ニュース等で、福島県民であることを理由としたタクシーの乗車拒否、
宿泊施設の宿泊拒否等について報じているのを目にします。
それらの記事はいわれのない心無い差別の実態を嘆き、
そのような扱いを受けた人について同情的に報じている一方で、
差別的対応をした側の業者の実名を報じることはもちろん、
公表しないまでも事実関係を業者等に実際取材したような様子もみられません。

厚生労働省が宿泊施設で福島から来た客の宿泊拒否が起きていたことを発表したり、
国土交通省が「道路運送法違反容疑でタクシー運転手を調べている」と公開する
報道もあったので差別的対応の事実は実際にあったのでしょう。

しかし事実関係について業者側や被害者に裏付けをとろうとしたり、
業者の対応を糾弾しようというような記事はなく、
むしろ「ほかにもこんなひどい事例もあった」的な事例紹介の記事が多く
それらの多くが、本当に実在するか不明な「被災者・被差別者の話」を
ソースとしていることに違和感を覚えます。
確かなソースもなく、「こんなひどい事例があった」とセンセーショナルに
報じるのみの記事は、弱者側に立ち位置を置いたデマの一種と
変わりがないのではと思ってしまうのが違和感の理由です。

昨今は、世間的に批判されるような行動、対応をした業者等が、
ネット上に晒され時には過剰なまでのバッシングを受ける事例も
珍しくないご時世の中、いわゆる「福島差別」については
そのようなバッシングが生じた事例を目にしないのはなぜなのか、
皆様のご意見を参考にさせていただけたらと思い投稿しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 たしか静岡県の国道沿いのガソリンスタンドの看板はテレビ朝日で放送していたのを見ました。


 
 取材を申し込んだら断られていましたよ。
 
 新聞の投稿欄では結構報告されていて、県民はかなり怒ってます。
 
 それの裏付けを取るまでは都市伝説の域を出ないというのですよね?確かに。でも写真もありますし、一応警察では被害届を受理したようです。(これは仙台市の駐車場に停めた車をぼこぼこにされたケースです)

 表だってバッシングが起きないのは、起こした当事者が「それのどこが悪いんだ」みたいなものが出てこないからたたきようがないだけじゃないかな。

 主さんの意にそぐわないかもしれませんが、確かに「差別」と「風評被害」はありますよ。

 
    • good
    • 0

福島差別も報道されていないようですが、首都圏の給食に福島産のキャベツやきゅうりが使われていて 保護者が抗議している事実も報道されません。



東電やスポンサーからの圧力でもう何もかも都合の悪いことは 隠して 福島の子供達が被爆しようが 国民が内部被爆しようが 保証金を出すのが惜しい経済優先の国になってしまったんです。

マスコミも報道しないし!

福島の人は もっと怒った方がいいと思います。

無理に野菜を売り歩くより 買い上げさせて保証金もらうようにした方がいいです。
知らない間に 食べてしまう他の地域の人からも 嫌がられます。


福島の子供は、地元の食品は 食べずに九州から運んでもらったものを食べた方がいいです。
かわいそうすぎます。
一番汚染されていない食事をさせるべきです。
    • good
    • 0

人は、差別を認知すればかえって差別意識が芽生えてしまうものです。


意識しなければ今まで通りの付き合いなのに。
だから、婉曲的な表現を使ったり、曖昧に報道しようとする。

当然、悪質なケースはきちんと報道し、非難すべきとは思いますが、
実態のつかめない噂レベルの話をまことしやかに語れば、かえって
悪い結果を招いてしまいます。

いろいろな事例が報告されていますが、大多数の日本人はまともな人間です。
福島県人の私がそう思います。

むしろ、日本人同士での差別なんて言ってられなくなるかもしれませんよ。
海外にはまともに出られないかもね。非難茫々で。
    • good
    • 0

回答ではない回答になってしまうかもしれませんが、質問者さまの意図に沿った答えが出来るのは当のマスコミ関係者くらいではないでしょうか?


