30代の主婦です。子供はおりません。
うつ病と診断をされて半年ほど通院しています。
うつの症状自体は軽くなってきたそうですが、対人恐怖症だそうです。

発症のきっかけはパートの仕事ですが
昨年は実家の事や夫の家の事で色々とあって
思い出すと頭の中がわーっとなってしまいます。

関東に住んでおり、3月11日の地震では今までにない揺れを経験し
あの日からまた少し睡眠が浅くなりました。

自分の見た目がとても気になってしまい、服もちゃんとしていたいですし
興味がある事をもっと楽しめるようになりたいです。

でも仕事はドクターストップで辞めたので、今は自由になるお金がありません。
はやく働けるようになりたいです。
いずれは子供もほしいと思います。

パキシル等、薬は服用していますが、どうしたら自分でも改善できるでしょうか?

毎日家にいて、スーパーと他の持病のために通院するぐらいしか外出しない自分が
何だか怠け者のようで恥ずかしいと言うか、情けないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

うつ歴7年の者です。


地震、大変でしたね。私も小学生の頃、阪神淡路大震災を経験しました。

私は去年末から、ずっと薬だけで付き合っていたうつ病を辞めて、認知行動療法・カウンセリングを加えました。
最近は「1日の閉めにお風呂で自分を褒める」という自分ルールを実行中です。
お風呂に浸かりながら、今日の自分を振り返って「今日はいつもより少し早く起きれた。電車乗るのしんどかったけど乗れた。今日も偉かったね、自分」という具合に自分で自分に語りかけながら褒めてあげます。
内容は何だっていいんです。

「毎日家にいて、スーパーと他の持病のために通院するぐらいしか外出しない自分が
何だか怠け者のようで恥ずかしいと言うか、情けないです」と思っていらっしゃるようですが、この言葉の中に自分を褒めてあげられる事があります。
「スーパーに行けた自分、通院出来た自分、外出出来た自分」褒めてあげてください。
自分を褒めてあげる事によって、「今日はこれが出来たんだ」と自信もつきます。
無理矢理、褒めようとして何も出てこなくてもいいんです。
そうゆう時は「今日は少ししんどかったんかな?休もうね、自分」と優しくしてあげてください。


自分の好きな香り、アロマオイルも効果あります。

あと、気になったんですが、旦那さまはどう思っていらっしゃるのでしょうか?
一番身近な旦那さまの協力があった方がより回復が早くなります。
一度、病院に付き添って頂いたらいいかと思います。

怠けても情けなくもないですから、大丈夫ですよ。
働きたい・子供もほしいと自分の思いを持っていらっしゃるので。
焦らないでくださいね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありません。

やらなくちゃいけない事がいっぱいあるはずなのに
頭の中や気持ちがぐちゃぐちゃしてしまい、
普通に夕食を作って洗濯と週に2回掃除をするだけです。

そう思っていましたが、褒められる点を見つけてくださってありがとうございます。

主人は休みが合えば通院に付き添ってくれます。
仕事で疲れているので、私の話を聞いてるのか聞いてないのか‥

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 18:23

うつ病は、完治まで6ケ月から数年かかる病気です。



まずは、薬で体の調子を整え落ち着いてきてから本格的な治療に入ります。ご存知かとは思いますが・・・。

私も、家にいてなんにもしていない自分が怠けていると感じた時期があります。
しかし、自分にできるペースで無理なく生活することも重要な時期ですし、病気のためそうしか出来ないと言うことも実際かと思いますので、自分を責めるようなことはないと思いますよ。


下記サイトも参照ください。

http://www.mental-navi.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
最初の医師からの説明をすっかり忘れていました。
と言うより、自分は軽度のうつ病なので週に少しなら働いてもいいかなと
思って焦ってしまいました。
まだ薬も安定していないので、自分を責めずに今は今でゆっくり過ごそうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 18:22

ペットは飼ってますか?ワンちゃんの凄く癒されますよ。


アニマルセラピーはご存知ですか?
落ち込んだ時、ワンちゃん分かるんですかね?寄り添ってくれます。
それに、ワンちゃんが無邪気に遊んでる姿を見るのもとても癒されます。
旦那さんと一度相談してペット飼ってみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アパートがペット禁止なんです。
ワンちゃんほしいです。引越しの時に夫に相談してみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 18:16

気持ちは解ります。

私は「躁鬱病・抑鬱病」に加え「社会適応障害」も患っており、就労はダメと言われています。ですから今は生活保護です。それこそ情けないですよ、人の納めた税金で食わせてもらってるみたいなもんですから。そこで一念発起して自分で「工房」を開き、あらゆる所で作品のギャラリーみたいな事してます。みなさん興味深々で見ていってくれますけども、なかなか商売にならない。辛いです。

