インチ
http://store.yahoo.co.jp/superfishing/12180.html
↑PRO'S FACTORY ソルティエアチュー

…等などなど、トラウトでも充分に釣れる事は間違いありません。

しかしトラウトでソフトルアーがいまひとつ普及しないのはひとつには簡単に針から外れて環境汚染に繋がる、もうひとつはソフトルアーを使う必要を感じないから、なのです。というのも構造上グラブとスピナーは全く同じアピールをするのでスピナーがあれば良いや、という事です。
前回の質問内容を拝見しましたが(多摩川でもpdipdijpさんの言うフィールドエリアは私の行動範囲外だったので回答を控えました)どんなルアーを投げるかではなく
*ひとつでも多くのポイントを叩く(ルアーを通す事)
*1投でも多くキャストする事
*ひとつのポイントに執着しない
*サカナには常にフレッシュなルアーを見せる
という事が肝心です。さらにルアーの場合
*流芯を恐れない
というファクターも加わります。つまり面倒臭がらずテンポ良くガンガン投げてガンガン歩いて“こちらから積極的に交通事故に遭いに行くような”釣りを心がければ釣りが終わった時
「釣れたなぁ…」
となります。

どうも、釣りバカです。

純粋に質問内容だけ答えれば
「ワームでトラウトは釣れて当たり前」
です。基本ジグヘッドで狙えば充分釣れます。例を挙げますと…

http://store.yahoo.co.jp/superfishing/21155.html
↑ゲーリーヤマモト・4インチグラブ
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/2000014090064.html
↑ロボワーム・4.5インチ
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/788998450334.html
↑ロボワーム・ウォーターリーチ4インチ
http://store.yahoo.co.jp/superfishing/12180.html
↑PRO'S FACTO...続きを読む

Qバサーがベイトリールを多用するのは何故?

ブラックバスの雑誌を読んでみると、記事に登場する人の多くがベイトキャスティングリールを使っています。

僕はバス釣りはやりませんが、大型プラグやスピナーベイト等、引き抵抗の重いルアーを多用する釣りだというのはわかります。

ですが、小さいプラグやソフトルアーをノーシンカーで投げるときだってあるはずです。
飛距離が必要なときもあるでしょう。

そういった情況ではスピニングの方が有利なんじゃないかと思いますが、バス業界でのベイトリールを使う方が多い理由を聞かせてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行程を2つも省略できちゃう。
オカッパリでもボートでも基本ポイントを一つでも多く叩くのが釣果を上げる基本だから気がつけば丸1日釣りをして1000投前後キャストする、こんだけキャストしていると2行程が結構面倒臭くなってくる。
でも昔、それこそほんの10年位前までは「ベイトで7gをキャストできればそのリールは優秀」と言われていて、7g以下はスピニング、と使い分けるのが当たり前でした。がアンタレスやTDが超軽いスプールと優秀なブレーキシステムを発表してから5g前後のもの(4インチヤマセンコーがこれくらいの重さ)くらい普通に投げられるようになっちゃった。だからスピニングはオニ軽いリグやオニ小さいプラグくらいしか必要ない、キャストの基本さえしっかりできていれば全部ベイトでも頑張ればいけちゃうようになっちゃった、というわけ。
最近のベイトリールは軽いルアーでもスピニング並みに投げられちゃうんです。ただし軽いのを投げる用のロッドと、ベイトキャスティングの基本がしっかりできていれば、の話ですが。

しかしベイトには落とし穴があって、着水してから着底するまでの間(フォーリング)のアタリを取るにはサミングのタイミングを遅らせたりラインを繰り出してやらなければならないという面倒臭い手間が掛かります。しかしスピニングだとベイルを戻さなければラインは出っ放し、ラインの動きに集中する事ができるというわけ。適材適所で使い分ける、という事ですね。

本当はイトウやサクラマスでもベイトを使うと手返しが早くなってよろしいのですが、他のルアーでは概してずっと使い慣れたスピニングのほうが良い、という人が多いのが実情ですね。「なんかキャストが難しそう」っていう先入観もありますしね。
また釣り味というのも大きい、と個人的には考えています。メカニカルな部分だけを見れば最近じゃ1:7のギヤ比のベイトまであるので圧倒的に釣りを有利にしてくれるベイトのほうが優秀、となりますがある程度釣り人を不利にしたほうがゲームそのものは白熱して面白くなります。バレるかもしれない、とハラハラドキドキしたほうが釣った喜びは大きい、と。この目線で見るとバス釣りって言うのは…忙しくてせっかちな釣りなんですね。

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行...続きを読む

Qベイトリールでキャストできるお勧めのPEラインは?