私も不思議に思っています、本当にそんな事があるのか?と、あまりにも現代社会の倫理観とかけ離れすぎていて。(実際に差別されたと言う方を疑っているわけではありませんので不快感を感じる方がいらっしゃったらすみません。)

『差別された』といった投稿がテレビでも放送されていますが実際には取材に行ってませんね。
質問者様の意見をそのままマスコミ関係者に投書してはどうでしょうか?いま生放送で意見を受け付けている番組は多いですし、その様な声から実際に取材活動がされるかもしれません。

避難所や、避難地区の実態取材も実際にはかなり後からでしたので、その様な声が高まればこれから実情にせまった取材が進むのではないでしょうか?
    • good
    • 0

福島県中通り地区の住民です。


私は東京電力から何の恩恵も受けておりません。
よって、東電の原発なんか金輪際ご免です。第一も第二も全て廃炉にしてもらいたい。
関東地区が計画停電になろうが大停電になろうが関係ありません。
都内に原発でも作るんですな。

この回答への補足

私の質問に対応する回答ではないようなので、
本サイトの趣旨にそぐわないと思われます。

補足日時:2011/04/18 11:58
    • good
    • 0

私は福島県民で


福島県のいわき市に住んでいます

県外に出ると
ガソリンを入れるために
ガソリンスタンドに入ると
「福島県のナンバーお断り」
との看板がありました

福島県のナンバーは
福島・会津・いわきです

他にも飲食店に入り
食事をしようとすると
「福島県のお客お断り」や

宿泊施設も
「福島県のお客お断り」です

その方々は
車にイタズラや落書き
車にも人にも石を投げつけられます

地震や津波の被害や原発から避難して
転校すれば
「放射能だ」といじめられて
もう学校をやめる子供もいます

それに瓦礫の撤去の件でも
川崎市に要望をだせば
「放射能を持ち込むな」と
拒否されます

他の県は
地震や津波の被害だけで
私たち福島県民はさらに
原発や風評被害を受けています

避難すれば
県外の人にひどい目にあわされ

私たちはどうすればいいんですか?
私たちはなにかしましたか?

地震や津波の天災のせいで
原発事故が起きただけで

それがたまたま福島県ってだけで
私たちはなにもしていません

原発だって
私たちは望んでいませんでした

それなのに東京や関東のために
電力を供給するためだけに作らされ

事故が起きると
手のひら返されました

関東の人から見れば
「原発で裕福しやがって」と
思うかもしれませんが

私たちはなにも望んでいませんし
裕福なのは原発の社員だけです

それなのになぜ私たち県民が
こんな目に会わないと
いけないのですか?



サッカー選手やSMAPのCMの
「日本が1つのチームだとか」
「みんなを信じてとか」
片腹痛いわ


それにテレビの報道も

原発から南を取材したほうが
いいと思います

第一原発の北側はある程度
わかったでしょう


第二原発のすぐしたにある
「波倉」というところを
取材して散策をしてください

あそこには津波に
のまれたかたがいます



最後に
この私の意見を
テレビや新聞に
報道するなり記載するなり
していただけませんか

それにテレビの報道は
原発をとりあげすぎるから
このようなことになります

私たちの人権や
総理も国民も
「同じ人間」なのですから
福島県の差別はやめてください

この回答への補足

私の質問の趣旨は、回答者様の書かれている、

『ガソリンスタンドに入ると
「福島県のナンバーお断り」
との看板がありました

福島県のナンバーは
福島・会津・いわきです

他にも飲食店に入り
食事をしようとすると
「福島県のお客お断り」や

宿泊施設も
「福島県のお客お断り」です

その方々は
車にイタズラや落書き
車にも人にも石を投げつけられます』

・・・というような「報告」や「訴え」が多い割に、
画像や音声、実名等の万人が認識しやすい「証拠」を目にすることが、
他の同種の事件等に比べて少ない理由についてなのですが。


捕捉として、私は「証拠」がないから差別の存在自体を
否定するわけでは全くありません。
悪ふざけ、陰口等様々な形で表沙汰にならない
差別は実際に広く発生していると思います。
思慮分別なくそのような差別をしてしまう人間には
正しい啓蒙が必要だと思うし、
確信的に行っているものであれば糾弾されるべきだと考えます。

