ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

過敏性腸症候群のガス型です。最近ストレスで悪化し、
ガス漏れしていて会社が本当につらいです。。。。
歴が長く、以前西洋薬を飲んでもききませんでした。
今は漢方を処方されていますが、即効性がなく本当につらいです。
鍼灸院にも今度いってみる予定で、ビフィズス菌も試してみようと思っています。
 
いろいろ調べていたところ、レメディもいいとあったのですが、
実際に治った方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まったく効きません


効果は、0です
時間も、お金もすべてが無駄です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2011/04/11 13:38

ホメオパシーですね。



ざっくり言うと
薄めれば薄めるほど効果がある、なんてものに薬効あるわけないじゃないですか。
レメディにするまでの希釈回数だと、それ、ただの水です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A1% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2011/04/11 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 過敏性腸症候群<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    過敏性腸症候群とはどんな病気か  腸の検査や血液検査で明らかな異常が認められないにもかかわらず、腹痛や腹部の不快感を伴って、便秘や下痢が長く続く病気です。以前は過敏性大腸(かびんせいだいちょう)といわれていましたが、小腸を含めた腸全体に機能異常があることがわかってきたため、過敏性腸症候群と呼ばれるようになりました。  この病気は、日本を含む先進国に多い病気です。日本人では10〜15%に認められ、消化器...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不安にホメオパシーは効くか

私は年長組のひきこもりです。
主治医の薦めもあって、社会参加(バイト)の方向で考えていくことになりましたが、働くことを考えると急に不安が高まってきました。
そのために家族にあたってしまったり、電話で話を聞いてもらう時間がかなり増えたりして、不安定な精神状態が続いています。
不安は、不安で直面していくことも大事であることもわかります。
それが治療かもしれません。
が、少しでも不安を軽減、或いは手放したいと思っています。その方法としてホメオパシーというものに注目しています。
ホメオパシーを体験した方はいらっしゃいませんか。
正直なところの感想などをお聞かせいただきたいのです。
たとえば、パニック障害、不安神経症などを経験した方であれば、ありがたいのですが、、そのほかにも身体の病気に関するもので効果を感じられたり、または感じられなかったり、どのようなことでもよいので教えて下さい。
或いは、そのほかにフラワーエッセンスなどが効果的だった、というアドバイスなどもあれば、お願いします。
または、私の方向性が間違っている、と思われるのであればそのような考えなども、、

私は年長組のひきこもりです。
主治医の薦めもあって、社会参加(バイト)の方向で考えていくことになりましたが、働くことを考えると急に不安が高まってきました。
そのために家族にあたってしまったり、電話で話を聞いてもらう時間がかなり増えたりして、不安定な精神状態が続いています。
不安は、不安で直面していくことも大事であることもわかります。
それが治療かもしれません。
が、少しでも不安を軽減、或いは手放したいと思っています。その方法としてホメオパシーというものに注目しています。
...続きを読む

Aベストアンサー

ホメオパシーは医療従事者か薬剤師だけが資格を得ることのできる療法です。
国内には認可制度はありませんので、国内で見つかるホメオパスは海外で教育を受け資格を取っています。
日本には非常に少ない人数のはずです。
ホメオパシーの看板を掲げている商売のほとんどは残念ながらアロマテラピーの一環にすぎないでしょう。

