困っています。どうぞご存知の方、お知恵を貸して下さい。

友人がベトナム(ハノイ)に駐在しています。
日本からドコモの携帯電話(スマートフォンではなく通常のフォーマ。Fー08b)を持参しました。
しかし、ベトナムでも携帯電話を持たされている状況で、現在、2個・もしくは3個の携帯電話を
常に持ち歩かなくてはならない現状です。

そこで、この複数ある携帯電話を1つにまとめる方法が知りたいと思っています。

【質問】
(1)
日本ではシムカードロックが解除されるようになったようです。
たとえば、日本製(ドコモを一番に希望していますが)の携帯に、ベトナムのシムカードを
差し替えて1台で使用することは可能なのでしょうか。

(2)
現在持っているフォーマでは、ベトナムのシムカードを入れることは出来ないのでしょうか。
以前、別の友人はタイに駐在した折、日本の携帯電話をタイの怪しいお店に持って行き
タイと日本の両方のシムカードを使えるようにしてもらったようですが、ベトナムハノイは
そのようなことが出来るのでしょうか。

(3)
スカイプを使用したいとの希望もあるようです。
しかし、スカイプをダウンロードするには、スマートフォンが必須なのですよね?
ハノイはパケットの定額対象ではない国です。
その場合、スマートフォンを使用すると、電源を入れているだけでデータの自動アップロードなどで
費用がかさむように思います。
スカイプの通話無料のメリットはありますが、スマートフォンの費用を考えると今のままのフォーマを
使用し続けた方が良いのでしょうか。

海外携帯についてご存知の方がいらっしゃいましたら、是非アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Ano.1です。



質問1
A. 携帯電話料金は SIMに対して行われます。 日本だろうがヨーロッパの携帯電話だろが 現地の SIMを挿せば 当然に現地の携帯電話会社から請求が行なわれます。 海外の携帯電話に日本の SIMを挿せば 日本の携帯電話会社からの請求が行なわれます。 
 
 ソフトバンクの iPhoneも日本で SIMロック解除出来るそうですが その後の保障はありませんので ベトナムでも同じ方法で ロック解除すると思われます。 下手にOSのアップデートを行なうと iPhoneの文鎮化 端末代金の請求だけが残るそうです。
 
 海外で一般的な Nokiaのスマートフォンは Skype対応です。 昔から Nokia SimbianOS対応のSkypeが在りました。 Nokiaの携帯電話は SIMフリーが一般的で 日本語化するソフトも出ています。

質問2
A. Skypeはソフトです。 ソフトをインストール出来る携帯電話をスマートフォンと言います。 iPhoneもスマートフォンです。 Skypeがインストールされれば Skypeのアイコンはスマートフォンに残ります。 ベトナムで Skypeが出来るかは そのSIMを発行しているキャリアーに依存します。 ベトナムのキャリアーの電波、インフラが貧弱だと使えません。 Skypeはネット接続で利用しますので Wifi接続出来るスマートフォンなら WiFi経由での Skypeが出来ます。 

 日本の携帯電話会社でさえも 自社のネットワークに負担を及ぼす Skypeの利用を認めていません。

質問3
A. パケット料金は キャリアーのネットワークを利用した場合に発生します。 Wifi利用ではパケット料金は発生しません。 Wifiはキャリアーのネットワークと別の物です。 

 そもそもベトナムで外国人が現地の SIMを契約出来るのか? 可能性としてプリペイドの SIMが考えられますが プリペイドでネット接続出来るのか? 私はベトナムに滞在している訳でもないので ベトナムの携帯電話事情は判りませんが ネットで調べられる一般的な海外の GSMシステムでの話をしています。 ベトナムも GSMシステムです。

 ベトナムで日本製携帯電話の SIMロック解除ですが 出来なくて当たり前です。 SIMロック解除の前例が無い物は出来ませんし 知らないとか、出来ないと言わないのが海外の人達です。 携帯電話を壊したのを自分では認めないし 携帯電話が最初から壊れていたと言うのは 現地の人達の言う癖ですので それをまともに信じては駄目ですよ。