私は病気を患い14年目になります。薬は毎日飲み、アパートの部屋で作りものをして、このサイトで回答を繰り返す毎日です。たまに買い物にも出ますが、そんなに遠くまで行きません。確かにchocorina910さんや私の様な生活を続けていれば、自然に「自分は怠け者なんじゃないか」と思うでしょう。事実、私もそうですから。でもそう思って焦っても、改善はされないんです。時の流れに身を任せるより無いんです。世の中には、病気でも無いのに怠けてる連中が一杯いるじゃないですか。振り込め詐欺師なんかそうですよね?あれ人を騙して「働いてる」と言えます?怠けて楽に金儲けしようとしてるじゃないですか。そんな連中と比べたら、全然まともですよ。私は最近そうゆう風に考える様にしました。働けないんだから仕方が無い。仕方が無いものを何とかせねば何とかせねばと焦ってみても、却って病気を悪化させてしまいます。かく言う私がそうなんですが。今のご自分を素直に受け入れ、病気と仲良くなり、焦らず、マイペースで過ごせば、自然と改善されていくもんです。私は焦ったばっかりに、もう一生薬は手放せません。眠剤無しでは眠れませんし。chocorina910さんにはそうなってほしくありません。マイペースでゆっくり歩みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
マイペースでいいんですよね。
元気になったら真面目に働いて、趣味を楽しみたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 18:14

素人ですが、ストレスとの付き合い方の改善はどうでしょうか。

一概にストレスと言う言い方をしていますが、ストレスは環境が自分に加えている圧迫と言う言い方も出来るかも知れませんが、別の観点から言うなら、『自分で頭の中でストレスにしている面』も多分にあるかも知れません。

それは考え方を替える事や、世の中の見方を替える事や、生きる態度の変更を学ぶ事かも知れません。ストレスが多い人は、『心に受け付けられない事が多い人』という言い方が出来ます。

ストレスとしない生き方とは、何事もこだわらないで受け入れられる事を意味するからです。そうするために有効な事は『頭に湧き上がる感情を受け流す事』を学ぶ事が大事と思います。

言葉を替えるなら、湧き上がる雑念に『良し悪しを付けない』練習をするという意味です。その結果『湧き上がった自分の感情に右往左往しなくなり』結果として、『気分に左右されない人間』に変わる事が出来ると思います。

心を病まない状態とは『湧き上がった雑念を、只そのままにしておく事が出きる事』そうして湧き上がった自分の感情に左右されなくなる事を意味します。それは『雑念』を相手にしなくなった事から、『悪い感情が意識には、あがって来なくなる』ことを意味します。

『悪い感情が意識に挙がって来なくなる状態』とは『症状らしきものを忘れている』状態に繋がっているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼がおそくなってすみません。

元々マイナス思考なので
『自分で頭の中でストレスにしている面』は多分にあると思います。

仰る通り『頭に湧き上がる感情を受け流す事』が、不器用でできないと思います。

これを機に、性格改善したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 18:27

ある精神神経科の医師に言われた言葉:


一に運動、二に睡眠、最後に薬。
薬にばっかり頼ってきた私には目からウロコでした。
でもメンドイので、睡眠ばっかりです。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すごく参考になります!
薬のせいか眠くて仕方ないけど怠けているように思っていました。
運動が大事だと言うのも何だか前向きになれます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 22:04

私も強い対人恐怖症がありました。


今は治りかけです。

カウンセリングが良いと思います。
じっくり傾聴(話を聞く)してくれる
カウンセラーで、的確な助言をしてくれる
人が良いと思います。
なにより、気が合う人が良いと思います。

朝は気分が落ち込むと思います。
私も抑うつがあるので落ち込みます。
午前中で良いので、少し散歩してみてください。
今は桜の季節、花粉症でなければ
素敵な桜を見れると思います。

できればで良いので、動物を飼うのも
プラスになると思います。
私は小学校4年から犬を飼っていますが
病気で苦しい時、辛い時、無意識に犬を撫でています。
すると、不思議な事に、落ち着きます。
アニマルセラピーがある時代です。
心の癒しになると思いますよ(*^^*)

趣味はありますか?
私は楽器を演奏するのが趣味です。
苦しい時に、音楽を聴くのも良いですよ。
明るい曲調のものや、ゆったりした曲がおすすめです。
他にも身体を動かすとスッキリします。
もちろん調子がいいときにしてくださいね。
調子が悪いときは安静にしていて良いんですよ。


焦らないでください。
ゆっくり、じっくり治していってください。
怠けていないと思いますよ。
自分のペースで出来る事をしていってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の症状は軽いと思います。時々敬語になりますが主人とも話せます。
友達と会った時も、思ってるより話せました。

カウンセリングが予約待ちでなかなか受けられないのですが
積極的に受けたいと思っています。

わたしは夕方以降が疲れて気分が落ち込みます。
朝の方が元気です。

動物を飼ってみたいですが、死んだ時に自分が普通でいられるか
ちょっと心配です。

毎日スーパーへ行く時には遠回りをして
なるべく体を動かすようにしています。

周囲は出産ラッシュなのに情けないですが
自分の毎日も大事にしないとなと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 22:00

うつ病、大変ですねー。



朝でも定時に起きて、公園、自然浴、散歩とかすると気分転換になります。

それとかペット、小鳥、金魚等 飼って世話をしてたら幾分か心が和みますよ。

薬はキッチリと定時に飲まないと・・・

気長な治療が必要ですので、焦らずに自分を責めないで、人生は長いですから慌てずに・・

また、同様な人たちのサークルに出かけて談話するのも、快方に繋がります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
動物は好きですが、死ぬ日を考えると飼うのは難しいかなと思います。
人生は長いですが、女性としてはもういつまで出産できるかわからないですし
つい焦ってしまいますが、自分を責めるのはやめたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 21:54

あなたの病気が本当にうつ病なら、薬で治ります。

かかる時間はひとそれぞれだと思います。
ただうつ病のようにみえるほかの病気なら薬だけ飲んでいてもいつまでも治らないと思います。
そのときの対処法はすいませんわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 21:50

