年々、閉所恐怖(拘束恐怖?)の症状が酷くなってきています。
閉所恐怖症(によるPTSDなど)は、病院で治るものなのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1の回答をした者ですが、森田療法の費用について私の分かる範囲でお答えいたします。



昭和の初期には森田療法専門の入院施設を持った病院もあったようですが、今では入院森田療法を行っている病院は全国でも数ヶ所だと思います。
そして、入院森田療法の場合は健康保険が利かないことが多いので、1日当たり約1万円の費用がかかると聞いたことがあります。
入院森田療法の場合、最低でも2ヶ月は必要ですから、最低でも60万円位はかかることになると思います。

また、通院森田療法を行っている病院も、今は非常に少なくなっていると思います。
そして、森田療法を掲げている病院でも実際には薬物療法がメインの所が多いようです。
ただ、この場合は健康保険が利くところが多いので、普通に病院にかかる程度の費用で済むのではないかと思います。
ただ、森田療法本来の効果がどれだけ出るかは疑問に感じます。

このような現実がありますので、今は病院で森田療法を受けるよりも自分で森田療法の学習をするようにしていった方が良いのではないかと思います。

私自身、この方向で症状を克服することが出来ました。

以上、費用に関する補足回答とさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご教示いただきありがとうございます!

自分で森田療法を学習することも出来るのですね。
ご回答者様も克服したとのことで、大変参考になります。

年々、閉所恐怖が酷くなり過ごしにくくなっているので
学習してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 09:52

あなたの書かれている閉所恐怖症の症状が自動車や電車、飛行機などの乗り物に乗っている時に不安になったりパニック発作を起こしてしまうというものであれば、これは神経症(不安障害)から来る閉所恐怖症だと考えて良いと思います。



そして、この場合であれば、病院で出される薬を飲むよりも、森田療法の学習で対応していった方が治る可能性は高いと思います。

実は私自身、強迫神経症で10年以上悩んでいましたが森田療法の学習によって悩みを乗り越えることの出来た一人です。

ただ、森田療法の場合は心配性や完全欲の強さといった神経質性格を持っていることが必要になってくると言われています。
ですから、まず、あなた自身が神経質性格の特長を持っているかどうかを確認した上で森田療法も検討してみると良いのではないかと思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようです。

以上、私の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

症状はまさに不安障害という感じです。
病院に行ってないので自己診断ですが。

森田療法というのは高額なのでしょうか??

お礼日時:2011/04/13 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • PTSD(外傷後ストレス障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    PTSD(外傷後ストレス障害)とはどんな病気か  死を意識するような強い体験によって心理的なトラウマ(外傷)が生じ、以下の特有の症状を生じる障害です。  ここでいう体験とは、事故、災害、戦闘、虐待(ぎゃくたい)、犯罪(暴力、強姦など)によって自分が死にかけたり、親しい人が死んだり、死にかけるのを目撃することです。子どもの場合には、虐待や無視・放置、他者の被害の目撃が成人以上に外傷となり得ます。単に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~恐怖症

恐怖症はphobiaとありますが

space alcで検索すると
ドイツ恐怖症Germanophobia
アメリカ恐怖症Americanophobia
高所恐怖症altophobia
犬恐怖症cynophobia

などとありまして

たとえば猫恐怖症といった造語(?)を作りたい場合
どのように作ったらいいでしょうか?
phobiaの前に付く単語はラテン語なんですかね?

Aベストアンサー

-phobia はギリシャ語由来(φοβοs = phobos = 恐怖)なので、造語する場合は前半部分もギリシャ語源にした方が「それらしく」なるでしょうね(他の語源ではいけないという意味では、もちろんありません)。

例えば、例として挙げてくださっている altophobia(高所恐怖症)では、前半の alto- はラテン語源ですが、同じ意味でもギリシャ語源である acro- を用いた acrophobia の方が一般的です。cynophobia(犬恐怖症)の cyno- もギリシャ語源。「アラクノフォビア」という映画がありましたが、これは arachnophobia と綴り、前半の arachno- はやはりギリシャ語源で「クモ」、すなわち全体で「クモ恐怖症」ということ。