 最後に ドコモも今年の 4月以降のモデルから SIMフリーにするそうですので SIMロック解除などでメーカー、キャリアー保障の無くなる行為をしなくても 現地の SIMが使えるそうです。 イーモバイルの機種は最初から SIMフリーの機種だったと思います。 日本の携帯電話は日本語環境で海外でも使えますので そればそれで良い事だと思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎回、本当にご丁寧に有難うございます。
大変参考にさせて戴きましたし、勉強になりました。

お教えいただいた内容を友人に伝え、新しいベトナムでの生活に
携帯を役立てることが出来そうだと大変に喜んでおりました。

お忙しいところ何回にもわたりご回答下さいました事
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 11:13

Ano.1です。



 F-08bは WORLD WING対応携帯電話ですので ベトナムの GSM網で運用出来ます。 但し交際ローミングですので高額です。 

 F-08bに現地の SIMを使う為に SIMフリー出来るかどうかは F-08bが他社でも販売されているかが重要です。 日本の携帯電話は殆どがキャリアー主導で キャリアー以外の他社で販売されていません。ドコモモデルならドコモでしか使えない仕様です。 他社の SIMでも使える仕様で設計されていませんので SIMフリーの観念が最初から無い機種は SIMフリーに出来ません。 海外モデルなら 日本でも海外でも販売されているので SIMフリー化が簡単です。

 海外の携帯電話には SIMが 2枚、3枚と挿せる機種が存在します。 携帯電話は自国だけで使う時代でも無いし 自国でも数社の SIMを 時と場合で選択する人は多いです。 但し同時に運用は出来ません。 電源ON時に SIMを選択する画面が出て来てどれか 1社しか選択出来ません。 SIMを選択するとそのキャリアーの設定に自動的に切り替わるのが 海外の SIMフリー携帯電話です。 

 日本仕様の携帯電話を SIMフリーにしても 他社の設定に変更する観念、選択項目が最初からありませんので 通話と SMSしか使えない不完全な携帯電話となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私が全く海外携帯について精通しておりませんので、お教えいただきますアドバイス
大変感謝申し上げます。

何度も何度も質問をして申し訳ございません。
実は・・・
ベトナムにいる友人は、持参していきましたF08bを現地のショップに持参しシムロックの解除を
試みたようですが、そもそもその機種が壊れていたようで、シムロックの解除はおろか、携帯そのものが
壊れていることが発覚したようです。

そこで、ドコモを解約し、日本のソフトバンクでアイフォンを購入する事を検討しているようです。
やはり日本の携帯でないと、マニュアルを含め言語に問題があるようなのです。

◆質問1
ソフトバンクのアイフォンは、やはり現在販売しているアイフォン3Gや4においても、シムロックの
解除は出来ないようです。
今回のように現地で無理やり解除するしかないようなのですが・・・
もし、シムロックの解除が出来たとして、ベトナムでベトナムのシムカードを挿入した状態で電源を入れた場合、費用はベトナムキャリアの形態になるのですよね?
もし、これが日本の料金体制で勘定されてしまうと、定額対象外の国なので莫大な費用が発生してしまいます。
ベトナムキャリアの料金体系なら安く使用できるのでは・・・と考えているようです。

◆質問2
ベトナムのシムカードを挿入した状態でスカイプを使用したいのです。
アイフォンでスカイプをダウンロードした場合、ベトナムのシムカードでスカイプは利用できるのでしょうか。
ベトナムのシムカードを挿入した際、アイフォンのホーム画面にシムカードのアイコンは残るのでしょうか。

◆質問3
スカイプを使用する際、通話料は無料ですが、パケット代はかかると教えていただきました。
パケット代がかかるとしても、ベトナムのシムカードを挿入している状態なので、料金はベトナムキャリアのもので宜しいのですよね。