精神科の先生の言うとおりに通院して、お薬を飲んで、普段の生活を続けてください。



薬はしっかり飲むこと、自分で出来るのはそれだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーキンソン病の鍼灸治療について

パーキンソン病の鍼灸治療について
母親がパーキンソン病で、発症から10年近く経過しているのですが、大阪市、大阪府、その近辺でパーキンソン病治療において評判の良い鍼灸院を教えてほしいです。

もし思い当たらなければ、パーキンソン病を得意とする鍼灸院によらずとも構いません。
ただし、パーキンソン病を得意としていないことを明記してほしいです。
大阪府内でパーキンソン病を得意としている鍼灸院がほどんとなく、藁にもすがる想いです。
(パーキンソン病の実績があるか等鍼灸院に直接問い合わせをしたいと思います)
どんどん情報をください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲もわき、運動できる時間も長くなり

薬の効き目は期待しないで下さい。その他はそのとおりの効果はあります。


>鍼灸というのは聞いたところによると、行う人により程度の差があり、治す気がない・下手な人が行うと症状が悪化すること、また得意部門・不得意部門にわかれていることを聞きました。

鍼でパーキンソンが悪化するようなことは絶対にありません。鍼は刺激が強すぎると、翌日に痛みやだるさが出ることがあります。逆に言えばこれがなければ効果が薄いのですが、出すぎるのが困るわけです。刺激量の決定は個人差が非常大きく、細い鍼ですごく良く効く人もいれば、太い鍼でもいまいちという人もいます。患者さんの反応を見極めて刺激量を決定をする必要があります。この刺激量を間違え、翌日にだるくて起きられない、様なことが起こってパーキンソンが悪化した、と勘違いしたのでしょう。これは鍼の刺激が過剰に出た例であり、パーキンソンが悪化したわけではありません。


>鍼灸院のサイトは当然のごとく自分たちの都合の良いように書き連ねるでしょう。参考にできません。
しかし付近でパーキンソン病に特化して口コミを探すことは症例から言って困難だと思われます。
そこで口コミ評判の一環としてこのOKWaveを使わせていただこうと思ったのです。
できれば具体的な鍼灸院名があればありがたいです。

私は毎日OKWaveを利用していますが、地域限定の口コミ情報はほとんど回答が得られていません。また業者が宣伝目的で回答つけることも良くあります。(削除される質問も多いので) 不特定多数のコミュニティサイトでの情報提供はほとんど信じられないと思います。病院やショートステイでパーキンソンの方がいますよね?そこから情報を得た方が確実だと思いますよ。


>そこでしっかりした専門的な回答
もしよろしければ、専門的な回答とは例えばものか教えていただけませんでしょうか。
別のサイトで、中国古典医書でパーキンソン病はどんな考え方をしているのかを見ましたが、それが回答でき、治療法・治療回数等を教えてもらえれば良いところだと判断して構いませんでしょうか?

鍼灸の治療法は大きく分けて三種類あります。西洋医学的に基づいた方法、東洋医学に基づいた方法、中医学的に基づいた方法、です。個人的な考えでいえば、西洋医学か中医学の方がいいと思います。ただ中医学に傾倒しすぎているのも問題あるかもしれません。といいますのは、パーキンソンの治療の基本は病院です。病院の考え方とあまりにもかけ離れていると、病院を否定しかねません。これは西洋医学的術者もそうですが、病院治療を否定する施術者はやめましょう。

専門的な回答はパーキンソンで言えば、基本症状、お薬、リハビリなど理論的に説明できないとダメだと思います。いま患者さん生活状況・病状を聞き、パーキンソンの症状と照らし合わせて考え、具体的な治療方針を立て、近々の目標、さらには中長期的な展望など明確に出来る人が望ましいと思います。もちろんパーキンソン以外の医学知識が出てくる場面もあるでしょう。

鍼治療の方法は基本に、パーキンソンだから特別なことはしません。治療の目的は運動器の改善や便秘の軽減です。これは肩コリ、腰痛の患者さんに行う方法と基本的に同じです。ですから、地元である程度はやっている治療院はいいと思います。しかし治療院の規模や、保険の関係で流行っているように見えるだけかもしれません。腕が良くても個人でやっているお店なら、どんなに多くても患者さんは日に10人程度です。鍼は直接手をかけるため、完全予約制が多いです。ですから見た目で流行っていないように見えることが多いです。


すいません。長くなってしまい的を得てない部分があるかもしれません。
他に何かあれば補足してください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲も...続きを読む

Qうつ病は治りますか?

14歳の女の子ですが、うつ病と診断され心療内科で投薬療法を4週間前から始めました。最近カウンセリングも始めました。学校でも特に友人関係等大きな問題はありません。9月から学校への登校が困難になりました。学校へ行かなければいけないことや進学も考えているようです。
心療内科の先生からはなるべく好きな事をやらせてあげる事、本人が学校に行きたくないといえばその日はお休みさせてあげてください、とアドバイスをいただきました。高校へ進学して環境が変わると治ることも多いですと言われましたが、なるべく早く治ってくれればと毎日祈っています。どなたか思春期の子供のうつ病に詳しい方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