…という訳で、ギリシャ語源でまとめた「猫恐怖症」を調べてみますと、他の方の回答にもある ailurophobia または aelurophobia というのがそれに当たるようです。読みにくいですが、各々「アイルロフォビア」「イールロフォビア」のように発音。前半の ailuro-/aeluro- がギリシャ語源で「猫」の意です。

余談ながら、後半部分の -phobia を -philia(由来はギリシャ語φιλια = philia = 友情)に変えると、「その対象物を(しばしば病的なまでに)好きであること」の意味になります。ご参考まで。

-phobia はギリシャ語由来(φοβοs = phobos = 恐怖)なので、造語する場合は前半部分もギリシャ語源にした方が「それらしく」なるでしょうね(他の語源ではいけないという意味では、もちろんありません)。

例えば、例として挙げてくださっている altophobia(高所恐怖症)では、前半の alto- はラテン語源ですが、同じ意味でもギリシャ語源である acro- を用いた acrophobia の方が一般的です。cynophobia(犬恐怖症)の cyno- もギリシャ語源。「アラクノフォビア」という映画がありましたが、これは arachn...続きを読む

Q閉所恐怖症?パニック障害?

みなさん、こんにちは。
40代のオジサンですが、よろしくお願いします。

私は自分でも気づかなかったのですが、5年ほど前に腰痛でMRIの
検査をしたときに、体全体を円筒形の検査装置に入れられて30分ほど
くるくる回された時に、「助けてくれ!、早くここから出してくれ!」
という状態になり、自分が閉所恐怖症ではないかと思うようになりました。
その時は、心臓がドキドキして冷や汗はかくし、大変な経験でした。

そして2年前くらいから、歯医者に行った時に、ドリルの水がかからないように
タオルを鼻から上にかけてくれるのですが、その時に同じ状態になりました。
目をつぶっているようになるのですが、それが怖いというか・・・
全然平気な時もあるのですが、「また発作がおこるのでは・・・」と考えると
ダメな場合もあります。

また、飛行機に乗っている時も、揺れが大きくなると「降ろしてくれーー!」
状態になってしまいます。

ただ、MRI検査を除いて(1回しか経験ないので)、他の例では
全然平気な場合もありますので、わからなくなるのです。
よく聞く「パニック障害」ではないかなどと思うこともあるのですが、
電車などでは全くおこったことがありませんし、また揺れる船でも
未経験です。やはり「閉所恐怖症」なのでしょうか。

もし閉所恐怖症なら、効く薬があれば教えて下さい。
また、医者に行くとしたら何科になるのでしょうか。
とりあえず、今度ヨーロッパに行くので、飛行機が心配です。
しかも、私は不眠症なので、今まで飛行機の中で意識がなくなるほど
寝たことがないのです。(パニックが発生しなかったフライトでも)

よろしくお願いします。

みなさん、こんにちは。
40代のオジサンですが、よろしくお願いします。

私は自分でも気づかなかったのですが、5年ほど前に腰痛でMRIの
検査をしたときに、体全体を円筒形の検査装置に入れられて30分ほど
くるくる回された時に、「助けてくれ!、早くここから出してくれ!」
という状態になり、自分が閉所恐怖症ではないかと思うようになりました。
その時は、心臓がドキドキして冷や汗はかくし、大変な経験でした。

そして2年前くらいから、歯医者に行った時に、ドリルの水がかからないよう...続きを読む

Aベストアンサー

パニック障害の可能性もありますね。
閉所恐怖症も、パニック障害の治療をすれば治る可能性もあります。
ただ、治るまでは、MRIなどは閉所恐怖症であることを告げると、
他の検査方法を考えてくれるようです。
それでもMRIを無理強いするような病院だったら病院を変えましょう。

http://www.utu-net.com/
このサイトで、パニック障害であるかどうかのチェックが出来ます。
病院に行くのであれば、精神科か心療内科です。
同サイトで病院も検索出来ますので、調べて一度行ってみると良いでしょう。

Q閉所恐怖症の治療方法

突然ですが、僕は閉所恐怖症です。治療法ってあるのでしょうか?
真剣に治したいと思っているのでご存知の方、よろしく御願いします。

満員電車、スキーのゴンドラ、飛行機、エレベーターが物凄い苦手です。
ゴンドラと飛行機はほんとに無理です。
昔から多少あったのですが、一年程前、あるきっかげがあって閉所恐怖症がひどくなりました。

普通の人と同じように制限無く行動してみたいです!