分かりずらい質問を何度も致しまして申し訳ございません。
何卒宜しくお願い致します。

お礼日時:2011/04/18 14:23

 SIMロックが解除出来れば ベトナムの SIMが使えますが 今のところ F-08bはロック解除出来ません。

 SIMロック解除出来ないから ドコモと現地の携帯電話との 2台持ちだと思います。 1台の携帯電話に2枚のSIMで同時運用は出来ません。 そもそもドコモの SIMを使いたいのか? 現地の SIMを使いたいのか? どちらも使いたいなら携帯電話は 2台必要です。

 SIMロック解除はキャリアー(ドコモ)にとって何のメリットもありません。 ベトナムでもSIMロック解除するお店は在りますが あくまで SIMロック解除が出来る機種だけです。 日本でしか販売されていない携帯電話は 最初から SIMロック解除の観念がありませんので難しいと思います。

 スカイプはネット接続での通話です。 携帯電話網からネット接続ならパケット定額は必項ですし WiFiならパケット料金を心配する必要がありません。 スカイプはソフトをインストールして使いますので スマートフォンでしか運用出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございました。

そうですよね・・・
同時に2枚のSIMカードの挿入は出来ないですものね。
両方使いたいなら、2台持つのは必須ですね。

ベトナムにはSIMロック解除のお店があるとのこと。
今、本人が使っているF08bはSIMカードの差替え対象機種ではないですが
これが対象の機種(ドコモ及び日本製)に変更すれば、ベトナムのカードにも差し替えられるように
現地のお店でしてくれるのでしょうか?

現地のお店でSIMロックを解除しても、通信方式と周波数が違う場合は出来ないのでしょうか?

スカイプに関しては、スマートフォンしか出来ないとのことなので、諦めます。
ベトナムはパケット定額対象国から外れているので、費用面から考えて、スカイプをしようしても
電源を入れているだけで費用が発生するので、スマートフォンは避けようと考えています。

もう少し考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベトナム・ドンの為替レート

ベトナム・ドンの為替レートの調べ方の分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

現時点での為替レートでしたら、
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/market/rates.asp?
で、
地域:「アジア」、基本となる通貨:「日本円」を選択すると
一覧の中にベトナム ドンと円の為替レートが表示されます。

Q1994年の携帯電話事情

1994年当時って携帯電話はどの程度普及していたでしょうか?

私の記憶では、やり手ビジネスマンや自営業者さんがそこそこ持っていた頃、PHSが出るか出ないか、そんなんじゃなかったかなと思うのですが。

別にどうでもいいことなんですが、今読んでる小説(結構有名な推理小説)で、1994年に女子中学生が「ケータイ」(「携帯電話」ではない)を持ってる描写があるんですが、違和感を感じてしまって(笑)。

Aベストアンサー

>やり手ビジネスマンや自営業者さんがそこそこ持っていた頃

 そういう認識よいと思います。

 94年ですと、ちょうど携帯電話の売り切り制がスタートした年です。
今では携帯は買うものですが、それまではキャリアから
レンタルするものだったんですね。
 また、携帯の権利を買っておき、それを短期間レンタルする
なんて商売もありました。

 また携帯は料金もまだまだ高く、個人ユースでは
「ドニーチョ」(土日休日と夜だけしか使えない)で
ほんの少し出回り始めたところかと思います。

 なお、PHSは札幌で実験を行っていましたが、
本格的なサービス開始は、95年からになります。

Q直物と先物為替レート?