しかし、耳目を集めるために確かな根拠を示さず、
事実を曲解、誇張してあたかも弱者側にたっているかのように
センセーショナルに報じることもまた、
差別する人間と同じメンタリティの野次馬の類だと思っています。

だからこそ、伝聞や訴えではなく「証拠」的なものが
表沙汰として報じられないことに心地悪さを感じるのです。


また、ご回答の主に後半以降の部分については、
本サイトのルールにそぐわない
「回答ではない回答」にあたると思われます。

補足日時:2011/04/18 11:55
    • good
    • 0

たしかに。



過去に障害者の乗車拒否をしたバス運転手なんかはバス会社名が出てたのに、
今回のような件でタクシー会社やホテルの名前が出ないのはおかしいね。


これでは噂の範囲の情報を信じて対応したと言われても仕方ない。

ましてや現状のようにデマが大量に広まってる状態でそんなことをするのは愚の極み。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソースのはっきりしない「かわいそう物語」は
例え一部の事実にもとづいていたとしても
情報発信者が耳目を集める為のデフォルメやストーリーを
受け入れるよう強要されているようで鼻白みます。

また、例えば大衆週刊誌のようなゴシップ系(と広く認知されている)
メディアが発信者であれば読み手も相応の受け止め方をするでしょうが、

受け手が情報の出所・信憑性を吟味する判断材料を
著しく欠いている現状において
「報道」とも「ドキュメンタリー」とも「ドラマ」ともつかない
発信をしているという意味においては、
現在見かける「福島差別」関連記事の多くは
悪質なデマの流布の一種であると思っています。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/13 11:19

あからさまに福島お断り、ではないのかも。

それやったら下手したら訴えられますよね。
福島からですって言った途端に「申し訳ありません、満室で..」とか。
”当施設には福島からのお客様はいません”って写真は見たけどそれを根拠に宿泊拒否してるって証拠にもならないし。(いないからいないってことだし。)
法には抵触しない部分で差別があるとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「あからさまではない差別」確かにあるでしょうね。
多くの人の心情として露骨な差別をすることは
良心の呵責や世間体からできないけれど、
表面的には同情しつつ、自身は「念のため様子を見たい」
「選択できるのならできれば避けたい」という
積極的には関わりたくない、厄介ごとに巻き込まれたくない
という心理が深刻な風評被害の原因なのでしょうから。
ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/13 10:22

まぁ、火のないところに煙は立たず・・ということですから、どこかに根拠があるのでしょうけど、まずは“こういうひどいことがあった・・”というレベルを公表することで、心当たりのあるタクシー業者や旅館はそれだけで分かるでしょうし、他の業者も“こういうことがあってはいけないな”という戒めとして受け取るでしょう。


それにそういうことで公表したら、業者バッシングとともに、逆に「福島バッシング」が出ないとも限りません。
戒め的な意味を持たせることを目的しているので、実名はやめておこうということだと思います。
段階を踏むということです。
これで直らずに拒否するところが増えてくるようならば、実名に踏み切るということでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

戒め、牽制的な意味合いが目的というのはきっとあるのでしょうね。
きっと、回答者様のおっしゃる通り、これらの報道を見て
我が身を正す業者もいるでしょうし、
世間一般も理不尽な差別に対して厳しい目を持つきっかけに
なっていると思います。
それらは行政側やマスコミの対応として適切であると思います。

一方で、行政・マスコミ等でなく、ブログやツイッター等で
そういう実例を告発する個人・団体が目につかないことはやはり気になります。
最近でも某おせち問題や、ホテル従業員による有名人来店暴露など、
個人からの告発が物議を醸す発端となる事例は多々ありますが、
例えば今回の場合、首都圏のガソリンスタンドで『福島ナンバーお断り』の
張り紙を見たという報告があったという記事など、
直接に差別された人でなくとも第三者が仮に張り紙を写メでも撮って
オープンにすれば即バッシングが起りそうな事例なのに
そういう話は聞きません。

