おしえて下さい
買えないしレンタカーも借りられないのでおねがいします

A 回答 (2件)

現行型は乗ったことないですが、以前のはあります。

私は、色々な車を月に2回くらいレンタルで使用しています。プリウスは普通の乗用車として使用できます。

ナビやカーステなどの機能が一体になっているのが特に便利でした。ハンドルの内側にボタンがいくつかあり、カーステ音量、エアコン温度などを調整できます。Bluetooth対応の携帯電話があれば、車に乗るだけで携帯とカーステが自動で接続され、着信があると車内スピーカとマイクを通じて会話できます。発信もボタンひとつで登録したところにかけれたような記憶があります。当時、ハイブリッド車が1車種しか無かったから高級車のような装備があったのだと思います。

駆動方式はFFのみですから、寒冷地では若干不利だと思います。

他には縦列駐車や車庫入れがモニタのボタンを押すだけできる機能には、驚きました。人はブレーキで車速を調整するだけです。ハンドルが勝手に回ります。自分でやった方が早いですが、本当に苦手な人には良いかもしれません。

ブレーキの回生ブレーキはほんの少しですが、踏み始めに空走している感覚がありました。若干早めのブレーキ操作が求められるようです。
基本的には一般車と変わらない使い心地でした。

ホンダのインサイトは、信号待ちでブレーキを踏んでいるとエンジンが停止しますが、発進の際にブレーキを離してからエンジンが起動するまでのタイムラグがあり、ちょっと不便でした。エンジンの起動停止の制御技術はトヨタの方が良さそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンジン停止走行は極めて快適と感じます
レンタカー借りられる経済力と信用があるのですねうらやましいです

日産もフーガハイブリッドの出来は良いらしいです
http://www.motordays.com/newcar/articles/fuga_hy …

お礼日時:2011/04/12 12:51

30型(現行)のプリウスの乗っています。



「軽快快適」と言われても、今までの車となんら変わりありません。ただ、信号待ちなどの停止中にエンジンが止まっているのと、走行中にエンジンがかかったり切れたりすることが違うだけです。

あえて言うなら、燃料消費に気を使うようになったぐらいでしょうかね。家にあるもう一台の車に乗ると、信号待ちや渋滞などで止まっていようがエンジンはかかりっぱなしなので、その分もったいないな~と感じるようになりました。

それと、いかにガソリンを無駄にしないように注意を払うようになりました。プリウスは「燃費が良い」ということが一番謳われていますが、それだって運転次第で簡単に変わってしまいます。元々、カタログ燃費と実燃費の差が大きいですし、燃費を良くするためにはそれなりのアクセルワークが必要だと言うこともわかり、それも3ヶ月乗ってある程度マスターしました。それ以来、家のもう一台の車を運転しても今までよりも良い燃費を出せるようになりました。

エンジンの熱や排気熱で暖房を確保している車にとって、プリウスは冬が苦手です。暖房のため必要の無いタイミングでエンジンがかかったり、外気温が低いとバッテリーの充放電でロスが大きくなったりして燃費悪化。
私は雪国住まいで納車が12月後半でしたが、今までどおりの暖房使用で更にタイヤがスタッドレスの状態で、燃費が18~20km/L、最近暖かくなってきて暖房OFF+ノーマル(低燃費)タイヤで23~25km/Lです。

長々と書いてしまいましたが、エンジンがかかったり切れたりする程度でこれと言って「軽快快適」ということもありません。
ただ、モニターの表示などで「エコ」を意識させるような表示がたくさんあるので、いかに燃料を無駄にしないように(周囲に迷惑をかけない範囲で)走ることを意識付けられている感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたくしから見るとプリウスのオーナーになれる経済力を尊敬します
素晴らc
六億円当ったら乗る!
謝#

お礼日時:2011/04/11 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング