数年前から手の指が白くなる症状が出ている40代・女性です。

今年は例年にない強い寒波で、指がしびれたり白くなる回数も多かったので、知人の勧めで膠原病内科を受診しました。

症状から膠原病の検査となりました。
結果は・・・・

自己抗体検査(抗核抗体、抗RNP,抗JO-1、抗SS-A)はすべて陰性。
C3というのが基準値よりも低かったです。
他には貧血がありましたが、そのほかの項目も全て異常なしでした。

先生は「(ごく)軽度の強皮症」といわれ、鉄剤とVEを処方されました。

服用をはじめて1週間ほど経ちます。
気温もあがり、暖かい日も多くなりましたが、ちょっと寒い日に傘をもったりすると指が白くなる症状は続いている状態です。

そこでお尋ねしたいのですが・・・

(1)抗体検査が全部マイナスでも強皮症(膠原病)なのかという事
(2)今後、抗体が陽性に変わる可能性があるのかという事なのです。

TVで「こんな症状は膠原病かもしれない」というのを見た知人が受診を勧めてくれたのですが、
もしかしたら、畑違いだったのかなと思ってしまったので・・・


おわかりになる方がいらっしゃいましたら、どうぞお知恵をかして下さい。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

寒冷や振動などによる刺激で血管が収縮し指先に血が通わなくなって白くなったり痺れたり、時には痛みを伴う症状が起こることがありますがレイノー現象と呼ばれています。

「レイノー現象」「レイノー症候群」「レイノー病」で調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。

強皮症を調べると恐ろしい事ばかりがでてきて、自分もそうなってしまうのかと不安だったのですが、

レイノー症状だけが出るケースもあるとありました。

あまり神経質にならずに過ごしたいと思います

お礼日時:2011/04/18 09:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレイノー病でツライです

45歳の夫がそう診断されて1年以上経ちました。
膠原病内科で調べましたが、膠原病/強皮症とまでは診断されず、ただ検査を進めるにつれレイノー病とは断言されました。
抗核抗体は80です。
季節が夏になっても、冷えと痛みが手足の先にとどまらず、顔面や大腿部や身体のあちこちまで‥とため息。
今も通院中ですが、医者はいったん発症したら治らない、体質だからと言います。
ビタミンEの飲み薬が出て飲み続けていますが、改善されることはありません。
痛いなどとツライ症状を訴えても、ひどくなったらこんな程度ではすまないとか、気にしないことと言わんばかり。
どんな方法でも良いので何か改善される方法をご存じありませんか?
たまたま退職してから具合が悪くなりました。
家にいる現在は、日夜パソコンにばかり向かう日常です。

Aベストアンサー

レイノー病と診断されていなく原因不明のレイノー症状があるということですから前回、回答した内容では少し的がずれたような気もします。
また膠原病の一種とは表現が間違っていました。レイノー現象を起こす背景に膠原病が存在するというのが正しいかと思います。しかし、膠原病ではないと診断されていますのでやはりレイノー現象が発症しているだけと言うことになります。
再度レイノー現象についてふれてみたいと思います。