学校で表向き問題がなさそうでも、実はイジメのような
わかりやすい問題ではなく、本人のこころと周囲の状況との
さまざまな葛藤もあると思うんですね。
こころがどんどん感受性豊かに成長しているときに、
世の中の価値観と自分の考え方とのギャップに苦しんだり、
周囲の環境がどんどん変化していくことに対するプレッシャーや
ジレンマといった、奥の深いことです。
進学のことも考えているのであれば、将来自分はどうなるか、
何をしたいかとわからないいう漠然とした不安もあるでしょうし、
自分で自分の道を選ぶという進学そのものへのプレッシャーも
きついかもしれませんね。

「通過儀礼」のように誰でも突き当たる壁ではありますが、
その「壁」の受け止め方や乗り越え方は、一人一人違いますよね。
ゆえに、その子の悩みは本当にその子のものだけなんです。
それを「誰でも悩むものだ」で済ませられなくなってしまいます。

カウンセリングで気持ちを吐き出せていると思いますが、
家庭では親御さんが最大の理解者になることが、回復を後押しします。
頭からアドバイスや指示をするのではなく、いったん本人の気持ちを
受け止めることからですね。例えば「つらい」「なにもしたくない」と
言われたら、「そんなにつらいんだ」「なにもしたくないのね?」
といったん返してみることで、気持ちを受け止めたという
サインを送ることができます。話す時間があれば、そうやって
ゆっくり聴いてあげていただけたら、と思います。
カウンセリングの内容や体調について根掘り葉掘り聴くのも
しないほうがいいです(カウンセリングで本人が話しにくくなります)。
また、早く治そうと家族が焦ったり、家族の中で病気治療についての考えが
バラバラだと、本人が悪い方向に敏感に反応します。

子どものうつについては、読売新聞が過去に特集していたものが
web上で閲覧できるようになっています。具体的な解決策というのは
あまり載っていませんが、関連記事なども見られるので、
何か参考になる情報があるかもしれません。
一応URLを貼っておきます。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/special/s04/


また、規則正しい生活を送って体内時計のリズムをキープする
(うつ病は体内時計の乱れも症状に影響します)という意味では、
バランスよく食事をとることも大事ですが、サプリメントや
栄養療法は、因果関係や効果についてはいまだ研究途上の段階です。
こころの問題について「必ず治ります」とうたっているものほど
疑問がつくくらい、精神医学や心理学そのものはまだ発展途上の分野です。
投薬とカウンセリングを自己判断でやめずに、栄養と脳のバランスについて
主治医に必ず相談されるといいでしょう。

学校で表向き問題がなさそうでも、実はイジメのような
わかりやすい問題ではなく、本人のこころと周囲の状況との
さまざまな葛藤もあると思うんですね。
こころがどんどん感受性豊かに成長しているときに、
世の中の価値観と自分の考え方とのギャップに苦しんだり、
周囲の環境がどんどん変化していくことに対するプレッシャーや
ジレンマといった、奥の深いことです。
進学のことも考えているのであれば、将来自分はどうなるか、
何をしたいかとわからないいう漠然とした不安もあるでしょうし、
自分で...続きを読む

Q統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答え

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な治療は出過ぎるドーパミンを抑えるということで
10年間その薬を飲み続けた結果ドーパミンが出にくくなり?出なくなり
薬害によるパーキンソン症候群になったようです。

パーキンソン病の治療は逆に出にくいドーパミンを増やせば有効とのことで
統合失調症とパーキンソン症候群を発病している患者にとってその加減が難しいことなのですか?
パーキンソン患者の高齢者には一日1回くらいのLdopa?という薬を飲ませれば良いとありました。
それを一日一回でも飲ませなかった場合薬害パーキンソン症候群になった患者はどうなるのですか?

統合失調症とその薬害パーキンソン症候群になってしまった患者の命は助けられないのですか?

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な...続きを読む

Aベストアンサー

精神科の主治医に相談するのが一番です。

Qうつ病が治るとき

1か月半前、うつ病と診断されました。
高校3年ですが、今は保健室登校をしています。
 
うつの原因は詳しく書けないのですが、学校のことや親類のことで色々あって、自律神経失調もあって、結果うつになったという感じです。
今後も学校の単位のことや受験のこと(国立の大学志望です)で悩みが尽きない状態です。少なくとも高校卒業する3月までは落ち着けなさそうです。受験失敗したら多分もっと辛いですが。
休学も勧められたのですが、このまま家でウジウジしていてもしょうがないと一応保健室登校しています。辛いですが、色々な援助を受けているのでこれ以上注文も言えないです。
 
親からは浪人しないで欲しいと言われるし、医者からはゆっくり休めと言われるし、自分ではあまり先のことは考えずやっていきたいのですが、たまに先のこと(受験のこと)を考えると、とても辛いです。
症状は、泣きだしたら止まらない、頭痛、食欲不振、睡眠が足りなくだるい(8時間寝てもだるい)などです。薬は飲んでます。
休んでいても落ち着けなくて、趣味の読書や音楽にも手がつかなくて、勉強にも手がつかない状態です。
悩みも受験や就職など先を考えれば考えるだけ不安になります。
こんな感じですがうつ病が治ったと感じるのはいつになるのでしょうか…?
またどんな風になればだいたい治ったと言えるのでしょうか?