ホメオパシーは、同じ薬によって人々の同じ症状を抑え、同じ働きで同様の回復(状態や速さ)を望む投薬治療法と異なります。
ひとりひとりに合う何万通りもの組み合わせのレメディを処方しなければなりません。
また、植物毒は季節や時期や天候によって状態が変わるため、採取の知識も心得ていなければなりません。
そして、患者の体内の水分によって薬効を期待するので、毎日の飲料水の摂り方の指導もしなくてはなりません。
植物毒のエッセンスは、似た働きをするものがたくさんありますが、
植物は毒と同時に抗生物質を備えているとされ、こちらのほうは解明がじゅうぶんにはなされていません。
ただ、できるだけその植物が健康でいられる状態を真似るというのがホメオパシーの基本的な姿勢です。
このなんらかの抗生物資のほうの働きを期待するものです。
神経症、精神症状は、もっともホメオパシーの効果が期待できる領域です。
ホメオパシーは飲用や湿布を続けるかぎり、薬効の状態を維持できます。
体質を変えられるとする意見もありますが、やめればまた遺伝的器質のほうが勝ると私は考えています。
たいせつなことは、まず医師のもとで病気の正しい診断があること、どこがどう悪いのか病識を持つこと、
遺伝や体質と、生活習慣や生活環境が、どのように病気を作るのかを理解すること、
そのうえで、症状を緩和して毎日を暮らしやすくするために、ホメオパシーを用いるのです。
植物毒の特殊な用い方ですから、繊細で危険な治療法であることを忘れずに、
専門家の指導のもとで非常にわずかな量の処方から始め、長い時間をかけて体調を管理していく必要があります。
このように、これで病気を治すというよりは、
具合が悪くても生きよう、少しでも気持ちよく動こう、という前向きな気持ちがなければ意味のない療法なのです。
ひとくちに不安障害といってもさまざまな病気から起こる症状ですから、
主治医のくれる精神薬のように不安全般を簡単に抑える、というわけにはいかないのがホメオパシーです。
結局、薬効成分そのものを取り出したのがお薬ですから、薬というものはよく効くのです。
ホメオパシーを受けるなら、まず良いホメオパスと会い、病気と体質を明確に把握してもらうことが肝心です。
私は研究者ですがホメオパスの資格は取っていません。

ホメオパシーは医療従事者か薬剤師だけが資格を得ることのできる療法です。
国内には認可制度はありませんので、国内で見つかるホメオパスは海外で教育を受け資格を取っています。
日本には非常に少ない人数のはずです。
ホメオパシーの看板を掲げている商売のほとんどは残念ながらアロマテラピーの一環にすぎないでしょう。

ホメオパシーは、同じ薬によって人々の同じ症状を抑え、同じ働きで同様の回復(状態や速さ)を望む投薬治療法と異なります。
ひとりひとりに合う何万通りもの組み合わせのレメディを...続きを読む

Q20年以上、過敏性腸症候群で悩んでいます。治った人がいれば治療法を教えてください。

20年以上、過敏性腸症候群で悩んでいます。その間いろいろと病院で治療を受けたのですが、まったく効果がなく、どこの医者でも体質だから治るのは難しいといわれます。
しかし私はどうしてもこの病気を治したいと考えています。
そこで過敏性腸症候群を完治された方いればその方法を教えてくれないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年前まで同じことで悩んでいた者です。

原因はストレスでしたが、どこで治療を受けても治らず、却ってそのことがストレスとなって、一時はあきらめました。
あるとき、有名病院から移動された先生が、すぐ近くで診察を始められたので受診しましたら、話をじっくり聞いてくださり、一通り検査をされた後、「病気ではない、あまりにも真面目に物事を考えすぎてそれが腸に影響している」とのこと、漢方薬を3種類出してくださり、3ヶ月も服用する頃には一日8回もあった排便の回数も2回程度になり、今ではすっかり忘れました。医師の「おおらかに、少し不良になっても良い」という言葉が見に沁みました。
毎日の暮らしの中では、思い通りにならないこともたくさんあります。どうか一つのことにとらわれずに、流れに身を任せることも必要かと思いますので、おおらかにお過ごしになって、漢方をお試しになられてはいかがでしょうか。
一日も早い快復をお祈り申し上げます。

Qホメオパシーの好転反応

持病があり、治すために半年くらい前からホメオパシーを初めました。

そのせいで今まで経験がないくらい顔から首に吹き出物と赤みがすごく、皮膚が皮むけたようにゴワゴワです。

体の体感の好転反応もかなりつらく、ホメオパスとも相談して病気も重いので何年かかるかわからず…今は別の鍼などの自然療法をまずやってみようと思いレメディーをやめて1ヶ月くらい経ちました。が、皮膚の症状は元に戻らずさらに新たな吹き出物もあらわれています。体調は悪いままです。いったんレメディーをとったらやめても反応は治らないんでしょうか?