二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか教えてください。
直物為替レート?先物為替レート?というのもいまいちピンときませんのでどういうことなのかよろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、定義ですが、
先物は、初心者のうちは、
将来の為替レートそのものと思ってよい。
もう少し正確に言えば、その将来の時点での為替レートを投資家が予測して、売買の権利をいま取引するのです。なんでそんなことをするのかといえば、例えば、トヨタが将来のドルの収入を円換算で安定化して、経営計画を立てたいからです。


で、本題ですが、
「二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか」
という場合、
この言い方には、重要な仮定がいくつか必要。

1.「金利差がある」というのが味噌ですが、
この金利が、先物取引の時点まで同じようにずっと続くということが前提です。
2.為替レートが、投資家の資金運用のみで決まり、金利にすべてその思惑などが織り込み済み。

こうしたことを仮定すれば、
もし、先物と直物で差がなければ、
金利が高いほうでは、どんどんその国の通貨で金融資産を持っていれば、放っておけば増えるので、
みんな金利が高いほうの通貨を持つほうが有利でしょ?
だから、将来よりも現在その通貨を買って運用したいと思うので、金利差の分だけ、金利が高い国の直物為替レートのほうが、先物為替レートより高くなるのです。

まず、定義ですが、
先物は、初心者のうちは、
将来の為替レートそのものと思ってよい。
もう少し正確に言えば、その将来の時点での為替レートを投資家が予測して、売買の権利をいま取引するのです。なんでそんなことをするのかといえば、例えば、トヨタが将来のドルの収入を円換算で安定化して、経営計画を立てたいからです。


で、本題ですが、
「二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか」
という場合、
この言い方には、重要な仮定がいくつか必要。

1.「金利...続きを読む

Q携帯電話(DOCOMO N703iD)充電器

こんにちは
今日出張時に携帯電話(NTT DOCOMO N703iD)の電池が急になくなり、同行しいていた方に充電器を借りて、非常に助かりました。
(1)バッテリーは、2日前に充電しましたが、本日無くなりました。かなりヘタっていると思うのですが、無料で交換してくれるのでしょうか?1年以上使用して交換実績なしです。
(2)繰り返し使用可能な持ち運びできる充電器はあるでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんのお書きのように(1)も(2)も可能です。

あと、大手の家電販売店に AC充電器とリチウムイオンバッテリー(1000~3000mAhなど)一体の製品が多数販売されています(2000円位~)

普段はAC充電器、出張時の外出先(野外でも)では内臓のバッテリーで充電が可能です。
USBからも充電可能。240v海外対応。3大キャリア対応なども有ります。

私は1000mAhの物を980円で1個購入済みです。重宝してます。

一度、大手の家電販売店をごらんに成って見て下さい。

Q為替レートの決定について

為替レートの質問です。

U.Sドル対ユーロの為替レートが決まれば、
円対ユーロの為替レートも自動的に決定されるのでしょうか?

普通に考えれば、一つの通貨を基準に為替レートを決定すれば効率的だと思いますが、
円対ユーロの相場決定と、ドル対ユーロの相場決定は別々に行われていればそうはならないでしょうし。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

おっしゃられているのは
対ドル
EUR/USD
USD/JPY
の為替レートが決まれば、
EUR/JPYも決まる
ということでしょうか?

そういう意味であれば
そのとおりです。
というかそうなってます。

現在、基軸通貨は明らかに米ドルで
円でユーロを買うにも
インターバンク上では
円→ドル→ユーロ
となります。

つまりクロス円と呼ばれている
EUR/JPY
AUD/JPY
など
双方の対ドルでレートで決まるのです。

2015/7/9 10:40時点で
EUR/USD 1.1070
USD/JPY  120.78

このレートをかけあわせます。

1.1070×120.78
=133.703

EUR/JPYのレートになったでしょう。

『×』からクロス円と呼ばれているのです。

AUD/JPYでもやってみてください。

いかがでしょう?

Q携帯電話の電話番号を調べたい

家の電話でいうと【104】みたいに、電話番号調べる所ってあるんでしょうか?

