ネットで中古のレンズを購入しました。
美品とありましたが来てみるとこのような状態でした。

出品者の方に問い合わせると、
「年式を考えると美品と記載した。写りには問題ないはず。」と言われました。

確かに高年式(と言っても10年前)のレンズですがこれで美品はちょっと酷いと思います。

それに写りには問題ないと言われても撮った写真は全体的に白っぽい感じがします。
(レンズの特性?かもしれないのでなんとも言えませんが。。。)


それでも安価で購入出来ましたしまったく使えないわけではなさそうなので、
自分で出来る限りでクリーニング?をして、使ってみたいと思います。

そこで質問ですが、そもそもこの状態は何が起きているのでしょうか?
クリーニングなどで綺麗になるものなのでしょうか?

あと、こういう状態のレンズを使う場合の注意点が有れば教えてください。
(屋外(逆光)では使わない。とか、暗くなるので室内は注意した方がいい。とか、コントラストが落ちやすいとか。)

「写真のような状態のレンズは何が起きている」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

中古品をネットなどの通販やオークションで購入する場合は、欠陥品を掴まされることがあるのを覚悟で利用するのが前提です。


ですから周囲の者には、中古の通販などは絶対に利用しないよう勧めています。

新品のメーカー補償のある商品なら、不具合があればメーカーと話ができ対応してもらえますが、人によると調子が悪いから(中古)オークションに出品すると言うのを、時々耳にします。
中古を買うなら店頭で現物を確認し、試写もしてからが鉄則でしょうね。対面できない相手から手に入れるのは、安いのと同時にリスクも買うのを覚悟しないと「何とかの銭失い」になりかねません。

ただ、キタムラなどであれば多少値は張るかも知れませんが、店がどこにでもあるので店頭受け取りをすれば、受取時に確認できますし後々の不具合も店を通じて話ができますけれど・・・。
    • good
    • 0

お気の毒です。


ひどい業者がいるものです。私も、オークションで購入しますが、気お付けたいと思います。

レンズは、前玉の汚れは、多少汚くても、大丈夫なのですが、後玉は、画質に直結します。

金網越しに、レンズを開放にして金網の向こう側を撮影すると、金網がボケて、消えてしまうのと同じで、前玉の汚れは、よほど絞らない限り、気になりませんが、後玉は、そうはいきません。

まったく、このようなコンディションのレンズを美品とは、とんでもないですね。
    • good
    • 0

残念ながらカビかチリかすらよくわからないものに侵されたレンズを掴まされてしまったようですね。

壊してもいい覚悟があれば、後玉をうまいこと取り外してクリーニングしてみましょう。ただ、カニ目回し等の専門的な工具が必要になることがありますので、自信のない方にはあまりお勧めはしません。
もしもお近くにカメラの修理を扱っているお店があれば一応修理できないか相談してみましょう。各カメラメーカーの研修を受けた職人さんに任せればほぼ直るとは思いますが、買った金額より修理代がかかるものとお考えください。

まぁ、中古レンズはネットオークションではなくカメラ店で「漁ってみる」ことをお勧めします。ご自身の目でしっかり品定めできますし、程度がいい割に何故か安い掘り出し物にも出会うことが可能です。とりあえずご参考までに。
    • good
    • 0

もしかしたらカビではなく「バルサム剥がれ」というものかもしれません。


レンズを接着している接着剤が劣化した状態のものです。
どちらにしても修理は諦めたほうがいいと思います。

>あと、こういう状態のレンズを使う場合の注意点が有れば教えてください。

もしカビだとすると、他のレンズと同じ空間におかないほうがいいです。
カビがうつってしまいます。
修理をしないおつもりなら捨ててしまったほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

後玉のカビや汚れが一番画質に影響します。



はっきり言ってこの状態では使いものにならないレベルです。
残念ながら、これを美品として売ること自体、常識から外れていて「詐欺」としか言いようがないですね。

コーティングが剥がれた状態とのことですが、ここまでひどいものは見たことがありません。
これはもうクリーニングでどうにかなるレベルではなく、後玉自体を交換しないとまともに使えないでしょう。
いくらで買ったかわかりませんが、修理するなら本当の中古美品を買ったほうが安上がりでしょうね。

ひどい出品者がいるものですね。
    • good
    • 0

10年前とはいえこれは酷すぎますね。


これで「年式を考えると美品と記載した。写りには問題ないはず。」とは片腹痛いですね。
状態があまりにも酷すぎます。
全体的に白っぽくなるのも、明らかに汚れ?が原因です。中のレンズの状態も推して知るべし・・・といったとこでしょうか(^^;

『美品』というのは年式に関係ありません。


私は20年ほど前のレンズを持っていますが(それも中古で購入)レンズ以外の外観に使い込んだ感はありますがレンズ自体は新品同様ですよ。前や後ろから覗いても向こう側がクリアに見え、曇り一つ無い正真正銘の美品です。

