4月1日から施行された『廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令産廃ゴミの法律』ありますよね。

今までの法律と何が違うのでしょうか? 
新旧対照条文やら、いろいろと調べてみたのですがページ数が多いのでちょっと時間がかかってしまいます。

時間がないもので、どなたか新旧の違いや要点を教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

改正廃棄物処理法の大まかな概要です。



1.産廃を出す事業者
・産業廃棄物を事業所の外で保管する際の事前届出を制度化
・建設工事で生じた産廃の処理責任は、一元的に元請業者にあると規定
・不法投棄を行った法人の罰金の上限、1億→3億へ

2.廃棄物処理施設
・都道府県知事による定期検査の義務付け
・設置許可が取り消された場合でも、取り消された事業者に最終処分場の維持管理義務があると規定

3.許可
・優良な処理業者は、許可の更新期間を延長できる(従来は一律5年)
・廃棄物処理を委託する者も、廃棄物の輸入が認められる(従来は、処理業者しか産廃の輸入はできなかった)
・焼却時の熱回収について、都道府県知事が認定する制度
    • good
    • 0

 一般論として,何とかに関する法律の「施行令」や「施行規則」といったものは,それらの法律を施行するための技術的・細目的事項について定めたものであって,法律を知らない一般市民が読んで理解できるようなものではなく,またほとんどの場合,理解する必要もない内容のものです。


 お尋ねの施行規則は,平成23年4月1日に施行された「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」の改正に伴い施行されたものと思われますが,同日に施行された改正廃棄物処理法は,環境省HPの説明によると,これまでの廃棄物処理に関する規制の強化にかかわらず,巧妙かつ悪質な不適正処理は依然として後を絶たず,廃棄物処理に対する不信感から廃棄物処理施設の立地が進まないといった悪循環が以前として根強く残っていること,廃棄物の再生利用が進んできているものの,排出抑制や焼却する際の熱回収が不十分な状況にあるといった課題に対処するため,廃棄物を排出する事業者による適正な処理を確保するための対策の強化,廃棄物処理施設の維持管理対策の強化,不法投棄等に対する罰則の強化,廃棄物処理業の優良化の推進,適正な循環的利用の確保などを内容としているものです。
 その施行規則で定められているのは,関係する行政手続に必要な書類の書式とか書類の記載事項とか保存期間とかいった内容のものであり,あなたが廃棄物処理関連の専門的な職務に従事しているのであればともかく,そうでなければおそらくどうでもいいようなことしか書かれていません。
 環境省の報道発表資料にある「概要」を読んでも理解できないのであれば,おそらく理解しようとするだけ時間の無駄だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくれてありがとうございました。


ただ、時間の無駄って・・・

お礼日時:2011/04/11 15:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道端への食い物のお供え物って不法投棄と同レベルの迷惑行為でしょ?さっさと罰則作って禁止すべき

画像にあるような、ガードレールなんかの道端への食い物や飲み物、花束のお供え物ってたまに見かけますが迷惑じゃないですか?

誰か知人か何かが死んだんかしらんけどさ、何であんなとこに供えものなんかしてんの?

墓へのお供え物なら腐ったものを墓守りの人が捨ててくれるし、自宅の仏壇なら自分でお供え物を管理できる。

でも道端に花束や食い物おいてたら、腐ろうがどうなろうが基本的にはそのままじゃん。供えた人がいちいち管理すんの?

知人へのお供え物なら墓か仏壇にすればいいのに、何で道端とか変なとこに供えてんだろ。

路上に食い物や飲み物供えたって腐ってダメになるか、ホームレスに食われるかぐらいだからなんの供養にもなってないと思うし。

不法投棄と同レベルの迷惑行為でしょ?道端への食い物のお供え物って。

何故キッチリ罰則設けないんだろ。

花束でも食い物でも、供えたものが腐ったり荒らされたりしたら誰かが片付けなければならない。

道端に供えたものなら、それはもう供えた人が責任持ってやるべき。

供えた後は知らん、って態度とってる低学歴のゴミはそんなに供養したいのなら迷惑だからお前も死ねばいいのにって思うわ

画像にあるような、ガードレールなんかの道端への食い物や飲み物、花束のお供え物ってたまに見かけますが迷惑じゃないですか?

