Canon Cartridge 515 または Cartridge 319 に自分でトナー粉を再充填する方法をお教えください。

A 回答 (1件)

自分で充填する方法はありません。



トナー粉は空気中に漂うと爆発的引火(粉塵爆発)を引き起こす非常に危険な物質なので、トナー粉だけの状態では市販されていません。

トナーの充填には、以下のような、飛散防止・防爆仕様の、専用の充填機が必要です。
http://www.adtex.com/products_tonar.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
粉塵爆発の危険性をご指摘いただき、ありがとうございます。
何十年も前の話になりますが、当時Xerox社の複写機では、袋入りのトナーを自分で入れていました。
現在、中国では Canon Cartridge 319 用のトナー粉が市販されております。充填サービスの業者もあり、機械充填と手作業充填があります。
複写屋さんでは、自分で手作業でトナーを充填しています。
手作業で充填する手順(カートリッジの分解方法など)をご教示いただけるとありがたいのですが。

お礼日時:2011/04/12 01:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QキャノンLBP1120 トナー交換後の印刷汚れ

キャノンLBP1120レーザー(A4)を使用して
3年ほどたちます。家庭で使っていますが,トナーが
なくなり,1年前に交換しました。ところが,その後
印刷するたびに紙の両隅に幅1cm程度のトナー汚れが
10カ所程度指でつまんだようについてしまいます。
カートリッジを装着し直してみたり,すみずみまで
きれいな布で拭いてみたりしたのですが状況は改善さ
れません。PCから操作してクリーニングも試みました。
これは修理にださなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

大まかにですが、カートリッジを交換して直後に発生したのであれば、カートリッジ不良、少し時間があいていたのであればハード不良と考えられるでしょう。
不思議なことに、「カートリッジを交換してから・・・・」というコールは少なくないのですが、たまたまタイミングが重なったハードトラブルは少なくありません。

まず、汚れの確認ですが、大体10cm間隔で同じ模様が繰り返していないでしょうか?
もし、そうであればカートリッジのドラムか定着器に原因があります。
汚れの輪郭がぼや~~~っとした感じであればカートリッジ不良と考えていいでしょう。

次に紙の幅いっぱい(余白を限りなくゼロにして)の原稿を作り印刷します。
汚れの部分できれいに文字が消えたり薄くなっているようであればカートリッジ不良、文字の輪郭が崩れたり紙の送り方向に流れたようになっていれば定着器の不良と考えていいでしょう。

定着器不良と考えられる場合は修理となります。

キヤノンの窓口での話しですが、技術料金が5,000円、部品代が少々高く12,000円+α。一つ前のLBP-1110と比べると2倍以上しています。
私も保証期間以外で修理した記憶が少ない機種です。

プリンタの修理屋です。

大まかにですが、カートリッジを交換して直後に発生したのであれば、カートリッジ不良、少し時間があいていたのであればハード不良と考えられるでしょう。
不思議なことに、「カートリッジを交換してから・・・・」というコールは少なくないのですが、たまたまタイミングが重なったハードトラブルは少なくありません。

まず、汚れの確認ですが、大体10cm間隔で同じ模様が繰り返していないでしょうか?
もし、そうであればカートリッジのドラムか定着器に原因があります。
汚れの...続きを読む

Q会社のプリンターのトナー在庫切れ、他のトナーの粉を入れ替えてもよい?

日本で製造されたパナソニックのプリンターをとある外国で使用しています。困ったことにトナーが切れて全く使用できなくなってしまったのですが、取り寄せると最低でも2週間かかると言われて、業務で必要なので大変困っています。来週は大事なお客様が来るからなおさらです。プラスチックのトナーなのですが、後ろの部分を穴をくりぬいて、別の型式の粉を入れて新しいトナーがくるまで過ごすことは出来るのでしょうか。もっと早くトナーが終わりに近づいていることに気がつけばよかったのですが、最後に大量に印刷する機会があり、一気になくなってしまったので焦っています。