行政等と違い個人の告発は必ずしも世間一般に対する戒めを
目的にしているものではないと思うので、
不用意に理不尽な差別をしてしまう人間と、それを晒してバッシングする側という
極めてありがちな構図の事例が目につかないことは、
本当にそんな事実あったの?と感じてしまう部分もあります。

私自身はそうした告発を推奨するものでも、差別の存在を否定するものでも
ないことは捕捉させてください。

大変参考になるご回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/11 14:55

テレビ局、民放はのきなみ、東電から多大な、広告費用を頂いています。



ですから、福島原発について、不利な報道、社長を追っかけること等、ありえないくらいに

報道されていません。東電と、民放の癒着があるから、福島原発での不評を伴うものは、

一切、調べられていないのが、現状では。それに、そんな細かいことを取り締まるより、

本来の仕事の方が忙しいですしょう。計画停電で、原発のニュースを薄めようとしたり。

放射能を海にながして、日本は、国際的に、海洋汚染テロ国家になりつつあるようですよ。

というか、もうっなって射るのです。そういう現状を憂うべきだと思います。

また、保安院、今頃、ミスだと認め始めたら、それなら、給料返せと言いたいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

お礼日時:2011/04/11 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福島県の天気予報を見ていて・・・

くだらない質問で申し訳ないです。
福島県の天気予報を見るときに「中通り地方」「浜通り地方」「会津地方」などと地域が分かれて表示されるのですが、その分け方がわかりません。
郡山の場合と安達太良山周辺の場合、この3つのうちどれにあてはまるのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目安として、
中通り  :福島市
浜通り  :いわき市
会津地方 :会津若松市
でいいのでは?
郡山市・安達太良山はいずれも東北自動車道沿線ですから、
中通り地方でしょうね。

QNHK福島の地元の声のニュースは全国で流れてる?

福島の方のブログを読んでいましたら、
福島県内で流れているテレビ、新聞のニュースは本当に、
見るだけで、読むだけで、心が破裂します、とありました。

土地、仕事を奪われた農家の男性の涙の声、
逃げたくても避難できない、お母さんの涙の叫びなど、
毎日、毎日、こうした市民の声が、テレビや地元紙に取り上げられているというのです。

ブログ主さんは、近所の友人も皆が皆、深刻に心で悩んでいるけれど、
大声では話しませんと書いておられます。

そういう報道は他の地区では今はほとんどされていないと思うのですが、
福島でだけ、このブログにあるように、連日、悲しみや怒りの声の報道がされているのでしょうか。

どうして全国版で報道しないのか、するべきではないのかと感じましたが、
私自身、あまりテレビは見ないので、実は報道されているのかもしれません。

福島の情報、他の地区での情報、どちらでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

福島県在住ですが。

>心が破裂します、とありました。
毎日テレビは見ていますが、この様な事はあまりありません。

>毎日、毎日、こうした市民の声が、テレビや地元紙に取り上げ
確かに震災、原発関連の市民の声は毎日新聞やテレビで見かけますが、「涙の声」「涙の叫びなど」は今ではあんまり見かけません。

>連日、悲しみや怒りの声の報道がされているのでしょうか。
現在は避難先での生活に関しての報道は多いですが、上記の様な報道はほとんど無い様に感じます。

NHKに関しては、私は関東の方の放送も入りますが、見比べても福島県内に限った放送時間は少なく、ニュースの一部が福島向けの放送ですので、地方ニュースで終わりです。

Q信頼度の高い天気予報

お世話になります。

テレビの天気予報やデータ情報の天気予報、ネットではYahoo!やFORECAの天気予報を見ていますが、皆さんはどの天気予報を活用されていますか?

信頼度の高い天気予報サイトなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

tenki.jpをよく見ています。気象衛星の映像と、天気図を見て自分でおおよそ予想しています。まあだいたい当たりますよ。
天気図の見方とか予報の仕方を学べば翌日の天気くらいならほぼ正確に予想できるんじゃないかと思います。なに、小学生向けの本を読む程度で大丈夫ですよ。私も天気予報の勉強をしたのは小学生のときで、それ以来特に追加のお勉強はしていません。

Q原発 なぜ福島原発がとまっただけで影響がこんなに?