誰か知人か何かが死んだんかしらんけどさ、何であんなとこに供えものなんかしてんの?

墓へのお供え物なら腐ったものを墓守りの人が捨ててくれるし、自宅の仏壇なら自分でお供え物を管理できる。

でも道端に花束や食い物おいてたら、腐ろうがどうなろうが基本的にはそのままじゃん。供えた人がいちいち管理すんの?

知人へのお供え物なら墓か仏壇にすればいいのに、何で道...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。
ホームレスや野生動物が漁りに来て事故に遭ったり、それをよけようとした車が事故を起こしたり。
そういう側面にも目を向けてほしいものです。

Q「○○法律」なしに「○○法律施行規則」だけが存在する理由

法律は、普通は、「○○法」があって、その下に「○○法施行令」があって、その下に「○○法施行規則」があると思います。例えば、次の(1)があって、その下に(2)があって、その下に(3)があります。
(1)環境影響評価法
(2)環境影響評価法施行令
(3)環境影響評価法施行規則

つまり、「○○法施行令」や「○○法施行規則」は「○○法」があって初めて存在することができるものだと思っていました。

しかし、次の(4)の名称の施行規則の場合は、(5)の名称の法律は存在しません。(4)だけが存在します。
(4)経済産業省の所管する法令に係る民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律施行規則
(5)経済産業省の所管する法令に係る民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律

Q1
(5)が存在しないのであれば、(4)の名称は「法律」の2文字を削除して次の(6)のようにするべきだと思うのですが、なぜ(4)では「法律」の2文字が入っているのでしょうか。
(6)経済産業省の所管する法令に係る民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する施行規則

Q2
なぜ、(2)が存在しないのに(1)だけが存在することができるのでしょうか。

Q3
一般に、「○○法」が存在しないのに「○○法施行規則」が存在することができるのは、どんな場合でしょうか。

法律は、普通は、「○○法」があって、その下に「○○法施行令」があって、その下に「○○法施行規則」があると思います。例えば、次の(1)があって、その下に(2)があって、その下に(3)があります。
(1)環境影響評価法
(2)環境影響評価法施行令
(3)環境影響評価法施行規則

つまり、「○○法施行令」や「○○法施行規則」は「○○法」があって初めて存在することができるものだと思っていました。

しかし、次の(4)の名称の施行規則の場合は、(5)の名称の法律は存在しません。(4)だけが存在します。
(4)経済産業省の所...続きを読む

Aベストアンサー

民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律(平成十六年十二月一日法律第百四十九号)

(主務省令)
第九条  この法律における主務省令は、当該保存等について規定する法令(会計検査院規則、人事院規則、公正取引委員会規則、国家公安委員会規則、公害等調整委員会規則、公安審査委員会規則、中央労働委員会規則 及び船員中央労働委員会規則 を除く。)を所管する内閣府又は各省の内閣府令又は省令とする。ただし、会計検査院、人事院、公正取引委員会、国家公安委員会、公害等調整委員会、公安審査委員会、中央労働委員会又は船員労働委員会の所管する法令の規定に基づく保存等については、それぞれ会計検査院規則、人事院規則、公正取引委員会規則、国家公安委員会規則、公害等調整委員会規則、公安審査委員会規則、中央労働委員会規則 又は船員中央労働委員会規則 とする。

Q不法投棄について

川辺などにポリ袋や空き缶などが散乱していますが
それってどう思いますか?
それって「不法投棄」って言うと思いますか?
不法投棄というとPCとかTVとか大きい物が
不法に捨てられていることをいうのですが
罰則にはかけられないようなほんの小さなものでも
不法投棄とあなたは言いますか?
ご意見お願いします

Aベストアンサー

河川法施行令の第16条の4に、何人も、みだりに次に挙げる行為をしてはならない、とあって、その行為は、「土砂(砂を含む。以下同じ。)又はごみ、ふん尿、鳥獣の死体その他の汚物若しくは廃物を捨てること」で、それに違反した者は、「3月以下の懲役又は20万円以下の罰金」とあります。
要するに、物の大小に関わらず廃棄物を捨てる行為は不法ということです。