1か月半前、うつ病と診断されました。
高校3年ですが、今は保健室登校をしています。
 
うつの原因は詳しく書けないのですが、学校のことや親類のことで色々あって、自律神経失調もあって、結果うつになったという感じです。
今後も学校の単位のことや受験のこと(国立の大学志望です)で悩みが尽きない状態です。少なくとも高校卒業する3月までは落ち着けなさそうです。受験失敗したら多分もっと辛いですが。
休学も勧められたのですが、このまま家でウジウジしていてもしょうがないと一応保健室登校しています...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
鬱歴、6年目の41歳のおっちゃんです。

鬱になって、
3ヶ月入院、6ヶ月休職しました。

退院後、4週間に1度の通院と、
毎晩、就寝前の抗うつ剤、睡眠薬を服用しています。

「おれは、いつ、鬱が治るんやろか・・・?」
と考えていたときもありましたが、
「鬱と上手に付き合っていこう」と
今では考えています。

なので、今では(?)、
寛解(かんかい)状態を維持しています。

鬱を治すにはとにかく、ゆっくり休む、ことから始まりです。
焦る気持ちは理解出来ますが、まずはゆっくり休みましょう。

Qパーキンソン病の便秘について

 パーキンソン病の祖父のことで質問させていただきます。
祖父はパーキンソン病になってから便秘がひどく、5日ほど
しないと出ないようです。
 パーキンソン病では自律神経が障害されたり、パーキンソン病
の薬からも便秘になりやすいと聞いたことがあるのですが、
こういう場合、便秘の改善にはどんな薬が向いているでしょうか?
 教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

一番いいのは適度な運動かなぁと思うんですけどね
お爺様は座れますか?立てますか?歩けますか?
座ることが出来るのなら日中はできるだけ座らせてあげましょう。
あとは便秘薬といえるレベルではないですが酸化マグネシウム(マグミットとかって薬局で売ってます)
と大目の水分 これだけでダイブ違いますね。
浣腸等に頼るのも最終的にはいいとは思いますが あまり多用すると癖になりますからね

病院の先生にひどい便秘であることも伝えてみましょう

Qうつ病が治ったとはどういう状態?

 私はうつ病で心療内科に1年半通院している24歳の女性です。この1年半、薬を飲み続け、治療をしながら仕事をしています。調子がいいときは、明るく、友達と会うことや出かけることが苦になることはまったくないのですが、仕事のストレスが溜まったりして調子が悪くなると、仕事にも行けず、毎日が不安で泣いて過ごし、病院で点滴を受ける状態が続きます。

 治療を始めて1年半、初めは短かった波の周期がだんだん落ち着いてきているように思います。そして、死にたいと思う気持ちがなくなってきました。これはよくなっているということなのかな?と思ったりしますが、そうこうしているうちにまた具合が悪くなって半月も休職したり…。この1週間は調子がいいのですが、またいつ調子が悪くなってしまうのか怖いです。

 今の自分の状態をみると、うつ病が治ったとは言えないと思いますが、うつ病が治った状態というのはどういう状態なんでしょうか。うつ病になる前の自分がどういう人間だったのか思い出せません。どなたか経験された方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うつは、波を繰り返しながら治っていく病気です。調子がよくなっては悪くなってを繰り返し、その波の振幅が狭くなってきて、ある時に、ポカッと目が覚めたようにひらめくようにして治るそうです。

確かに、まだうつの状態ですよね。でも、不安や焦りを持たず、今はその波乗りをしている状態なのだから、と認識して下さい。そうすれば、調子が悪くなっても、今は波の上にいるのだな、と悲観しなくて済むようになってきます。

休職してしまうのも、やはりちょっと今の生き方自体に無理がまだあるのかもしれません。自分の生き方を見直して!というチャンスをくれているのですよ。

うつになると、元の自分のイメージを重ねて、こんなはずではない!と思いがちですが、うつになったおかげで、今までの窮屈な生き方から(劇的ではなくとも)方向転換できるので、元の自分を思い出すのは、人生を振り返る時だけで十分です。

以下のサイト、私はとても元気をもらえました。是非、一度見てみてください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/fnet/arch/tue/50913.html

うつは、波を繰り返しながら治っていく病気です。調子がよくなっては悪くなってを繰り返し、その波の振幅が狭くなってきて、ある時に、ポカッと目が覚めたようにひらめくようにして治るそうです。

確かに、まだうつの状態ですよね。でも、不安や焦りを持たず、今はその波乗りをしている状態なのだから、と認識して下さい。そうすれば、調子が悪くなっても、今は波の上にいるのだな、と悲観しなくて済むようになってきます。

休職してしまうのも、やはりちょっと今の生き方自体に無理がまだあるのかもしれま...続きを読む

Qパーキンソン病について

お世話になります。
私の母親がパーキンソン病と診断されました。
症状はまだ初期段階です。今薬を飲み始め様子みです。
色々私なりにパーキンソン病を調べたのですが・・・
まだまだ分らない事だらけで・・・・
この病気は治らないそうですが、進行を遅らせることも可能とも知りました。
何か薬以外で、運動・食事などでこのようなことをやるといいよ!などの情報を教えてください。
又普段の日常生活で気をつけべきこともあるようでしたら教えてください。
うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。
このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?後毎日会社通勤で自転車を使っています。
又針治療もいいと聞きましたが実際のことろどうなのでしょうか?
乱文になってしまいましたが、これをやったほうがいいよ!
又はこれはやめたほうがいいよ!
などのアドバイスありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原因が分からないままの対症療法だからです。原因を治療するクスリではないということですね。進行は遅くできても食い止められないということはクスリが効かなくなるということです。効けば進行は防げるはずではありませんか。

では黒質の変性が何故起こるのでしょう。やはり脳の血流障害が原因ではないでしょうか。

>うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?

