保険金請求についてお聞きしたのですが、現在、A社、B社の二つの損害保険に加入しています。
この場合、二つの保険会社に保険金請求は出来るのでしょうか?
それともどちらか一社のみにしか出来ないのでしょうか?

ご存知の方居ましたらお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1の方のご回答の通り、保険の種類によって変わります。



 傷害保険や生命保険のように人についている保険は数社(契約数だけ)から支払われます。
通院・入院一日につき○○○円や手術内容により出る手術給付金、後遺症害保険金も契約数出ます。
しかし、その中に医療費用(治療費用)がある場合、数社に請求されても倍額にはなりません。

 火災保険や自動車保険のように物についている保険は実際の損害について支払われますので、
数社の支払い額の合計が損害額となりますから損害額以上は支払われません。
相手に払う賠償責任保険も同様です、ダブっては支払われません。

 数社に請求した場合、「他社にも保険がある」という情報が流れますので、保険種類によって支払い方法が変わります。
二重に支払われた物保険等の場合は、返還を求められます。 

結論ですが
どのような保険に入っておられるか詳しくわかれば、きちんとした回答もできると思いますが
複数社への請求は可能です。
物保険については、1社へ請求し代表で支払ってもらうことも可能です。
人保険はそれぞれの保険会社に請求されないと、貰い漏れが起きます。
    • good
    • 0

損害保険は、損害に対して支払われる保険です。


ですので、損害保険2つに入って居れば、損害保障額は積み上げで増えますが、損害自体が2つ分になる訳ではありません。

ですので、実損害分や保険内容の損害が上限になります。

そして、保険会社が片方に通知して、あとは2社の保険会社で保険金額に合わせて案分して保険会社同士しで調整される事になります。
    • good
    • 0

普通傷害保険とか、傷害保険の類ですか? 傷害保険なら可能 重複請求可能かどうかは、保険種類によります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請求の意味について。

民法209条1項本文において、「隣地の使用を請求することができる」とありますが、”隣人”に対して請求できると言う意味でよろしいのでしょうか?
それとも、但書で、「隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入ることはできない」と、わざわざ規定されてることからも、住家に立ち入る場合以外は、”裁判所”に請求(=裁判所に訴え?)するということになるのでしょうか?

どなたかご教授をお願いします。
------------------------------------------------------------------
(隣地の使用請求)
第二百九条 土地の所有者は、境界又はその付近において障壁又は建物を築造し又は修繕するため必要な範囲内で、隣地の使用を請求することができる。ただし、隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入ることはできない。
2 前項の場合において、隣人が損害を受けたときは、その償金を請求することができる。

Aベストアンサー

それは隣人に決まってる。
なぜなら、隣地の土地を使わせるのは隣人に他ならないのであって、裁判所は隣人に土地の使用をさせろと命じるだけであって隣地の使用自体をさせるわけじゃないから。
常識的に言えば、裁判所に請求するのは「一定の内容の裁判(概ね判決のことだと思っていて良い)」つまり「隣人に対して隣地の使用を認めるように命令すること」でしょ?隣地を使わせろという請求の相手はあくまでも隣人でしょ?これは法律論以前の話だよ。

で、もう少し法律的に見れば民法というのは民事実体法なの。民事実体法とはつまり私生活での事実を元に法律的にどんな権利義務関係が生じるかを規定した法律だと思えば良い。そうすると、裁判所は関係ないでしょ?あくまでも、裁判所に対して請求するのは、民法という実体法の規定に従った法律的な権利義務関係を実現するために必要な裁判という国家行為でしょ?
民事訴訟において、裁判所に対して請求しているのはあくまでも「裁判という国家行為を行うこと」つまり判決を出すことであって、実体法上の請求権行使の相手はあくまでも被告なんだな。でなければ、被告要らないでしょ?
もちろんこれは一般論だから、そうでない場合もあるけど(制限能力の審判とか身分関係に多いかな)、基本的に私人間の権利義務関係に関する「請求」の相手は当然その法律関係の相手であって、裁判所じゃないよ。