以下に参考文献を表記します。参考にして下さい。

レイノー現象とは、寒冷などの誘因により四肢末梢の動脈が発作性にれん縮するため、蒼白となりチアノーゼ色を経て紅潮する現象(典型的には3相の色調変化)をいいます。これに対して
レイノー病(一次性レイノー症候群)は基礎疾患がなくレイノー現象が出現する疾患で30歳以下の女性に発症することが多く、抗核抗体は陰性か低力価であり、指趾壊疽をきたすことはまれとかかれてあります。.
レイノー症候群(二次性レイノー症候群)は基礎疾患に伴ってレイノー現象が出現する病態であり、抗核抗体の陽性率が高く、時に指趾壊疽をきたします。基礎疾患には、膠原病:強皮症(びまん性皮膚強皮症,限局性皮膚強皮症)、混合性結合織疾患、全身性エリテマトーデス、機械的傷害:振動工具の使用、動脈の圧迫:胸郭出口症候群、閉塞性動脈疾患:閉塞性動脈硬化症、バージャー病、血管れん縮性疾患:偏頭痛、血管れん縮性狭心症、内分泌疾患:カルチノイド症候群、血液疾患:クリオグロブリン血症、薬剤:抗癌剤、β遮断薬などがあります。
治療には(注意:これはあくまでも文献的な方法や薬剤ですので必ず医師の指示を受けてください)
A.支持療法
 誘因(寒冷,血管を収縮させる薬物,タバコ,機械的振動,精神的ストレスなど)を避ける.
B.薬物治療
処方例 下記1),2)のいずれかを用いる
1)アテレック⇒錠(5mg) 1-2錠 分1 漸増する(保険適用外)
2)ニューロタン⇒錠(25mg) 1-3錠 分1 漸増する(保険適用外)
 1),2)いずれかに,3)または4)の併用も可
3)プロサイリン⇒錠(20μg) 2-6錠 分2-3 漸増する(保険適用外)
4)エパデール⇒S(600mg/1包) 2-3包 分2-3 (保険適用外)
 皮膚潰瘍・指趾壊疽を合併したとき,下記5),6)のいずれかを用いる
5)リプル⇒注(10μg) 1アンプルを生理食塩水⇒100mLに溶解,1日1回 点滴静注
6)プロスタンディン⇒注(20μg) 2-3アンプルとメイロン⇒(保険適用外)(7%)注3-4mLをソリタT3号⇒注 200mLに溶解,1日1-2回 点滴静注
C.基礎疾患の治療
 基礎疾患がある場合,その病勢を抑制する.
患者説明のポイント
・指趾と全身の保温.温水・食器洗い機の使用.冬期起床時の発作は,就寝時にホットカーペットやオイルヒーターなどを使用して予防する.
・タバコ,コーヒーを避ける.
・発作時には手指を温水や温風で暖める.
服薬指導上の注意
・正常血圧者に対しても「降圧薬」が投与されること,症状改善と血圧を確認しつつ投与量を漸増すること,を説明する.
・プロサイリン⇒は,動悸の頻度が高いため投与量を漸増すること,を説明する.
・軽症者は,冬期のみの服用でよい.
看護・介護のポイント
・冬期の保温,暖房器具が十分か確認する.トイレは加温できる便座を使用する.脱衣所には温風ヒーターを置く.家内に喫煙者がいる場合,分煙が十分か確認する.
参考文献
レイノー病,レイノー症候群
Raynaud Disease and Raynaud Syndrome
鈴木王洋防衛医科大学校指定講師・第1内科
今日の診療 Vol.14 (C)2004 IGAKU-SHOIN Tokyo

私は医療従事者ですが医師ではありませんのでご期待に添えませんが多くの患者様とふれあいお話が聞けますのでそのなかから個人的な意見として聞いてください。
>他に全身のあらゆる不調症状もあり、男性更年期ではないかと素人の私は思うのですが、自律神経の乱れでレイノー症状が出たりはしませんか?
文献にも記載されておりましたがストレスからもレイノー症状が(もちろん寒冷含む)でると記載されてあります。ストレス=自律神経疾患にもつながりますし体調にはよくないと思います。患者様のなかでも一番怖いことは自分が不安になりさらに症状を悪化させることです。あまり不安であるならば相談室や他の病院でセカンドオピニオン(カウンセリング)を受けてみるのもひとつの手ではないかと思います。

>予後が良好ってどういう意味ですか?
レイノー病と診断されていた場合である程度治療方針が決まっていることと予後というのは重篤な疾患(症状)にはならないことを言います。つまり手足の寒冷などに気をつけて生活(体を温める)するなどを守ればひどくならないと言うことだと思ってもらっても良いのではないでしょうか?
いずれにしても不安を解消(他の症状の発症)するには医師と良く相談されることをお勧めします。
くれぐれもストレスをためず生活をおくるように心がけてください。お大事にしてくださいね。