アブの5600C4にラパラのラピノヴァの黄緑色1.5号を巻いて初めてベイトを使い海でPEを使用してみました。ラピノヴァにした理由はブログ等で腰があってベイトリールに合うと書かれていたからです。しかし、実際に使用してみるとコーティングがすごく荒く、糸と糸の摩擦がすごく糸が全然でません。指で引っ張らないと時折ひっかかりがあり糸が出ない状態です。糸はテンションを掛けてこれでもかという程きっちり巻きました。あげくの果てに数回キャストでルアーが吹っ飛んで行き一気にテンションが下がり帰宅です。ちなみにメタルジグ45グラムを着けて、ただクラッチを切ってたらした状態でもひっかかりがあり途中で糸が止まってしまうくらい醜い物でした。私の買ったラピノヴァはもしかしてコーティングが粗い不良品だったのでしょうか?コーティングがあるとベイトで使い辛いのは色々調べて購入前に分かっていたのですが、カヤックフィッシングで有名な方がラピノヴァ0.8号をアブの4000番台で気持ちよく使っているという記事を見たのでそれを鵜呑みにしたのです。
再度挑戦したいのですが、キャスティングで使えてなるべく安いおすすめのPEラインを教えてください。昔、バスのトップウォーターでPEを使っていた事がありますが恐らくコーティングのついてないめちゃくちゃに太い物だったと思いますが銘柄は忘れてしまいました。

アブの5600C4にラパラのラピノヴァの黄緑色1.5号を巻いて初めてベイトを使い海でPEを使用してみました。ラピノヴァにした理由はブログ等で腰があってベイトリールに合うと書かれていたからです。しかし、実際に使用してみるとコーティングがすごく荒く、糸と糸の摩擦がすごく糸が全然でません。指で引っ張らないと時折ひっかかりがあり糸が出ない状態です。糸はテンションを掛けてこれでもかという程きっちり巻きました。あげくの果てに数回キャストでルアーが吹っ飛んで行き一気にテンションが下がり帰宅です。ち...続きを読む

Aベストアンサー

お使いのリールは私は使ったことがないので推測ですが、密に巻くタイプではないでしょうか?そうだとするとコーティング云々の前に食い込みが発生して出にくくなると思います。いわゆるハイスピードレベルワインド採用のリールならこのような現象は起こりにくいです。

さてPEラインですが、私の愛用するのはヨツアミ G-SOUL SS112 です。コーティング系ではなくダイニーマとエステルのハイブリッドPEです。エステルによってハリを持たせているためコーティング系よりは長期に渡ってコシ・ハリを保っています。現在は0.8号から1.5号まで使用していますがバックラッシュしてもハリがあるためほどきやすく大変気に入っています。10数個ストックしているほどです。

45gのジグですと1.5号でもちょっと不安ですね。2号まではあったと思います。太い方をおススメいたします。

Q両軸カゴ釣りでの飛距離について

遠投両軸カゴ釣りを初めたのですが
バックラッシュの問題以前に飛距離が飛びません
錘のみ15号でも70mも飛んでないです

ブレーキは途中でラインが膨らんでくるくらいの緩さですし
バックラッシュギリギリしない程度迄緩めてます

遠心ブレーキの数は見てないのですが、多いと飛ばないですか?

みなさん軽く80m飛ぶと言われているのですが
全く飛ぶ気がしません 投げ方でそんなに変わるんでしょうか?

竿遠投EV62 アブの6500CLロケットのセットです

ラインがバックラッシュして減った状態でした 残り80mないくらい

Aベストアンサー

詳細タックルが不明ですが…
書かれた内容だけで見ると、糸巻量が原因だと思います。

芯に近くなるほど糸の出る抵抗が大きくなり、ブレーキ掛けているのと同じ状態になっているのでは?


私はアブ7500にはナイロン7号300メートル
アブ9000にはナイロン10号250メートル
スプールの縁ギリギリまで巻いています。
遠心ブレーキは気にした事が無いですが、親指サミングを多用します。




5号磯竿4.5メートル
8号の円筒かご
浮きは天使の羽

フルキャストすれば100位は飛びそうですが、トラブルが怖いので七分程度の力で投げて
70~80メートルは飛びます。

参考になれば…


人気Q&Aランキング