ひとつ疑問に思っていることがあります。
日本の原子力発電の依存度は3割くらいだと聞いています。
そして原子力発電所のひとつの福島第一原子力発電所が
操業できなくなってから電力問題がさけられない状況となりました。

しかし数ある原子力発電所のひとつの福島第一原子力発電所が
操業できなくなっただけでなぜここまで影響がでているのでしょうか??

よくわからないしつもんかもしれませんが
わかる方、回答お願いします。。。

Aベストアンサー

原子力発電所は「地震などによる緊急安全停止、事故停止、点検停止」した場合、再稼働には県や市町村の了解を得るルールがあります。

今般の地震&津波と福島原発事故により「地震などによる安全停止、事故停止、点検停止」した原発を県や市町村は再稼働をOKしなくなりました。
彼ら(県や市町村)の主張は、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や津波(15m級)でも、安全が保証されなければ再稼働は認めないとの主張です。

しかし、日本の原発54基は総て、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や津波(15m級)を想定していません。

日本には54基(福島含む)の原発があります。
5月10日現在、稼働中の原発は20基です。
原発は13ヶ月毎に定期点検があります。
このままでは、定期点検を迎えた原発は全数、再稼働が不可能な状況です。
今後、ドンドン稼働原発は減少し、来年には稼働原発は0基になる公算です。

つまり、日本の電力の3割を支える原発が、今後、暫くは全数停止する見込みのため、代替火力や震災で大災害を負った火力が本格的に稼働するまで、電力不足は向こう3年間ほど続く予定です。

原子力発電所は「地震などによる緊急安全停止、事故停止、点検停止」した場合、再稼働には県や市町村の了解を得るルールがあります。

今般の地震&津波と福島原発事故により「地震などによる安全停止、事故停止、点検停止」した原発を県や市町村は再稼働をOKしなくなりました。
彼ら(県や市町村)の主張は、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や津波(15m級)でも、安全が保証されなければ再稼働は認めないとの主張です。

しかし、日本の原発54基は総て、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や...続きを読む

Qそれぞれのチャンネルの天気予報の出し方。

僕は和歌山に住んでます。
ときどき思うのですが、僕のテレビの天気予報は近畿地方だけの天気予報をやってます。
でも関東の人がそのチャンネルを見ても、自分の地域の天気予報じゃない近畿の天気予報がうつるんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことありません。

Q東京電力 福島原発

そもそも、なぜ東北電力が管理せず東京電力が管理することになったのですか?

Aベストアンサー

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発が一番適当だったんですね

その頃、福島の原発の地域は、たいした産業も無く過疎に悩み、出稼ぎしないと食べていけないような状態でした
近隣の自治体と見栄を張り合って、見分不相応な箱物を作り続けたせいで財政的にも破綻状態だったのです
そこで、原発を作りたい原子力行政の関係者と過疎と貧困と財政破綻に悩む福島県の利害が一致しました

福島県は、原発によってもたらされる莫大な財源や雇用と引き換えに原発を自らの意志で誘致したのです
それによって、福島県の経済は活性化し潤っていきました
原発は金になると知った福島県は、その後も原発を誘致し続けて原発に依存しなければやっていけない状態になりました
「絶対安全な原発」が嘘であることも理解していました
でも金の為に目をつぶってきたのです

これだけの原発事故が起きて、東京電力を責める福島県民は多いのですが
一方で、原発を手放したくない人達も大勢います

原発の交付金や雇用も欲しい
東電からの補償金も欲しい
国からの復興資金も欲しい
民間からの援助・支援も欲しい
と言うわけです

過去には、原発の危機管理の問題点を指摘した県知事もいたのに、安全より金を選択し、原発を推進する知事や首長に一票を投じてきたのです
現に、福島県や地元自治体で原発の廃炉を求めているのは、ごく僅かです
そういうわけで、福島県民が過去を反省し、自ら声をあげなければ今後も原発が存在し続けるでしょう