レイノー病と診断されていなく原因不明のレイノー症状があるということですから前回、回答した内容では少し的がずれたような気もします。
また膠原病の一種とは表現が間違っていました。レイノー現象を起こす背景に膠原病が存在するというのが正しいかと思います。しかし、膠原病ではないと診断されていますのでやはりレイノー現象が発症しているだけと言うことになります。
再度レイノー現象についてふれてみたいと思います。

以下に参考文献を表記します。参考にして下さい。

レイノー現象とは、寒冷な...続きを読む

Q手の指と指の間がかぶれます

始めまして。
私はよく手の指と指の間(特につけ根)が赤く痒くなることが
あります。ひどいのはいつも決まって左手です。
病院にいっても塗り薬だけなのですが、原因がいまいちはっきりしません。
既婚者ですがこのせいで指輪もはめていません、手が熱いと痒さが増すので
アイスノンなどで冷やしますがひどい時は眠れません。
こういった経験のあるかた、少しでも原因を解明していきたいので
経験談教えてください。

Aベストアンサー

私も症状からして手湿疹ではないかと思います
その観点からお話しすると
ひどくなると以前の私のように手の節々がはれて
切れてしまうので痛みとかゆみ両方が押し寄せてとても
大変でした
特に冬場皮膚が乾燥して潤いがないときはひどくなっていました

対策として、私は仕事柄よく手を洗うのですが
この洗剤と水がひどくなる原因で
今では手袋で完全防備して、なるべく手を洗う回数を減らしています
手を洗う時も出来るだけ洗剤は使わず
流水で流す感じです

多分これだけでかなり症状の改善が見られると思います
私は以上のようにした事で、10代の頃から悩まされていた
手湿疹から開放されています

ぜひ一度試してみて症状の経過を見てはいかがでしょうか?

Qレイノー病の治療、対処方法・完治の可能性について

10代前半から症状が現れ、高校生の時にレイノー病という診断を受けました。
冬になると手足の先が痛みます。特に足の指先の痛みが強いです。
体調を崩したり、極度に緊張すると症状が悪化し、関節まで痛んだりもします。
歩けなくなることが多く、手足が硬直することもあります。
血管を拡張する薬を処方してもらっていますが、効果は薄いようです。
神経ブロック手術は、原因が明らかでない場合、効果が一時的であると聞きました。
禁煙(煙草は血管を収縮させる)、体を冷やさないこと、ストレスを避けることという指導を受けました。

ですが冬はどうしても体が冷えるし、ストレスのない生活は不可能だと思います。
冬になると外に出たとき、寒い→症状の予期不安→症状が起こるという悪循環があります。
このままでは冬は外に出られなくなりそうで不安です。

効果的な治療法、対処法、症状を抑えるような冬の過ごし方など教えてください。
また、完治した、という方がいらっしゃったら、どのような治療を受けたのか教えてください。

Aベストアンサー

レイノー現象を呈する状態で、特に明らかな疾患が認められないものを『レイノー病』と言います。レイノー病自体は原因不明です。ですから今の状態は『確定診断がない』あるいは『不明』と言うべき状況なのです。

レイノー現象は膠原病で現れるのが有名ですが、他にも血液疾患や動脈疾患(動脈狭窄)、整形外科疾患(神経症状の1つ)でも起こります。現在まで内科医の診察以外受けられたことがなければ、外科医・整形外科医の診察をうけてみて多角的に判断をするより他ありません。
現疾患の判断がなればそれにあわせた治療を受けるのみです。

それまでの間は保温・防寒など対症的に応じるほかないと思います。一部で内服薬などの効果も論じられていますが基本的には効果を望めるものは少ないと言わざるを得ません。胸部交感神経遮断術については参考URLをご覧になってください。神経ブロックでも同様の作用を期待することができます、これは麻酔科医が専門になります(mimidayoさんが書かれているペインクリニックです)。
専門外なので一般人としての回答です。

参考URL:http://www.oni.or.jp/ope_n.html

レイノー現象を呈する状態で、特に明らかな疾患が認められないものを『レイノー病』と言います。レイノー病自体は原因不明です。ですから今の状態は『確定診断がない』あるいは『不明』と言うべき状況なのです。

レイノー現象は膠原病で現れるのが有名ですが、他にも血液疾患や動脈疾患(動脈狭窄)、整形外科疾患(神経症状の1つ)でも起こります。現在まで内科医の診察以外受けられたことがなければ、外科医・整形外科医の診察をうけてみて多角的に判断をするより他ありません。
現疾患の判断がなればそれ...続きを読む

Q手の甲から指がむくみ、指を曲げると痛み困っています

84歳になる家内の母親の手の甲から指がむくみ、指を少し曲げると痛み、力が入らず、物がつかめません。
他にも、膝痛、腰痛もあり、寝ていることが多くなりました。血圧などは、やや高めで降圧剤を服用、整形外科で出される痛み止めも服用しています。時折、乾いた咳をします。単なる老化現象ではないような気がします。病院では何科を受診したらよいでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

リウマチでしょうかねぇ
整形外科では何も言われませんか? 
ダメならリウマチ科というところがあるようです
血液検査でわかる範囲なら外科でも整形外科でも内科でもOKなはずですが…
(神経痛とか関節関係なので整形外科なんですが…)

http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/index.html

Q足の指の名前

手の指は名前がありますが、足の指にも名前があるのでしょうか。
足の指で人差し指って変ですよね。

Aベストアンサー

一般的に足は親指と小指だけです。

手の薬指は、薬を溶いたりする時に使ったので、そう呼ばれています。
人差し指も同じような理由でそう呼ばれます。

お医者さんに聞いたところでは、親指と小指だけは手と同じ呼びかたをするそうです。
間の3本の指は、内側から第2指、第3指、第4指と呼ぶそうです。

Q腕と手(指と手の甲)がジンジンとしびれます

こんにちは。今朝、起きたら左手に痺れを感じました。場所は親指から中指に掛けての三本と手の甲です。 時間が経ってきたら、左腕(肘より下部分)も痺れのような、重たいダルイような感覚になってきました。
睡眠時、左腕に負担になるような態勢では寝ていないとは思うのですが、初めての経験と違和感で今怖くなっています。他に思い当たる原因もございません。
過去ログも拝見させていただいたのですが、ご質問させていただきました。 経験者や、疑われる病気?等何でも結構ですので教えて下さい。
また、病院へ行った方がいいのでしょうか?
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

寝て目が覚めたら手の甲がしびれていた、と言う場合、橈骨神経麻痺の事があります。

橈骨神経麻痺の場合、手の甲側の親指と人差し指の間の水かき部分のしびれが一番強いと思います。また、しびれだけでなく、手首を手の甲側に曲げる力や指を伸ばす力、人差し指を立てる力、などが弱くなります。この症状がそろえば橈骨神経麻痺で、これは「土曜の夜症候群」とか「ハネムーン症候群」などと呼ばれています。上腕(肘より上)の外側・背中側にこの神経が通っているのですが、寝ている間にここを圧迫しているとこの神経の麻痺が起こります。(腕枕をする事でよく起こるのでこの名前が付いています。)上腕の中央・背中側・やや外側をたたいてみるとしびれているところに電気が走ったようにはなりませんか?

ご自身の症状をもう一度確かめてみてください。
上記の症候群なら、ほぼ必ず回復するようですが、他の疾患である事もありますので、一度整形外科で診察を受けられるとよいでしょう。飲み薬をもらう事もあります。
見当違いでしたらすいません。

Q足の指を開くようにしたい

少し変な質問ですが、数年来ストレッチをしているのですが、足の指は全く開きません。
足の指を“パー”っと開く人がいますが、私は全くです。
何処に力を入れていいのかが全く分かりません。

足の指を開く事の出来る人は、足の指を開く際に何処に力を入れて(意識して)いますか?