Q高齢者雇用促進法(平成25年4月1日施行の法律)解釈について教えて下さい。

平成25年4月1日から就労を希望する者全員を65歳まで雇用することが義務づけられました。大方の会社は3択のうち雇用継続を選択しています。理由は、(特別)社労士さんや顧問弁護士の言われる”就業規則にもあるように定年退職は満60歳だからその時点で労働契約は終わっている。従って、続けて労働するには新しい労働契約を結び就労することになる、その時点で労働条件を変更できるので有利”と言うことです。この解釈に対する判例はありませんが、そうなのでしょうか?昭和63年3月14日の労働省の指導では継続勤務とは、労働契約の存続期間、すなわち在籍期間をいう。定年退職による退職者を引き続き嘱託等として再採用している場合(所定の退職手当を支給した場合を含む)を含む。労働基準監督署に問い合わせても継続勤務の解釈は今も同じだそうです。この継続勤務の考え方と雇用継続の先生方の解釈はちゃんと整合しているのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

もう1点。

「継続勤務の意義」でしたら、第39条年次有給休暇の勤続年数にからめた解説に出てきます。内容は先に回答した通り。他の条にでてくるかは検索機能がないので保留します。

Q車の不法投棄について

車の不法投棄について勉強中です。ナンバープレートや車台番号を消されてしまったら、所有者を見つけ出すことはできないのでしょうか?もしそうだとしたら「捨てた者勝ち」ということでしょうか?
それでは車の不法投棄をなくすには、別のアプローチ(ちゃんとリサイクルするような仕組み等)を考えるしかないのでしょうか?所有者が分からなくすることができるなら罰則も厳罰化しても効果なさそうですし・・・。

Aベストアンサー

言われる通りナンバープレートや車台番号を消されたらまず所有者判別は出来ませんね
当然車内にも証拠を残しませんから捨て者勝でしょうね。

車にもリサイクル法が有り車検を受けるときにリサイクル料金を支払っていないと(一回支払えばOK)受けることが出来ません。廃棄に掛かる料金は此処から出るわけですね
では何故不法投棄が起こるのか?

廃棄を一般の業者にお願いすると料金を取られる(廃棄はリサイクル料から出るのに?)
廃棄手数料の名目で取るんですが解体業者からはこの一般の業者に対し幾らかの料金が支払われているので廃棄をしたい方がこの解体業者に直におねがいするすべを持っていれば無料又は幾らかの料金をもらえる可能性はあります。
こう言う業者を見つけられ幾らかの対価がもらえるのであれば不法投棄はなくなるはずですね

でも、実際に投棄をしているのは善良なる市民ではなく業者が多いと聞いています。料金だけお客から貰い投棄すれば儲けです。後は輸出業者、輸出したことにしてリサイクル料金の還付を受け車を投棄。
こう言う裏の儲けをする業者はごく一部ですが彼らはすぐ抜け道を考え付きますからいたちごっこですね。

不法投棄のごく一部を記載しましたが貴方方が良い方法を考えなくなることを期待します。

言われる通りナンバープレートや車台番号を消されたらまず所有者判別は出来ませんね
当然車内にも証拠を残しませんから捨て者勝でしょうね。

車にもリサイクル法が有り車検を受けるときにリサイクル料金を支払っていないと(一回支払えばOK)受けることが出来ません。廃棄に掛かる料金は此処から出るわけですね
では何故不法投棄が起こるのか?

廃棄を一般の業者にお願いすると料金を取られる(廃棄はリサイクル料から出るのに?)
廃棄手数料の名目で取るんですが解体業者からはこの一般の業者に対し幾らかの...続きを読む

Q政令・省令・施行例・施行規則

よろしくお願いします。医療事務の勉強をしていますが、医療法など法律がでてくるのですが、基本的なことがわかりにくいので教えていただければ助かります。

医療法(法律そのもの)
医療法施行令(?)
医療法施行規則(?)