お母様の病気はこれが原因だと思います。頑張り屋のお母様に違いありません。家族のため長年に渡って心身を酷使されたこと想像に難くありません。このストレスが脳の血流障害を生みお母様の脳細胞に影響を与えたのでしょう。
細胞は血液の循環によって新鮮な酸素と栄養を受け取り、老廃物を排泄することで生命を維持しています。血流が滞るとそれが出来なくなり細胞自身が死を迎えるアポトーシスが起こります。
神経細胞の中でもドーパミン産生細胞は豊富な血流を要求しますので血流障害の影響は甚大。パーキンソン病は神経細胞のアポトーシスにより神経伝達物質の分泌が減少して発症する病気と考えられます。
人間の体は過剰なストレスを受けると交感神経が緊張、アドレナリンの過剰反応を引き起こし血管を収縮、血流を抑制します。これが原因で脳の血管で虚血
が起こると、神経細胞もアポトーシスへと向かいます。また、パーキンソン病の脳血流障害の背景には脳の動脈硬化が潜んでいます。血管の老化現象ですね。
交感神経が緊張すると血流抑制だけでなく、アドレナリンの受容体をもつ顆粒球の増多を引き起こしますが、活性酸素を撒き散らして細胞の酸化、組織破壊を起こします。ダメージを受け易いのは血管を構成する細胞です。活性酸素で傷つけられた血管はその柔軟性を失いながら内壁を肥厚させていきます。まさに血流障害の上乗せです。
原因がお母様の適応力を超えたストレスということになると、まず第一にここらで真面目な頑張り屋さんを放棄していただかないといけないと思いますよ。いままでの生活スタイルそのもに原因があったということです。
お母様はゆっくりする時間を設けないといけません。
現状では自律神経のアンバランスから交感神経が優位、副交感神経が抑制されていますので、恐らく顆粒球が増え、拮抗関係にある免疫力を高めるリンパ球の数、割合が減ってると思われます。
人間の体はリラックスすると副交感神経の働きで血管が開き血流は増加、アセチルコリンの受容体を持つリンパ球が増えます。病気と闘える体になっていくのです。

血行を良くするハリ治療はお勧めですよ。
パーキンソン病には天柱、大杼、風門などそれなりのポイントがあります。詳しい鍼灸師さんを選んで下さい。
元々ストレスによる全身の血行障害が原因、それが一番弱い脳に現れたものと思って良いと思います。
おそらくお母様は体温も低いでしょう。
ストレスを取ることは勿論、一方では入浴、ごく軽い運動など利用して体温を上げるようおすすめして下さい。筋肉を動かすことで発熱しますが、過度な激しい運動は血管を収縮させます。
体温が上がれば必ず血流は良くなりますよ。

病気は自分でつくったもの。他人や他のモノに頼ってばかりで、自分が治そうとしない限りは治すことは出来ないでしょう。

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原...続きを読む

Qうつ病の治るスピードを早くしたい(>_<)

自分はうつ病になってから約4年半経ちます。会社に勤めていたのですが病気のため2年半休職しましたがそれでも仕事ができるまでの体調には至らず退職し、無職になってしまいました。
今現在でも仕事ができる体調ではないので求職活動やバイトなどの仕事を一切しておりません。体が思うように動かず、立ちくらみやめまいなどの症状がしばしばあり、集中力がありません。
ほんの少しずつ体調はよくなっているのですが現在の体調は健康なときを100とすると55~65(たぶん半分は超えていると思うので)ぐらいだと思います。(日によって、また、時間によっても若干の波があるためこの数値より上下することがありますが)
これだけの時間がかかってまだこれだけしか治っていないのかと思います。焦ってはいけないと言いますが希望の職種に就きたいと思っても年齢制限がある職種もあるので気にしせざるを得ません。早く治るに越したことはないと思います。
今まで薬は変わってきたのですがどれも差がなく、効果が全くないように感じます。薬の調整(薬の種類を変え、少しずつ期間をおいて量を増やす)をある程度行い、時間が経ったうえで「この薬は効果がないようです」と言っても主治医の先生はなかなか薬を変えたがりません。自分から「薬を変えてください」と言わないと変えてくれないような状態です。言わないとずっと同じ薬です。
主治医の先生の話では個人差があり、薬が全く効かない人や効きづらい人がいるとのことです。自分の場合、全く効かないというわけではないないがあまり効果はないと言われました。これからどんな薬に変わってもほとんど差がないだろうと言われました。
今の薬が自分にとって最も適切な薬と言えるでしょうか?
今より早く治るような治療法はこの世の中に一つもないのでしょうか?ただ時間が過ぎていくのを待っていることしかできないのでしょうか?もっと早く治る薬やまた、治療法はないのでしょうか?
一応現在服用している一日当たりの薬を記載しておきます。
アモキサン:75mg、デパス:1.5mg、アモバン:7.5、テトラミド:60mg、ジェイゾロフト:25mg、マイスリー:10mg
一般の方からの回答もありがたいのですが専門の方からの回答があると嬉しいです。
自分がどんどん年を取っていき仕事に就けなくなるのではないかと不安でたまりません。手遅れになる前に治したいです。
長々と書き、申し訳ありませんが回答よろしくお願いします。