今はティッシュソルトの029などで対処してますがなかなか治りません。誰か体験談やアドバイスがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ホメオパスを変えたらどうでしょう?
ホメオパスには、「長い間の不摂生と、現代医薬の毒と、カルマがあるんだから3年くらいの好転反応くらいガマンしなさい」という人と、「患者さんには生活があるから、少し気長にひどい好転反応が出ないようにやさしく出しましょう」という人がいます。

私がかかっているホメオパスは、HJ系列ですが、鍼灸師でもあります。うちの喘息の子供の、クループによる呼吸困難を30分で鎮めたり、アトピーをやさしくゆっくりと治してくれています。食物アレルギーも、治療中です。
隣人で、ひどい好転反応に困っている人にも紹介し、話をちゃんと聞いてくれるのでいい、と言ってます。持病が出ない、と喜んでます。
直接紹介ができればいいのですが、そうもいきませんので・・・

ホメオパスも、現代医療の医師と同じで、自分に合わないホメオパスもいます。そういうときは、セカンドオピニオンを求めるでしょう?

どういう経緯でホメオパシーを選ばれたかわかりませんが、良いホメオパスにかかれば、そんなひどい好転反応なしで治せるのでは?
現代医療のお医者さんと同じで、名医もいれば、ヤブもいる。ホメオパシーの治し方だって、ホメオパスによって何通りもあるということです。

TSの029をとっていらっしゃるようですが、レメディは他のも試されましたか?
うちでは120種類以上のレメディとマテリアメディカを自前でそろえていて、軽い好転反応にもそれで対処できます。
主治ホメオパスも自前で対処しているのを知っていて、電話でも「あれは?これは試した?低ポテンシーだったら大丈夫だから、どんどん試して。使ったことのないのも試して」と教えてくれます。
参考まで、子供のアトピーには、状態によってサポートHIST,RXカユ、グラファイト、ペトロレウム、ラストクス、ウルティカ、スーヤ、メドリヌム、カンサリス、ソーファーなどで対処します。

HJのレメディはポーテンシーが高いので、うちでは参考URLのをを使っています。いろいろ試しましたが、底力がある効き目で、低ポーテンシーだからといって効かないわけではないです。
ドイツ薬事法、EU薬事法をクリアした、れっきとした医薬品として売ってますので、日本ではHPがなく、これはドイツでの日本向けのHPです。したがって、個人輸入の形をとります。
皮膚症状なら、ここのカレンデュラジェルやクリーム、チンキなどを試してみたら?
うちの子はアトピーがありますが、これを塗るとかなりよくなるようで、数ヶ月塗っていますが薄皮をはがすように良くなり、子供のぐずりも少なくて助かってます。
ここの日本人リピーターは現在数万人だそうです。

ホメオパシーは信じる、信じないではなく、世界で10億人が使っている治療法です。欧州では、医療保険もきくので、イギリス帰りの会社の同僚は、「向こうでは当たり前だよ、信じる信じないって、何いってるの?」と、日本の反応に不思議そうでした。フランス人もいますが、「日本でレメディが買いにくいので不便。あっちじゃドラッグストアでもどこでも売ってるよ」と、さも当たり前のよう。
グローバルにみれば、視点は変わるんですね。
うちの会社は外資系ですが、外人も多くレメディを持って来てる人、たくさんいますよ。