突拍子も無い質問ですが、とても深刻です。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら多機種のプリンタートナーを詰め替えることは絶対にやめて下さい。理由はトナーの溶ける温度が違うからです。最悪の場合、紙にトナーが焼きつき不良でプリンター本体にダメージが大きく出ます。
お使いの機種に適合するトナーをいち早く手に入れる手段を考えた方が良いでしょう。

QキャノンLBP3000 トナー交換時期の目安を教えてください

いつもお世話になっております。
キャノンのLBP3000を使っております。

昨年9月に購入し、ここ2,3日に印刷すると、印刷の一部が帯のように印刷されなくなりました。
トナーを取り出して、左右に振ると、数枚は元に戻りますが、また数枚すると同じように一部が印刷されなくなります。
これは、トナーの残量がもうないということでしょうか?
調べてみたところ、この機種は2000枚印刷でトナーが消耗するらしく、
昨年9月から今年の3月の6ヶ月間で2000枚→1ヶ月330枚
1ヶ月330枚→1日11枚
そんなに使っていないとは思いますが、あくまで目安ですから、日常的に使っている以上、もうそろそろ消耗しきったのでしょうか。
トナー残量も表示されないらしく、もう消耗しているのかわかりません。
このように、印刷面の一部が印刷されず、振ると少し直るものの、またすぐ印刷されなくなる、という状況では、
やはりトナーの消耗でしょうか?
レザープリンタを使うのが初めてなので、些細なことで質問してしまい、すみません。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

今の判断で結構ですし、それしか確認のしようも無いはずです。
A3などの上級機種や、この機械をベースとしたFAXつきの複合機などではトナーセンサーが装備されていますが、普及型のA4レーザープリンタでは付かないのが普通です。

FAXですと、トナーが無いままで印刷してしまいデーターが読み取れないと問題になるため装備しているようです。

我々であれば、手で持った感じで大体の残量は判ることもあります。


さて、トナーの封入量ですが、2000枚と言う表示のほかにA4で5%印字と言う条件もあったはずです。

A4の用紙で黒い部分の面積が5%と言うことです。
以前に教わったときには、官公庁からの簡単な案内がその程度とか。(町内会の回覧などで回ってくる、資源回収のお礼とか、イベントの案内とか、文字数が少ないもの)

ですから、完全にベタであれば20倍の勢いでトナーを消耗することになり約100枚、50%であれば200枚と言う計算になります。

びっくるされる数字ですが、商店などで自前でモノクロチラシを作る場合、ポップ体などの肉太のフォントを使うとびっくりするくらい早く消耗してお叱りをいただくことがあります。
原稿を確認して、カートリッジをあけて説明したこともあります。

一般的に罫線が入った文書などでは消耗が早くなります。

プリンタの修理屋です。

今の判断で結構ですし、それしか確認のしようも無いはずです。
A3などの上級機種や、この機械をベースとしたFAXつきの複合機などではトナーセンサーが装備されていますが、普及型のA4レーザープリンタでは付かないのが普通です。

FAXですと、トナーが無いままで印刷してしまいデーターが読み取れないと問題になるため装備しているようです。

我々であれば、手で持った感じで大体の残量は判ることもあります。


さて、トナーの封入量ですが、2000枚と言う表示のほ...続きを読む

Qレーザープリンタのトナーの粉を入手する方法はありませんか?

レーザープリンタに使われているトナーの粉だけを入手することはできないんでしょうか?
もしかして、自分で粉を入れたりすると、カートリッジが壊れたりしてしまうのでしょうか?
もしできれば自分でリサイクルして使いたいんですが。
販売しているようなところ、もしくは業者さんがわかれば、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

当方、レーザープリンタの修理の仕事をしております。
トナーの粉は一見全部同じように見えても、電気的特性、温度特性、粒子の大きさ等、機種ごとに違う特性を持っております。プリンタが壊れてしまう可能性が高いので純正品を使うことをおすすめします