自分はうつ病になってから約4年半経ちます。会社に勤めていたのですが病気のため2年半休職しましたがそれでも仕事ができるまでの体調には至らず退職し、無職になってしまいました。
今現在でも仕事ができる体調ではないので求職活動やバイトなどの仕事を一切しておりません。体が思うように動かず、立ちくらみやめまいなどの症状がしばしばあり、集中力がありません。
ほんの少しずつ体調はよくなっているのですが現在の体調は健康なときを100とすると55~65(たぶん半分は超えていると思うので)ぐらいだと思...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病歴6年です。
>アモキサン:75mg、デパス:1.5mg、アモバン:7.5、テトラミド:60mg、ジェイゾロフト:25mg、マイスリー:10mg

なんとも中途半端な処方ですね。SSRIと三環系の混合は要注意だし、SSRI+テトラミドと言うのは効果が期待できるものの、ゾロフト25mgじゃどうにもならないし…

原則は、単剤を限界量まで増量して、効果がなければ別の薬剤にするか効果のある組み合わせにするかです。アモキサンなら225mg~300mgまで上げてさらにリーマス600~800mgを加えて効果を見ます。私の主治医はそうしていました。

まず、まともな処方が出来るところに転院したほうが良いように思います。
それと即効性がある治療法としては、mECT(修正型電気痙攣療法)があります。40余日入院して、週2回ずつ全身麻酔をかけ、こめかみにつけた電極から、パルス電流を印加します。計8回で1クルーです。

有効率は80~90%と高く、副作用も軽い健忘以外はないのですが、再発率が高いことが欠点です。私は、国立精神神経センター武蔵病院で受けたのですが、良く効き社会復帰を果たしました。

ただ、10ヵ月後再発してしまい休職中です。

再発を防止するため、1~6ヶ月ごとに1~2回mECTを定期的に掛け続ける、mECT維持療法というのもあるそうです。

うつ病歴6年です。
>アモキサン:75mg、デパス:1.5mg、アモバン:7.5、テトラミド:60mg、ジェイゾロフト:25mg、マイスリー:10mg

なんとも中途半端な処方ですね。SSRIと三環系の混合は要注意だし、SSRI+テトラミドと言うのは効果が期待できるものの、ゾロフト25mgじゃどうにもならないし…

原則は、単剤を限界量まで増量して、効果がなければ別の薬剤にするか効果のある組み合わせにするかです。アモキサンなら225mg~300mgまで上げてさらにリーマス600~800mgを加えて効果を見ます。私の主治医はそうし...続きを読む

Q薬剤性パーキンソンの検査と治療

母がパーキンソン病と診断されました。
ただ、これまで4年間、抗うつ薬(半年前から服用中止)を
服用してましたので、その経過から薬剤性のパーキンソン症候群ではないかと思っていますが・・・。

そこで質問ですが、パーキンソン症候群の原因が薬剤性であることを確かめるための検査などありますか?
(血中濃度などの測定でわかりますか?)
また、仮に薬剤性パーキンソンであった場合に飲んではいけないパーキンソン病治療薬などありますか?
現在はカバサールを服用しています。若干、こわばりがとれたような感じです。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

症状などでだいたい見当が付くことが多いようです。

パーキンソン病では、まず片手に症状が出て、同じ側の足に出て、反対側の手に出て、反対側の足にでるということが数ヶ月から年単位で起こることが多いです。

一方薬剤性パーキンソン症候群では、左右対称に症状が出現し、症状の進行は数週から数ヶ月単位で、パーキンソン病よりも早いことが多いようです。

ほかにも色々と違いはあって、専門家から見るとたいていの場合分かるらしいです。

それと、薬剤性パーキンソン症候群の治療法ですが、薬剤性であった場合に飲んではいけないパーキンソン病の薬については知りません。ごめんなさいm(__)m
でも、薬剤性の場合一番大事なのは、まずは原因となっているかもしれない薬剤の中止らしいです。

goomac2004さんの以前の質問も読ませていただきました。
主治医の先生が薬剤性パーキンソン症候群の可能性はないと言っていて、でもgoomac2004さんは薬剤性だと思うなら、なぜ薬剤性パーキンソン症候群でないと言えるのかを詳しく説明してもらってもいいと思いますよ。少し機嫌を悪くするかも知れませんが、大切なお母さんのためならいいじゃないですか。納得できるまで食い下がりましょう(^^)

症状などでだいたい見当が付くことが多いようです。

パーキンソン病では、まず片手に症状が出て、同じ側の足に出て、反対側の手に出て、反対側の足にでるということが数ヶ月から年単位で起こることが多いです。

一方薬剤性パーキンソン症候群では、左右対称に症状が出現し、症状の進行は数週から数ヶ月単位で、パーキンソン病よりも早いことが多いようです。

ほかにも色々と違いはあって、専門家から見るとたいていの場合分かるらしいです。

それと、薬剤性パーキンソン症候群の治療法ですが、薬剤性...続きを読む

Qうつ病を本気で治すには?