もうちょっと付け加えようか。
請求できるとは即ち「法律上の」請求権があるということ。「法律上の」請求権があるということは、つまり「裁判所に訴えれば請求認容判決を書いてもらえる」という意味。
だけど実際問題として「法律上の」請求権が無くても請求するだけなら自由でしょ?そんなことは法律が関知する話じゃない。例えば親にお年玉をせびるのも、そんな請求権は法律上はないが別に請求すること自体はできるしそれに相手が応じることもできる。だから、209条の規定があろうがなかろうが、隣人に隣地の使用を請求することはできるわけだ。ただ、規定がなければ応じる法的義務がないだけ。言い換えれば、民法の規定は法的な義務を認めたものだというわけだ。その権利の相手は実体法である以上、当然、その相手方。
そして法律的に「請求することができる」と定めれば、応じる法的義務が生じる。法的義務があるんだから相手が応じなかったときに裁判において「応じるように」強制できる。あくまでも「応じる」のは相手なわけね。
つまり、法律上請求権が認められている以上、事実問題として請求できるのは当然だけど、事実問題として請求することは法の規定を待つまでもない常識の範囲の話でもあるわけ。そこで、応じる法的義務を与えたのが実体法の請求権規定であるわけだから、その請求の相手はあくまでもその請求による義務を負担する者。つまり、209条なら隣人ってことだ。

それは隣人に決まってる。
なぜなら、隣地の土地を使わせるのは隣人に他ならないのであって、裁判所は隣人に土地の使用をさせろと命じるだけであって隣地の使用自体をさせるわけじゃないから。
常識的に言えば、裁判所に請求するのは「一定の内容の裁判(概ね判決のことだと思っていて良い)」つまり「隣人に対して隣地の使用を認めるように命令すること」でしょ?隣地を使わせろという請求の相手はあくまでも隣人でしょ?これは法律論以前の話だよ。

で、もう少し法律的に見れば民法というのは民事実体法な...続きを読む

Q保険についてです。 例えば、 〇〇損害保険の本社に電話して保険に入るのと、 〇〇損害保険 代理店△△

保険についてです。




例えば、
〇〇損害保険の本社に電話して保険に入るのと、
〇〇損害保険 代理店△△保険事務所に電話して入るのと、同じ保険でも金額が変わったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

変わりまへん。
っちゅうより、本社で直接は加入でけへんで!

Q請求書にある「GM」とはどういう意味でしょうか?

請求書を送らなければならないのですが、
下記のような項目があります。

┌────┬────┐
│  GM  │担当者  │
├────┼────┤
│       │    │
└────┴────┘

上記のGMの意味が分からないのですが、
ここに捺印を押すという意味でいいのでしょうか?

どなたかご返答頂けると有り難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

上記のGMの意味が分からないのですが←ゼネラルマネージャー(総括責任者)=社長?
GMの下欄に社長印、担当者の下欄に担当者印だと思います。
請求書なら社長印の代わりに、経理部長(経理の最高責任者)印でも良いかも。

Q保険金請求(損害)について質問です。

2つの保険が被ってて、事故により両方とも保険金が支払われる場合。

保険の内容や事故内容によっては保険金がどちらかの保険しか支払われない場合があると聞いたことあるのですが、詳しく分かりませんので教えてください。

事例
原動機付きバイクを所有していてマンションの駐輪場で盗難にあった場合。

バイク屋の盗難保険とマンション保険(バイク盗難に対応)に入ってる場合、両方の保険から保険金請求可能ですか?

保険屋が違えばいいのですか? 関係ない?

保険金請求書には「他の保険の契約等の有無を記入する欄があります。

これに嘘を書いた場合の罪状は?

また、保険会社が他の保険会社とネットワークを組んでいて他の保険の内容を調べることって「普通の事」なんですか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>両方の保険から保険金請求可能ですか?

損害保険の場合、目的の保険金は実損額を超えて支払われることはありません。これはそれを認めると、保険金目的の保険事故が発生するというモラルリスクがあるためです。
したがって、複数の損害保険に重複して加入していた場合にも、必ず約款に「他の保険契約がある場合」として保険金が按分して支払われる等の制限が設けられています。
ですから、保険金は支払い対象となる保険すべてに請求可能ですが、支払額は按分されて実損額となります。

>「他の保険の契約等の有無を記入する欄があります。これに嘘を書いた場合の罪状は?

保険金請求書に「他の保険契約なし」と記入すれば、刑法159条3項により私文書偽造罪にあたりますが、それが一方の保険金請求にのみ使用された場合は、罪に問われることはありません。
保険金が按分支払いになることを知っていた上で、双方の請求書に「他の保険契約なし」と記入すると、刑法246条の詐欺罪ですね。
もっとも、いきなり告訴されることはなく、保険会社から不当利得返還請求があり、それを無視した場合に告訴される可能性があるという程度です。

>保険会社が他の保険会社とネットワークを組んでいて他の保険の内容を調べることって「普通の事」なんですか?

最初の質問で回答した通り、モラルハザードとして保険会社は損保協会を通し、契約内容、事故状況、保険金の請求内容等に関する個人情報について、共同利用する制度を実施しています。
詳しくは、損保協会の下記URLをごらんください。
http://www.sonpo.or.jp/about/guideline/kyodoriyou/

>両方の保険から保険金請求可能ですか?