Qキャノンプリンタ用パソコンソフトNetSpotのトナー残量について

キャノンのプリンタLBP-2810をLANでつないで使ってます。
そこでパソコンにキャノンが提供しているNetSpotと言うソフトを入れて、NetSpotからプリンタのトナー残量を見てみたら、78%と表示されました。
これは残量が78%という意味なのでしょうか?それとも78%使用したと言うことなのでしょうか。
詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には、残りが78%という意味ですよ。
なにしろ残量ですから。

Qカラーレーザープリンターのトナーカートリッジについて

XEROXのカラーレーザープリンター DocuPrintC620を使用しています。カラーカートリッジの種類がブラック、シアン、マゼンダ、イエロー、ドラムカートリッジがあります。その中でドラムカートリッジが何なのか分かりません。印刷するのに、4種類のカラーインクがあるのでそれだけで印刷できるのでは?と思ってしまいます。
ドラムカートリッジがどのような役割は果たしているのか教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感光ドラムのことでしょうね.参考URLに原理が出ています.消耗品ですよ.

交換する時,ドラムをできるだけ光に当てない方がいいですね.

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1429/yogoshu.htm#denshi

Qトナー交換しましたがうまくゆきません

トナーを新品(キャノン純正品)に交換しましたが「トナーがありません」の表示が出て、コピーできません。
旧品に戻しても同じです。
交換作業の前は正常でした。
一旦電源をOFFし、再度ONしてみましたがダメでした。
トナーのセンサーの様な物(設備されてるのかどうかは知りませんが…)が壊れたんでしょうか?
キャノン・サテラMF3220/2006年製。

Aベストアンサー

トナーセンサー は マイクロスイッチ検出ではありません。
(ほかのメーカでもトーナ検出にマイクロスイッチのような機械接点式は聞いたことがありません。数十年前はホッパーに使用していたものはありますが)

MF3220は感光ドラムとトナーホッパー、現像器、クリーナが一体化されたものです。
トナーセンサーはカートリッジ内に有りますので新品で表示されるのであれば
カートリッジのシール類がきちんと引き抜かれていないと思われます。

シールを引き抜きホッパーから現像器内にトナーが補給されないと「トナー無」になります。
つまり現像器内のシリンダーにトナーが有るか無いかをセンサーで見ています。

Qトナーカートリッジとドラムユニット

初めてレーザープリンタを買いました(ブラザー・HL-5040)。
トナーカートリッジとドラムユニットが消耗品のようなんですが
1枚あたりの印刷単価で比較するとドラムユニットを交換したほうが安そうなのです。
例えばトナーカートリッジとドラムユニットを交互に交換するとか、
ドラムユニットはそのままでトナーカートリッジだけを替えるとか
何か決まったやり方があるのですか。
また、リサイクルトナーやドラムって、本当に粗悪品が多いのでしょうか。
「保障がない」ということは承知した上での質問なのですが
オークションで高評価を受けている業者なら、多少は安心していいのでしょうか。

Aベストアンサー

トナーはインク、ドラムはヘッドだと思ってください。
全く別のものです。
インクが無くなれば入れなければなりませんし、ヘッドが摩耗すれば交換が必要です。

リサイクルについては、やはり純正と同じ、とはいきません。
業務でかなりの量を使うのでリサイクルトナーを使います。
業者をかなり選んでいますが、たまに、ゴーストやにじみなどの症状が出ることがあります。
価格と事故率が反比例しないのも悩みの種です。

昔は明らかにトナー量が少ない業者も居ましたが、今は大丈夫かな・・・

トナーやプリンタの保証をする業者を選び、トラブルがでたら徹底して相談する、
ということくらいしか言えません。
少なくともこの手の相談に誠意的に乗ってくれる業者は選ぶことが必要でしょう。
それが難しければ、高くても純正をお勧めします。

Qトナーカートリッジ、プリンターどちらが悪い?