住所・氏名は分かりますが。

Aベストアンサー

104も、登録してある電話番号しか照会してくれませんよね?
公開していいですよ~と言われていない電話番号は、公開できません(個人情報保護法とかができたから余計そうだと推察します)。

ですので、携帯電話の番号は調べることが不可能なのでは?と思います。

Q為替レートがかわらないなら-----

FXでは朝何時かの為替レートがその日の為替レートに決まるんですよね?
そしたらその日のうちに売買をしても為替レートがかわらないのだから手数料などを取られるだけで儲けはないということでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>朝何時かの為替レートがその日の為替レートに決まるんですよね?
それは銀行の仲値です。外貨預金や外貨両替のもとになるレートです。

QiPadについてアイデアとお知恵拝借

iPadについてアイデアとお知恵拝借

iPadもどきインドで35ドル製品発売
高等学校でも講義に、役員会議にと単目的で利用され始めているiPad

NEC-Aterm7870無線LANルーターでの最大チャンネル数は19チャンネル
同時使用は8~9台を推奨とカタログ表示されている

CGI、CMSを導入したとき
電波の届く範囲の外でも利用可能とする
講義室300~500名とすると(ゼミ用30人ほどが目的である)
全員がiPadを同時利用すると当然多少のタイムラグはあるはず
出欠を取るデーターの書き込み時間タイムラグはあっても可能

我がノートパソコンにはApache組み込みのCGIソフトが組み込まれている
このノートパソコンにNEC-Aterm7870無線LANルーターを先に起動接続すると、
他のパソコンからプラウザー経由での接続が出来ている
今は接続先との、読み書き自由であるが実際使用には制限をかける
この機能を利用して講義室でのiPad組み合わせの利用法を考えている
無線LANルーターは接続処理が面倒なので一切の暗証確認は施さずに起動させている
さてどの範疇までが自分の思惑として機能してくれるでしょうか
iPad自体は個人所有の持ち込み品にするか、教室での貸与にするかも問題はありますが(5万円)メモリーデータをどのように持ち出させるか・・

iPadについてアイデアとお知恵拝借

iPadもどきインドで35ドル製品発売
高等学校でも講義に、役員会議にと単目的で利用され始めているiPad

NEC-Aterm7870無線LANルーターでの最大チャンネル数は19チャンネル
同時使用は8~9台を推奨とカタログ表示されている

CGI、CMSを導入したとき
電波の届く範囲の外でも利用可能とする
講義室300~500名とすると(ゼミ用30人ほどが目的である)
全員がiPadを同時利用すると当然多少のタイムラグはあるはず
出欠を取るデーターの書き込み時間タイムラグはあって...続きを読む

Aベストアンサー

わざわざiPadを使う意味が無いですが。
各自ノートPC持ち込みの方が余程使い物になりますし。

でっかいiPod Touchでしかないし、各端末にアプリ入れるにしても、開発はMacでしか出来ない上にAppleの認証通してストア経由でしか使えないので面倒なだけです。

そもそも、その組み合わせで何をやりたいのでしょうか?
何か目的があって、それを実現するのにiPadが最適、と言うわけではなく、iPad有りきで目的を探している感じなので、手段のために目的を探しているという、そもそもが本末転倒の状態に見えますが。

後、iPadを使うのか、モドキ(パチもん)を使おうとしているのか、どっちなんでしょうか?
iPadとパチもんじゃ、中身が全然違うし、出来ることも変わってくるわけですが。

Q購買力平価、理論値、実質為替レートの問題

購買力平価、理論値、実質為替レートの問題


こんにちは。興味本位で勉強を始めた経済学ですが、センスが無いのか本を読んでもよく分からないため、この問題の答えを詳しい方に解説をして頂けると助かります。

初級レベルの問題で申し訳ありません。

問題:

1973年平均の円ドル為替レートは1ドル260円で適性レートと考えられた。その後2003年1月までに日・米の両国の消費物価指数がそれぞれ2.5倍、6.5倍に上昇した。
だが2003年1月平均の名目為替レートは1ドル118円である。
問題(1)2003年1月現在の購買力平価に基づく為替レート(理論値)はいくらか
  (2)2003年1月現在の実質為替レートはいくつか。これは円の過大評価か、過小評価か。
  (3)この状態は日本の財の貿易にいかなる影響を与えるか