同じように閉所恐怖症の方、克服した方、みなさんご意見よろしく御願いします!

Aベストアンサー

僕は神経症です。

神経症には、強迫神経症と不安神経症とか、学術的には区分けされていますが、神経症の私から見たら「無理やり、枠にはめた理屈」の感じがします。

僕は「閉所恐怖症」の部分がありました。

電車に乗れない、バスに乗れない・・・・。

どういう風になったかというと、体が宙に浮いたような感じなのです。
これは医者に何度も具体的に説明しましたが、理解の領域を超えていたようです。

地に足がついていないので、体が宙に浮いたような感じで落ち着かなく、強烈な不安がでてきます。 不安は身体症状に即座にで、僕の場合は「腹下し」になりました。

電車やバスに乗ると5分も辛抱できません。 閉ざされた場所にいる不安になるのですが、それが強烈になるのが、トイレにいけないと分かっている場所でした。

どういうふうにしたかというと、身体症状が出る前に、乗り物から降りてトイレに急行していました。 即座に対応できるように、日頃から「降りたらどこにトイレがあるか」調べていました。

移動するときには、トイレがある乗り物を優先的に使いました。 トイレがあるだけで安心感があります。

私の経験からは「逆らわないこと」です。 「閉所にいて怖くなってもいいじゃないか」こういう気分になることでもあります。
僕も医者に言われていましたが「別に、腹下しになってその場で最悪の事態になってもかまわないじゃないですか。死ぬわけでないですよ」こんな感じです。

医者のいうことは一部分かりますが、「最悪の事態」は、「腹下し」なので、酷い醜態を見せて「恥ずかしい思い」をしないといけません。 誰でも推測できる「におい」は解決できません。 色々相談して、「蓄便袋」まで取り寄せたことがあります。 これは、人工肛門を付けた人がつかう器具で、そういう病気の人に相談してサンプルを送ってもらったこともあります。 ただ、においの問題は解決できないので、必死で助言してくださったその方の期待には応えられませんでした。

「開き直り」しかないと、やがて知るようになります。 いちど、閉所で不安発作に陥ると、強い精神抑制剤もききません。また、そのような恐怖が学習されてしまい、事態はますます悪くなります。

医者もその「開き直り」を私に指導していたのが現実でしょう。 だれが考えても「公共のバスや電車で腹下しをそのままにしていたら、どのような結末になるか」容易に想像できますが、当時の医者は、大まじめな顔をして「別に、おなかを下してもいいじゃありませんか。下着を汚してもよいじゃありませんか。においがしても良いじゃありませんか。」簡単にこのようなことを言っていました。

閉所恐怖とは、強迫観念の一種です。(強迫観念とは、自分で意味がないと思っているばかばかしい考えが頭から離れないこと)

現在でも、そのような「腹下し」の状態なることは、しばしばあります。 ではどうしているか? 書いたようにトイレの場所を調べていて、最悪の事態になる前に予防しています。 それと、「開き直り」を正確にするために、時間にはゆとりをもった行動をしています。

それでも、窮地に陥ることはたまにあります。 人間である以上、病的かどうかは別にしてこのような面は誰にでもあります。

閉所恐怖症とどう付き合うか。 これもポイントでしょう。

病院で知り合った潔癖症の女性が、手を洗いたくて30分ぐらい洗っても気分が落ち着かないと電話してきたこともあります。

僕は「誰もそこにはいないんだろう?」と聞くと、そうだと答えます。 「だったら、一時間でも二時間でも気分が落ち着くまで洗えばいいじゃない」と言うと、手が荒れて困るようなことをいいます。「クリームをいつも用意しておいて、手洗いのたびにクリームを付けたら」と返事したことがあります。