過去に2度うつ病と診断され、今もメンタルがまいっていますが何とかこれを機に完治させたいと思っています。

7年ほど前と1年半前に、状況は違えど仕事での過度な心療内科に通院していました。
1度目は過度な営業実績の追い込みと、必ず達成しなければという思いの空回りでミスを連発してダウンしました。
1年ほど心療内科に通院し、転職して環境も変わったこともあり医者からもう大丈夫と言われてその時は完治したと思っていました。

2度目はリーマンショックで業績不振になったものの、潰れては困るので自社に出資して給与も控えたにも関わらず報われず、経済的な損失を被った辛さを引きずって、後にダウンしました。
診療内科に通院しながら2ヶ月ほど自宅療養していましたが、だいぶ落ち着いたこともあり就職し、その後あまりの多忙で通院できなくなりましたが、特にダウンすることも無く仕事を続けていました。


今は過去よりかは考え方も少しは変わり落ち着いてはいましたが、どうしても治せないのが「周囲からの視線に対する過剰なまでの反応」「(仕事で)クレームで怒鳴られると思考が停止して、全部自分が悪いと受け取って耐えられなくなる」ということがあり、結果的に自分を責めて今は潰れる寸前です。

自動思考を改善するなど本を読んで色々試みたりしていますが、納得するものの簡単にやはり治らず、一体どうすれば自分を見失わずに済むのか苦慮しています。


先ずは心療内科で薬をもらうことも必要かもしれませんし、カウンセリングに行くのも必要かもしれません。
もしくは論理的思考力を強めて、如何に自分の考えが理不尽か徹底して突き詰めて、自分を責めないようにするのが良いのかもしれません。

とは言えもう意思とは関係なく怒鳴られると怯え、いつも最悪のケースを想定し、起きたことは全て自分に非があると直感的に受け取って自責している毎日です。

ちなみにメンタル系の本は相当数読みましたし、過去に心療内科にも行き、決して安くないセラピーも受けたことがありますが、結局は根本的な解決にはならなかったと思います(今がこの状態ですので・・・)


時間や出費がかかっても、本当に治したいのであればどのような取り組みをすればいいのか、アドバイスもらえたら嬉しいです。
プライドなどはいつでも喜んで捨てます。

尚、今までは仕事に関しては成長意欲が強く、自己投資と「絶対に這い上がる」と言い聞かせて、ビジネススクール等でも必死に喰らいついて悪くない評価を取ってきました。
仕事でも評価は悪くなく、自分が頭が悪いことを認めているがゆえに努力は人一倍してきました。天狗になったことは一切無かったと自負しています。

にも関わらず、感情のコントロールや打たれ弱さ、メンタルの弱さが全く改善できないことが、悔しくてなりません。
ビジネスの知識なんかよりも、生きる上で自分を安定させることが数百倍も大事だといつも思っています。


乱文で申し訳ありませんが、サポートいただけたら嬉しいです。

過去に2度うつ病と診断され、今もメンタルがまいっていますが何とかこれを機に完治させたいと思っています。

7年ほど前と1年半前に、状況は違えど仕事での過度な心療内科に通院していました。
1度目は過度な営業実績の追い込みと、必ず達成しなければという思いの空回りでミスを連発してダウンしました。
1年ほど心療内科に通院し、転職して環境も変わったこともあり医者からもう大丈夫と言われてその時は完治したと思っていました。

2度目はリーマンショックで業績不振になったものの、潰れては困るので自社に...続きを読む

Aベストアンサー

 医療ソーシャルワーカーをしております。場合に応じてカウンセリングも受け持っております。
 ご質問の内容拝見いたしました。私は表現が乱暴なのでお気を悪くされるかもしれません。ご了承ください。
 
 端的に言えば、自己評価の著しく低い人。悪い表現をすれば他人の評価でしか自分の存在を確認できない人です。“プライドなどはいつでも喜んで捨てます。”とありますがまず無理でしょう。捨てるに値するプライドは今のあなたには無いように思います。なにか批判されそうな場合を想定して“天狗になったことは一切無かったと自負しています。”と予防線を張っているのが何というか、無駄なエネルギーを使っている印象をさらに濃くしています。
 それなりのビジネスのスキルのある方なら見極めもつきますから、たとえ仕事上のトラブルが起きたとしてもお互いの落としどころを見つけられるような形でクレームを付けてきます。つまりクレームが来ると言うことは、まだ相手との交渉の余地があるということです。もし本当に交渉するだけの価値があなたに無いなら、無視されるか“二度と来なくていいよ”でおしまいです。
 私たちがカウンセリングを始めるときには通常、これまでの生活歴を聞かせてもらうのですが、その時に“でも私は…”という言葉がクライエントから発せられると、“こりゃあ苦労しそうだな”と直感的に思います。自分の辿ってきた道に第三者的な評価を自分で付けなければならないときの恐怖に耐えるだけの耐性が備わっていないということです。
 カネや時間を使って現状を軽減することは出来ないわけではありません。でも自分と向き合う恐怖から“逃れる”ことは出来ません。この状況、あなたがカウンセラーや精神科医だったらどのように対処していきますか?
 他人はあなたの都合に良いような答えを出してくれるとは限りません。まずは耳の痛いような批判であっても情動を先行させるのではなく、ワンクッション置いてから話されるよう心構えをすればかなり違うと思います。

 医療ソーシャルワーカーをしております。場合に応じてカウンセリングも受け持っております。
 ご質問の内容拝見いたしました。私は表現が乱暴なのでお気を悪くされるかもしれません。ご了承ください。
 
 端的に言えば、自己評価の著しく低い人。悪い表現をすれば他人の評価でしか自分の存在を確認できない人です。“プライドなどはいつでも喜んで捨てます。”とありますがまず無理でしょう。捨てるに値するプライドは今のあなたには無いように思います。なにか批判されそうな場合を想定して“天狗になったこと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報