現在学生です。来年の春には就職する予定です。

就職する頃には26歳です。
内定先は一部上場の生保。
18の時に学生カードではない一般のライフカードを作って毎月ケータイ代などを支払っている。
19の時にANA三井住友VISAの学生カードを作ってこれも毎月Amazonや細々した支払いをしている。

双方共に支払いの遅延は無いです。
私のクレジットヒストリーはどんな感じでしょうか。やっぱり職場のデータが入っていないとヒストリー的には微妙なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人信用情報機関は日本に3社有ります。


全銀協 銀行系が加盟
CIC 流通系が加盟
JICC 消費者金融系が加盟

カード発行会社がどこに加盟しているかで、貴殿の情報がどこに登録されるかに
なりますが、三井住友VISAならおそらくCICとJICCでしょう。ちなみに三井住友
銀行カードは全銀協(とCIC?)いうように同じ冠でも違うことが有ります。
ライフはCICとJICCでしょう。

今の時点で、貴殿のクレヒス(直近24ヶ月)はおそらく
$$$$$$$$$$$$$$$$$$・・・となっているでしょう。これは優秀な履歴です。
この状態をホワイト情報と言っています。
ただし、額では有りません。
ブラックカード利用で毎月1億ずつ払っても、何かの利用料で毎月100円払っても
同じという意味です。期日にきっちり支払っているということが重要なわけです。

Aがつくと、顧客が何かしらの事情で期日に支払わなかったことを表すなど、
$以外が表示されていたり、破産、任意整理などの情報があるとまずいです。
これらを上記ホワイト情報に対してブラック情報という言い方もあります。
また、これまで一切のカード申し込み、ローンなどない場合$などは記載されません
から、真っ白です。これをスーパーホワイトと言い、非常に審査が通りにくくなる
ものです。これまで一切の支払を分割やカードを使わずに行ってきているのは、
逆に怪しい(事故をきれいにした状態?)との疑いの目で見られるものです。

これらは身分証明をすることで郵送または窓口で開示してもらえます。
たまに、インチキがあったりします(経験済)。無いはずの取引があったりしますが、
ちゃんとその情報を記録したところに言えば消去してくれるはずです。事実に反する
ことなので。

いずれに、学生でもちゃんと支払をしている以上は問題ありません。
社会人になるのであれば、その状況+属性upで増枠なども比較的有利に働くこと
でしょう。それだけ、社会人というのは学生の支払に対するcredit=信用が高いと
いうことです。

カードによっては社会人になる際に属性確認を含めた再審査もされますが、おそらく
大丈夫でしょう。保証は有りませんが。
    • good
    • 0

>私のクレジットヒストリーはどんな感じでしょうか。



どんな感じでもありません。

>やっぱり職場のデータが入っていないとヒストリー的には微妙なのでしょうか?

ヒストリー自体、意味がありませんから微妙も何もありません。

ご存知の様に、日本では無職でも銀行系ゴールドカードを持つ事が出来ますよね。
つまり、過去のカード利用実績は意味を失っています。
ゴールドカードは、クレジットカードの入門レベルなんです。
私の例ですが、アメックスは一度も持った事がなくても「DMでゴールド案内」が届きました。
確か、サインして返送しただけでゴールドカードが届いています。
セゾンカードのアメックスではありませんよ。

この事は、各カード会社も理解しています。
ゴールドカードに意味がなくなったので、三井住友でもプラチナの自由申込を開始しました。
米国の知人に聞いた話ですが、米国内ではアメックスプラチナカードも自由に申込が可能らしいです。^^;
カードの色は、ステータスを意味していません。与信枠も基本的にランク付けではありませんしね。
私のアメックス。
プラチナまで進みましたが、今では超入門カードの青色です。が、新車が購入できる与信枠があります。
キャバクラのお姉ちゃんには、カードの色は重要らしいですがね。
(売上UPの道具です)

質問者さまが、何を気にしているのか分かりませんが・・・。
国内でのクレジット履歴は、基本的に無視した方がいいですよ。
あまり、根拠の無い都市伝説を信じない事です。

余談ですが、ポンコツ民主党政権では「年収1500万円が庶民」との事です。
(海江田大臣の国会答弁。「年収1500万円は、金持ちでない。庶民だ」)
民主党基準では、国民の85%以上の世帯が貧乏人又は超貧乏人です。
カード会社がまともに審査すると、誰もクレジットカードは持てませんね。(爆笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報