マウント側のレンズがそのような状態ではオーバーホールするしか無いと思います。
マウント側のレンズの汚れや傷というのはダイレクトに写りに影響します。


ひとことで言うと「騙されましたね」(笑)
ま、とはいえ次からオークションでレンズを買うときの勉強にはなりましたよね。
    • good
    • 0

明らかに、詐欺の確信犯ですね。


こんなに酷いカビは見始めです。真朋に使えるシロモノではありません。
要するにジャンク品。
まぁ、争っても経費が嵩むだけ。授業料と思って諦めて下さい。

この回答への補足

カビってシャーレで培養したような白いポツポツ?が斑点状に出ている状態ですよね?
以前、そういうレンズを持っていた事があります。

これはそういう状態ではなくて、
表面のコーティング?が剥がれているような感じで、物凄くムラがあります。

クリーニング液で何度も拭きましたが内側なのか全然綺麗になりませんでした。
やはり分解修理前提になるのでしょうか。

補足日時:2011/04/11 12:00
    • good
    • 0

カ・・・カビ?



これ、どう考えても「美品」どころ「カビ付き、ジャンク品」ではないかと。レンズ買うときは表面だけでなく「前と後ろからガラス面を写した写真」が無いものには手を出してはいけませんよ。レンズ内のカビを気にしない素人出品者って少なくありませんので。

カビなら分解清掃が必要ですが、この分解清掃、ちゃんとした工具を持った、それなりのスキルのある人にしか勧められません。それに「カビ清掃」は、あんまり引き受けてくれる業者が無いんですよね・・・。
http://www1.plala.or.jp/tsoma/repeia_len.html
http://cameraphotoster.at.webry.info/200611/arti …
    • good
    • 0

カビですか。

写真がみにくいので断言できませんが、「とてもまともに使えるでベルではない」ように見受けられますが。。。
特に後球ですし、これだけ盛大に汚れていれば確実に写真に影響します。

手の届く表面だけならある程度傷つけてしまう覚悟ならレンズクリーナーで落とせますが、たぶん完全に落とすのは無理でしょう。また内部にもカビがあったら素人ではまず無理な作業です。
メーカー(またはリペアショップ)にクリーニング修理に出すしかありません。
費用は状態によって異なりますので、見積り依頼を出してみてはいかがでしょうか。
おそらくごく軽いクリーニングで5000円~、ひどい場合は3万円くらいは考えておいた方が良いと思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカメラレンズの埃が実際どの位写りに影響するのか

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばして影響でたら返品、返金OKという流れで買おうと思ってます。(かなり高額なものなので)そこで実際の埃の影響具合を撮るにあたって一番、それが目立つであろう環境(逆光とか順光とか曇りとか)と被写体(ごちゃごちゃしてるのがいいのか、単色、たとえば18%グレーカードを一面にとか)条件を御存知の方、特に写真のお仕事を実際やっている方からのご回答宜しくお願いします。
ちなみにフィルムは35mm、プリントは銀塩ですのでフォトショップなどで修正などは一切考えておりません。撮ろうとしている被写体は風景から人物まで、外、部屋内など条件は多に渡る予定です。

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばし...続きを読む

Aベストアンサー

 一眼ファインダーやガラス板で目視して、異常がなければ、ほとんど
問題はないはずです。
 網目のスクリーン・トーンを接写してみれば、すぐに判定できます。
 
 影響があるとすれば、望遠よりも広角、前玉よりも後玉のほうです。
 傷ではなく、埃ならば、メーカーに分解清掃を依頼できます。
 よほど高価なレンズならば、その費用を売主と折半交渉しましょう。

Qカビがあるレンズで撮影したときの影響について

最近デジタル一眼レフにマニュアルフォーカスのレンズをつけて撮影しています。
それで、良く中古レンズの販売で、
カビがあるので、撮影に影響があるかもしれません。
と書かれているのを見かけます。
例えば、前と後ろにカビがある場合、どのような状況下でどのような撮影をしたら撮影に影響があるのでしょうか。
つまり、カビが写り込むという意味ですよね。
ご経験がある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レンズ設計にもよりますが、基本的に前のレンズは「集光レンズ」
ズームや広角など、中間部にレンズがあればそれは「リレーレンズ」
後ろのレンズは「結像レンズ」になります。

ですので、前や中のレンズに多少カビがあっても、映りにはほとんど
影響がありません。あえて言えば、強い光線が入ると散乱光が鏡筒内
で反射して、フレアが出るかも・・・程度です。

ただ、後玉にカビがあると、これは確実にフレア(白っぽいボケ)が
出てきます。

ということで、「どの部位にカビがあるか」は結構重要な判断基準に
なりますよ。ちなみにウチにも「前玉カビ付きのズームレンズ」が
あったりしますが、なんたって80-200mm/F2.8、持ち主が小さなカビ
を嫌ってタダでくれたものですからね。重宝させてもらってます(苦笑)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報