文章から、専門医を受診している感じがします。 医者も私と似たようなことしか言わないような気がします。

僕は神経症です。

神経症には、強迫神経症と不安神経症とか、学術的には区分けされていますが、神経症の私から見たら「無理やり、枠にはめた理屈」の感じがします。

僕は「閉所恐怖症」の部分がありました。

電車に乗れない、バスに乗れない・・・・。

どういう風になったかというと、体が宙に浮いたような感じなのです。
これは医者に何度も具体的に説明しましたが、理解の領域を超えていたようです。

地に足がついていないので、体が宙に浮いたような感じで落ち着かなく、強烈な不安がでてきま...続きを読む

Q閉所恐怖症

昨日、病院でMRI検査を受けました。

ベッドに横になりいざ、機械の中へ入った時どうしようもない
恐怖に襲われ、恐くて「すいません。出してください」と言ってしまいました。

それからは恐怖でしかなく何度も挑戦しのですが結局恐くて出来ず
検査もせず、病院を出ました。

技師の方にはご迷惑を掛けてしまい。申し訳なく何度も謝りました。

質問ですが、これは「閉所恐怖症」でしょうか?
もしそうだとするならば、病院は「精神科・心療内科」とかでしょうか?

又、絶対MRIを受けなくてはならない状況ではなく、今回は先生から
「受けてみる?」って事で受けました。
結局出来なかったけど、きちんと検査をしたいので頑張ってMRI検査を受けたいのですが
今でも思い出すだけで恐怖でどうしようもないんです。

麻酔して意識のない間に検査を受けることは可能でしょうか?
因みにヘルニア検査なんですが・・・。

次、診察に行った時に勿論受けれなかった事は先生に話しますし、麻酔を使う事が可能か
どうかも聞きますが。

Aベストアンサー

はじめまして、こんにちは。

恐怖症には色々ありますから、閉所恐怖症ではなく、暗所恐怖症の可能性もあるかもしれません。
病院に行くのであれば、心療内科や精神科になりますが、できれば恐怖症を専門にしている病院がいいと思います。
医師によっては、「怖いのはみんな同じ」という人もいますし、逆に薬を処方して終わりにしてしまう場合もあるようです。
自分の目的に沿った医師を探すのは、相当大変ではありますが、質問者様はMRIが受けられないという状態にあるようですし、今後治療を受けてもいいのではないかと思います。

今回の場合は、無理をしてMRIを受けなくてもよいと思いますが、今後絶対にMRIの検査が必要になってくることがあるかもしれないので、その時の為にも、しっかりご自分のことを把握された方がよいように思います。

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Q閉所恐怖症とパニック障害

○○銅山のトロッコで狭い坑道に入ったとたん、ああしまった、くるんじゃなかった、と感じ、心臓がドキドキして苦しくなりました。気が狂ってしまうんじゃないかと思いましたが、幸いトロッコは短い時間であとは歩いての見学でした。同じ狭い坑道でも歩いている時は比較的落ち着いていました。閉所恐怖症は以前から自覚していましたが、こんなに苦しい経験は初めてでした。そこで質問ですが、閉所恐怖症とパニック障害と呼ばれるものとはどう違うのでしょうか。あれはパニック障害だったんでしょうか。

Aベストアンサー

いやご苦労様です。
私も閉所恐怖症で日本のホテルのシングルルームには泊まれません。
お金がかかって…。なぜ外国のようにビジネスホテルでもツイン標準にしてくれないのかな。
それに20年以上前にドイツへ行ってケルンの大聖堂の塔に昇ったら足がすくんで…いや、高所恐怖症と言うことは知っていたのですが本当に腰が抜けたのはあれが初めて。
皆なパニック障害の一種です。かなりの人が1つは持っていますね。
抗不安薬で大体治まるようです。馬鹿は風邪を引かないの一種かも。^o^

Qセレネースって安全なくすりでしょうか? 定型薬はすごく怖いのですが、セレネース三ミリ処方されました

セレネースって安全なくすりでしょうか?
定型薬はすごく怖いのですが、セレネース三ミリ処方されました
飲んでも不安緊張恐怖はなくなりません
定型薬をのんでることに恐怖があります
定型薬でも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

錐体外路症状が出やすい体質なら非定型のほうがいいですけれども
出にくいタイプならエビデンス豊富なセレネースは信頼できるお薬です。
定型=恐怖 というのは短絡過ぎます、不安があるのであれば主治医に相談しましょう。

Q閉所恐怖症でしょうか?