同じような項目がそれぞれに書いてあるので、とてもわかりにくいのですが、医療法できまっている事を後で項目追加ということなのでしょうか。例えば特定機能病院に関する事が医療法にもあり施行令にもあり、施行規則にもあり、どうしてばらばらに記載されているのかわからないのす。
とても基本的なことで申しわけありません。

Aベストアンサー

医療法(法律)は国会で審議して可決されれば施行されます。ただふつうは法律には基本的なことしか書かれていないので詳細は政令、省令等に定めるとなっているのが普通です。
医療法施行令(政令)は内閣で決定し、法律の委任を受けて法律を実施するための取り決めが定められますが、これも実際に決められているのは重要な項目だけで、実際には詳細な部分は省令(施行規則)に委任されることがほとんどです。
医療法施行規則(省令)は主管の省庁(この場合は厚生労働省)医療法や医療法施行令の委任を受けて実際の手続き等の事項が定められるものです。
ですから同じような項目が法律、施行令、施行規則のいずれにも出てきますが、法律、施行令、施行規則の順に内容は細かくなっていると思います。
さらに、面倒なことには施行規則においてもよくわからないことは通達で定められていたりすることがあることです。

Q自動車リサイクル法と不法投棄について

自動車リサイクル法を勉強しています。税の還付制度やリサイクルすることによるリサイクル料金の還付等、所有者がちゃんと廃車なりリサイクルするインセンティブを考えた制度と思うのですが、まだ若干不法投棄があるようです。
ちゃんと廃車若しくは中古で売りに出せば得する(或はちゃんとしないと損をする)制度なのになぜまだ不法投棄があるのか不思議です。盗難車とか訳ありの車なら損しても不法投棄するのは分かるけど、普通に使っていればちゃんと手続をした方が損しないと思うから、不法投棄する人の行動原理が分かりません。教えてください!!!

Aベストアンサー

中古で売るにしても、廃車にするにしても、車検証上の所有者の印鑑証明と実印が必要になります。
何らかの理由でそれらが手に入らない場合は、処理に困り不法投棄するわけです。

代表的なのが金融車です。
ローンで焦げ付いた車を業者が買い取り、安値で売ってます。
書類が手に入らないので、名変不可能ですから、最終的に処分するには不法投棄しか手が残されていません。

Q施行令、施行規則、通達の効力発生までの流れ

施行令、施行規則、通達について、

これらの案から効力発生までの具体的な流れを教えてください。

また、これらはいつでも発せられることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>これらはいつでも発せられることができるのでしょうか?
法令の改正の都度、その都度改正します。「○○年○月○日から施行する」と定めて公布します。

と書きましたが、「或いは、与えられた権限内で必要に応じて」が抜けました。失礼しました。

施行令、施行規則の改正案は、社会情勢の変化と共に国民の国に対する要望・期待或いは品質の向上・環境基準等の厳格化に伴い各種の規格の数字を緩和或いは厳格化する必要に応じて検討・作成します。

その際よく委員会や審議会を通して案を練り、方針が決まったらそれを実現するため施行令や施行規則にして1に書いたようにして施行します

Q不法投棄のレポート 役立つサイト

不法投棄についてレポートを書くことになりました。
不法投棄のレポートを書くときに役に立つサイトなどがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

三重県の石原産業不法投棄事件は参考になると思います。

下記リンク以外でも、検索すれば数多く掲載ページが出てきますよ。

http://www.yokkaichi-kougai.tcup.ca/contents2/siminjuku/2006/3_m/ferosiruto.htm

Qマンションの管理の適正化法の法律施行規則

マンションの管理の適正化の推進に関する法律施行規則の改正部分についてお聞きします。 22年5月1日より”財産の分別管理”方式が法改正され施行されました。こ法律は新たに委託契約更新時より適応されるのですか?契約中でも改正法に変更する必要があるのですか?当マンションは平成22年4月~平成24年4月まで契約しております。(現在契約中)アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

管理会社社員です。

#1さんの回答は不親切すぎますね。
実務的に言うと、平成22年5月以降に契約更新の総会を実施した組合から、この分別管理が適用されます。
ですから質問者さまの組合では、次回の契約更新時から適用、ということになります。


人気Q&Aランキング