キャノンのレーザープリンターです。

トナー濃度は一番濃くしてありますが、

細かい文字を印字すると、とても薄くてかすれた様になります。

「テストページの印刷」をすると普通の濃さで綺麗に印字できます。

トナーカートリッジは「CRG-303」というリサイクルトナーを使っています。

新品のときは775g位で、使い終わると何時も580g位です。

今回のトナーを計ると680g有るのでトナーはまだ残っているはずなのです。

トナーカートリッジが悪いのか、プリンターが悪いのかわかりません。

もしプリンター本体が悪いなら、分解クリーニング法など、その他なんでもよいのでどの様にしたら良いのかも教えていただけると、とても助かります。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

なぜ、トナー濃度を一番濃くしているのか分かりませんが、純正品を買ってみるのが一番でしょうね。

薄くなったり(細かい文字が読み取りにくいということも含めて)する場合、レーザーユニットの故障か、高圧回路の故障、トナーカートリッジのトラブルが考えられます。

我々なら印字サンプルを見れば大体の見当はつきますけど、文書からでは難しいですね。
ただ、テストページはキレイとありますので、プリンタ本体のトラブルは考えにくいのかな?(それでも疑問は残るのですけど)

そこで、純正の新品カートリッジに交換すれば、少なくともカートリッジの良否の評価は出来るわけです。


なお、レーザーユニット内部のミラーが曇ると薄い感じになることはあります。
通常の使用では考えにくく、
かなり長期間環境のよくないところで使う
非常に埃っぽいところで使う
タバコを吸う人がいる場所で使う
などの場合に起こりますね。

また、気温が低くなると軽く結露して、そこに埃が乗ってしまうということもありました。


さらに、リサイクルトナーや使用期限を越えた古いトナーなどでは時々あるのですけど、定着工程で過熱により成分の一部が分解し煙状のものが発生することがあります。
それはタールに近い感じで、ミラーに付着することもあります。
粗悪な再生カートリッジを使っている機械では珍しくない現象です。

プリンタの修理屋です。

なぜ、トナー濃度を一番濃くしているのか分かりませんが、純正品を買ってみるのが一番でしょうね。

薄くなったり(細かい文字が読み取りにくいということも含めて)する場合、レーザーユニットの故障か、高圧回路の故障、トナーカートリッジのトラブルが考えられます。

我々なら印字サンプルを見れば大体の見当はつきますけど、文書からでは難しいですね。
ただ、テストページはキレイとありますので、プリンタ本体のトラブルは考えにくいのかな?(それでも疑問は残るのですけど)

そ...続きを読む

Q使用済みインクカートリッジとトナーの回収

複数のメーカーの使用済みインクカートリッジとトナーはどうされていますか?
学校のベルマーク活動が良さそうですが、利用できません。
郵便局でのインクカートリッジ回収は、利用する郵便局では取り扱っていませんし、トナーは対象外のようです。
使用済み切手は、微力ながらお役に立ててもらおうと、日本キリスト教海外医療協力会に送っています。
そのように役立つ方法があればいいなと思っています。

もちろん無料で回収してくれるところがあれば、それで構いません。
SOHOさんとか小さな事業所などはどうしていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

No.2》インクもトナーも同時に回収できれば便利ですよね。

・メーカー側にも色々と事情があると思います(以下は全て私の勝手な推測です)

・電気店にある回収箱は再生カートリッジメーカーに流れて再生品となってまた出回ります(プリンターメーカーが品質・価格面で苦り切っています)
・郵便局にあるのはプリンターメーカー共同の回収箱で回収後は粉砕されせいぜい燃焼エネルギーとして回収するだけです(回収コストは見合わないでしょう。目的は再生メーカーに流れないようにする為です)

・トナーカートリッジはインキカートリッジと比べると大きいしトナーが飛散すると危険ですからメーカーの直接回収になっているのでしょうね。メーカーではカートリッジの検査をして中味(トナー)を回収後、カートリッジは再利用か焼却処分でしょう。


人気Q&Aランキング