また、練習して開くようになった方は、どのようにして練習しましたか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

参考になるかわかりませんが…。

足の指を開く時に「横」へ広げようとしていませんか?
横に開こうとすると、力の入れるポイントがわからないと思います。
足の指を真横に開くのではなく、1本ずつ離すように広げるということでもよろしければ…最初は親指のみでかまいませんので上に上げるような感じにしてみてください。そして小指は逆に下に下げる感覚です。
小指の感覚は最初つかみにくいと思うので、出来なければ親指の付け根からグッと上げることが出来てからの方がいいかもしれません。

床に足の裏を全部つけた状態で親指だけを上げられるようになったら、指1本ずつを広げる感覚がつかめるようになると思います。

その後、徐々に横方向にも広がるようになると思います。

的外れな回答をしていたらすみません。

Q手の指の根元が炎症を起こしている、手のひらを結べない

50代の専業主婦です。両手の指の付け根(拳の関節の手のひら側)が硬くしこりになっています。人差し指から小指までの部分で、指の第1関節と第2関節までしか曲げることができません。朝が特にひどく、ある程度家事をするようになるまで数時間かかる。布巾なども絞ることが困難な状態。整形外科で診てもらいましたが、「関節に異常はないし、リウマチではない。使いすぎではないか。炎症を起こしているので塗り薬を塗って、電気をかけて下さい。」とのことで、一向に改善されません。使いすぎといわれても日常の家事しかしていません。現在では夜中に痛むようになってきました。以前バネ指で両手を手術したことがありますが、その症状とは全く違うものです。整形外科は、骨と筋の専門家で、このような症状には向かないという人もいるのですが、どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

レントゲンで異常が無くてもリウマチ(初期)ということはありますよ。
以前バネ指の手術をされているとのことですので 念のため 一度 内科系リウマチ科 膠原病科 免疫科など 膠原病を診療する科を受診されることをお薦めします。
バネ指 朝のこわばりはリウマチによくある症状ですので。
第一関節も炎症を起こしていて年代を考えますと ヘバーデン結節も考えられますが。

 

Q足の指の付け根が痺れる

ここ数年、日常生活で足の一指し指の付け根が痺れてきます。
痺れがひどくて革靴が履けません。

足の指の痺れはどこか内臓の働きが悪いのでしょうか?

足つぼマッサージにも通ってみましたが、痛いばかりで
足の指の痺れが取れません。

だれか詳しい方、教えてもらえませんか?

そして、どう改善したらよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

足の指の痺れは、腰から来ることが多いです。
私も足の人差し指が痺れて感覚がなくなって変だったので、検査を受けました。
整形外科で、足と腰のレントゲン、指に力が入るかを調べました。
そのクリニックでは原因が分からず、痺れは相変わらずですが、
私の場合は日常生活に支障がないため、そのままにしてしまっています。

靴の中敷きで改善することもあるので、一度整形外科で相談されてはいかがでしょうか。
中敷きの形状は、症状によって違うものを使い分けるそうです。
早く良くなるといいですね。

Q同居人の症状です。 2ヶ月以上前から、口腔内の違和感、痛み、舌の痺れ、喉(首筋)の筋肉がこわばってく

同居人の症状です。
2ヶ月以上前から、口腔内の違和感、痛み、舌の痺れ、喉(首筋)の筋肉がこわばってくっつく感じと痛みがあります。あまりに酷く辛いので、2ヶ月間ずっと休職しています。
このような症状になった事のある方はいらっしゃいませんか?
また、あてはまる病気はありませんでしょうか…。
何か少しでも分かると嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ぱっと思ったのは膠原病なんですが、大学病院などでもう一度精密検査されてはいかがでしょうか?
ストレスによる症状でも、喉や口腔内に症状が出る場合がありますが、症状が複合していて重いようなので心配です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報