1年ほど前、病気で手術をし入院しました。とても大変でした。

手術後、足に血栓防止のために、きつい靴下を履かされ、
エアー式のマッサージャーみたいなのをつけられ
自由がきかず、発狂するほど苦しかったです。

それ以来、体の自由が奪われることに関して異常に恐怖を覚えます。
以前から、狭いところは嫌いでしたが、さらに悪化しました。

飛行機や電車はかろうじて平気です。満員電車は無理ですけど・・・・・。
MRIやゴンドラは、以前はなんとか乗り切れましたが、今だったらどうなるか分からないです。

バスも大丈夫ですが、もし、後部座席にいて補助席で通路をふさがれたら怖いです。

車は、概ね大丈夫ですが、ワンボックスカーなどで、
前の座席を倒してもらわないと出れない後部座席は無理です。

エレベーターは大丈夫。窓のないトイレもお風呂も大丈夫。

先日、友人が「このあいださー、飲んでて帰れなくなって〇〇に迎えにきてもらったんだけど、
車に全員乗り切れなくてさー、俺だけトランクだぜ?ひどくね?」と言ってたのを聞いて、
想像しただけで苦しくなって手が震えてしまいました。

トランクなんて本当に無理です。

でも、もし、自分で自由にトランクの開け閉めができるのならば大丈夫かもしれません。

狭いところ、というより自由が利かないところが恐怖なのかもしれません。

養鶏場の鶏などの映像(ぎゅうぎゅう詰め)の映像も苦しくなります。

これって閉所恐怖症になるのでしょうか??

最近、めまいや立ちくらみ手の震えがあるので心配です。

必要であれば病院にいって治したいのですが、
そこまでのレベルなのか、自分の心の持ちようでどうにかなるものなのか
悩みましたので皆様に教えていただきたいと思いまして、投稿しました。

ちなみに、嘔吐恐怖もあります。

1年ほど前、病気で手術をし入院しました。とても大変でした。

手術後、足に血栓防止のために、きつい靴下を履かされ、
エアー式のマッサージャーみたいなのをつけられ
自由がきかず、発狂するほど苦しかったです。

それ以来、体の自由が奪われることに関して異常に恐怖を覚えます。
以前から、狭いところは嫌いでしたが、さらに悪化しました。

飛行機や電車はかろうじて平気です。満員電車は無理ですけど・・・・・。
MRIやゴンドラは、以前はなんとか乗り切れましたが、今だったらどうなるか分からないで...続きを読む

Aベストアンサー

>体の自由が奪われることに関して異常に恐怖を覚えます。
>以前から、狭いところは嫌いでしたが、さらに悪化しました

>満員電車は無理

>ワンボックスカーなどで、
>前の座席を倒してもらわないと出れない後部座席は無理

>めまいや立ちくらみ手の震えがある

>嘔吐恐怖

上記のあなたの書かれている内容は「乗物恐怖」や「閉所恐怖症」など不安神経症の症状になると思います。
ですから一度、不安神経症について調べてみると良いと思います。
不安神経症は心の病気とは異なり「死の恐怖」に対する「とらわれ」から起こる症状ですから森田療法の学習だけで治る可能性があると思います。

私の場合は対人恐怖などの強迫神経症でしたが森田療法の学習により治すことが出来ました。

Q高血圧の薬とグレープフルーツの関係について

主人が高血圧で病院でもらった薬を飲んでいます。
アムロジピン錠5mgを1錠です。処方箋にはこう書いてあります。
  効能:血圧を下げる薬
  注意:・顔のホテリ・動機・頭痛・足のムクミ
     ・グレープフルーツで薬効が増強

3ヶ月前から飲み始めたのですが、グレープフルーツを食べたらよけい薬が効くのだと思って、毎日1個に食べています。
でも、きのう高血圧の薬を飲んでいる人から、グレープフルーツは禁止されていることを聞き、反対のことをしているのではないかと不安になっています。副作用が増すという意味なのでしょうか?処方箋に書いてあることはどう解釈したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

●(医薬品情報21より)"アムロジピンとグレープフルーツの相互作用"の項→http://www.drugsinfo.jp/2008/10/10-173843 (使用上の注意に設定されていない旨の記述有)
●グレープフルーツとカルシウム拮抗薬→http://homepage.mac.com/k_kudo/iblog/B2007620793/C1996355512/E20070604204502/index.html (影響殆どなし との旨の記述有)
●([教えて!goo](orOKWave)内の医療のカテでの)ノルバスクとグレーピ(プ)フルーツ"でのNo.2さんの回答→http://qa.mapion.co.jp/qa484058.html
等のURLをご参考に とは言え避けて置く方が無難でしょうね

Qひどい閉所恐怖症なんです・・・・

閉所恐怖症の体験のある方アドバイスお願いします。

昔から(と言っても子供のころはなかったです)閉所恐怖症が少しだけあり
最近特にひどくなっています。
前はそんなに支障はなかったのですが1年ほど前から友人と列車で隣県に遊びに
行った帰りに列車の中で気分が悪くなり脂汗が出始めトイレと席を行ったり来たり・・・
仕事で高速道路を使って上司と隣県に行った時も車(エルグランド)でしたがとにかく
気分が悪くなりそれを言えず苦しかったです。

まず列車の窓が開けられない状況、高速を降りれない狭い車の中、トンネル、
そういったものが不安を駆り立ててしまいます。
先日友人と私の車で遠出したときも長いトンネルを通ったときは本当にやばかったです。
手がしびれだし動悸して・・・パニック状態になりました・・・

それから先日検査で脳のMRIを撮りましたがその際は先生に話して注射を
してもらいなんとか朦朧とした中で検査は終了しました。

でも飛行機などは今は絶対に怖くて乗れないと思います。
この怖さは閉所恐怖症の方しかわからないかとは思いますますが・・・・

ですが病院で安定剤などをもらい飲み続けるのは正直避けたいです。
安定剤が手放せなくなるのは・・・
今現在はそういう状況に置かれなければ症状は出ないので。
なんとか克服する方法はないものでしょうか。かなり重症です><

閉所恐怖症の体験のある方アドバイスお願いします。

昔から(と言っても子供のころはなかったです)閉所恐怖症が少しだけあり
最近特にひどくなっています。
前はそんなに支障はなかったのですが1年ほど前から友人と列車で隣県に遊びに
行った帰りに列車の中で気分が悪くなり脂汗が出始めトイレと席を行ったり来たり・・・
仕事で高速道路を使って上司と隣県に行った時も車(エルグランド)でしたがとにかく
気分が悪くなりそれを言えず苦しかったです。

まず列車の窓が開けられない状況、高速を降りれ...続きを読む

Aベストアンサー

閉所恐怖症だけでなく、パニック発作に近いものもおこしているようですし、パニック障害の可能性もあるかもしれません。

一度心療内科に行ってみてはどうでしょうか。もちろん、薬を飲み続けることには不安があるでしょうが、パニック障害には比較的薬がききますし、効果が出てきたら徐々に減らしていけば、ずっと飲み続けるということもないと思いますよ。あとは頓服のように必要な時だけ飲むという方法もとれるかもしれませんし、それほど心配しなくてもいいと思います。

それから、心療内科にいきつつでもいいですが、行動療法がおすすめです。行動療法をやっている病院や機関など検索すると出てきますので、
行ってみるといいと思います。薬にどうしても抵抗があるようでしたら、まず行動療法のカウンセリングを受けてみるというのもいいと思いますよ。

早めに治療すると治りも早いといいます。我慢せずに快適にすごすことができるようにしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報