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発...続きを読む

Q天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には

天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には変っていたり、好天の予報が外れ雨が降るといったことが多い昨今ですが、知人のコンビニ店長がTVの天気予報を見て行楽用弁当を多めに仕入れました。近くに公園がありコスモスが満開だからです。ところが翌日は天気予報が外れ雨降りになりました。弁当は売れず多く売れ残りました。
このように天気予報を見て普段より多く仕入れたり、倉庫の奥から季節ものを出したりするケースは多いと思います。天気予報が外れたばかりに多少の損を被る人はいると思います。そのような際、天気予報を出した先に損害請求とは行かなくとも多少の文句を言ったりできるのでしょうか。
天気予報を信ずる信じないは個人の自己責任の範囲と言われそうですが、又損する場合ばかりでなく逆のこともあるかと思うのですが、天気予報と言うものは何処まで責任の有るものなのでしょうか。お尋ねします。

Aベストアンサー

天気予報に責任はありません。
損害賠償もできません。

予報を信じるか信じないかは個人の自由です。

Q福島原発は

福島第一原子力発電所は、気がついたときには建物が吹き飛んだ後のようになっていましたが、東関東大震災の津波が来た時、爆発したのでしょうか?または、津波で流されて今のようになってしまったのでしょうか?
いまさら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

水素爆発したのですよ。

津波によって、原発周辺の機器が破壊され、電源を失ったことが原因。何日間も電源を回復できませんでした。

この電源喪失によって、原子炉を冷却できなくなり、冷却水の水位が下がって、核燃料が水面から顔をだしてしまい、極度に過熱し、核燃料の表面のジルコニウムが水蒸気と反応して、水素が発生。

水素は、爆発し易い気体なので、原発の建屋にたまった水素が爆発。建屋だけを吹き飛ばしました。しかし、原子炉も、漏れがあるらしいです。

Q天気予報について

昨夜の天気予報で一日曇りだったのに朝から好天気の晴天です。天気予報はこんなものなのでしょうか。高価な気象衛星やスーパーコンピューターを駆使して天気予報は出されていると思います。火山や地震と違い天気予報の予測は身近で現実的で予想可能と思うのですが、自然現象は高度な科学技術を使っても予測は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供です。
欠かせない大切な業務として、災害防止、非難行動などに必要な警報・注意報その他の業務も行われてて居ます。
医者嫌いが手遅れになってから医者に助けを求めるようなこと、バカバカしいと思いませんか。医療も進歩して、治療を要する以前の予防医療へと進化しています。
あなたが天気予報を信じたくないなら、信じなくて構いません。警報も避難命令も無視しましょう。
多くの国民が望んでいる業務に、特に生命財産の保全のために必要な経費は、公費で賄われて当然です。
地表の7割を占める海域に、不動の観測点を設けることは不可能です。陸上で有っても上空に不動観測点は設置できません。MRIのような断層撮影・合成画像作成技術も未開拓です。
その割には天気予報、かなり的中しているとは思われませんか?
当てが外れたときほどショックが大きいのは、誰しも同じですけどね。

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供...続きを読む

Q福島原発

あまりニュースを見ていないのですが、福島第一原発って大丈夫なのでしょうか?
どんどん深刻化していっているようですが・・・

Aベストアンサー

大丈夫ではないです。
3号機の核爆発が最も深刻な事態でしたから、これ以上の深刻は無いでしょう。
深刻さはかなり以前から同じような物ですが、その事実が解っただけで、収束する予定は崩れ去って考え直し中。
オヤオヤ、1号機は手が付けられなくなりそうですから、最終手段として全体を覆って放射性物質の空中拡散を防ぐことにしたようです。
見えない所で核燃料は全てを溶かして地中に潜り始めているようです。
1号機でこうですから他の機では、さらに深刻です。
3号機はプルトニウム核燃料がバラバラ落ちているようですが近付くことができるのかな?
4号機は冷却プールで再臨界が続いて恐怖の像の足が見えるのではないかと?

しかし、やはり最初の3号機の核爆発に比べれば大した深刻な事態ではないです。
問題なのはこれがいつ終わるか解らないことです。
今後は汚染水が最終的にどこに行き着くのかですが、復興に向けて動き出した漁業関係者がかわいそうなことにならなければ良いのですが。


このカテゴリの人気Q&Aランキング