損害保険の場合、目的の保険金は実損額を超えて支払われることはありません。これはそれを認めると、保険金目的の保険事故が発生するというモラルリスクがあるためです。
したがって、複数の損害保険に重複して加入していた場合にも、必ず約款に「他の保険契約がある場合」として保険金が按分して支払われる等の制限が設けられています。
ですから、保険金は支払い対象となる保険すべてに請求可能ですが、支払額は按分されて実損額となります。

>「他の保険の契約等の...続きを読む

Q政治資金規正法で与党側の言う「「敵対的な請求」などは非公開」はどういう意味ですか。

いつもお世話になっています。

政治資金規正法で与党側の言う「「敵対的な請求」などは非公開」はどういう意味ですか。

政治資金規正法が大筋与野党で合意したようです。今後細部をつめて法案化していくのでしょう。与党側の言う「「いたずらに政治団体を混乱させるための請求や、敵対的な請求」などは非公開とする」の意味が分かりません。

政治資金には国民の財産である多額の税金が入っています。使途を全て納税者である国民に明らかにするなんて当然と思います。自分の金ではなく税金という他人の金です。

今まで全てを公開されているわけでは無かったのが不思議な位です。この期に及んで政権与党は公開に関して渋っています。

そこで上記質問です。公開することはそれ程混乱を引き起こすのでしょうか?

Aベストアンサー

なにか不都合があるときに公開しないための「逃げ道」づくりだと思います。その他に「人件費については、個人情報なので非公開」なんてのもあるようです。アメリカでは、税金からの支出に関しては、人件費も個人情報で保護すべきものじゃあないとして公開されているそうです。
たぶん、雇ってない架空職員とかをでっちあげて、自由な資金を確保したいということなんでしょうね。

>>そこで上記質問です。公開することはそれ程混乱を引き起こすのでしょうか?

自分が遊ぶ金とか、愛人や暴力団など、意味不明な団体などに渡すお金の工面がつかなくなって、個人的に混乱するっていうことでは?
もし、「国民や日本の為に」って思っての行動による支出であるならば、最終的に公開されても気にすることはないはずですが、そうじゃないから非公開にしたいのでしょう。
また、ほんとうに非公開にしたい使途ならば、ポケットマネーでやればいいだけですからね。

守屋氏のように「自分のため」でなく、小池百合子氏のように「国の為」に仕事するような方であれば、なんら公開されても気にならないでしょうね。

なにか不都合があるときに公開しないための「逃げ道」づくりだと思います。その他に「人件費については、個人情報なので非公開」なんてのもあるようです。アメリカでは、税金からの支出に関しては、人件費も個人情報で保護すべきものじゃあないとして公開されているそうです。
たぶん、雇ってない架空職員とかをでっちあげて、自由な資金を確保したいということなんでしょうね。

>>そこで上記質問です。公開することはそれ程混乱を引き起こすのでしょうか?

自分が遊ぶ金とか、愛人や暴力団など、意味不明...続きを読む

Q介護保険事業所が加入できる損害賠償保険会社

この度、介護保険事業所を立ち上げるにあたり、福祉事業者総合賠償責任保険に加入したいのですが、この保険を扱っている保険会社が見つからず困っています。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくどの保険会社でも扱っていると思われます。
ただ代理店などがいつも扱うような保険商品ではないので、保険会社に直接問い合わせされた方がいいでしょう。

また個別に契約を結ぶこともいいでしょうが、業界団体などを経由して契約するようなことができないか調べてみてください。その方が内容も充実していると思われますし、場合によっては保険料が安く済むかもしれません。

Q物権的登記請求権には、どういう意味があるのでしょうか?

物権的登記請求権には、どういう意味があるのでしょうか?

QNo.6093294で、質問したのですが、まだ全然理解できないでいます。
(回答してくださった皆様、誠にありがとうございます!)

ウィキペディアに以下の説明があります。
たとえば、A所有の不動産について、B名義の所有権移転登記がされているときは、実体的な物権関係と登記が一致していないから、Aは、Bに対し、所有権移転登記の抹消登記等を求めることができる。

「登記していないと、第3者に対抗できない」ので、Bが抹消したくないといえば、
どうしようもないのではないかと考えてしまいます。

素人的には、登記があれば絶対という気がするのですが…
初学者なので、お手柔らかにお願いします…

Aベストアンサー

 例えばAが甲土地を所有し、A名義の登記がされていたところ、AになりすましたCが甲土地をBに売却し、Aの委任状等を偽造してBへの所有権移転登記がなされたとします。
 実体法上、AとBとの間に甲土地の売買契約は成立していませんから、甲土地の所有権もAからBに移転していません。従って、B名義の登記は無効な登記ですから、AはBに対して甲土地の所有権にもとづく妨害排除請求権として所有権抹消登記請求権を有することになります。

Q個人賠償保険(損保)を単体で加入できる損害保険会社を探しています。

個人賠償保険(損保)を単体で加入できる損害保険会社を探しています。
模試ご存知の方がいれば教えて下さい。
月々の保険料は掛捨ての場合1000円程度。
積立の場合は3000円以内を考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は子供が幼少の時に何かと問題があった時のために
色々と捜してJAFで加入しました。
金額は、はっきりと覚えていませんが、掛け捨で安価
だったと思います。一度JAFに問合せをしたらいかがでしょうか。
たしか、一億円が最高保証だったと記憶しています。
これまでに何の問題もありませんが安心です。

Q自動車保険金請求書の意味

交通事故の被害者となり、現在も治療中です。
相手が自賠責しか入っておらず、私の入っている保険の人身傷害保険を使っています。
まだ完治していないため、あと数ヶ月は接骨院に通うことになりそうですが、保険会社から、「自動車保険金請求書」を早く送ってくれとの催促が来ています。
担当者に、これで治療が終わったことになるのか、と尋ねるとそんなことはない、これを貰わないとこの先の請求手続きができないという回答です。

請求書は「兼一括払い用委任状・権利移転書及び同意書」と書かれており、これを送ると示談交渉を保険会社に委任して全ての支払いに合意したというように思えますが、傷害補償金や病院への支払いがこれでストップされる手続きというのは別にあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

人身傷害というのは、あなたの保険会社が全額を出してくれるものではないのですよ。

相手の自賠責から取れる分も立て替えて一括払いしてくれるだけのこと。
保険会社があなたに代わって相手の自賠責に請求する権利をもらうからこそ、一括払いしてくれるわけです。

これを任意一括請求といいます。

だから、あなたの保険会社が支払う分については支払い請求書を取るし、その分の請求権は保険会社へ移させるのは当然の処置になるわけです。


示談書のように「今後一切の請求を行わない」といった文言がなければ、事故との因果関係があると認められる通常程度の治療ならば常識的な期間は今後も支払いはされるでしょう。

ご質問にある「今後数ヶ月、整骨院に…」というのは、認められるかどうかはなはだ疑問ですけどね。
(事故との因果関係はあるのか、治る見込みはあるのか、医師はそれが治療上有効だと認めているのか…整骨院の先生は医師じゃないので診断はできませんから)

Q【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」 そし

【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」

そして1番支払額が高い保険が支払われるという。

で、他の保険は補償金を支払わない。

これっておかしくないですか?

色々と保険に入っていて、いざ事故ったら、支払額が1番高い保険のみ支払われて、たとえ少額でも多数の保険会社から支払われたら結構な額になるはず。

なのに1番高い支払い額の保険しか支払わないってどういうこと?

保険会社って払うときになったら払わない。

だから保険ゼロで事故られた方がマシ。

保険加入せずに事故られるとちゃんと会社が保険に入っているので支払われる。

個人で保険なんか掛けても意味がない。

保険ってちゃんと掛けてるんだから、保険会社は保険内容がバッティングしても個別に払うのが筋でセコくないですか?

だから海外に行く時に航空機墜落事故時のために海外旅行保険に入る人いるでしょ?

1人3000円とか。

でも実際に墜落したら、航空会社の保険の方が高額だから個人で入った数千円の保険なんか降りないのね。

ということは海外旅行保険の保険料は保険会社のぽっけに入って出てこない。墜落しても。

【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」

そして1番支払額が高い保険が支払われるという。

で、他の保険は補償金を支払わない。

これっておかしくないですか?

色々と保険に入っていて、いざ事故ったら、支払額が1番高い保険のみ支払われて、たとえ少額でも多数の保険会社から支払われたら結構な額になるはず。

なのに1番高い支払い額の保険しか支払わないってどういうこと?

保険会社って払うときになったら払わない。

だから保険ゼロで事故られ...続きを読む

Aベストアンサー

>保険ってちゃんと掛けてるんだから、保険会社は保険内容がバッティングしても個別に払うのが筋でセコくないですか?

契約約款次第の話なので、きちんと読んで契約していれば「なんで?」と言う事はないです。

>だから海外に行く時に航空機墜落事故時のために海外旅行保険に入る人いるでしょ?

海外旅行保険は、渡航先での病気やケガの治療費、他人にケガを負わせたり、他人の物品を壊した場合の賠償責任、カメラや衣類などの携行品の破損・盗難などを補償する保険です。
航空機墜落事故時のために入る物ではないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報