以上の3問です。この問題の回答とその解説をして頂けたら大変助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も初心者なんですが回答してみますね.(しかも購買力平価とか実質為替レートって十分上級な内容な気がしますが…)


◎購買力平価
物価があまり上がっていない国→通貨高状態で輸入に有利になったのが理由→通貨高と考えられる
物価が上がった国→通貨安状態で輸入に不利になったのが理由→通貨安と考えられる

スーパー単純にいえば,長期的にインフレ傾向が続く国は通貨安・デフレ傾向が続く国は通貨高と判断するのが購買力平価説かと.(間違ってたらすんません…)

問題(1)
基準時点の為替レート×日本の物価指数÷米国の物価指数=購買力平価
260×2.5÷6.5=100


◎実質為替レート
1ドル=110円のとき,アメリカで1ドルのコーラを買いたい時は110円が必要ですね.もしそこから1ドル=100円になれば1ドルのコーラを買うのに100円だけで済むわけです.(ようは為替レートが円高になれば購買力が上がるということ)

短期的にはこれでいいんですが,長期的に考えると物価水準も考えなくてはなりません.

上の事例でその1ドルのコーラが20%の物価上昇によって1.2ドルになってしまったらどうでしょう.100円ではそのコーラは買うことはできなくなり,それどころか以前の110円よりもっと払わなければならない事態(120円払わなければならない)になってしまうのです.
このように物価上昇は実質的にその国の通貨高と同じ働きをいたします.通常の為替レートに物価指数を加味した指標が「実質為替レート」になるわけです.


問題(2)現在の為替レート÷基準時点の為替レート×米国の物価指数÷日本の物価指数×100=実質為替レート
118÷260×6.5÷2.5×100=118


この事例では「本来の」実力と考える購買力平価のレートが1ドル100円,「現状の」実力と考えられる実質為替レートが1ドル118円なので,円は現状では過小評価されていると考えられます.(つまり円安状態)

過小評価(円安)されているならば,貿易に関しては輸入に不利で輸出に有利ということになりますかね.

以上の回答を作成するのに使ったページ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BE%A1%E8%AA%AC
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/si/jissitu_kr.html






これだけだと回答としてつまらないので,購買力平価を用いて「実践的な経済」を少々.(回答とは少し脱線するので,関係ないと思ったらスルー推奨)

購買力平価といえば「ビッグマック指数」が有名ですね.上の事例では2国間の比較のみでしたが,ビッグマック指数は世界全体の購買力を量ることができます.

ビッグマック指数
http://www.oanda.com/currency/big-mac-index

Implied PPP rate + が購買力平価での為替レート.Valuation against the USDが現状過大評価(+)か過小評価(-)かという判断基準になります.

これを見ると軒並み「北欧諸国」(デンマークとかスウェーデン)が過大評価されているのがわかりますね.過大評価されている国は将来的に是正されることで,為替の暴落の危険がある訳です.(現に過大評価されていたユーロがリーマンショック以降かなり評価を下げました)
北欧諸国全体が過大評価されているってことは,北欧諸国がクレジットイベント(大企業の破綻・ソブリンデフォルトなど)に巻き込まれたら一気に為替レートが暴落する危険があると考えられます.

そしてもっとヤバイのはスイス….現状スイスは為替介入をしており,通貨安にしようとがんばっているのですが,ビッグマック指数ではものすごく過大評価….これはスイスフランバブルと考えられます.しかしもしUBS(スイスの大銀行,現状危ないとも言われていますね)のようなリスクを抱える大企業に暗雲が立ちこめるとどうなることやら.将来的なスイスフランの暴落の可能性は非常に高いと思われますね.

