某ショッピングサイトで腕時計を購入したのですが、
商品を変更、もしくはキャンセルしたく問い合わせました。

元々キャンセルの場合は15%の支払いが必要と記載されており、
もし必要であれば払うつもりはあるのですが、
15%というのは一体何を基準に定められているのでしょうか?

また、今の段階では注文後にも関わらず在庫確認中とのことで、
在庫がない場合はショップ側からキャンセルを申し出るとのことでした。
在庫確認中にキャンセルを申し出た場合、まだ損害など生じていないはずであるのに、
キャンセル料を支払って問題は無いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

注文した時点で


すでに 商品発注作業 在庫確認作業 人件費 が発生しています。
この時点での キャンセルは、キャンセル料金は、発生するものです。
商品がまだ在庫確認出来ていないや 商品がお店側も入手していないなどは 関係ない話です。

確かに 良心的なショップなら 請求されないでしょうけど あくまで 商売上御メリットを期待して
の ショップ側の 裁量です。

在庫確認し 準備出来なかった場合は、ショップの通販規格のとおり ショップ側の都合でのキャンセルとなりますが 当然手数料は取られません。

今回の様に 注文確定後に 気が変わり 商品変更や キャンセルは、お店にとって 迷惑です。
この様なケースが 多いので 最近は、しっかりキャンセル料金が請求される様です。
正当な理由がない限り キャンセル料金は 払うものです。

15%の規程は 店が定めた 料金比率で根拠は無いです。50%でも仕方ない物です。
通販の管理規定が 必ずショップサイトには記載されています。 この内容を理解して 通販利用するものです。

これらを 理解出来ない方 や キャンセラーの方は ネットショッピングや通販の ご利用は お避け下さい。
通常 買うと決めた物は、購入するので キャンセル料は  100%でも 気にせず利用しますがねー
安易に 購入クリックしない事です。

ショップにより 在庫あり即納と メーカー取り寄せ販売が有ります
後者の場合メーカー在庫確認後 2~3日で発送となります と言う様な記載が載ってるはず
納期日は店により違いが有るので 良く確認して 納得してから 注文するものです。
    • good
    • 0

特定商取引に関する法律で定められた記載事項として「明記」があれば問題ありません。



キャンセル料については法的に定められているわけではありませんから「店舗の裁量」で決めて問題がありません。

ただ一般的には「納期確認中」であればお店側が手数料を取ることなく、キャンセル処理してくれるのが「良心的なお店」でしょうね。

キャンセル料の支払いは不良在庫を抱えるリスクを避けるためで「取り寄せたけどキャンセルされた」ということを防ぐための記載であることも多いです。

実際、取り寄せ後にキャンセルされてしまったらキャンセル手数料分でもらった15%をそのまま割引分にしてしまえばすぐに売れて不良在庫になる可能性が低くなりますよね。

今回のケースはまだ入荷もしていないのでキャンセル料が発生しないようにも思えますが、それでも支払えと言われてしまったら「運がなかった」と「キャンセルした自分が悪い」と思うしかないでしょう。

それか「まだ入荷していないのにキャンセル料を払えなんておかしい」って食い下がればお店側が柔軟に対応してくれる可能性もあると思います。
    • good
    • 0

「無断駐車には罰金50,000円!!」という看板と同じでしょ。


無断駐車するなよ!と言いたいのが目的で、罰金は脅し文句。
罰金の額も全く根拠無しです。
実際にキャンセルしても、支払いを要求されることはないのでは?
(あくまでも想像です)

何にせよ、注文した時点で、その条件を承諾して契約が成立したことになるので、後出しで文句言っても仕方ないです。

尚、売買の場合は双方同じ立場なので、「店側からキャンセルしたら15%支払え!」と条件を付けても差し支えありません。
但し、店側が了承しない限りは契約が成立しないし、店側が条件を飲むとは思えませんが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報