しかし、他の治療法だって、現代医療だって、選択肢のひとつなのでは?
妄信せず、冷静に判断され、「自分に合った治療法」を見つけられることを祈ります。

参考URL:http://marienremedy.com/

ホメオパスを変えたらどうでしょう?
ホメオパスには、「長い間の不摂生と、現代医薬の毒と、カルマがあるんだから3年くらいの好転反応くらいガマンしなさい」という人と、「患者さんには生活があるから、少し気長にひどい好転反応が出ないようにやさしく出しましょう」という人がいます。

私がかかっているホメオパスは、HJ系列ですが、鍼灸師でもあります。うちの喘息の子供の、クループによる呼吸困難を30分で鎮めたり、アトピーをやさしくゆっくりと治してくれています。食物アレルギーも、治療中です...続きを読む

Q自律神経失調症はなぜ治らない?

何年も過度の緊張を感じながらも休まず出勤し、ストレスに動じない人間になるため自己啓発してきました。そのため筋肉痛のように緊張が抜けずにいます。
漢方・自律訓練法・運動・ツボ・ヨガなどを試したものの効果が出ず、心理療法で改善しているものの6ヶ月たった今ようやく治りそうな状況です。
そこで質問ですが、なぜ自律神経失調症の治療法に個人差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

自律神経失調症になってしまう原因に個人差があるからです。
自律神経失調症とは基本的にはストレスなどの精神的な理由から起きやすいのですが、最近では身体的な部分に原因があるという説も有力になってきています。
具体的な例を挙げるならば、例えば現代社会ではスマホやパソコンなどの使用のために首を下に傾けて過ごす人が多く知らず知らずのうちに首に普段がかかってしまっています。
首への過度な負担は全身的に病気のような症状を引き起こすことも少なくなく、結果その原因が首にあるということに気付かずにどこも悪くないのに体の調子が悪いということに思い悩み自律神経失調症にまで発展してしまうケースも存在してしまっているのです。
またこれはあくまで自律神経失調症になり得る一例であり、ストレスなど従来の他の理由が原因であることももちろんあります。
原因を取り除くことが自律神経失調症を治す最大の方法なのですが、自分でその原因が何だか判断しにくいというのが最大の要因ではないかと私は考えます。

Q抗うつ薬とホメオパシーの併用について

つい最近、軽いうつと言われ、以前から服用していたメイラックスに加え、ジェイゾロフトが追加処方されました。
ホメオパシーには以前から興味があり、処方される前にたまたま美容院で説明があると聞き予約していました。
少しでも楽に過ごしたい一心で…
でも、ジェイゾロフトが処方され、併用しても大丈夫なのか心配で、今はあまり考えたくないのでどうしたものかと思っています。
詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

素人ですが、問題ないんじゃないと思いますよ。

ホメオパシー、正直毒にも薬にもならないようだし。
実行して実感できるかどうかは、言ってみれば「プラシーボ効果」みたいなもんじゃないですかね。

逆に、「少しずつ摂取する」にこだわって「必要な量を摂取しない」状態になることは大きな問題になるかと。以前ビタミンKだか何だかを親が摂らせずに死んだ子供がいたと思います。

以前ジェイゾロフトの50mgを二年ほど服用し、ここ一年は25mgを服用してましたが、うつ気分には大分効果があったと実感してます。先週で服用をやめました。(もちろん医師の指示です。)

メイラックスは習慣性はありますが、それほど強い薬ではないので上手く付き合えば心穏やかに保てると思います。

ご参考まで。

Q過敏性腸症候群 低フォドマップ

最近過敏性腸症候群下痢型を発症してしまいました(T_T)(7年前にも一度なりました…)
服薬5日目、調子が良くなったと思いおから(椎茸、ねぎ、人参入り)を食べてしまったところ又お腹が調子悪いです。
精神面では落ち着いてきてるようです。

ネットで低フォドマップの食事療法を知りました。
サイトによって食べていいものが食べたらダメなものに入ってたりとイマイチ分かりません。
どなたか実践してる方いらっしゃったら教えて頂きたいです。