私も初心者なんですが回答してみますね.(しかも購買力平価とか実質為替レートって十分上級な内容な気がしますが…)


◎購買力平価
物価があまり上がっていない国→通貨高状態で輸入に有利になったのが理由→通貨高と考えられる
物価が上がった国→通貨安状態で輸入に不利になったのが理由→通貨安と考えられる

スーパー単純にいえば,長期的にインフレ傾向が続く国は通貨安・デフレ傾向が続く国は通貨高と判断するのが購買力平価説かと.(間違ってたらすんません…)

問題(1)
基準時点の為替レート×日本の物価指数...続きを読む

Q日本の携帯と海外の携帯の違い

日本の携帯電話と海外の携帯電話の違いを調べています。
日本は多機能だが海外はシンプルみたいな感じで何かありますか?

サービスや機能、料金プランなど何でもいいのでお願いします。

Aベストアンサー

日本の携帯は、ガラパゴスと言われていますが、なぜ海外の携帯と状況が異なっているかというと、日本の携帯を普及する際にNTTを保護するために、海外からの携帯の導入を阻止したからです。
NTTを保護する代わりに、日本の携帯の技術やサービスを海外に輸出することは出来ませんでした。
そのため、携帯は日本独自の進化を遂げていました。

携帯の電波方式ですと、今はデジタルの3Gが主流ですが、以前のアナログでは、日本ではPDC方式が使われいて、海外ではGSM方式でした。そのため、日本の携帯を海外に持ち出しが出来ませんでした。一方海外では、他国に自分の携帯を持ち出すことができました。

日本だと、携帯はSIMロックが掛かっていて、他の携帯会社で利用できません。他の国でしたらSIMロックが無いのが普通ですから、状況に応じて携帯会社を変えることが出来ます。
携帯はSIMロックをかけることで、自由に携帯会社を変えることができないので、携帯購入時は安い金額で買えて(1円携帯とかありましたね)、高い通話料を払うことになりました。
海外ですと、携帯は日本より高いですが、通話料が安いですね。

メールに関しては、日本はEメールが主流です。海外は、SMSが多く使われます。
日本ですと、SMSとしてショートメールやCメールといったサービスがありましたが、他社の携帯には送れなく、同じ携帯会社間でしか出来ませんでした。海外ですと、SMSはどこの携帯会社の携帯にも送ることが出来ました。

最近は世界の状況に合わせようと、日本の携帯は他国の携帯と同じ機能やサービスを採用するようになりました。
携帯の電波方式は、3Gだと海外と同じ通信方式になっています。また音声だけではなくて、データ通信でも共有化が図られてきていますので、日本で使っている携帯をそのまま海外に持っていっても使えるようになりました。

メールに関しては、以前は同じ携帯会社同士でしかSMS、ショートメールが使えませんでしたが、今は他の携帯会社の携帯に送ることが出来るようになりました。

海外ですと、携帯の利用は音声通話が多いですが、日本だとメールやi-modeといったデータ通信の利用の方が多いようですね。

日本では、SIMロック無しの携帯を新品で売ってはいませんが、条件が揃えばSIMロック解除ができるようになりました。そのうち最初からSIMロック無しの携帯が出回るのではないでしょうか。

そのうち、海外と日本の携帯の差が無くなるのでは、と思っています。

日本の携帯は、ガラパゴスと言われていますが、なぜ海外の携帯と状況が異なっているかというと、日本の携帯を普及する際にNTTを保護するために、海外からの携帯の導入を阻止したからです。
NTTを保護する代わりに、日本の携帯の技術やサービスを海外に輸出することは出来ませんでした。
そのため、携帯は日本独自の進化を遂げていました。

携帯の電波方式ですと、今はデジタルの3Gが主流ですが、以前のアナログでは、日本ではPDC方式が使われいて、海外ではGSM方式でした。そのため、日本の携帯を海外に持ち出し...続きを読む


人気Q&Aランキング