これ以上子供に辛い姿を見せたくありません。職場でもみんなが気をつかってくれて切ないです。

完治は難しいけど、服薬、食事療法、運動療法で治していきたいです。
宜しくお願いします。

運動療法も実践してる方いらっしゃったら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

日本低フォドマップ食推進会の宇野(医師、医学博士)です。

フォドマップ(FODMAP)の意味から述べます。

過敏性腸症候群(IBS)は、単なるストレスが原因ではなく、食事によって症状が誘発されることから、何らかの食事の成分が症状発症の原因(トリガー)ではないかと、長年、研究者の間で考察されていきました。そして、2000年代から、オーストラリアのモナッシュ大学の医師と栄養士が地道にそれらの物質を突きとめ、IBSの腹痛、下痢などの便通障害、腹部膨満を来す可能性のある食品成分をFODMAPとしてまとめました。FOは発酵性オリゴ糖(フルクタン、イヌリン、ガラクタン、ラフィノース)、Dは二糖類(ラクトース、ラクツロース)、Mは単糖類(フルクトース)、Aはand、Pはポリオール(キシリトール、ソルビトールなど)を意味します。そして、それらを含まない食事を低FODMAP食と命名しました。そして、2010年代初めから低FODMAP食がIBSと診断された患者の症状を改善することが証明されてきました。現在では、オーストラリア、イギリス、アメリカでその食事指導の講習が開かれ、例として、ミシガン大学では、IBSの最初の治療として低FODMAP食の指導が行われています。一方で、カリフォルニア大学を中心に抗生物質のリファキシミンで腸内の細菌を除菌してガスを産生する菌を減少させる方法が推進されています。それは、IBSに小腸内菌増殖症(SIBO)が多いという理由ですが、報告者によってIBSでのSIBOの有病率が著しく異なり信憑性が問われています。また、このリファミキシンは日本でIBSに使用するための申請も出ていないので、今後も日本での治療としては期待できません。

 症状を来す高FODMAP食を控える低FODMAP食は、まず、1か月継続します。そして、症状が消失すれば、IBSの原因が高FODMAP食のなかにあることが確定します。しかし、全ての高FDMAP食が原因でなく、その中で、症状を来さないものも含まれている可能性があります。そのため、症状がなくなった後に、1週間に1品(例えば、今週はスイカ、来週は納豆など)を試します。この時期をチャレンジ期といいますが、それによって、自分の原因物質を突き止めてゆきます。最後には、原因物質だけに限定して、後はフリーにすることができます。

 どのような食品、食材にどれだけFODMAPが含まれているかについては、モナッシュ大学のFODMAPアプリが販売されているので、それをご覧ください。

 IBSに運動療法が有効であるというエビデンスはないと思います。そればかりか、もし、IBSで高FODMAP食を摂取した後に、運動した場合は、通常よりもガスの過産生を来して、症状が悪化する可能性もあります。また、ストレスがIBSの原因というよりは、逆にIBSの症状によって心身的影響を受けることが多いのではないかと考えています。

 なお、私は「低フォドマップ食」の商標(指導、助言、診断、情報提供など)を得ているため、今回、その責任として記しました。

日本低フォドマップ食推進会の宇野(医師、医学博士)です。

フォドマップ(FODMAP)の意味から述べます。

過敏性腸症候群(IBS)は、単なるストレスが原因ではなく、食事によって症状が誘発されることから、何らかの食事の成分が症状発症の原因(トリガー)ではないかと、長年、研究者の間で考察されていきました。そして、2000年代から、オーストラリアのモナッシュ大学の医師と栄養士が地道にそれらの物質を突きとめ、IBSの腹痛、下痢などの便通障害、腹部膨満を来す可能性のある食品成分をFODMAPとしてまと...続きを読む


人気Q&Aランキング